はたたかし さん プロフィール

  •  
はたたかしさん: 弘文館進学ゼミACTメインブログ
ハンドル名はたたかし さん
ブログタイトル弘文館進学ゼミACTメインブログ
ブログURLhttp://sssya.ti-da.net
サイト紹介文沖縄県那覇市首里儀保町=塾激戦区にある大きな夢を持つ塾です。
自由文沖縄のあしたのために「塾」を通じて貢献する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供392回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2009/12/07 13:26

はたたかし さんのブログ記事

  • ケント先生にきく「開邦のここのとこ教えて!」
  • 開邦高校の一般入試の倍率に関してざまざまが意見がありますがどうでしょうか?当塾の開邦クラス担当者であるケント先生(開邦理数科卒)にきいてみました。①付加問題がいらない必要ない意見があります。それに関して意見をおききしたいです。→県トップの学力を判断するために必要。むしろ以前の県立でトップ層の学力の判断は不可能。②開邦は中学と校地が同じで騒がしいといううわさがあります。それに山の上で周りに墓しかない [続きを読む]
  • 今日から
  • 今日から期末試験対策である。それに併せて特別授業が行われる。連休でペースを乱さないように。また、連休で今までの弱点を克服できるように組まれたカリキュラムで早い学校は月末からはじまる試験に万全を期そう。連休明けは試験前になっている学校の生徒さんは土日の特訓がはじまる。実質的に試験対策は今日からだ!一緒にがんばろ! [続きを読む]
  • 怪しいといわれてもこまる
  • 先日、高校生から「こんなに月謝が安いのは怪しい」という指摘がありました。当塾では生徒さん、講師に最大限の還元を行っています。塾の経営サイドの搾取はできる限り減らしています。沖縄の経済状況に合わせて低価格高実績を謳っております。設備などやや古かったり、塾長のDIYで製作した自習ゾーンや補修箇所があります。徹底したコストカットを実践しております。清掃も社長、塾長が教室の使用状況や忘れ物を確認しつつ自ら行 [続きを読む]
  • 常に問題意識をもって
  • 「○○中では****(塾名)が大人気ですよ!でも月謝が高いからいけないです」とある生徒さんが教えてくれた。この塾の前に実名で貼ってある生徒名と学校名をみると中堅以下の高校がほとんどであり、二次募集校も多数ある。社長と「何でかね?」と首をかしげた。それは「イメージ戦略を主にしてた広告である」と元広告会社の社長が分析。そして私が、「それに在籍生徒が学校の同級生を連れてくると図書券やQUOのような金券がも [続きを読む]
  • 入会キャンペーンはお得か?
  • 当塾の初期費用がいくらかかるかということを書きます。最近は沖縄でも本土でも塾が「1ヶ月無料キャンペーン」とか「◎ヶ月間◎万円ポッキリ」というような塾でないような表現でまるで飲食店の客寄せみたいにして生徒を集める塾までもあります。この手の「キャンペーンはあとで月謝から徴収するので塾側は損をしません。「携帯電話の0円キャンペーン」のようにあとで通話料でその分を補填するのと同じなのです。それが安価なのか [続きを読む]
  • 駿台中学模試
  • 土曜はは駿台模試でした。送料などを含めると赤字ですが、沖縄の学力向上を考えたらお金の問題ではありません。難問に挑戦してみて本土との格差や近さを生徒さんに感じて欲しいのです。県外の難関私立を受験する場合は必須の模試ともいえます。初回ゆえにマスター記入に時間がかかるから時間設定。離島からも受けに来てくれました。沖縄の学力向上にこの模試は必要なのです。 [続きを読む]
  • プロって何なんだろう?
