緒形まゆみ さん プロフィール

  •  
緒形まゆみさん: 緒形まゆみブログ
ハンドル名緒形まゆみ さん
ブログタイトル緒形まゆみブログ
ブログURLhttp://ogatamayumi.blog46.fc2.com/
サイト紹介文元、中学校音楽教師。教育、音楽、吹奏楽、その他心に思うことを、感謝の気持ちで綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供419回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2009/12/01 21:56

緒形まゆみ さんのブログ記事

  • レオン ド ブリュッセルのムール貝料理
  • 本日もありがとうございます。ムール貝・・・スパゲッティの中に数個入っている貝。そんな自分のイメージがひっくり返るほどの「ムール貝料理」をパリで体験しました。レオン ド ブリュッセル・シャンゼリゼ店 「レオン・ド・ブリュッセル」はもともとはベルギーのお店で、パリ市内には9店舗があるチェーン店なのだそうです。ファミレスのような感じで、「セットメニュー」がたくさん。私たちはシャンゼリゼ店に夕食の為に立ち寄り [続きを読む]
  • 大学バンド奮闘記2017年6月
  • 本日もご覧いただきありがとうございます。週末は山梨県甲府市にお伺いさせていただきました。山梨大学吹奏楽団です。新入団員が12名も入団し、活気と喜びに満ちていました。梨大の特徴は、未経験者も心から歓迎していることです。その結果、今年度も、経験者・未経験者が入団しました。「高校までは?」・・・ラグビーです。・・・ギターです。と、それぞれの体力や経験を活かして頑張っています。この日のテーマは・基礎基本の見 [続きを読む]
  • パリ・オペラ座「リゴレット」
  • 本日もご覧いただきありがとうございます。今月初旬に旅したパリで・・・せっかくパリに来たのだから、オペラが観たい!!・・・と言うことで。オペラ座でリゴレットを鑑賞しました。12区のバスティーユです。(パリ国立オペラの公演会場の一つ)有名な国立歌劇場では、上演がありませんでした。(ちょっとザンネン)ここは、別の日に外からだけ見ました。実際にオペラ鑑賞をしたホールはここです。パリ・オペラ・バスティーユ1989年竣工 [続きを読む]
  • 沖縄慰霊の日72年目の祈り
  • 本日もありがとうございます。今日は沖縄慰霊の日です沖縄県が制定している記念日です。第二次世界大戦末期、1945年4月1日。アメリカ軍は、沖縄本島上陸によって本格的に戦闘を開始しました。この戦いには、陸海空において日米の大兵力が投入されました。フィリピン、硫黄島の戦いと並び、第二次世界大戦における最激戦地のひとつとされています。戦争末期当時、日本全国で「一億総特攻」による本土決戦が叫ばれていました。日本軍 [続きを読む]
  • 動物写真家・岩合光昭さん
  • 本日もご覧いただきありがとうございます。岩合光昭の世界ネコ歩きBSNHKの人気番組です。岩合さんが番組の中で毎回発することば。「いい子だねぇー」が大好きです。そんな動物写真家、岩合光昭さんが主役の番組を、留守録で見ました。NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」2017年5月29日放送猫を知れば、世界が変わる動物写真家・岩合光昭岩合光昭さん、1950年東京生まれ、66歳。子どものころから動物写真家であったお父さんの助 [続きを読む]
  • 都響と大野和士「田園」
  • 今日は台風のようなお天気でした。各地で被害が出ませんように・・・本日もありがとうございます。久しぶりに大野和士さん指揮で、都響の演奏を聴かせていただきました。東京都交響楽団第834回 定期演奏会Cシリーズ2017年6月21日会場 東京芸術劇場指揮/大野和士ピアノ/ロジェ・ムラロ ■曲目ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲ダンディ:フランスの山人の歌による交響曲 op.25 ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 op.68《田園 [続きを読む]
  • ペール・ラシェーズでショパンの墓参
  • 本日もありがとうございます。今月初旬のパリで・・・フレデリック・ショパンの墓参に行きました。ペール・ラシェーズ墓地パリ東部にある墓地です。広さは43ヘクタールという、パリで最大の墓地です。 17世紀に作られた墓地です。ここには、エディット・ピアフ、ショパン、ビゼー、ポール・デュカス、プルースト、マリア・カラス、モディリアーニ、ジム・モリソン等の世界的な著名人の墓が多くあることで知られています。入り口付 [続きを読む]
  • 出会いとご縁に感謝
