aurasoma-unity さん プロフィール

  •  
aurasoma-unityさん: オーラソーマ総合情報サイト・ブログ
ハンドル名aurasoma-unity さん
ブログタイトルオーラソーマ総合情報サイト・ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/aurasoma-unity/
サイト紹介文メルマガ・オーラソーマ通信やオーラソーマに関する様々な情報を公開中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2009/12/02 18:01

aurasoma-unity さんのブログ記事

  • 仏陀が述べた苦しみの三つの原因
  • 仏陀が述べた苦しみの三つの原因 「ティーチャー・アップデイト」から  マイク・ブース       …………○…………○…………○…………今回ご紹介する記事のなかでマイク・ブース氏は、仏陀が三つの苦しみの原因について語っているとおっしゃっています。 マイク・ブース氏はイギリス人ですから、もちろんキリスト教文化圏の方ですし、オーラソーマとの関連でユダヤ教の造詣が深い方でしょうね。 そのへんは、東洋文化圏 [続きを読む]
  • B40 I am(アイ・アム)
  • http://artbeing.com/aura-soma/equi/B040.html ヴィッキーさんのボトルのメッセージは「自己知を見いだすためのエネルギー、発展性のある活動」 メインテーマは「自己覚醒と自己を知る」 そして、アファメーションは「私は人生に「イエス」と言います」 ゴールドはツルー・オーラの領域で、インカーネショナルスター、自己知、知恵を表し、レッドはアーススターの領域で、エネルギー、グランディング、活動を表します。 レッドは [続きを読む]
  • 「バランス」の生きたエネルギーを定期的に
  • 「バランス」の生きたエネルギーを定期的に 『オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング』:【16 「バランス」ボトルの使い方】から                ヴィッキー・ウォール         …………○…………○…………○…………現在、オーラソーマのイクイリブリアムボトルは、肉体の病を癒すという言い方をしていません。 それは薬事法の関連もあるでしょうが、肉体的に一定の効果があることを謳うには物質成分の [続きを読む]
  • オーラソーマ カラーダイアリーお茶会のお知らせ(4/7〜15)
  • カラーダイアリーの相互リンクイベントとして、オーラソーマカラーダイアリーお茶会が各地で開催中です。http://d.aura-soma.co.jp/teaparty/ オーラソーマってどんなものだろう。ちょっと体験してみたい。オーラソーマに触れてみたいという方は、ぜひ最寄りのオーラソーマカラーダイアリーお茶会に、お気軽に顔を出してみてください。オーラソーマ初心者の方でも気軽にご参加できて、オーラソーマと触れ合える、楽しい集いです。 [続きを読む]
  • イリス かなやさなえさんの≪オーラソーマ(R)DAY≫
  • 神戸のIRIS〜イリス かなやさなえさんは神戸で活躍されているベテランのティーチャーさんです。 そして、ASIACT JapanのFacebookページ「Creation Day」にて、去年の12月にはじまった【オーラソーマ(R)DAY】のまとめ役としても活躍をされています。 10月に開催された【Tokyo Creation Day】がきっかけで発足された【オーラソーマ(R)DAY】 まだご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、より多くのみなさんに [続きを読む]
  • あるがままの自分に寛ろぐ
  • あるがままの自分に寛ろぐ 「カウンセリング[内なる宝の扉への鍵]」から               ラハシャ・フリッチョフ・クラフト博士       …………○…………○…………○…………スピリチュアルな世界が好きな人で、“あるがままを受け容れなさい”とか“あるがままの自分を許しなさい”といった言葉を聞いたことがない人はいないかもしれません。 つまり“あるがままを受け入れる”のは、それほどにも難しい [続きを読む]
  • B60 ラオツー&クワンイン