  • 東進などの大手のオンデマンドの予備校の講師をみていると「プロ」である「超一流」だというのはわかる。東進は大手の予備校から「有名講師」を集めているからである。これはすでにオンデマンドのはじまるまえの1988年ごろからはじまっていた。最初は代ゼミの「金ピカ先生」が移籍してから有名講師を集めている。代ゼミの業務縮小の後でさらにその勢いは拍車をかけている。 しかし、最近、オンデマンドの予備校やアプリが増えてき [続きを読む]
  • ワークの搬入
  • ワークが埼玉の配送センターから到着した。全部で14箱。ヤマト運輸さんも搬入に協力。連休からの集中講座に間に合った。1Fの教室が倉庫になってしまった。しかし、昨晩と午前中で総整理。月曜から配布します。あとは秘策の教材が届いて、オリジナル教材と予想問題で完全。 [続きを読む]
  • 【4月24日まで体験受講】中間試験対策プラス弱点克服講座【再掲】
  • ?ゴールデンウィークパワーアップ講座〜気になっている分野を徹底対策、苦手をなくそう??休み明けの試験対策も兼ねています。〜開催期間:4月29日(土)〜5月7日(日)対象:全学年※この期間は通常授業がお休みになります。ご注意下さい。事前申込をいただかないと受講できませんので、ご注意お願い致します。m(__)m◯1講座定員20名、試験が近い学校から優先下さい。※パワー講座無料、一部有料講座あり※小4は通常時間割です [続きを読む]
  • 「友達がいる塾にいく」
  • 「友達がいる塾にいく」よくきく話である。部活単位、仲良し単位いろいろである。当塾でも最近口コミでの入塾が増えていて「友人どおし」に関して足を引っ張らないようになるのではなく切磋琢磨できる関係を築くように積極的に介入している。当塾をやめていく生徒さんの中に「友達に誘われているから塾を移る」という生徒さんが年に数名いる。このことを考察してみたい。仲間がいるので遊んでしまう危険性を前に書いた。それでも、 [続きを読む]
  • 今年もいつもの風景が!
  • 毎朝、息子を送りに行ったかえりに地域の二次募集高校の通学時間と重なる。今春、「こだわり」をもって第1志望で進学した生徒もいる。その中に中1や中2のとき「成績がかわらない」「成績が下がった」「もうおたくと関わっている時間はない」とさんざん親が毒づいてやめた子もいる。その度に結局他の塾へいってもかわらなかったんじゃんとか思うと同時にもっと何かできなかったのかと後悔する。もっと家庭学習を促せばよかった、補 [続きを読む]
  • 模試対策・・・そのツケを払うのは誰だ!?
  • 数年前の夏、ある生徒さんからこんなことをいわれた。「先生、うちの塾では模試対策をしないのですか?○○(塾名)では厚い教材を使ってやっている」私はびっくりした。いくつかの塾ではこういった模擬試験対策をしている塾があることはきいていたが、すぐ近くの塾だったのでびっくりした。私は「していない」とこたえ、その理由をこたえた。模擬試験は弱点を明確にするものであって成績を競うものではない。塾が模擬試験対策をす [続きを読む]
  • 試験対策は弱点強化のチャンスだ!
  • 当塾は進学塾として先取り学習をしています。しかし、試験前は定期試験対策を行っております。これは今まで進んだ内容を再確認する意味をも持っているからです。だからこの連休は試験対策と弱点強化をする。今年は4月29日から定期試験対策をいれます!◇試験対策(日曜以外毎日)17:30〜22:00(土曜は理科スペシャル150分授業で14時半から)◇特別講座 1000円〜4000円・暗算(計算) 小6以上・正負の数(中1,2)・中2 式と [続きを読む]
  • 高1東大クラス締め切り迫る!
  • 高1東大クラスは進度の関係上5月の特別講習までで新規入塾はできません。高1大学受験コース、パーソナルコースは大募集中です。高2、高3も大募集中です。県内の高校生の塾では非常に低廉な学費なので「怪しい」といわれますが、沖縄の経済状況にあわせて低廉なのです。一切指導に手を抜いておりません。なのでどんどんきてください。 [続きを読む]
  • 塾講師と学校の教員免許
  • 大学4年生のとき教育実習にいった。すでに予備校や塾の講師として教えていた。「予備校のような授業だ」だと何度も指導教員から指導を受けた。「学校は1時間で一つか二つ、多くても三つくらいの知識を入れるところ」と指導教師から教わった。学校と塾とはここが違う。塾で「教員免許所持講師」を自慢にするところがある。教員免許は学校の教員に必須なものである。学校の教師と講師とは違う。塾の勉強は受験のための勉強であったり [続きを読む]
  • 定期試験対策と学力
