LINNET さん プロフィール

  •  
LINNETさん: 野鳥とのふれあい
ハンドル名LINNET さん
ブログタイトル野鳥とのふれあい
ブログURLhttp://linnettu.blogspot.jp/
サイト紹介文デジスコからスタートして、カメラを通して野鳥とのふれあいを画像でご紹介していきたいと思います。
自由文野鳥の静止画.動画を多く掲載したいと思っておりますので、よろしかったら見に来て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/12/04 18:13

LINNET さんのブログ記事

  • チョウセンメジロ ( Chestnut-flanked White-eye )
  •  名前のとおり、朝鮮半島北部や、中国北東部で繁殖するメジロで、外見は日本のメジロとよく似ていますが、体長は約12cmとメジロよりやや小ぶりで、チョウセンメジロの方がアイリングが太く、両脇に柿の種と呼ばれる栗色の班があります。今回2日間に渡って探しましたが、簡単には見つからず、あきらめかけていたのですが、3日目に別な場所にチョウセンメジロの方から現れてくれたので、感動の出会いとなりました。        [続きを読む]
  • シロハラホウジロ ( Tristram's Bunting )
  •  今回ご紹介する野鳥も私には初見のシロハラホウジロ です。スズメ目ホオジロ科に属し、全長は約15cmです。日本では数が少ない旅鳥として日本海側に飛来します。少し暗めの場所で撮影したので、ノイズの多い画像になってしまいました。               ↑アイコンの応援 をよろしくお願いします!ブログランキングに参加中 [続きを読む]
  • コウライウグイス ( Black-naped Oriole )
  •  日本を離れていて暫くの間ブログを更新ができませんでしたが、離島の続きをアップしたいと思います。今回ご紹介するのはコウライウグイスです。スズメ目コウライウグイス科に分類される鳥類で体長は約25〜27cm位です。今回の遠征で4日間全てにわたって見ることが出来ました。                ↑アイコンの応援 をよろしくお願いします!ブログランキングに参加中 [続きを読む]
  • 初めてのシマゴマ  ( Swinhoe's Robin )
  •  5月中旬に日本海に浮かぶ離島に遠征してきました。今回は初めての島だったので、予約を変更してベテランのH夫妻と同じ日程に調整しての旅でした。 同行の同じくベテランのH氏と鳥仲間のK氏、そして私の5人で島に渡りました。 宿に着いてから、機材をセットしてすぐに探鳥開始です。主な野鳥ポイントをベテラン3人に案内して頂きながらの撮影なので、初めての場所にもかかわらず極めて効率的でした。 今回のH氏の目的にして [続きを読む]
  • ソリハシセイタカシギ  ( Avocet )
  •  普段更新の遅い、私としては珍しく早いアップとなります。昨日はソリハシセイタカシギを撮影しようと早朝から出かけて来ました。ソリハシセイタカシギは以前にとある渚で、 かなり遠くからデジスコ写真で撮影したことがありますが、陽炎が立ち登り、本当の証拠写真程度だったので、 機会があれば再び撮影したい野鳥でした。今回は抜ける前に何としてでもと思っていたところ、再び戻って来たとの情報が入ったので、思い切って早朝 [続きを読む]
  • チョウゲンボウ ( Common Kestrel )メスの飛び出し
  •  数年ぶりでチョウゲンボウを撮影しようと出かけて来ました。この場所はいつもは何組かのペアで営巣するのですが、今期は1組のカップルだけのようで寂しいかぎりでした… 今回はチョウゲンボウ メスの飛び出しが撮影出来ましたので、アップします。人工物の場所で背景は決して良くないのですが...尚 チョウゲンボウの営巣している場所の画像は撮影マナー上、省略します。                 ↑アイコンの応援 [続きを読む]
  • カモメ( Common Gull )
  •  4月の上旬 四国の巡礼で泊まったホテルで海鳥が見たくなり、早朝からカメラを持って妻と防波堤を目指して散歩をしましたが、フェリーターミナル付近にはいなくて、沖にある堤防付近にカモメが集まっていて、とても歩ける距離ではなかったので、カモメ撮影はあきらめて海沿いを歩いていると、 たまたま1羽のカモメが飛んで来たので、撮影してみました。               ↑アイコンの応援 をよろしくお願 [続きを読む]
