robotic-person さん プロフィール

  •  
robotic-personさん: ロボット人間の散歩道
ハンドル名robotic-person さん
ブログタイトルロボット人間の散歩道
ブログURLhttp://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文科学技術やカメラ、スマートフォン、PC、折畳み自転車等の道具の使いこなし等に関するblogです
自由文本blogの記事に関連してデジタルカメラ、デジスコ、スマートフォン、PC、AV機器、折り畳み自転車などの使いこなしに関するフリーの電子書籍も提供しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供513回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2009/12/05 17:27

robotic-person さんのブログ記事

  • 木場公園
  • 末広橋から見る木場公園大橋 木場公園はいつも道路側から見るだけで中を散策したことはありませんでした(以前、イベント池で木材に乗るイベントが開催されていましたが、人垣で近づけなかったような記憶があります)。 プレミアム・あきばお〜で外でもドアホンVL-SWH705KLを購入した後、「木場公園を散策してから東西線の木場駅で乗車しよう」で散策しました。なお、時間が遅かったため、木場ミドリアム、都市緑化植物園に入る [続きを読む]
  • 休館中の東京都現代美術館
  •  東京都現代美術館で『ミッション[宇宙×芸術] −コスモロジーを超えて』を楽しんだのはblogより、もう3年以上前のこととなってしまいました。現在、東京都現代美術館は大規模改修工事のため2016 年5月30 日から2018年度中(予定)で休館中です。 先のblogのように外でもドアホン VL-SWH705KLを入手するためにプレミアム・あきばお〜へ向かいましたが、プレミアム・あきばお〜の道路を挟んで反対側は東京都現代美術館。そこで目 [続きを読む]
  • ヤンマーフルクローラトラクターCT1010とスガノ溝堀機
  •  水田を見ていたら、畔の近くに溝(写真上)が掘られているのが目に入りました。「どんな機械でこの溝を掘ったのだろうか?」と気になっていたら、この溝を掘ったらしいアタッチメントを取り付けたトラクターがやってきて停車しました。そこでつい撮影してしまいました。 住処に帰って調べたところ、ベースのトラクターはヤンマーフルクローラトラクターCT1010、そしてアタッチメントはスガノ溝堀機(リバーシブルタイプ)PRD250 [続きを読む]
  • チェンソーを使用しました
  •  7月のblogで初めてのチェンソーとしてCS-3601(RYOBI)を買ったことを書きました。それから約2ヶ月経ってしまいましたが、先日、まず、取扱説明書を読み、そしてチェンソーにチェンソーオイルを入れて動作させてチェンにオイルを行き渡らせた上、カット作業にとりかかりました(実作業までに時間があいたのは処分対象の木材が外に置かれて湿気を吸っていたため、乾燥させることもありました)。チェンソーがカット後に床面にぶつ [続きを読む]
  • 室内アンテナUS10KB(DXアンテナ)とSD-P100WPの組み合わせ
  •  先のblogで出先に持ち込んだ地デジ・ワンセグ内蔵のポータブルのDVDプレーヤー SD-P100WP(TOSHIBA;写真上)、2階ではフルセグで視聴できましたが、1階ではワンセグの視聴となりました。「1階でもフルセグで視聴を」で、以前、PC用のTVチューナーPIX-DT300(PIXELA)と組み合わせた時はフルセグで受信できなかった室内アンテナUS10KB(DXアンテナ)と組み合わせたら、NHK総合、NHK Eテレなどが1階でもフルセグで視聴できました [続きを読む]
  • 出先の玄関対応をチャイムからドアホンへ
  • 以前のチャイム用押し釦 最近、頻繁に行くことになった親族の家はチャイム呼び出しで、玄関で押し釦を押されるとDKのチャイムが鳴り、玄関に出て対応することになります。「DKで誰が来たかわかるようにチャイムをドアホンに換えよう!」で先のblogの住処のドアホンの更新で余剰となったテレビドアホンVL-V163KP-Kを活用しました。以前のチャイム (DKに設備)サインペット/A(エース) EB16(ナショナルチャイム);単2乾電池を4 [続きを読む]
  • 富山県立近代美術館から富山県美術館へ
  •  以前のblogで富山県立近代美術館(写真上)へいったことを書きました。その富山県立近代美術館が耐震性や消火設備の不足などの老朽化から2016年12月28日をもって閉館し、名前をあらたに移転リニューアルして富山県美術館になって8月26日にオープンしたことを9月17日のNHK Eテレの日曜美術館から知りました。 ----------夜行バスを利用した取材旅行:ロボット人間の散歩道:So-netブログhttp://robotic-person.blog.so-net.ne.jp [続きを読む]
  • 全国版救急受診アプリ「Q助」、救急受診ガイド
  •  以前のblogで私のスマートフォンのZenFone 2 Laserにアンドロイドアプリの救命・応急手当の基礎知識forポケットメディカをインストールしていることを書きました。所用で近くの消防署へ行き、そこで次の機能をスマホ版とWeb版で提供する総務省消防庁の全国版救急受診アプリ「Q助」があることを知りました。 「該当する症状及び症候を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応(「今すぐ救急車を呼びましょう」、「でき [続きを読む]
  • ドアホンを「外でもドアホンVL-SWH705KL」に更新
