日向 さん プロフィール

  •  
日向さん: 日向の将棋駒づくり
ハンドル名日向 さん
ブログタイトル日向の将棋駒づくり
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/aka_u_man/
サイト紹介文将棋駒を通じた「快適な将棋ライフの提供」を目指す駒師(駒作家)日向の情報サイトです。
自由文駒づくり中心のブログですが、指し将棋に関する情報も発信して行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/12/06 22:51

日向 さんのブログ記事

  • 褚遂良 〜その6〜
  • 全ての表面の彫が終りました。一区切りですね。失敗はありませんでしたが、初めて扱う書体ですので、正直出来上がってみないと分からない部分もあります。後半戦頑張ります。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチっと押して下さい!!☆   ↓にほんブログ村*******************<お知らせ>メッセージを送られる方へ当方から [続きを読む]
  • 褚遂良 〜その5〜
  • 褚遂良書の玉将です。この玉将が特に個性的ですが、正直申し上げれば、作りにくいです。玉の字の4画から5画への筆運びを忠実に表現出来ないとあっという間に駄作になりそうな気がします。しかし、これを恐る恐るやっていると、勢いのないつまらない作品にもなり得ます。この辺が駒作りの難しいところですね。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチ [続きを読む]
  • 黒檀木地
  • オークションに出品されている画像を拝借させて頂きました。香月作の天童楷書ですが、木地は黒檀、金色漆の趣向品ですね。何かの記念に作られた物でしょうか?作るのは大変だったと思います。歩兵のアップ画像です。これだけの凸凹がある木地で彫面だけに漆を入れるのは難しく、何らかの工夫があったのでしょうが、私には分りません。これだけ太い導管ですから、目止めは利きそうにないですし、、、まさか地道に筆ですか!?*** [続きを読む]
  • 日向@広島 〜その5〜
  • 平和記念公園、行ってきました。オバマ大統領がご訪問された影響でしょう、国の内外を問わず実に多くの方々が訪れています。写真は献花台です。戦後70年が経過した今でも欠かされることなく花が手向けられています。手入れされた植物、清掃が行き届いた通路、、、、さすがです。この献花台に真っすぐ立つとその先に原爆ドームが見えます。ミサイルだ、核弾頭だと騒がしいこの頃ですが、今一度平和の大切さを思い出して頂きたい。。 [続きを読む]
  • 日向@広島 〜その4〜
  • 広島はビジネスにおける中四国の中心都市ですが、観光都市としても発達していると思います。画像は広島城です。御城というと巨大な石垣を幾重にも重ねたものを想像しがちですが、この御城は大きな河川を利用した要塞の様で、想像よりも随分低い位置にありました。美しい花々と水に囲まれた御城は、マニアの方でなくとも十分楽しめると思います。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応 [続きを読む]
  • 求む草流書 〜その7〜
  • 草流書の銀将です。とりあえず頑張って彫ってみましたが、正直、上手く出来たかは微妙なところです。うーむ、、、字母紙の精度が低すぎたかな?初めて取り組む書体の作業は面白い反面苦労もついてきますね。悩みつつも正解を導き出したいと思います。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチっと押して下さい!!☆   ↓にほんブログ村****** [続きを読む]
  • 大橋宗桂作 将棋駒
  • ヤフオクで出品されていた大橋宗桂作の将棋駒(とのこと)です。駒づくりに携わる身としては、興味深い作品です。一瞬、盛上げ駒に見えますが、この当時の作品ですので、当然漆書きですね。人の手の温もりが感じられます。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチっと押して下さい!!☆   ↓にほんブログ村******************* [続きを読む]
  • 褚遂良 〜その4〜
  • 工房の整理整頓が七割方終わりましたので、駒づくりを再開致しました。画像は褚遂良書の飛車です。粗い彫り方ですが、バリは後から丁寧に取り除けば良く、線に勢いを出すためには、この方法がベストだと私は思っています。褚遂良書、、、、洗練された中に、どことなく温かみを感じます。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチっと押して下さい!!☆ [続きを読む]
