「歩く台北」現地編集部 さん プロフィール

  •  
「歩く台北」現地編集部さん: 「歩く台北」現地編集部
ハンドル名「歩く台北」現地編集部 さん
ブログタイトル「歩く台北」現地編集部
ブログURLhttp://www.aruku-taipei.com/
サイト紹介文台北観光情報−グルメ、ショッピング、マッサージ、エステ、温泉、エンタメ情報をリアルタイム発信中!
自由文台北在住20年。美味しいもの、独特の文化、なによりも温かい人々に囲まれて過ごしています! 台湾に関する耳寄りな情報、おすすめスポットなどへご案内します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/12/02 22:05

「歩く台北」現地編集部 さんのブログ記事

  • 安定した伝統の味「朱記餡餅粥店」
  • 百貨店、モール内の支店はアクセス便利創業は1973年、中国大陸から渡ってきた初代朱氏が故郷北方地方の味を再現したのが始まり。その後軍隊時代の同士であった楊氏に引き継がれ、表通りの街路樹が美しい仁愛路三段106号に店を構えた。その本店はビルの1階に中華風家屋がはめ込まれたようなつくり。チャイナムードがあふれ、気分も盛り上がる。今は台北市内に11店あり、各百貨店やモールにも出店。アクセスの面では断然支店が便利で [続きを読む]
  • これで解決! 台北市バスの乗り方教えます
  • 台北市バスの乗り方&おすすめ路線をシリーズ。前回は「台北の市バス事情」でしたが、今回は、路線図の見方と乗り方です。これを見て、アナタも台北っ子のようにバスを乗りまくりましょう!⇒ 台北市バスの概要はこちらバス路線図の見方日本のバス路線図と基本的にはあまり変わらない台北のバス路線図。しかも漢字なので、なんとなく安心感もあり、そんなに難しくはないはず。とはいっても、台北ならではの法則も存在するので、実 [続きを読む]
  • 1958年創業の餃子専門店「常青餃子館」
  • ビールと相性抜群なカリカリ餃子が看板1958年創業の老舗餃子専門店。花咲くように盛られた名物の鍋貼(焼き餃子)は豚の餃子を選ぶ人が大半。鍋貼も水餃子にも野菜餃子はないが、珍しい牛肉餃子がある。しかも男性でもひと口では食べられないほどの大きさにびっくりする。皮は厚めで、まさにボリューム満点。このほかにも、山東省の家庭料理も豊富にそろっていて、台北っ子にも根強い人気の庶民派食堂といった感じだ。晴光市場とい [続きを読む]
  • 市バスを乗りこなせれば台北がもっともっと楽しくなる!
  • 台北の街を歩いていて、「バスに乗れたら、いいなぁ??」って思ったことがある人も多いはず。ハードルが高そうな外国でのバス乗車。でも、日本のシステムに近い台北のバスは、海外バスデビューには最適の街です。歩く台北ブログでは、これからみなさんに台北の市バスの乗り方&おすすめ路線をシリーズでご紹介していきます。バスを乗りこなせば、台北の街散策がよりディープに楽しめますよ!まずは、台北の市バス事情から解説しま [続きを読む]
  • 小籠包・餃子の名店「明月湯包」
  • シェフの魂が伝わる 皮と餡の絶妙さに思わず脱帽明月が、ほかの小籠包店とちょっと違う点は、オーナーシェフの張明煌さんが常駐して自ら餡を包んでいること。シェフの心がダイレクトに食べる側に伝わるということにつきる。その皮の薄さは、中の肉汁が透けて見えるくらい。ハネつき焼き餃子も外側はパリパリ、中はモチモチと、こちらも絶品! お店の大きさがほどよい規模なので、味のバラツキが少ないという点も、根強い人気がある [続きを読む]
  • メイン観光スポットの目の前にある 日本語OKの民宿
  • 『賞星月沐民宿(Sunday Inn)』九份の宿シリーズ第3弾。今回ご紹介するのは、オーナーが日本語を話し、ロケーションもグッドな宿です。実はここに注目した理由はそれだけではありません。予約サイトをのぞいてみたら、口コミ評価もわりといい。この民宿のなにが宿泊客の心を捉えているのか? それも知りたくなり訪ねてみました。分かりにくい看板……。陶器店の中にその民宿はあった!さっそく、オーナーの鄭(ヂォン)さんに連 [続きを読む]
  • 淡水で絶対食べておきたい 名物グルメとは?
  • ローカル度90%淡水の阿給淡水でハズせないグルメといえば、阿給。語源は日本の“油アゲ”(阿布拉阿給)から来ている。大人のげんこつほどの大きな油アゲのなかに、たっぷりと春雨を詰め込み蒸したもので、それに甘辛いタレをかけてあるものがポピュラー。昔、多くの日本人が住んでいた淡水には豆腐屋さんがたくさんあり、油揚げもよく食べられていたそう。1965年に楊さんという女性が売れ残った食材を捨ててしまうのはもったいな [続きを読む]
  • 台湾らしさを体感できる ローカル朝市
  • ローカル度90%雙連朝市雙連の駅前2番出口横から北、文昌宮に向かって300mほど延びる道には、台北っ子の間では有名な朝市が毎朝立つ。通りを歩くと南国フルーツの甘〜い香りがただよい、それだけでもテンションが上がってしまう。天候にもよるが朝は8時過ぎ頃から、お昼過ぎ頃まで。いちばん賑わうのはお昼前後。新鮮な魚やむき出しに吊るされた肉の屋台、日本では見かけない野菜もたくさんあったり、ドラゴンフルーツやスターフル [続きを読む]
