夢見生 さん プロフィール

  •  
夢見生さん: のんきいきいき
ハンドル名夢見生 さん
ブログタイトルのんきいきいき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ikiru313/
サイト紹介文のんきに生きる。心の病気とか抱えているけど、取りあえずそれで幸せさ。夢見て生きる。それが楽しい人生。
自由文甘っちょろいと言われようが、希望を捨てずに生きる。
僕の過去のちっぽけな不幸はそれで乗り越えてきたのだから。
無理するなよ。
楽に生きなよ。
のんきいきいき。
大丈夫、笑って生きてりゃいいことあるさ。
そんなことを考えながら書いています。
裕遊字的(ゆうゆうじてき)http://www.ikiru.jp
こんなサイトもやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供264回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2009/12/06 21:26

夢見生 さんのブログ記事

  • ま、こんなもんだな。
  • 母の三周忌で墓前でお願いした翌日だから当たる。そんな甘いもんではないわな。一昨日着信のメール。平成29年2月19日(日)、東京マラソン、落選であります。組み直さないとな。ってか、都合よく考えて、新しいレース予定を入れられるってことですよ。今年いっぱいは、「働く」「自ら稼ぐ」ということに関して積極的に動かないことにしました。怠け者、亡くなっても親のすねかじり、どう取られても仕方がないです。それも一面の事実 [続きを読む]
  • 午前10時20分には晴れるはずなのだが・・・
  • 今朝起きてまずしたこと。今日の始まりにふさわしいこと。そしていつもより念入りなトイレ掃除が始まりました。これからの私の人生、これが原風景のようなものになるのだろうな。大晦日、トイレ掃除をしながら年越しを迎えた母を笑っていた頃があった。ほんとうに私は浅はかであった。母の真骨頂、価値を知らなかったのだ。シモの世話。母と父の介護でそれは避けられないことであった。そして私はトイレ掃除が如何にたいせつなこと [続きを読む]
  • 待ちモノ来たらず
  • 朝から、良い出だしではなかった。走ろうと決めていたのに、さすがに心が折れる本降り。楽しみにしていたことを楽しむために。それで走って風邪を惹いたら馬鹿らしいものね。予定していた朝ランは中止。目出度くそれくらいのことは考えられる大人になりました。そしてもうひとつ、今日。待てども待てども待ちモノ来たらず、であります。一昨日、待っていたあるモノが某所から発送されたという情報。日本郵便利用で速達、ゆうパック [続きを読む]
  • 母愛用の鏡台、人生における鏡の存在。はい、ブログを再開します!
  • 人生いろいろ。はい、そりゃ生きていればいろいろあります。ここんところ、私の身の回りに起きた出来事。いっぱいありすぎて、一回のブログ記事で書ききれるものではありません。ぶつかるときには、こんなもんですな。父を見送ったこと。私自身のこと。そして先日、母と父の骨箱が仲良く並んで収まった風景を見届けたこと。引っくるめて貴重な経験でした。(この私が)声を出して泣いたこともありました。今、笑顔です。学んだこと [続きを読む]
  • 明日、始発列車に乗って・・・←映画のタイトルみたい!
  • では明日平成28年6月12日(日)始発列車に乗っていってまいります。もう帰らないかもしれません。い、いや・・・嘘です。信じてしまいそうな人が多いので、今回のジョークにはフォローが必要。走り終えて、お疲れ様ご褒美旅行へ行こう、もとい移行。よって明日は帰らないってこと、それだけです。だから・・・心配しないでー!いやあ、説明しなくちゃならないジョークって・・・(苦笑)稲取キンメマラソン(http://izufull.com/kinm [続きを読む]
  • 父の死、そして・・・
  • 昨日、無事、父の葬儀を終えることができました。喪主として、その中心に立つことができた。参列してくださった方に言われて一番嬉しかった言葉「いいお葬式でした」それはお世辞ではない、ピンとくる感性は持っていますよ。一夜明けて、一日を過ごして。初めての真の意味でのわが家の中での独りぼっち。親戚、最も近い身内の姉一家。例外なく別れるときにものすげー不安そうな表情になる。言葉にださない、大丈夫?ってね。信用は [続きを読む]
  • 父永眠
  • 一昨日平成28年6月5日(日)午前10時34分父 櫻庭康男永眠いたしました報告が遅れてしまったことを皆さんにお詫びいたします。葬送は身内のみの家族葬で執り行います。皆様からは「気持ち」がなによりも嬉しい。身内からの供花も遠慮しているような規模ですので、その点ご考慮いただけるとありがたいです。私たち親子を支えてくださった方々に心より。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • お日さま半分、夏みかん。
  • うーん、なんか文学的表現。素敵〜〜って、自分で言うか!晴天の一日でした。最近の習慣通り、目覚ましをかけないで寝て。二回ほど、徘徊センサーで起きて「いろいろ作業」して。それでも普通に朝早く目覚めて起きられて。今日やりたいこと、やると決めていたことがちゃんとあった。まず一発目、走る予定でした。こんな調子のいい日に走らない手はない。が、天気予報をチェックして。今日の過ごし方、計画は大幅変更です。一日中、 [続きを読む]
  • 恒例!真夜中のお茶会開催中!