  • 本日もありがとうございます。6月初旬に訪れたフランスのパリ。滞在中は、現在パリ国立高等音楽院で勉強中の卒業生が、案内や通訳をしてくれました。彼女は国立音楽大学卒業後、プロとして生きてゆく為にさらに研鑚を積みながら、演奏活動や教育活動に励んでいます。あのころはこんな日が来るなんて夢にも思わなかった。せっかくだからと、彼女のアパートにまで押しかけて、苦労も楽しみとして、伸びやかに生きている暮らしぶりに [続きを読む]
  • シャンゼリゼ通りラデュレのマカロン
  • 本日もありがとうございます。パリ・シャンゼリゼ通りにあるお店メゾン・ラデュレ先日パリで、卒業生とシャンゼリゼ通りを歩いていたら・・・「せんせー、ここが有名なラデュレの本店です」と。日本にも出店しているマカロンで知られたお店だと、教えてくれました。(私は知らない・・・です)すごい人です。入店規制されていました。せっかく来たんだから…・・と、並びました。レストランやバーもありました。ゴージャスで美しいお [続きを読む]
  • 福島県の公立中学校と県立高等学校
  • 本日もご覧いただきありがとうございます。週末は福島県いわき市にお伺いさせていただきました。市内の2つの公立中学校と、県立高等学校が3校合同で、お招きくださいました。全員参加、3校一緒。総勢150名を超える参加者でした。会場はお招きいただいた県立商業高校の体育館でした。各顧問の先生方は、DVDや、浜松のクリニックでワークショップをご体験くださっていました。子どもたちにも少しずつ、リトミックやソルフェー [続きを読む]
  • 福島県いわき市の先生方
  • 本日もありがとうございます。週末にお招きいただきました、いわき市内の先生方。素晴らしい出会いでした。今回お会いした先生方は、浜松でワークショップをご経験くださっていました。浜松のクリニックには誘い合わせてご参加。それ以前に、DVDをご覧いただき、各校でそれぞれに取り組みをなさっていらっしゃる。指導者ご自身がチームの活動に必要と思われてることを、生徒さんたちに実際に経験させたい。そんな思いを「共有」し [続きを読む]
  • 音楽療法セッション2017年6月
  • 本日もありがとうございます。今週は、都内グループホームにお伺いさせていただきました。認知症のみなさまが暮らすここで、月に一度音楽療法のセッションをさせていただいています。定員は9名。この日は新しい入居者様が加わり、満室の9名でのご参加をいただきました。「はじめまして」「こんにちは」みなさん温かくお迎えくださいました。■セッション60分★導入★歌唱  懐かしい歌・思い出の歌・季節の歌★太鼓で挨拶 お囃子 [続きを読む]
  • エッフェル塔と凱旋門
  • 本日もありがとうございます。しばらくチェコ共和国プラハのご紹介が続きました。滞在6日間で5回の演奏会に通いました。人生初でした。万感の感謝を胸に、フランス・バリへ移動・・・2017年6月4日朝の便でプラハを発ちました。お昼前にはパリに到着。EUの中での移動は、入国審査もなく楽でした。パリでは卒業生が勉強中。時間を作ってくれて、案内をしていただきました。「せんせー、どこ行きたいですか?」「うーんとね。エッフェ [続きを読む]
  • バンドジャーナル連載終了に心を込めて
  • 本日もご覧いただきありがとうございます。2015年6月号より連載コーナーを担当させていただきました。月刊バンドジャーナル誌(音楽之友社)「まゆみ先生のバンドの「表現力」&「活力」UP講座」おかげさまで2017年7月号(6月10日発売)をもちまして、最終回となりました。このコーナーでは、声、耳、などを含め身体全体を使い、さまざまな場面で表現力を高めたり、集中力を取り戻すアイデアをご紹介させていただきました。自分にと [続きを読む]
  • 聖ミクラーシュ教会の室内楽
  • 本日もご覧いただきありがとうございます。先日のプラハの旅。「プラハの春音楽祭」が終わった翌日、素敵な体験をしました。プラハ最後の夜です市内にはたくさんの教会がある中で・・・聖ミクラーシュ教会この教会での室内楽コンサートに行きました市内には2つの同名の教会があり、訪れたのはブルダバ川の対岸、小地区と呼ばれる場所にありました。聖ミクラーシュは、英語読みにすると「聖(サンタ)・ニコラウス」12世紀にゴシック [続きを読む]
  • 東京の都立高等学校
  • 東京は梅雨空が続いています。ご体調崩されませんように・・・本日もありがとうございます。昨日は、都内の公立(都立)高等学校にお伺いさせていただきました。我が家から徒歩20分!!3年ぶりにお邪魔させていただきました。新入生がたくさん入部し、以前よりずいぶん人数が増えていて、嬉しい驚きでした。顧問の先生は、まじめで努力家。そしてとてもお優しい方です。何より、子どもたちの主体性を尊重していらっしゃいます。メニュ [続きを読む]
  • プラハ放送交響楽団とペンデレツキ
