野良 さん プロフィール

  •  
野良さん: 野良の散歩
ハンドル名野良 さん
ブログタイトル野良の散歩
ブログURLhttp://ameblo.jp/wnoraw/
サイト紹介文有名人似ピグを作ってアメピグを散歩しまくってます。ピグダンス動画も作ってます。
自由文有名人に似せたピグを作ってアメーバピグを散歩しまくっています。音楽に合わせてピグをダンスさせた動画あります。ちゃんとリズムに乗ってるよん
PC初心者向けの役に立つ講座もあります。
楽しく笑えるようなブログにしていきたいと思ってます。
o( _ _ )oヨロシクです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/12/02 17:30

野良 さんのブログ記事

  • 水たまり
  • ちゃぷちゃぷ? それぁ〜 きゃっきゃ きゃっきゃ? うほっ♪ うはっ? [続きを読む]
  • 梅雨に入りました。
  • 疲れ〜果ててぇ〜い〜ることはぁ〜誰にも隠せはぁ〜し〜ないだろぉ〜 ところが、おいらわぁ〜なーんのために こんなに疲れてぇ〜しまったのかぁ〜やっとぉ〜これでぇ〜おいらの〜旅もぉ〜終わったのかと思ったらぁ〜 いつもの〜こ〜とでわぁ〜 あ〜るけれどぉ〜 [続きを読む]
  • ゴキブリの気持ちがわかった。
  •      むち打ちも結構良くなったのでイチゴ摘みのバイト行って     こんな姿勢を続けて仕事していたら      13日目過ぎぐらいから、足は痛いし痺れるし疲れはとれないし     全身ヒクヒク 全身ヒクヒクでおいらスリッパで叩かれたゴキブリみたいだ [続きを読む]
  • 農家にイチゴ摘みのアルバイト
  • 農家に朝7時から、イチゴ摘みのアルバイト行ってますだ。 ビニールハウス内なので、もう半袖で作業 イチゴ栽培はこんな感じ うまそうなイチゴとこれから赤くなるイチゴ 帰宅途中の風景。この前田植えしたばかりの田んぼ 奥に見えるアーチ型の建物は宇都宮工業高校。右側のベージュ色の建物は宇都宮南図書館。 この風景を見ながら缶コーヒーを飲みながら一服w これが至福の時。 こっちは、 [続きを読む]
  • 芹(セリ)
  • 事故から8か月、ようやくアルバイトできるまでにむち打ちが回復。イチゴ農家に朝の7時から3時間程度、イチゴ摘みのアルバイト行き始めました。今日は早めに終わったので、その後、田んぼに行って芹(セリ)を摘んできましたぁ〜〜(^^) 最初は摘みながら野良     「これはセリですか?」おばちゃん 「それは雑草だぁ〜」なんて会話しながら。 近所のお年寄りにおすそ分けしたら。想像以上に喜んでくれました [続きを読む]
  • あけおめ ことよろです
  • あけましておめでとうございます。 →アメーバピグで遊ぶ  生きていればこういう悪い事もあるだろうと、想定はしているんだが、その事の大きさが想定外で、たまげた。 車、運転していれば事故に遭う事もあるだろうと、誰でも思うしおいらも思っていたんだけど。  去年8月の夜、一般道路で、こっちがまだ20km/h程度の加速途中なのに、後ろから100km/h以上出した車に追突された。それも橋の上で。車は [続きを読む]
  • 宇都宮城址公園で
  • 宇都宮城址公園で焼死体発見、近くのパーキングエリアで車が爆発。今日は城址公園で城址まつりをやっていたそうです。 今日は午前中、自宅にいましたが、11時半ごろ大きな音がしたので近くで車の事故でもあったのかと思っていたら。上記の様な事がありました。 おいら、この公園よく散歩に行きます。今年の春には、城址公園さくらまつりで動画・写真付きで記事書きました。 なんか物騒だわぁ〜(>_<) [続きを読む]
  • 野良の好きな曲
  • 失くした1/2  尾崎豊 ひとりぼっちの夜の闇が やがて静かに明けてゆくよ色褪せそうな自由な夢に 追いたてられてしまう時も幻の中 答はいつも 朝の風に空しく響きつらい思いに 愛することの色さえ 忘れてしまいそうだけどあきらめてしまわないでねひとりぼっち感じてもさあ心を開く鍵で自由描いておくれ安らかな君の愛に真実はやがて訪れる信じてごらん 笑顔からすべてが はじまるからついてない時には 何もかもから目をそら [続きを読む]
  • 作新学院 優勝 おめでとぉ〜
  • 作新学院 2016 選手権 全国制覇 やったねっ(^^♪いやぁ〜一生に一度、地元の高校が甲子園で優勝する姿を観たいと思っていた。いずれ小針監督率いる作新は優勝するだろうと思っていたが、こんなに早く優勝するとは思っていなかった。しかも、おいらの母校。今年は、あまり期待していなかった。忙しくて県大会一試合も球場に観に行くこともなかった。TVで一試合だけ作新の試合を観ただけだった。なので、写真が一枚もない( ノへ`)く [続きを読む]