  • 進化し続ける台湾美容。「なかからキレイ」が常識!
  • ローカル度70%台湾美容アイテム空前のオーガニックコスメブームを経て、最近の台湾美容は飲んでキレイになる「薏仁水(ハトムギ水)」、「紅豆水(アズキ水)」、「黒豆水(黒豆茶)」などの栄養水が大人気。漢方薬も煮出して飲む人は少なく、漢方薬局でも粉末が主流になっている。こうした美容ドリンクもスープや飲み物に溶かして飲める簡単な分包が売れている。シートマスク市場もどんどん活性化。日本でも発売を開始した「我的 [続きを読む]
  • 西門の路地裏にある グラフィックアートエリア
  • ローカル度95%台北のグラフィックアート街のなかに点在するカラフルでインパクトのあるグラフィックアート。台北は以前、海外のウェブサイトで世界の5大グラフィックアート都市に選ばれたこともある。ちなみにベスト3は1位がチェコスロバキアのプラハ、2位がオーストラリアのメルボルン、3位がチリのサンディエゴ。どの都市も個性的なアートが大胆に壁などに描かれて、通り過ぎるだけではもったいないほどのインパクトを放つ。西 [続きを読む]
  • お詫びと訂正
  • 4月18日に投稿いたしました「角公園」の記事内のアクセスに誤りがありました。誤:中山國中駅出口1から徒歩6分正:中山駅出口5から徒歩6分読者ならびに関係者の方にはご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。お詫び申しあげるとともに、訂正いたします。なお、記事の方も修正させていただきました。歩く台北編集部 [続きを読む]
  • 扉を開けるとそこはキュートな雑貨の世界
  • ローカル度70%le 72% savon 72%雪文?房72%のオリーブ油と天然素材を組み合わせた手作り石鹸の店。洗い上がりさっぱりで保湿力抜群。見た目も可愛いくギフトにも最適! 他にオリジナル雑貨やドイツのオーガニックティーなどがある。淡水区中正路175号住所:淡水区中正路175号アクセス:淡水駅出口1番から徒歩10分電話:02-2626-7022時間:11:00〜21:00/土日〜21:30 休:なし商品:春茶裡的寧靜、蘭布拉琥珀280元、心透快樂冰棒? [続きを読む]
  • AVEDAのアイテムで、快適な台湾シャンプー体験
  • ローカル度85%H GALLERY HAIR街歩きの途中にさっぱりできる台湾式シャンプー。永康街の真ん中にあるこのお店は、AVEDAのアイテムを使ったサービスが人気。頭皮の状態に合わせたスカルプマッサージを経験してみて。永康街31-1号住所:永康街31-1号アクセス:東門駅出口5番から徒歩10分電話:02-2341-5643時間:11:00〜20:00 休:なしメニュー:台湾式シャンプー700元(スカルプマッサージは+199元)カード:不可●日本語少し可 [続きを読む]
  • 衛兵交代だけじゃない! 庭や書店も要チェック
  • ローカル度30%中正紀念堂超定番の観光スポットだけと、衛兵交代や建物内をサッと観ておしまい・・・。なんて人も多いのでは? 実は広い敷地内には緑に囲まれた池や遊び場があり、涼しい時期には憩いのスポット。ショップは台湾モチーフの雑貨が充実している。國家戯曲院の建物内にある誠品書店は芸術関係の本が揃っている。『とりあえず観光』ではなく、『じっくり観光』もおすすめですよ。中山南路21号住所:中山南路21号アクセ [続きを読む]
  • 問屋街でみつけた ステキなレトロカフェ
  • ローカル度90%角公園問屋街から2階へ通じる階段を上がっていくと、 レトロな趣きのあるカフェに出合った。阿里山コーヒーや台湾各地のお茶がいただけるのは嬉しい限り。運がよければネコの店長に会えるかも。太原路131号2階住所:太原路131号2階アクセス:中山駅出口5から徒歩6分電話:02-2556-1773時間:10:00〜21:00/金〜18:00 休:なしメニュー:阿里山咖啡250元、日月潭紅玉茶180元、木柵貓空鐵観音茶160元、台湾茶威風130 [続きを読む]
  • カラフルモザイク扉の奥に お洒落カフェ発見!
  • ローカル度90%填一點白と木のぬくもりを基調としたガーリッシュなカフェ。かわいい女性オーナーがつくる桑葚蛋糕捲(桑の実ロールケーキ)は甘すぎずふわっふわ! たっぷりめのラテと一緒にどうぞ♪松江路204巷2号住所:松江路204巷2号アクセス:行天宮駅出口1番から徒歩3分電話:02-2563-9290時間:12:00〜19:30 休:日メニュー:?咖啡80元、拿鐵100元、桑葚蛋糕捲120元カード:不可●日本語不可Facebookページ [続きを読む]
  • ホテルに帰る前にちょこっとビール 世界各国の瓶ビール専門店
  • ローカル度80%家途中啤酒屋100種以上の各国瓶ビールがズラリと並ぶ。もちろん台湾産地ビールもあり。清潔でカジュアルな店内は、女子ひとりでも入りやすい。滷味拼盤(台湾風煮込み)をつまみに一杯いかが?八?路三段155巷10号住所:八?路三段155巷10号アクセス:台北小巨蛋駅出口4から徒歩10分電話:02-2579-8578時間:16:00〜23:00/金土18:00〜翌2:00 休:火メニュー:綜合火腿拼盤350元、滷味拼盤250元、六吋小比薩160元、 [続きを読む]