  • 本日もありがとうございます。プラハの春音楽祭20175月12日開幕に開幕し、6月2日が最終公演でした。幸運にも、この演奏会も聴くことができました。ファイナルコンサートプラハ放送交響楽団指揮 クシシュトフ ・ ペンデレツキ会場 スメタナホール実は前日、5月31日に、チェコを代表する指揮者、イルジー・ビエロフラーベク氏(71歳)が、ご逝去されました。この日の新聞には一面に大きく報道されました。指揮者のペンデレツキ氏 [続きを読む]
  • ドヴォルザークホールとエステート劇場
  • 本日もありがとうございます。プラハの街には、全て徒歩圏で、いくつもの劇場・コンサートホールがあります。(路面電車での移動もすぐです)観光だけした、2つのホールをご紹介させていただきます。ドヴォルザークホールプラハの春音楽祭の会場でもあります。1885年創建チェコフィルの拠点でもあります。ドヴォルザークもここで指揮をしています。ホール前にはドヴォルザークの銅像がありますエステート劇場建設: 1783年モーツァ [続きを読む]
  • 食欲と1日1万歩
  • 本日もありがとうございます。成人は1日1万歩。これが健康のバロメーターとされています。私はこんなに歩くことは普段ありません。ところが・・・旅行中は歩きました。毎日、1万歩以上歩きました。すると自然とお腹がすくんですね。以下全て、チェコとボヘミアの伝統的家庭料理なのだそうです。折々にいただきました。ソースの中はゆで卵このソースがおいしく、パンにつけて食べたかったホントは豚肉のカツなんですが、特別に鶏肉 [続きを読む]
  • 東京都内の公立中学校
  • 本日もご覧いただきありがとうございます。今日は都内公立中学校にお伺いさせていただきました。その中学は、私の2校目の勤務校だったところです。小平(こだいら)市立小平第六中学校現在の顧問は、偶然にも「幼なじみ」小学校から大学まで一緒だった。2年前、その先生が着任して「遊びにおいでよ」と誘ってくださいました。それ以来のお招き。あの時1年生だった生徒さんたちは3年生になっていました。明るい笑顔、素直な生徒さんた [続きを読む]
  • プラハ国民劇場「トスカ」
  • 本日もありがとうございます。2017年6月1日この日は、プラハの春音楽祭ではなく、オペラを鑑賞しました。プラハ国民歌劇場トスカ2017年6月1日会場 国民劇場国民歌劇場まずは、開演前の劇場内の豪華さにビックリ。この劇場は1881年に完成しましたが、焼失により、1883年に再建。チェコは、他国に支配されてきた長い歴史の中で、国民は自国語を話すことさえ禁止されていました。当時、ドイツ語の劇場しかなかったプラハで、この劇場 [続きを読む]
  • 20年越しの「ありがとう」
  • 本日もありがとうございます。1997年。私は今回と同じ、1人でプラハに行きました。吹奏楽の用事でオーストリアに行き、帰りに3泊4日で訪問しました。その時の目的は、ナチスドイツによるホロコーストの犠牲となった、ある作曲家を調べるためでした。観光なし。3日間、その作曲家の取材に明け暮れました。当時のチェコ入国には、ビザが必要でした。その時に、全てに同行してくださり、通訳をしてくださった方。その方はチェコ人と結 [続きを読む]
  • チェコのアイス
  • 本日もご覧いただきありがとうございます。チェコは乳製品の美味しさで定評があるそうです。プラハの街中には、いたるところにアイスクリーム屋さんがあります。・・・で、早速、食したのがこれ!私はバニラ。でかいっ!安いっ!・・・・これで100円位うましっ!いつも応援をありがとうございます。ただいま、ブログランキング参加中です。下のケーキを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです [続きを読む]
  • パリ管弦楽団「ダフニスとクロエ」
  • 今日も東京は暑かったですね。1日お疲れ様でございました。本日もありがとうございます。チェコ共和国、プラハ「プラハの春音楽祭」の様子2017年5月31日は、バリ管です。演奏会は連日、20時〜22時です。その前の18時からのコンサートもあります。会場はスメタナホールだけでなく、ドボルザークホールでも行われています。私はここでは聴く機会はありませんでした。さて、話をパリ管に戻します。会場には、いろいろな言語が飛び交 [続きを読む]
  • プラハ市民会館「スメタナホール」
  • 東京は梅雨空の中、むし暑かったり、肌寒かったり・・・くれぐれもご自愛くださいますよう・・・本日もご覧いただきありがとうございます。プラハの春音楽祭の会場のご紹介です。そのひとつは、市民会館「スメタナホール」です。プラハを代表するアールヌーヴォー様式の市民会館です。アールヌーヴォー様式とは、曲線の美しさを前面に出した建築物のことなのだそうです。館内にある スメタナホールは、プラハで最も大きいコンサー [続きを読む]