  • 日向@広島 〜その3〜
  • 美味しそうですね〜お好み焼きです。間違っても地元の方とお話すするときに「広島風」って付けちゃだめですよ。ん?って顔されます。ただし、関西のお好み焼きに対し、「関西風」って言うのはOKみたいです。エリアによっては、コンビニの数よりお好み焼き屋さんが多く存在しています。その中でも有名なお店が幾つかある様で、こんな感じです(拝借してきた画像です)。地元の方曰く、お好み焼き+ビール+野球観戦が最高の贅沢との [続きを読む]
  • 清龍の字母版木/奥野一香商店
  • 過日、オークションに出ていた奥野一香の字母版木です。書体は清龍です。画像ではありますが、こんな珍品が拝めるのは、IT技術の発展と普及のおかげですね。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチっと押して下さい!!☆   ↓にほんブログ村*******************<お知らせ>メッセージを送られる方へ当方からのご返信が差し上 [続きを読む]
  • 日向@広島 〜その2〜
  • 原爆ドームです。実物を初めて見ましたが、思っていたよりも小さく自分の認識は単なる思い込みだと思いました。戦後70年、今でも多くの日本人、外国人が訪れ、平和の大切さを感じる場所です。合掌。。まだの方は、ぜひ一度ご来広下さい。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチっと押して下さい!!☆   ↓にほんブログ村*********** [続きを読む]
  • 日向@広島 〜その1〜
  • 広島に移り住みました。観光名所が数多ある町です。随時紹介して参りましょう。まずもって、驚くのがこの路面電車です。乗ったのは熊本、鹿児島に続き人生で3回目です。ただし、前2回は観光ですので、生活用途として利用したのは人生初です。昭和の香り漂う車両、賛否あるかと思いますが私は大好きです。中国地方を代表する100万人都市ですが、盲目的に近代化を進めるのではなく、歴史的観点から「古き良き」を市民全体で守る意 [続きを読む]
  • 更新休止のお知らせ
  • 工房転居のため、ブログの更新を約一週間ほど休止します。転居先は広島です。長年ブログをご覧頂いている方は、「またかよ!?」って思いますよね。東北の皆様、大変お世話になりました。中四国の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。あっ、ちなみに何か悪い事をして逃げ回っている訳ではありませんので。。。単なる奇癖です。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致し [続きを読む]
  • 水無瀬兼成 〜その12〜
  • 先ほど完成致しました、水無瀬兼成書の彫駒です。初めての書体を扱う時は、試作の意味合いも強いので、木地は御蔵島黄楊ですが、柾目・板目交りです。この太字の書体は、やはり深彫りが一番しっくり来ると思います。しかし、彫る量が多いので、木地はやや柔らかめで、素直な柾目の方が作りやすいと思います。柾目・板目交りの木地で作りましたので、その違いがよく分かりました。*******************いつもご覧 [続きを読む]
  • 古駒再生プロジェクト 8
  • 約7年前に、駒を再生し贈らせ頂いた「躍金楼(てっきんろう)」さんに直接お邪魔させて頂きました。天ぷらの定食を頂きましたが、とても美味しかったです。カウンター席は満員で、とても繁盛されたご様子でした。流石、老舗です。(^^)新富町あるいは八丁堀駅から歩いてすぐです。⇒躍金楼さんのHP*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチっと押して下 [続きを読む]
  • 水無瀬兼成 〜その11〜
  • 水無瀬兼成です。研磨中です。簡単な様ですが、実はこの研磨作業がなかなかの難所です。一体同じ場所を何回磨けばいいのか。。。そう思うと心が折れますね。TVを見ながらの作業でここまで出来ました。手はちゃんと動いていますのでご安心を。。。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチっと押して下さい!!☆   ↓にほんブログ村******** [続きを読む]
  • 追悼 東日本大震災
