まゆげ恋二郎 さん プロフィール

  •  
まゆげ恋二郎さん: るんたった!
ハンドル名まゆげ恋二郎 さん
ブログタイトルるんたった!
ブログURLhttp://runtatta0429.blog8.fc2.com/
サイト紹介文虹の向こうへ旅立ったネコ「ミャオ」をパステルで描き続けています。よろしかったら御覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/12/03 21:37

まゆげ恋二郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • シマ子、ちらり。
  • パステル画です。久し振りに描いたシマ子さんは、ちらりと横目で見ています。(今月からシマ子リバイバルコーナーはおやすみです。ももこのお世話に専念します。)母作、ふきの煮物です。大泉洋大先生作詞作曲「星空のコマンタレブー">星空のコマンタレブー」でおなじみのふきの煮付。自分で作ると意外に手間がかかるものですが母がいっしょうけんめい作ってくれたので、ぼくは食べるだけ。お母さん、いつもありがとう。母が茗荷たけ [続きを読む]
  • ねるももこ。
  • パステル画です。満を持して、ももちゃんの登場です。久し振りに実家に帰ってきました。母と僕のお気に入りのお店、かつ丸で食事しました。ソースに入れるごまを擦って、料理が出てくるのを待ちます。ジャンボ海老フライとロースカツのセット。キャベツとごはんはおかわり自由ですが、セット内容だけでお腹いっぱいです。母も結構食べてくれたのがうれしかったです。うちに帰ったら家族が増えていました。伯母が作ってくれたそうで [続きを読む]
  • ももこが帰ってきました(ももこが行方不明になりました。)
  • ご心配をおかけしました。ももこは無事帰ってきました。捜索拡散を依頼した該当ツイートは削除しました。たくさんの方のリツイートといいねに励まされました。そして直接お声掛け下さった皆様の応援とアドバイスで無事保護できました。皆さん本当にありがとうございました。これから二人で暮らします。 pic.twitter.com/Elj9BvKocZ— まゆげ恋二郎 (@mayugekoijirou) 2017年5月23日【拡散希望】5/19(金)から座間市さがみ野の [続きを読む]
  • みかえりミャオちゃん。
  • パステル画です。この背中の模様、写真を見なくても描けるんですよね。もう、ミャオが亡くなって11年が経とうとしています。母作、カレーライスです。味噌漬けたまごもいっしょに送ってくれました。野菜を準備してごはんを盛るだけで食べられるのがありがたいです。お母さん、いつもありがとう。母作、さんまの南蛮漬けです。野菜とお酢がたくさん摂れるうれしい献立です。きりっと冷やして食べましょう。上のカレーに添えたもの [続きを読む]
  • ちーちゃん雲龍型。
  • 母のねこ、ちーちゃんの土俵入り姿を描いてみました。母にあげたら、よろこんでくれました。母が漬けて送ってくれたお肉を焼いて、豚の生姜焼き丼にしました。丼いっぱいにごはん、と見せかけて実はほとんどお野菜です。おいしかったです。シマ子リバイバル。アスファルトの上に、何かが落ちています。シマ子さんでした。「いやん、はじゅかし!」行き倒れのようにも見える、この構図。慣れていないとドキッとします。あ、起きた。 [続きを読む]
  • よこすわりミャオちゃん。
  • パステル画です。ミャオちゃん、横座りしてうたた寝です。久し振りに実家に帰ったので作りたてだからおいしい、あったかいメニューを母に作ってもらいました。ごまときなこのぼたもち、マカロニグラタン、ロールキャベツ、グリーンサラダ。どれもおいしかったです。母からお弁当箱をもらいました。100均のベゴベゴのお弁当箱を持ったまま実家に帰ったので母が選んで買ってくれました。汁が漏れなくて快適。ある日のお弁当。ひじ [続きを読む]
  • さくらこちゃん
  • パステル画です。りえりん♪さん">りえりん♪さん家の桜子ちゃんを描きました。本物はもっと美人さんです。そして彼女はすばらしい特技を持っています。ももこだって、戸を開けるだけで閉めたりはできません。母作、昆布巻きです。にしんを昆布で巻いて煮てあります。おせち用に作るのを忘れてしまったとお正月から作って送ってくれました。母作、切り干し大根の煮物です。ぼくの大好きなたけのこを入れてくれました。そのお皿です [続きを読む]
  • ミャオちゃんサンタ。