  • 池の主は現れず…
  • 在庫からです。四国のお遍路が終わって、まずはカワセミに会いに行こうと、機材を乗せて自転車で近所の公園に出かけましたが、主のカワセミは現れません… いつも見えている常連の方に最近のカワセミ状況を伺うと、どうやら抱卵しているようで、主のカワセミはたまにしか池にこないそうです。そこでいつもは撮影しないキンクロハジロやカルガモを撮影して帰って来ました。早く次の世帯が無事に育って現れるのを期待したいと思い [続きを読む]
  • コガモのオス.メス ( Common Teal )
  •  四国のお遍路をしていた時に目に付いたのは、ため池の多さでした。雨が少なく、大きい河川も無いために、田畑を潤す灌漑目的に作られているようでした。 ため池には、何もいないのがほとんどでしたが、たまたま巡礼の途中で覗いたため池にコガモのオス.メスがいましたので、撮影してみました。カモ類の中では最小です。全長は約38cm                 ↑アイコンの応援 をよろしくお願いします!ブログ [続きを読む]
  • 東洋のマチュピチュ
  •  四国のお遍路の途中で、観光をかねて東洋のマチュピチュと呼ばれる別子銅山跡に行って来ました。 かつては世界一の産銅量を誇り、鉱山の町として賑わった面影はありませんでしたが、208年にも渡る活動を追えて、深い山々に抱かれてひっそりと残る姿は感慨深いものがありました。 ちなみに本物のマチュピチュにも出かけたことがあるので、本物と比べればかなり厳しいものがあります? 東洋のマチュピチュと本物のマチュピチュ [続きを読む]
  • ヤイロチョウとアカショウビン ( Fairy Pitta )& ( Ruddy Kingfisher )
  •  ブログを長い間更新する事が出来ませんでしたが、実は再び四国お遍路の旅に出ていまして、ようやく八十八カ所全て巡拝して参りました。歩きお遍路さんの苦労に比べたら、車を利用してのお遍路なので、大したことはありませんでしたが、移動時間を短縮できるので、お遍路さん以外にも観光をかねて、四国のお城や金比羅さん.栗林公園等を見て参りました。 そんなわけで野鳥撮影は殆どできなかったのですが、途中とある子供向け動 [続きを読む]
  • ウグイス ( Japanese Bush Warbler )
  •  梅にウグイスが1番の構図なのでしょうが、残念ながら未だに撮影できていません…今回は背景のうるさい場所でしたが、ウグイスが現れてせわしく動いていたので、撮影してみました。               ↑アイコンの応援 をよろしくお願いします!ブログランキングに参加中 [続きを読む]
  • 梅ルリビタキ ( Red-flanked Bluetail )
  •  季節限定?もので、梅の枝にルリビタキの若(♂)が来たので、撮影しました。まもなく何人かのカメラマンが集まってきて、ルリビタキのメスだとか言っていましたが、翼角部分にあきらかに青色があり、成鳥のメスよりも脇腹がきれいな橙黄をしていたので、私はルリビタキの若(♂)だと判定しましたが、如何でしょうか?                  p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku [続きを読む]
  • 梅ジョウビタキ ( Daurian Redstart )
  •  紅梅.白梅が咲き誇る中で、野鳥とのからみを撮影しようと待っていると、 ジョウビタキのメスが現れました。梅の花が咲いている場所にはなかなか移動してくれませんが、それでも辛抱して待っていると、そこそこ花の咲くp.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 14.0px 'MS PGothic'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 14.0px 'MS PGothic'; min-height: 14.0px} p.p3 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font [続きを読む]