  • 定期試験対策だけにこだわるのはどうか?ここ数年、定期試験対策を中心とする塾から移ってくる生徒さんが出てきている。多くは上位高を目指す生徒さんである。いろいろすすめていくと「開邦の付加問題をみたことがない」とか「扇形の面積で弧の長さ×半径÷2を知らない」などいろいろわかることがある。これは定期試験で良い点を取るという目標に特化した学習での弊害である。いわゆる各学校の過去問題を情報公開制度や前年のうち [続きを読む]
  • 中学の基礎は大事です
  • ここ数年、大学受験生と関わっていると見えることがある。中学時代にいわゆる「席次重視型」という定期試験を重視した塾に通っていた生徒さんで高校の途中で行き詰って当塾に来る生徒さんが多い。そこで共通しているのは中学の学力の欠損である。学校の定期試験対策に特化するだけではなく実力を測定するための模擬試験対策をするため実力が培われていないことも原因である。付け焼刃的な対策で入試は通過できても高校入学後に苦労 [続きを読む]
  • 【4月24日まで体験受講】中間試験対策プラス弱点克服講座【塾内】
  • 【4月24日まで体験受講】中間試験対策プラス弱点克服講座【塾内】中間試験対策プラス弱点克服講座4月29日〜5月5日真のプロ教師による特別授業■試験対策講座中1〜中3まで英数国理社 無料今回の中間試験範囲の先取り。3学期制の生徒さんにも対応。公立向け【弱点克服講座】1講座2,000円〜4,000)一部パック割引あり。公立・私立生歓迎!■暗算(計算) 小6以上 4×75分計算がはやくなる方法を伝授します。◆正負の数(中 [続きを読む]
  • 【またやります】特別公開授業【新入塾】
  • ■国語の特別体験授業を行います。4月16日 日曜日15:30〜17:00※生徒さんが体験中に親御さんは内容説明(塾の方針・試験対策・入試対策など)、授業参加(最初からの授業参加もできます)内容読解法・トレーニング法講座小学生から高校生で当塾の現代文と国語の授業の受講希望者と新入塾生で本講座を受講していない生徒さん。◇親御さんの参加も大歓迎です。実際にお子様の視点で親御さんも授業を一緒に受けてみてください。◇ [続きを読む]
  • 合格者の人数を分析した。
  • S先生のブログを読んでいて、当塾も開塾以来の進学率をエクセルでまとめてみた。ブログに毎年に人数を公表しているため嘘は一切つけない。今年の”開邦 那覇国際 向陽  高専 沖尚 首里 那覇”いわゆる上位高校への進学率は81.8%である。開邦に関しては36.3%。つまり全体の1/3以上が開邦に合格していることとなる。これは首里地区では実績No.1といえるだろう。ちなみに開塾以来の”開邦 那覇国際 高専 沖尚 首里 那覇”いわ [続きを読む]
  • 駿台中学模試実施日程
  • 駿台中学模試はやっていますか?といった問い合わせがありますのでおこたえします。当塾は創業以来駿台模試を実施しております。下記の予定で今年度も行います。2017年度テスト日程実施日申込締切中1・2生対象中3生対象駿台学力テスト高校受験公開模試4月22日 (土)プレテスト6月10日 (日)5月20日第1回第1回9月2日 (土)8月12日第2回第2回9月30日(土)9月6日第3回10月28日 (土)10月7日第4回11月25日(土 [続きを読む]
  • 冬の松本
  • 浪人時代に441M普通列車に乗り徹夜勉強をした。早朝に松本に着く。初詣ならぬ信大詣。駅の気温計はマイナス4度。街を歩き30分信大がみえた。医学部本館前で気合いを入れた。松本駅に行くたびにあの朝を思い出す。そしてハングリーになれる自分がいる。 [続きを読む]
  • ベテランの先生を採用する理由
  • 当塾はベテラン講師をそろえている。特に中学受験では対応できる先生が限られているため講師が限定される。高校入試でも以前は大学生講師を多く採用したことがあった。しかし、生徒さんが質問をしても即答できないという事態が多々あった。特に付加問題のレベルを即答できる大学生はまれである。当塾で数少ない大学生講師がいる。彼は開邦高校を出て琉大医学科に在籍している。自分が開邦出身であることを誇りに持ち、自分と同じよ [続きを読む]
  • 開邦の合格数は推薦合格者数も大事だ
  • 当塾はブログは毎日更新をしている。先取りで書いているので速報的な内容はエッセイのような記事を後日に送って速報的な記事を前に持ってくることもある。また、固定された時間である午前0時以外に投稿することもある。私の性格上、ブログで都合の悪い記事を削除することはしないことにしている。複数の塾で推薦入試のあとで削除や修正がかけられている。中には推薦入試のときのページを一般を含めて修正している塾もあった。当塾 [続きを読む]