  • 今回のボトルは、ラオツー&クワンイン(老子と観音) http://artbeing.com/aura-soma/equi/B060.html上がブルーで、下がクリアーのボトルです。このボトルの下の色はクリヤーに見えますが、実は「観音」のオレンジの色が隠れています。マスターボトルには、それに対応したクイントエッセンスがあるのですが、この「老子と観音」に対応したクイントエッセンスは、このオレンジ色のクイントエッセンスです。 http://artbeing.com/au [続きを読む]
  • 4番目のボトルは「鍵」と呼ばれています
  • 4番目のボトルは「鍵」と呼ばれています 『オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング』:【16 「バランス」ボトルの使い方】から                      ヴィッキー・ウォール         …………○…………○…………○…………あなたは、これまでバランス(イクイリブリアム)ボトルのリーディングを体験なさったことはありますか? プラクティショナーのコンサルテーションを受けたことはなかったとし [続きを読む]
  • 無条件の愛・・・クイントエッセンス レディナダ
  • http://artbeing.com/aura-soma/quint/Q03.html 条件付きの愛の波動を、無条件の愛という高いエネルギーに変容します。 あるがままを受容する愛、優しさ、思いやり。攻撃的なエネルギーを愛のエネルギーで包容します。 レディ ナダは使用者を守護し、ディヴァインホーリーマザーの変容力にアクセスして、攻撃者になりそうな人の態度を変えさせます。 このエッセンスは「天使たちの言葉」、色、そして音への扉を開きます。 * クイ [続きを読む]
  • 自分は誰なのか?
  • 自分は誰なのか? 「カウンセリング[内なる宝の扉への鍵]」から               ラハシャ・フリッチョフ・クラフト博士       …………○…………○…………○…………【自分は誰なのか?】という問いは面白いですね。(*^_^*) 古来、多くの賢者たちが「私とは何か?」を語ってきたようです。 そして多くの賢者たちが、自分というものは存在しない、とか、私がなんであるかを示すことはできない、とも語って [続きを読む]
  • ボトルに秘められた宝石〜ゴールド
  • 魔法が使えたらいいのに・・・そう思ったことはありませんか? 子どものころは使えたのになぁ。 そんなふうに思ったこと、ありますよね? 「開け! ゴマ!」 これは、アラビアンナイト「アリババと40人の盗賊」の民話に出てくる魔法の呪文。 この呪文を唱えると、人の力では動かせない岩の扉が開き、洞窟に隠されていた金銀財宝を手にした、というお話。 財宝、手にしたいものです〜。 オーラソーマにも、この魔法の呪文が名前 [続きを読む]
  • リーディングは、3つのレベルで行われます
  • リーディングは、3つのレベルで行われます 『オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング』:【16 「バランス」ボトルの使い方】から        ヴィッキー・ウォール         …………○…………○…………○…………オーラソーマボトルのリーディングは今も進化しつづける領域とも言えるのでしょう。 またリーディングがクライアントと選択されたボトルの組み合わせで異なるのは当然ですが、プラクティショナーによって [続きを読む]
  • あらゆる状況における保護と浄化・・・ポマンダーオリジナルホワイト
  • http://artbeing.com/aura-soma/pom/P01.html ポマンダーのオリジナルホワイトはすべてのチャクラを保護し、日常的な感情、精神のバランスを取ることを助けます。また、クリスタルの浄化にも使うことができます。 これはヴィッキー・ウォールが作成した最初の製品で、純粋な白い光として、 すべての波長を持っています・・・。 * ポマンダーのオリジナルホワイト、使われたことはありますか? 実は、このポマンダー、さまざまな用 [続きを読む]
  • B39 Egyptian BottleⅡ/The Puppeteer(エジプシャンボトルⅡ)