  •  以前のblogでモニター親機を住処のブロードバンドルーターを介してインターネット接続することで、出先のスマートフォンで映像と音声によって来客応対できる外でもドアホン VL-SWH705KSについて書きました。そしてコンパクトなカラーカメラ玄関子機 VL-VH573L-H (外形寸法:約131×99×26.5mm;住処で使用の録画メモリー機能付のテレビドアホンのセットVL-V163KP-K (Panasonic)のカラーカメラ玄関子機(露出形) VL-V560-Kと取 [続きを読む]
  • IKEA the Book
  •  以前のblogで洗濯備品用の隙間家具をDIYしたことを書いたように家具デザインは好きです。IKEA新三郷のアウトレット売り場で "IKEA the Book"が1,999円(IKEA FAMILYメンバー価格。通常価格は2,999円)のところ、590円で売られていて、本の状態がよかったため、即、購入しました。 POÄNG アームチェアについて書いたblogでこのアームチェアをデザインした中村昇氏について触れましたが、この本でも紹介されています。---------- [続きを読む]
  • つくばエクスプレスの車内広告を見て
  •  つくばエクスプレスに乗って壁面の角ハイボールの広告が気になりました。気になったのは女性ではなく、コップの水割りの液面・・。 写真を見た時、その水平がいつも気になりますが、この症状が出てしまったようです (^_^;  この広告の制作者は水平を気にしないようですが、5°、反時計方向に回転してコップの液面が水平になって私的には気持ちのよい絵となりました。■ 中吊り広告を見て あまり中吊り広告を見ることはありま [続きを読む]
  • 実に久し振りにカールを食す
  •  スナック菓子「カール」が8月生産分をもって全国販売を中止とのニュースを5月に聞きました。そこで「何年ぶりか思い出せないほど経っているけれど、久し振りにカールを食べてみよう!」で先月、購入しました。昔と変わらない味に懐かしさを覚えました。----------カールおらが村|株式会社 明治http://www.meiji.co.jp/sweets/snack/karl/カール、東日本での販売終了。ポテト系スナックの優位に苦しむhttp://www.huffingtonpost. [続きを読む]
  • Andrew Wyeth, "Christina’s World"
  •  ニューヨークのThe Museum of Modern Art (MOMA) へいったのは随分、昔のこととなってしまいました。 9月10日のEテレの日曜美術館「ワイエスの描きたかったアメリカ」 を見ました。番組の中でMOMA所蔵のAndrew Wyethの作品、"Christina's World"(「クリスティーナの世界」)(1948)が紹介されていて「私は何を見ていたのだろう・・、絵の伝えるものを何も知らなかった・・」となりました。 番組を通して丸沼芸術の森で「アン [続きを読む]
  • 『楽しい大学に出会う本』(びあMOOK)
  • 早稲田大学坪内博士記念演劇博物館 以前、「大学の博物館」と題して私が見学したものを含めて大学の博物館に関するblogを書きました。 先日、書店で『楽しい大学に出会う本』(2017年7月28日、びあMOOK)があるのに気付き、中を見てみました。そして見学した時のことを思い出し、「まだ、行っていない大学の施設が多いなあ。今の状態が落ち着いたら、また、大学の施設巡りを再開しよう!」です。----------大学の博物館:ロボッ [続きを読む]
  • FUJIKINA 2017 東京(2017年9月7日、綱町三井倶楽部)
  •  以前、「麻布十番あたりの建物めぐり」というblogで綱町三井倶楽部(ジョサイア・コンドル設計)の写真を掲載しましたが、建物内を見たことはありませんでした。富士フィルムのFUJIKINA 2017 東京が9月7日、綱町三井倶楽部で開催で「綱町三井倶楽部の建物の中が見られる (^_^) 」で即、申込みをし、参加してきました。 トークショー会場では織作峰子氏「GFX50SとGFレンズが織り成す超高画質の世界」、ワークショップ会場では中 [続きを読む]
  • IKEAで寝具を購入
  • BRUDHALLON 掛け布団 IKEAで8月31日までの特価として薄手の掛け布団 BRUDHALLON(140×190 cm)が3,899円のところ、2,299円で売られていました。「側地の素材はお手入れが簡単なビスコースレーヨンとポリエステルの混紡地。湿気を吸収して外に逃すので、さらりと快適な睡眠環境を実現します」でシーツは不要とのことで、2枚購入しました。夏の暑い夜は快適なのを確認しました。■ シーツ使用劣化で破れたSÖMNIG ボックスシーツ [続きを読む]
  • 碧南市臨海公園、臨海体育館、大浜てらまち、九重味醂株式会社
  •  碧南市藤井達吉現代美術館に隣接する駐車場が満車で案内地図に書かれていた碧南市臨海公園内の駐車場を利用しました。公園の案内に「大浜てらまちエリアマップ」があり、碧南市藤井達吉現代美術館から碧南海浜水族館・碧南市青少年海の科学館へ行く道中、寄り道しながら少し楽しみました。 なお、碧南市観光協会がWebサイトで提供する「大浜てらまち巡りエリアマップ」にレンガ造の大浜漁業協同組合の冷凍庫が紹介されています [続きを読む]
  • 碧南海浜水族館・碧南市青少年海の科学館
  •  碧南市藤井達吉現代美術館を楽しむため、碧南市臨海公園の駐車場を利用しました。碧南市臨海公園内の案内パネルを見て、近くに碧南海浜水族館・碧南市青少年海の科学館があるのに気付き、スマートフォンで夏休み期間中は午後6時まで開館しているのを知りました。「碧南市藤井達吉現代美術館を楽しんでから碧南海浜水族館・碧南市青少年海の科学館へ行こう!」になりました。 水族館に入ると、まず、「絶滅に瀕した日本の淡水魚 [続きを読む]