せいしろーう さん プロフィール

  •  
せいしろーうさん: 彫刻石工せいしろーう
ハンドル名せいしろーう さん
ブログタイトル彫刻石工せいしろーう
ブログURLhttps://ameblo.jp/isc-hachi
サイト紹介文石造美術の魅力をたくさんの人に伝えたいな 仏像、狛犬、石塔、動物などを設計製作しています
自由文石を彫るって難しいと思われているけど、実は意外と楽しいかも

日本の石像美術はあまり関心をもたれていないのが現状ではないでしょうか?

ちょっと気にしてみて見ると有るんですよ身近に

日本の石文化もまんざら捨てたものじゃないんです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2009/12/08 13:49

せいしろーう さんのブログ記事

  • 今日の肴 キャベツの梅ポン酢和え
  • 簡単和え物。 キャベツをレンジで5分加熱してから粗熱が取れたら水気を絞り梅干しをたたきポン酢と鰹出汁の素を合わせ冷蔵庫で冷やす。 これを作っておくとすぐに飲み始める事が出来る。 梅干しを作るとけっこうきずものや皮がやぶれる梅が出るのだがそう言う物は和え物等に率先して使うようにしている。 出来たての梅干しは風味が良くて梅好きにはたまらない美味しさ。 今日は疲れて作る気がしない。 こう言う日もあるのだ。 [続きを読む]
  • 北の国からを見て想う
  • 半年ぐらい前にBSで放送されていた「北の国から」今、ゆっくりと見始めた。 1981年から放映された北の国から だれもが知ってるTVドラマだ。このドラマの見かたとして北海道の自然の美しさやそこに住む人たちの生き様。これを見て客観的にこの流れをみて楽しむ、そう言う観かたが一般的だと思う。私は81年当時このドラマが辛くて見れなかった。北海道生まれの人でこの気持ちを理解できるという人は必ずいるはずだ。私は農家 [続きを読む]
  • 夏に美味しいパスタ
  • 今日は久しぶりに暑い一日でした。 こう言う日には酸味の効いたさっぱりパスタが美味しい。 具材にオリーブオイル、レモン汁、黒コショウ、塩を合わせてすぐを頂く。 こう言う味のパスタは暑い日に食べると美味しさが倍増する。 レモンの酸味がとても嬉しく感じるからだ。 今年は夏らしさがなくて身体は楽なのだが夏の楽しみが少ない気がする。 [続きを読む]
  • 合格祈願象制作完成(夜撮影)
  • 本体の大きさから全身を入れると周りが映り過ぎてお見苦しくて申し訳ありません。 足の飾り 尻尾 背中に掛かる布 鉛筆と接合部分 顔も影が付いてはっきり見えます。 今回、目が一番気に入っています。 本来の象の目はこの様な形ではないのですがお施主様のご希望で取り入れた部分ですがこれがこの像の一番の特徴になりました。 設置場所は名古屋市南区烏栖2−15−22 http://www.jodoji.com/index.html [続きを読む]
  • 合格祈願象制作完成
  • 遂に合格祈願象が完成しました。 五角形の鉛筆を鼻で持っている姿は下絵のイメージそのままに仕上がった。 最後の鉛筆の穴の修正がかなり時間が掛かりましたが無事に通す事が出来ました。 目は瞳を磨いた事で視線の力強さが出ました。 全体的に私が考えていた事は全て形になったと思います。 今夜照明の元で撮影します。 影がしっかり出てまた違った表情を見せてくれるでしょう。 お楽しみに! [続きを読む]
  • 石膏デッサン ジョルジョ3
  • ジョルジョの3回目。 今日は全体のバランスを見ながら細かな部分を修正しながら描きました。 だいぶ描き込んで良くなってきた。 まだ明暗の付け方は充分ではないですが雰囲気は良くなった。 顔の表情はもう少しと言った感じです。 [続きを読む]
  • 今日の肴 豚バラとモロッコいんげんのアンチョビ炒め
  • レンジで3分加熱したモロッコいんげんと豚バラをにんにく、アンチョビで炒めレモンを絞る。 炒め物にレモンを絞ると俄然、夏っぽくなるのだ。 モロッコいんげん好きとしてはこう言う炒め物は大好物! これはイタリアンなのだ。 オリーブオイル・アンチョビ・にんにくがベースになると間違いない美味しさ。 レモンの酸味が絶妙な旨さ。 夏向きの炒め物と言える。 これを肴にビールをのど越しで楽しみたい。 [続きを読む]
  • 合格祈願象制作(仕上げ4)