  • http://artbeing.com/aura-soma/equi/B039.html ヴィッキーさんのボトルのメッセージは「知識と奉仕──慈愛と理解」メインテーマは「はかり知れない深い恐れを癒す」 下の色に、ツルー・オーラ、真の自己、知恵、あるいは不条理な恐怖や混乱を表すゴールド。 上の色に、奉仕やヒーリング、瞑想、あるいは二元性を越えてひとつとなることを表すヴァイオレット。 どうしてこの組み合わせがパペッティア、操り人形師、というボトルの [続きを読む]
  • オーラソーマとの出会い
  • オーラソーマとの出会い 「ヌラのインタビュー」から   ヌラ       …………○…………○…………○…………オーラソーマとの出会いにはひとりとして同じ形はないでしょうが、後にティーチャーになったような方の場合、なにか当人には忘れられない印象深い出会いの記憶があったことでしょう。 特にオーラソーマが世間でまだまったく知られていなかったころにオーラソーマに惹かれた方々は、なにか迷う余地のない磁力のよ [続きを読む]
  • 石黒寛子さんの「オーラソーマとクリエイティビティー」vol.32
  • こんにちは。 クリスタルラインおとはなの寛子です。 少し描くことから離れていたのですが 今日、久しぶりに筆を持ちました。 描けるとか描けないとか そのようなところから、ずっとずっと自由な領域に「創造性」はきっと在るのでしょう。 できるとかできないとか すきとかきらいとか そういう二元性の遊びも楽しみつつ 私たちはときおりそれらの区別のつかない場所へ 行きたくなったりもしてなんとも贅沢なものですね。 クリ [続きを読む]
  • ボトルの組合せが、その人の人生の物語を表し
  • ボトルの組合せが、その人の人生の物語を表し 『オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング』:【16 「バランス」ボトルの使い方】から            ヴィッキー・ウォール         …………○…………○…………○…………ここまでヴィッキーさんは、バランスボトルの誕生に導かれるまでの、また誕生してから目まぐるしく展開する物語の登場人物として自分を語ってきました。 物語の登場人物は、もちろん、その物語 [続きを読む]
  • オーラソーマ カラーダイアリーお茶会のお知らせ(3/6〜4/15)
  • カラーダイアリーの相互リンクイベントとして、オーラソーマカラーダイアリーお茶会が各地で開催中です。http://d.aura-soma.co.jp/teaparty/ オーラソーマってどんなものだろう。ちょっと体験してみたい。オーラソーマに触れてみたいという方は、ぜひ最寄りのオーラソーマカラーダイアリーお茶会に、お気軽に顔を出してみてください。オーラソーマ初心者の方でも気軽にご参加できて、オーラソーマと触れ合える、楽しい集いです。 [続きを読む]
  • メルマガ「はじめてのオーラソーマ」ダイジェスト!
  • メルマガ「オーラソーマ通信」の妹分として、昨年2月に創刊されたメルマガ「はじめてのオーラソーマ〜カラーマジックを味方につける〜」は、おかげさまで1周年を迎えることができました。 http://d.aura-soma.co.jp/mail_magazine たくさんの方々にご登録いただき、ほんとうにありがとうございます。 そこで、まだ「はじめてのオーラソーマ」(略して「はじメル」)をお読みいただいたことがない方へ、また、毎週楽しみにお読み [続きを読む]
  • 昔の中国では三種類の医者がいるとされました
  • 昔の中国では三種類の医者がいるとされました 「オーラソーマとは何か?」から   エレノア・アルバース       …………○…………○…………○…………人は生まれ、成長し、健康なときもあれば病むときもあり、やがては老いて、いつかは死ぬのが定めです。 そのこと自体は変わらないのでしょうが、時代に応じてその形はつねに変化していくようです。 医療技術などもその最たるものかもしれません。 昔で言えば、ほとんど [続きを読む]
  • 鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色≪【牡丹色】ぼたんいろ≫
  • 3月の声を聴くと、とたんに春めいた感じがします。 もうだいぶ日が長くなってきました。 20日には春分の日がやってきて昼と夜の長さが同じになり、ここから季節は本格的な春となります。 春分の日とは、春のお彼岸の中日(真ん中の日)でもあります。 反対側の秋のお彼岸は、秋分の日。 お彼岸に作る「ぼた餅」と「おはぎ」が同じものだと知ったのはいつのことだったでしょう。 おそらくそれは若いころで、なんて面倒くさいこと [続きを読む]