  • あれから6年ですね。亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。被災当地の復興は未だ道半ばです。先日原発事故の影響が大きかったエリアを通ってきましたが、通行が許されるのは、外気が入ってこない状態にした車両で、時速40キロ以上が条件だったと思います。高速道路の両脇に広がる町は、時が止まったままのゴーストタウンでした。海では行方不明者の捜索活動もやってます。震災復興は現在進行形です。********* [続きを読む]
  • 蒔絵将棋盤
  • 将棋連盟の免状を購入すると貰える将棋盤です。蒔絵を盤の側面ではなく、(絵は無いですが)漆による加工を全面に施したものです。最初見たときは違和感を覚えましたが、盤の耐久性は格段に上がり、これはこれで有りかも知れません。行方を見守りたいと思います。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチっと押して下さい!!☆   ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 水無瀬兼成 〜その10〜
  • 水無瀬兼成です。全面に塗られていた目止めをサンドペーパーで落としました。裏面だけを集めて画像にしてみました。実戦でこれだけの駒が成る事はありませんので、珍しくもあり、なんだかちょっと嬉しい気分です。黄楊の黄色と漆の赤色はやはりいい配色ですね。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチっと押して下さい!!☆   ↓にほんブログ村* [続きを読む]
  • 水無瀬兼成 〜その9〜
  • 研ぎ出しが終りました。水を使った作業ですので、一部はまだ濡れています。滲みは無く、ホッとしました。赤が入ると華やかでいいですね。しっかり水分を飛ばしてから研磨の工程へ進みます。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチっと押して下さい!!☆   ↓にほんブログ村*******************<お知らせ>メッセージを送られ [続きを読む]
  • 求む草流書 〜その6〜
  • 気が向いた時に彫る草流書です。その時期その時期で中心になる作品があるのですが、そればかりやっていると感覚が悪い意味で安定してしまい、新鮮味に欠けた作品になる気がします。私にとって草流は、そういう感覚を刺激してくれる書体です。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチっと押して下さい!!☆   ↓にほんブログ村********** [続きを読む]
  • 水無瀬兼成 〜その8〜
  • 漆を塗った水無瀬兼成です。禽将棋駒制作に使った朱漆をこの作品にも用いました。朱色も、まさに「色々」で、この漆の様にやや暗い感じの赤が、最近の私の好みです。盛上げ駒の乾燥に使用する「室」に入れましたので、おそらく2〜3日で仕上げると思います。*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチっと押して下さい!!☆   ↓にほんブログ村** [続きを読む]
  • 将棋で不幸になってほしくない――「さえん」師匠が人を育てる
  • 森信夫七段特集です。将棋ファンの方はぜひ一読をおすすめ致します。⇒YAHOOニュース*******************いつもご覧頂きありがとうございます。 ☆応援宜しくお願い致します!!!ポチっと押して下さい!!☆   ↓にほんブログ村*******************<お知らせ>メッセージを送られる方へ当方からのご返信が差し上げられませんので、お名前、PCメールアドレス等をお忘れなく記載下さい [続きを読む]
  • 水無瀬兼成 〜その7〜
  • 水無瀬兼成です。全面に目止めを致しました。これは師匠の大澤流で、駒師によっては目止めは表裏のみという方も多数存在すると思います。特にこの作品の様に、板目木地が混在し、更に彫る量が多いケースは滲みが怖いので、私は師匠ゆずりの方法を用いています。なお、駒木地として板目が好まれないのは滲み易さが理由の一つでしょう。先日放送されたプロフェッショナル仕事の流儀で、世界3位になった日本人フレンチシェフの特集が [続きを読む]
  • 【祝・防衛】第43期女流名人位
  • 里見さん、やりましたね。8連覇!!!!!!!!おめでとうございます。一般的にはこれだけ無敵だと、アンチが多くなるのですが、彼女の場合は奨励会で戦っていること、途中で体調不良になりそこから復活した事、コメントが終始控えめな事などが相まって、応援したくなります。個人的に結果は良かったのですが、同時に、上田三段の著しい成長が印象的だったのも事実ですね。上田さんってこんなに強くなったのですね。ご主人による [続きを読む]