  • パステル画です。ミャオちゃんサンタです。黙って友達に送ってびっくりさせてあげました。 独学なので、なんの参考にもならない製作過程。寒い日には、この湯気がごちそう。母作、おでんです。我が家のおでんは練りものいっぱい。母作、いかにんじんです。母の友人、Sさんのお家で採れた今年最後のきゅうり。みずみずしくて、とてもおいしかったのでお味噌だけつけてぼりぼり。母作、いかと里芋と大根の煮物です。いかのわたが [続きを読む]
  • たーちゃん。
  • パステル画です。装衣ng(koeda)さん">装衣ng(koeda)さんちのおぼっちゃん、たーちゃんを描きました。ネットで交流させて頂いて長いので、ちっちゃなっちゃな坊やだったのにもうけっこう年輪を重ねたねこさんになっていました。たーちゃん、これからもゆっくり長生きしてね。母作、メンチカツです。子供の時から、いつも変わりなくおいしい物を作り続けてくれます。お母さん、ありがとう。おいしかったです。母作、さんまの蒲焼きで [続きを読む]
  • ドンタコスさん
  • パステル画です。この絵のモデルのドンタコスさんはドンタコス下僕">ドンタコス下僕さんのお宅のねこさんです。身体の具合の悪いところがあるねこさんですが、いっしょうけんめい頑張っています。なので、尊敬の念を込めてドンタコス「さん」と呼ぶのがふさわしいと思います。母作、炊き込みごはんです。炊き込みごはんを発明した人と母にはチビノーベル賞を送っちゃいたいぐらい、おいしかったです。「そのとおりでしゅ!」(なつ [続きを読む]
  • ミャオ、おおあくび。
  • パステル画です。ミャオちゃん、おおあくびをしています。口の中に指突っ込むど!(しないけど)実家です。別名サンドイッチ工場。見よ、山と積まれた食パンタワー。ぼくはビールを飲みません。サンドイッチを作る人が飲んでいます。で、こちらが作る人。ちなみに、この台所の換気扇からコウモリが2回も侵入したらしく、運悪く母と鉢合わせ。換気扇カバーを送っておきました。色々挟んでまな板で重石。色んな紙類もプラス。サンドイ [続きを読む]
  • ふくちゃん
  • パステル画です。しまねこさん">しまねこさんのお宅のふくちゃんを描きました。とら模様は難しく、今でも慣れませんがふくちゃんらしいびっくりしたようなお目目はよく描けたかなあと。ふくちゃん、モデルさんになってくれてありがとうね。お暑うございます。この暑さを乗り切るのに最適なのは母作、さんまの南蛮漬けです。冷やして食べると、身体も冷やしてくれます。が、母は暑い中、汗をかきながら揚げ物をしてくれているはずで [続きを読む]
  • じょがいしょうじぞうにゃんこ と にっこうじぞうにゃんこ
  • パステル画です。子ねこたちに除蓋障地蔵様と日光地蔵様に扮してもらいました。6人のネコボトケ地蔵菩薩が揃ったので並んでもらいました。本当は6人並んだ絵を描きたかったのですがスキャナーがA4ぐらいのサイズなので一枚に6人を収めるとそれぞれが小さく、粗くなると思ったので2人ずつ3枚で仕上げ、パソコン上で一枚にまとめました。母作、メンチカツです。千切りキャベツを用意するだけで楽しめるよろこび。おいしかった [続きを読む]
  • ねそべりミャオ
  • パステル画です。ミャオちゃんの一日を連作で描くシリーズはお休みして寝そべるミャオちゃんです。前にも同じ構図で描いたことがあります。友達の友達に贈らせてもらったのですが、すごくよろこんでもらえました。モデルが良いからでしょうね。  たまには描いている手順を。HBの鉛筆で下描きして、満足したらおもむろにカネタ">カネタで50円で買った消しゴムで9割がた消します(エーッ!)仕上がった絵にはミャオちゃんの黒い模様 [続きを読む]
  • ほういんじぞうにゃんこ と じちじぞうにゃんこ
  • パステル画です。ねこぼとけ。こねこたちに宝印地蔵菩薩様、持地地蔵菩薩様になってもらいました。何かと縁の多いサバトラの子とクロの子です。母作、おなじみの豚の角煮です。丼物にしてみました(ご飯は見えている部分だけ、あとはキャベツ)。おいしかったです。友達がわらびを採って送ってくれました。あくぬきしてくれてあるので、すぐに食べられます。ほのかな苦味ととろみ。こちらは更に手を掛けて、わらびたたき。わらびを刻 [続きを読む]
  • かおをあらうミャオ。
  • パステル画です。ごはんのあとに手を舐めていたミャオちゃん。そのまま顔洗いに突入です。母作、たけのこの煮物です。たけのこのおいしいシーズンがやって来ました。ひゃっほー!身欠きにしんのだしが効いていて、おいしかったです。母作、鯵と秋刀魚の南蛮漬けです。野菜たっぷり。おいしかったです。母作、豚肉の味噌漬けです。ぼくは焼くだけ、食べるだけ。ほぼ、お皿と同じ大きさ。これもおいしかったです。シマ子リバイバル。 [続きを読む]