  • 時計に注目。午前1時50分。真夜中、いつものように父が起きて。徘徊センサーに呼ばれたのだけれど、私が眠っているところを起こされたわけじゃないです。月曜深夜、ラジオの生放送を聞くために普通に起きている時間。特に負担が発生したのではないってこと。そして写真の通り、真夜中のお茶会を開催。美味しそうにごくごく飲んでおかわりを要求。それにとどまらず、違う意味での「呑みたい」も発生。慣れています。父のため、心の [続きを読む]
  • 稲取キンメマラソン。例のヤツが届きました!
  • 平成28年6月12日(日)稲取キンメマラソン(http://izufull.com/kinme/)スタート時間*第1ウェーブ 10時10分*第2ウェーブ 10時15分ゴール関門 14時制限時間、相当緩いです。今回の大会参加は今までとはまったく意味合いが異なります。チャレンジ、頑張る、そういうのじゃないです。ただお祭り気分で楽しもう。それに尽きます。大会自体も競技として実に緩い。一応ハーフマラソンということになっているけれど。距離:21kmとなっ [続きを読む]
  • 価値あるビリ?!
  • 今日はオリエンテーリングでした。遠征と呼べるような場所。楽しかったっす!結果、ビリ。でも私なりに価値ある結果。Aクラス(上級者クラス)参加者四名中の四位でビリ。それでこのタイム差。写真の通りですから。Aクラスでトップとの差が十分ちょっと。三年前の私ならあり得ない世界です。とても楽しく走り切れたし。まったく悔しくはなかったです。三位と2分21秒差。あのミスがなければ・・・それは意味のない仮定。ミスも含 [続きを読む]
  • 「ここに黒いの一本張ってくれ」とは?
  • 母の看取りの頃に悩まされたこと、again!であります。父に先ほど言われたこと。この写真の方向の虚空を指さして言う。「ここに黒いの一本張ってくれ」うーん、どうしましょ?どんな言葉にでも即座に適切な答えを返せます。そんな天才ではないですからねえ。母もこういう時期があった。こちらが返事に窮する問いかけ。だからこういう言葉自体には免疫はできているのだが・・・父が母と違うところ。母のときは困るだけで済んだ。的外 [続きを読む]
  • ♪負けないで〜
  • 昨日、第74期将棋名人戦七番勝負第4局。ニコニコ生放送での観戦。終局、投了の瞬間です。ここが重要です。いい瞬間を撮ることができました。これが私がプロ将棋が好きな一番の理由の肝なのですよ。予備知識のない人がこの写真だけを見て。どちらが名人か、どちらがこの対局の敗者か。わかる人がいるのでしょうかってことです。圧倒的強さと言われている羽生善治名人。通算勝率七割超。その羽生さんでさえ昨年度16局で負けを経験 [続きを読む]
  • 穴があいた・・・ら入りたい
  • 【今日の写真】なんかリアルな生活感満載の写真で申し訳ありません。靴下に穴があきました。そこから人生観の変化の話へ。夏用の靴下を買って。買ったのは四月初めくらいだったかな。二足組でのやっすいのを買いました。結構な「ヘビーローテーション」で穿いて。ちょっと前の私なら、二ヶ月と持たずに靴下に穴があく?!怒るまではいかないけれど、おかんむり気味になったのだろうけれど。冷静とか穏やかとか。そういうのとも違う [続きを読む]
  • 綺麗な庭。偉いのは私じゃなく、ここまで育てた両親です。