  • 顔を仕上げて鉛筆を差す穴を掘る前に鉛筆の型とり位置を確認する。 この作業が難しく最後の難関と言える。 五角の穴を掘り鉛筆の石を差し込んでみる。 中々上手くいかない。 少しずつ修正しながら正確に掘り進める。 中央部分まで入ったがまだ時間が掛かりそうだ。 顔の表情はイメージ通りに仕上がった。 [続きを読む]
  • 今日の肴 豚味噌ステーキ
  • 豚ロース肉を味噌と味醂で漬けて焼きました。 味噌漬けにすると肉が柔らかくなって味も芳醇になります。 夏のスタミナ補給にこれは良いですぞ! あまり馴染みがないかもしれませんが味噌も相性が良い。 味噌だれをかけるより食べやすい感じ。 赤ワインを合わせたい。 冷酒にも良さそうだ。 [続きを読む]
  • 今日の肴 葱の豚バラまきまき
  • スーパーで美味しそうな葱発見! この葱北海道の私が生まれた所の葱なのだ。 愛知県から1500キロも離れた所から来て198円とは・・・ 売り場の葱の中では一番高かったけどこれは郷土の味。 買わせて頂きました。 葱の白い所で豚バラをまきまきして焼いてポン酢、砂糖、柚子こしょうで味付け。 今日の葱は一味違う! なんか故郷の味がした。 泡盛ロックを合わせてみた。 もう何年も帰っていないけどスーパーで見つけた葱 [続きを読む]
  • 今日の肴 まぐろのポン酢バター焼き
  • 昨夜の刺身の残りを、焼く1時間前に漬けにしてから焼きポン酢バターのソースをかけました。 元が鮮度のいいまぐろなので翌日でも間違いなし! ポン酢バターのソースは魚介には最強ソースでどんなものにも良く合いますね。 刺し身で楽しんで残ったものを翌日また楽しめる。 これはお勧めの楽しみ方と言える。 刺し身は日本酒、ソテーはワインなんて言うのも贅沢な楽しみ方かもしれない。 [続きを読む]
  • 今年初のいちじく
  • 夏の果物と言えばいろいろ思い浮かぶのですが私のここ数年のブームがいちじくなのだ。無花果は豊富なミネラルやカルシウム、鉄分が含まれていて高血圧の予防に効果があると言われています。無花果の甘さは繊細で理解するには時間がかかるかもしれませんが一度その美味しさに気が付くとその美味しさに魅了されてしまいます。愛知県の中でも安城周辺は無花果の産地でこれからの時期無花果が安価で楽しめます。 [続きを読む]
  • 今日の肴 胡瓜と豆腐の梅和え
  • 夏向きのさっぱり和え物作ってみました。 胡瓜を薄切りして塩もみ、梅干しをたたいて麺つゆまたは白だし、味醂を加え豆腐と一緒に混ぜ合わせる。 出来たての梅干しは梅の香りがとても良いので和え物にしても引き立つのだ。 豆腐は冷奴用の3パック入りの物を使いました。 思い付きで作ってみたが想像以上の美味しさ! 暑い日にはこれはお勧めだ。 豆腐と梅の組み合わせもとても良い。 リピート決定のメニューになった。 [続きを読む]
  • 梅おろし冷製パスタ
  • 暑い日の昼にはお勧め! ちょうど梅干しの土用干しの最中で味見を兼ねて梅を使った冷製パスタを作ってみました。 大根おろしと梅をたたいて合わせオリーブオイルと柚子こしょうを加え混ぜ合わせる。 パスタを茹で冷水でしっかりしめてから水気を切り合わせる。 梅と大根は相性がいいね! 酸味が実に爽やかで暑い日でも美味しく感じる。 柚子こしょうもとても良いアクセントになった。 このパスタは久しぶりの秀作でお勧め! [続きを読む]
  • 今日の肴 手羽の煮込み
  • 手羽の煮込み作ってみました。 フライパンで下味(料理酒、塩コショウ)を付けた手羽を焼き色が付くまで焼いてから料理酒、味醂、醤油、砂糖、水で落し蓋をして弱火で煮込む。 最後に柚子こしょうを加える。 濃厚な味が鶏の旨みと合わさって抜群に美味しい! 柚子こしょうが良いアクセントになっている。 この味は誰もが好きな味だ。 芋焼酎のロックで味わいたい。 [続きを読む]
  • 今日の肴 ごーやチャンプル
  • 今日は正統ごーやチャンプル。 豆腐と豚バラとごーやでちゃんぷる。 ごーやチャンプルを極めるのはけっこう大変で簡単なようで難しいのだ。 豆腐は木綿豆腐を切ってから塩を振りしっかり水切り(重しをして10分置く)フライパンに油を引いて豆腐を全面焼き色が付くまで焼き取り出す。 ごーやは切ってから塩を振り10分置き水洗いする。 豚バラもしくはポークを焼きごーやを加え料理酒を多めに振り鰹出汁(シマヤの出汁の素が良 [続きを読む]