  • だんだじぞうぼさつにゃんこ と ほうじゅじぞうぼさつにゃんこ
  • パステル画です。子ねこたちに、檀陀(だんだ)地蔵菩薩と宝珠地蔵菩薩になってもらいました。といっても、お地蔵様の前掛けを掛けただけですけどね。母作、メンチカツです。うまい!母のメンチがおいしいので、外で買ったりしないです。これも母が作った味噌漬けです。きゅうりとナスとミョウガ、しその実を味噌で漬けたものです。しょっぱいので少しづつ食べます。牛丼は外で食べないで、自分で作ります。味付けは醤油とてんさい [続きを読む]
  • てをなめるミャオ
  • パステル画です。ごはんが終わって、手を舐めています。久々に実家に帰った次の日の朝ごはん。寝ている間に、どんどん並べられていくのがうれしい。お母さん、ありがとう。どれもおいしかったです。天ぷら工場。味噌漬け蔵。この中にお宝が。光り輝くお宝。本の虫の母親は、やっぱり本の虫でした。前後2列に本がいっぱい。冷蔵庫に貼ってあるホワイトボード。ぼくが書いた落書きを消さないので、少しずつ描き足している。母の会社 [続きを読む]
  • じぞうぼさつにゃんこ
  • パステルと色鉛筆で描いてあります。地蔵菩薩様は大きな慈悲のお心で、苦悩する人々を救って下さる仏様です。街角で見られる「おじぞうさん」像を子供として考え子ねこをイメージして描いてみました。母作、煮物です。お正月にふさわしく(このブログは一か月に起きたことを振り返る日記ブログです)色とりどりです。おいしかったです。お雑煮は自分で作りました。実はおつゆは年越しそばのおつゆです。昨日の今日ですしね。自分で言 [続きを読む]
  • こねこみゃおちゃん
  • パステル画です。子ねこの時に一時保護し、親もとへ帰したミャオとは大人になってから、また家に来るまでに会えなかった空白の時期があります。その間はどんな様子だったのか想像しながら描きました。あけましておめでとうございます。いつも拙い絵を見ていただいてありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。母作、いかと大根と里芋の煮物です。いかのわたと一緒に煮てあります。冬になると恋しくなる料理です。おい [続きを読む]
  • ふどうみょうおうにゃんこ
  • パステルと色鉛筆で描いてあります。ずっと昔に仏様の姿を真似たねこたちの絵を描いていました。名付けてネコボトケ。久し振りに不動明王様の姿をしたシマ子を描いてみました。不動明王様は、その恐ろしい姿で悪いものを諭してくれる仏様です。亡くなったぼくの祖父のお寺の本尊様は不動明王様でした。そんな縁のある不動明王様の格好を、ぼくの大好きなシマ子にさせてみました。で、友達に贈る時に描いた、お不動様生着替えシーン [続きを読む]
  • ぶるぶるぶるっ
  • パステル画です。ごはんを食べてご満悦のミャオちゃん。ぶるぶるぶるっと頭を振っています。母作、メンチカツです。その脇のポテトサラダも母作。お店で売っているようなぺしゃんこなのではなくガッツリふっくらなのが頼もしくて、おいしかったです。伝説の熱血料理漫画、中華一番!に登場した「四川風エビトマトソースあんかけ炒飯」を作りました。作り方は各自原作本をご覧ください。お店の物や買ってきた物よりも甘くないエビチ [続きを読む]
  • みゃお、したなめずり。
  • パステル画です。ミャオちゃん、ごはんを食べてご満悦の舌舐めずりです。母作、肉味噌です。ねこの額ほどの小庭に自生するシソとひき肉を炒めて味噌で味付けしてくれました。ごはんにのせて、油がじんわり溶け始めた頃が食べごろ。おいしかったです。青椒牛肉絲(チンジャオニュウロースー)なんかも作ります。あまりお金をかけないように肉選びをしてみたのですが安い牛肉は脂身だらけなのが多いので、結局シチュー用の牛ももブロッ [続きを読む]
  • みゃおちゃん、ごはん。
  • パステル画です。さあ、ミャオちゃん。ごはんの時間です。ミャオは尿路結石症を患っていました。ねこの尿路結石症は症状に度合いがありミャオは重度の尿路結石症でした。ごはんは決められた療法食一択。袋開けたての新鮮な物を好んで食べました。よく食べ、よく寝るおりこうさんでした。母作、揚げいかの南蛮漬けです。揚げたいかの油とお酢がとても合います。にんじん、ピーマン、玉ねぎがたっぷり。おいしかったです。暑い夏には [続きを読む]
  • 過去の記事 …