イリオ&ノビ子 さん プロフィール

  •  
イリオ&ノビ子さん: 梅の小屋日記 〜ノビ子奮闘記 in小豆島アトリエ〜
ハンドル名イリオ&ノビ子 さん
ブログタイトル梅の小屋日記 〜ノビ子奮闘記 in小豆島アトリエ〜
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ararayamabuki
サイト紹介文小豆島の古い別荘を借りてアトリエにすることに。美術家+漫画家夫婦の実録4コマ漫画です。
自由文高名な画家「榎倉省吾」先生と、そのご子息で現代美術作家の「榎倉康二」先生。亡き二人の美術家がアトリエとして愛した香川県小豆島の別荘の管理をする事に。
「梅の小屋」と名付けられた小さなアトリエで、康二先生を生涯の師と仰ぐ美術家「歳森勲(イリオ)」と、成り行きで巻き込まれた「山吹あらら(ノビ子)」が繰り広げる、血と汗と涙と愛の小豆島アトリエ日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/12/02 19:27

イリオ&ノビ子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 忘れ物
  • GW、久しぶりの小豆島でした。子どもたちの遊び場、新たに滑り台が出来ました。汚すことを全く気にすることなく、絵の具遊びも出来ます。いつものように、薪で煮炊きもしました。今回は庭で、三つ葉と蕗が大量に取れましたので、それも料理。鳥ガラのスープも絶品。10時間煮込む割に、ラーメン食べるのは10分ですが、爽快な場所で食べるので、更にうまい!ここのところ、何か忘れ物をしたような気がしていました。スローライフと手 [続きを読む]
  • 梅の小屋通信終了します。
  • 長らく悩んだが、梅の小屋通信を終了することにする。大事なものを、大事にする。当たり前のことだが、大事にすることが公開することとは限らない。世間には様々な人や動きがあって、人に知られることが必ずしもいいとは限らない。彼の残した知性感性は、無形のものだ。それは消費とも風化とも無関係のものだ。だから宝を秘すように、守り温存する。来るべき日に、それを本当に必要とする人が現れたら、喜んでその人に託そう。 [続きを読む]
  • 梅の小屋通信終了します。
  • 長らく悩んだが、梅の小屋通信を終了することにする。大事なものを、大事にする。当たり前のことだが、大事にすることが公開することとは限らない。世間には様々な人や動きがあって、人に知られることが必ずしもいいとは限らない。彼の残した知性感性は、無形のものだ。それは消費とも風化とも無関係のものだ。だから宝を秘すように、守り温存する。来るべき日に、それを本当に必要とする人が現れたら、喜んでその人に託そう。 [続きを読む]
  • 榎倉康二関連企画展回想
  • その後、ちっとも描き進んでいないのだが、最近の心境を綴る。榎倉康二氏に縁のある人々が集い、展覧会やシンポジウムが開かれたわけだが、色々な思いが沸いてくる。「梅の小屋」通信、榎倉康二の文章を抜粋して載せる作業を続けるかどうかも、迷いが生じてきた。通信の発端は、太田三郎という美術家がFBで「もの派」のパロディー「のも派」なるものを始めたのがきっかけだった。犬の小便跡や、農作業小屋のビニールシート、植木 [続きを読む]
  • 過去の記事 …