  • 昨日、庭の手入れの職人さんが入りました。とっても綺麗になって。もう、言い訳はできません。せっかく変わってきた自分なのだから。この美しい状態をキープ。これからの人生、テーマのひとつにします。昨日、少し悲しかったこと。デイサービスから帰ってきた父。この庭を見てもほぼ無反応。父が中心になって長い時間をかけて育ててきた庭。それなのに・・・うん、これからどんなになったとしても。この庭はちゃんと受け継がなくち [続きを読む]
  • 早起きして今に至るまでのあれこれ。
  • いつものように徘徊センサーが鳴った。時計を見る。うん、いい時間だ。毎週火曜の朝はいつにも増して早起きをする私。ラジオの深夜放送を聞くためだ。私にとっては「早朝ラジオ」ということにもなるのだけれどね。そのため唯一、目覚ましをセットする日。最近はほとんど鳴る前に自然に目が醒めてしまうのでもあるが。徘徊センサーが鳴ったのはセットした時間の45分前。うーん、絶妙。起きて発生すると思われる「作業時間」を考慮す [続きを読む]
  • 笑点、笑い、冒険、平和。
  • >“裕遊字的(ゆうゆうじてき)(http://ikiru.jp/)”内、今日の字遊航海(http://ikiru.jp/?p=5282)#「笑点」6代目司会に春風亭昇太さん 桂歌丸さんの後任(朝日新聞デジタルより)歌丸さんなりの思いがあったのだろうな。圓楽さんを選んでおけば、まあ間違いはない。「無難な大笑い」は取れるだろう。しかし意外性はまったくない。新しい司会者を発表しても誰も驚かない。言った瞬間に皆が納得してしまう。歌丸さんにとって [続きを読む]
  • コンサートから帰還〜〜
  • 今日は渋谷でコンサートでした。あ、私のコンサートじゃないですよ〜〜あれ?!誰もそんなこと言ってないかっ!失礼いたしました。デビュー25周年記念ということで、サプライズゲストが登場したのですが。ちょいと有名な方たち過ぎてねえ。なんかの企画で、なんかの番組のサプライズとして、なんたらかんたら・・・なのかなあ?とか深読みすると、こんな駄ブログでネタばらしをしたら、迷惑かなあ?ってことで、公になるまで寝かせ [続きを読む]
  • 開封に時間がかかります
  • aikoさんのニューアルバム。Amazonさんから届きました。届いたのは今日じゃないですよ。ソッコーで開けるべきところ、開けたいところでありますが。開封するには踏ん切りが必要。しばらく寝かせましたよ。開けて、そして案の定の「ヘビーローテーション」です。今朝、走る予定でした。久々だ、よーし!やる気満々で布団に入り。うまくいかないものです。こんな日に限って、睡眠中断、父に関わる二度の「一時間作業」発生。まあ、皆 [続きを読む]
  • 目覚まし要らず〜〜
  • 最近の生活。目覚まし時計が要らなくなった。布団の横に置く時計は時間を確認するためだけの用途。ピンポイントで何時何分に起きたい。鳴らすのはそういうときだけである。心や身体の状態にあわせて勝手に適切な時間に目が醒める。目覚ましをかけないと延々と起床時間が先送り。もう過去の話になった。心の病の薬を止めた。それもひとつの要因ではあるだろう。でも、それは一番大きな要因ではない。そう思うようになった。薬を止め [続きを読む]
  • 走れども走れどもゴールがないから人生は面白い
  • 昨日、病院に行ってきた。あ、父じゃなくて私の病院ね。診察じゃないです。デイケアと呼ばれている場所の夕食会。私のたいせつな場所。他のメンバーとは行く日を決める基準は違う。この日に行きたいから行く。私も昔はそうだった。今は始めに行く日ありきではない。父のお世話をお願いできる日。姉とのスケジュール調整。それで、後付けで行ける日、行く日が決まってくるのだ。ここのメンバーになって20年以上が経つ。私の心の病の [続きを読む]