エリアンダー さん プロフィール

  •  
エリアンダーさん: The door into summer
ハンドル名エリアンダー さん
ブログタイトルThe door into summer
ブログURLhttp://elleander.blog103.fc2.com/
サイト紹介文世界のジョークとちょっといい話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供717回 / 365日(平均13.8回/週) - 参加 2009/12/02 21:20

エリアンダー さんのブログ記事

  • 「ふたり」
  • おとなしい看護婦がハードなER(救急治療室)で働き始めた。他の看護婦たちは、厳しい仕事のなかにも冗談を言い合ったりする職場の雰囲気に彼女がなじめるかな、と心配した。だがその心配は杞憂に終わった。ある晩、その看護婦がナース・ステーションにひとりで坐っているときにベテラン看護婦が尋ねた。「ここにはお馬鹿ちゃんはあんたひとり?」新米看護婦はひるまず答えた。「ええ、さっきまではね」 [続きを読む]
  • 「訂正」
  • 医者が患者の夫に言った。「やるだけのことはやったのですが・・・、奥さんはまだ昏睡から醒めません」「でも先生、妻はまだ若い。たったの39歳なんですよ!」そのとき、妻が弱々しい声で、「37よ!」 [続きを読む]
  • 「不法滞在」
  • ホセとカルロスは町の違うエリアで物乞いをして生活している。カルロスはホセと同じくらいの時間物乞いをやっているが毎日2〜3ドルしか稼げない。ホセはス−ツケースに10ドル札でいっぱいにして、ベンツに乗り、ちょっとした家に住んでいる。カルロスはホセに言う。「同じ時間物乞いしてなんでそんなに違うんだろう?」ホセは、「ちょっとおまえの看板、見せてみろ」と言う。カルロスの看板は、『失職中。妻と6人の子供を抱え [続きを読む]
  • 「忠犬」
  • 店長が昼食から戻ると、店員がバンドエイドをしているのに気付いた。店長が傷のことを聞く前に、その店員がいいニュースがあると言った。「なんだと思います? 売れたんですよ。長い間売れ残っていたあのひどいスーツが」「あのピンクとブルーのダブルのやつ?」「そうです」「よくやった!あんなひどいスーツ、買うやつがいたんだな」で、バンドエイドはどうしたの?」「あれを売った後に盲導犬に噛まれたんです」 [続きを読む]
  • 「仕返し」
  • 妻「なぜあなたの友人に言ってあげないの?今度結婚する女、どうしようもないわよ」夫「ほっといてやれよ。言うつもりはないよ」妻「なぜなの、友達じゃないの」夫「オレが結婚するときヤツは何も言ってくれなかったもの」 [続きを読む]
  • 「食の安全」  朝日新聞〜いわせてもらお
  • 我が家の愛犬にはドッグフード以外は与えないことにしている。だが、夫はときどき「少しなら」と肉やお菓子を与えてしまう。先日もハムの残りを「1枚ぐらいなら」とやろうとするので、「ダメ。防腐剤や着色料やいろいろ入って体に悪い」と止めると、「おれは食べてもいいのか」と言われてしまった。(茨城県日立市・私だって食べています・65歳) [続きを読む]