まこべえ さん プロフィール

  •  
まこべえさん: 光と風のなかへ & 追憶の鉄路
ハンドル名まこべえ さん
ブログタイトル光と風のなかへ & 追憶の鉄路
ブログURLhttp://makobei2008.blog82.fc2.com/
サイト紹介文移りゆく四季の姿や日々のスナップ、鉄道や蒸気機関車への想いを綴った「まこべえワールド」にようこそ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2009/12/03 00:22

まこべえ さんのブログ記事

  • 揺れる今治
  • 秘密を暴露されたら人格攻撃で口封じ耳を疑うような話だが それだけ官邸は怯えているのだろうそんな政権を この国の人々はまだ支持するのだろうかそれにしても読売新聞 地に墜ちたものだPanasonic GX8今治城2017.3.23. 撮影 [続きを読む]
  • 波止場の光
  • 今年の神戸インカレ学連は何を考えているのか なんと お盆のどまんなか しかも週末おかげでホテルが全くとれない そのうえ お盆休みということで価格は暴騰全国から集まる学生のことなど 全く考えない日程設定に怒りすら感じるそうはいっても行かねばならないなんとか部員たちの宿は確保してあるがさて自分はどこに泊まるかNikon神戸港2017.5.1. 撮影 [続きを読む]
  • 神戸散策 04 南京町
  • 横浜・長崎とともに日本三大チャイナタウンの一つに数えられる神戸の南京町東西約270m 南北約110mの範囲に100を超える店舗が軒を連ねる約500m四方に約620の店舗(中国料理店226店)が連ねる横浜中華街と比べるとずいぶん狭いと感じるが さすが関西圏 売ろうという活気は神戸が勝るそれにしてもたいへんな人 ちょこっとのぞいてすぐ脱出Panasonic GX82017.5.2. 撮影 [続きを読む]
  • 横浜散策 氷川丸
  • 昨年8月17日 官報告示によって重要文化財に指定された氷川丸海上で保存されている船舶では はじめての重文指定だ入場者の減少などの困難な時期を乗り越え 船を守った日本郵船の功績はとても大きいNikon横浜2017.5.4. 撮影 [続きを読む]
  • 神戸散策 02 海岸ビル(旧三井物産神戸支店)
  • 商船三井(旧大阪商船神戸支店)のビルと向かい合うように建つ大正7年(1918に)竣工の海岸ビル(旧三井物産神戸支店)だが当時の建物は地震で大きな被害をうけて解体されたこのため現在の建物は 外壁の石材を再利用して再建されたものとなるただ 完全な再建ではなく 15階建ての高層ビルの周囲に外壁を取り付けたためかなり違和感ある外観になってしまったのは 残念なところもちろんすべて解体してしまうよりは 良いかもしれない [続きを読む]
  • 神戸散策 01 神戸郵船ビル
  • 神戸の海岸通りには 重厚な建物が並び建つ日本郵船 三井物産 大阪商船 チャータード銀行神戸の街が海外貿易によって発展してきたことを物語る歴史的建造物だそのひとつ メリケン波止場のすぐ近くに建つ神戸郵船ビルは日本郵船神戸支店の建物として1918年(大正7年)に竣工した1945年(昭和20)の神戸空襲では大きな被害を受けたが 建物は残った1995年の地震では直前に耐震補強工事を終えていたため軽微な被害ですんだという [続きを読む]
  • バラ満開の日本大通り
  • ゴールデンウィークの横浜日本大通りではバラ350種が見頃を迎えていた大型連休に咲くように 温室で開花調整されたバラたち「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の一環だが新緑のもと 歩道は華やかなバラ街道に大変身ただ横浜らしさを加えて撮影しようとしてもあまりの人ま多さに 構図が思うように作れない153万人の神戸市に対して 373万人の横浜市人口密度が高すぎる横浜 日本大通りNikon2017.5.4. 撮影 [続きを読む]
  • 朝の神戸港
  • 朝の神戸港クルーズ船はまだ眠りについている大型フェリーは出航にむけて準備中だろうか港湾内ではパトロール船が忙しく動きまわる8時30分 羽田からの101便が神戸空港にやってきた少し霞んではいるが 着陸までの様子も楽しめるメリケンパークにも人がではじめた神戸港の朝がはじまる今年 開港150周年を迎えた神戸港震災前の1994年 貨物の取扱量は国内トップだった世界でも6位の地位にあり アジアのハブ港を担っていたそれが [続きを読む]
  • 神戸港震災メモリアルパーク
  • 神戸を散策する前に どうしても見たかった場所 見せておきたかった場所それがメリケンパークの一角にある 「神戸港震災メモリアルパーク」だ地震が起きた5時46分のところで欠けているモニュメント割れたコンクリートの地面に傾いた街灯波止場の被災状況をできるだけ忠実に残した わずか60mほどの小さな空間だがそこから伝わる地震の破壊力の大きさは 言葉を失う  いまや神戸市民においても 震災を経験していない世代が4割 [続きを読む]
  • 神戸 埠頭をわたる風
  • ゴールデンウィークは 震災から生まれかわった神戸の街へさわやかな初夏の風が 22年という年月を遠い彼方へ押しやるが心のなかでは 「しあわせ運べるように」がリフレインNikon Df & Panasonic GX8メリケンパーク〜ハーバーランド2017.5.2. 撮影 [続きを読む]