なかむら さん プロフィール

  •  
なかむらさん: なかむらの忘備帳
ハンドル名なかむら さん
ブログタイトルなかむらの忘備帳
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yuichi_chun
サイト紹介文16番鉄道模型に関する車輌工作やモジュール作製、その他諸々の出来事を書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/12/08 21:35

なかむら さんのブログ記事

  • 花月園運転会2017春(その4)
  • あっという間に先週の花月園運転会から一週間たってしまいました。運転会の紹介もさくさく進めましょう。今回の大集合は「国鉄(JR)の貨車」ということで、うちからも持って行きましたが、いつもの机の上はすぐにいっぱいになったので、前回紹介までにあげた黒い貨車は、最後まで本線の待避線に置きっ放しにさせていただき、その代わりいろいろな方の釜に牽いていただきました。大集合のテーブルはこんな感じでいっぱいに。さすがに [続きを読む]
  • 花月園運転会2017春(その3)
  • 花月園運転会の様子を続けます。持参した黒を中心とした二軸貨車を牽いていただいた、他の方の釜たちです。こちらの方のEF15とEF13の重連。こちらの方のD52。足回りをしっかりイコライジングするように調整されており、56輌の貨車をしっかり単機で牽いて花月園エンドレスを周回していただきました。同じくこちらの方のEH10。さすがに4個モーターの全軸駆動で余裕の走りでした。(^^)同じくこちらの方がフルスクラッチされた無蓋車。 [続きを読む]
  • 花月園運転会2017春(その2)
  • 先週末に行われた花月園運転会での様子です。まずは、うちから持って行った車輌から。前回も出しましたが、レサ10000系とびうお。牽引機をEF65Fの重連、EF66と変えて走らせました。写真を撮り忘れましたが、果糖のEF65だと天プラのEF59重連の補機付きでも無事周回できました。(^^)花月園は初デビューの天プラのEH10初期型が牽く、コキ5500系コンテナ。前回も出しましたが、黒を中心とした二軸貨車最大60輌。果糖EF65一般型や天プラ [続きを読む]
  • 花月園運転会2017春
  • 昨日今日の2日間、恒例のりゅーでんさん主催の2017年春の花月園運転会に参加してきました。大集合のお題が、国鉄(JR)貨車、ということで、うちの貨車をぞろぞろと持って参加してきました。EF65Fの重連などで牽かせたレサ10000系20連のとびうお。saka-sさんの貨物なども合わせて二軸貨車をずらっと並べてEF13戦時型で牽かせたりしました。プチ集合は修学旅行列車ということで、155系などが集まりました。詳細については、また後日ご [続きを読む]
  • タキ2000を作る(その9)
  • タキ2000の工作を続けています。はしごまで付けましたが、途中写真を撮り忘れていましたので、いきなりできあがりです。(^^;;;歩み板の受けの上に、編み目板を付け、はしごもそれらしく半田付けで固定しました。また端部には、はしごを短く切ったステップも取り付けています。これで上回りに付けるパーツはタンクの蓋だけですが、両端の取り付け穴がバンドに近すぎるので修正が必要かなと思っています。その前に、キサゲをしっかり [続きを読む]
  • タキ2000を作る(その8)
  • 引き続きタキ2000の工作を続けています。途中の写真を撮り忘れていますが、タンク本体をバンドでタンク受けに固定しました。続けて、上の歩み板を付けていきます。かなり面倒でしたが、何とか歩み板の受け部まで付けることができました。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • タキ2000を作る(その7)
  • タキ2000の工作を続けます。端部の手すりの残りを付けました。こちら側は、ハンドブレーキも写真のように半田付けしました。こちら側はこんな感じです。札差の板を半田付けして、端部を仕上げたタンク本体を載せてみました。反対側はこんな感じです。だんだんそれらしくなってきました。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • タキ2000を作る(その6)
  • タキ2000の製作を続けます。札差を取り付け板に半田付けしておきます。つづけて端部の手すりも付けていきます。端部の手すりを半田付けして、解放てこの取り付け座を半田付けします。真鍮線を曲げた解放てこを差し込んで、もう片方の受けも半田付けしました。もう片方の手すりは形が違いますが、写真のようにそれらしく半田付けして付けました。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模 [続きを読む]
  • タキ2000を作る(その5)
  • 引き続き工作を続けます。タンクの受けを作ります。受けの部分はこのようなプレスパーツを組み合わせます。タンクのバンド受けはこのようなエッチングパーツを曲げて作ります。曲げた部分に軽く半田を流して固めました。これを受けの本体に半田付けします。その後、受けのサイド部分を半田付けして形にします。同様に2つ作りました。これを台枠に半田付けしてやりました。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブ [続きを読む]
  • タキ2000を作る(その4)
  • タキ2000の工作を続けます。メインのタンク部を作ります。まず鏡板に手すりを付けました。タンク本体に点付けで仮止めし位置を確認します。下側はこんな感じで、丸められたタンク部の下の継ぎ目にも半田を流して固定しています。これで1が決まったら、鏡板の継ぎ目にも半田を流して固定して形を整えます。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ クリッ [続きを読む]
  • タキ2000を作る(その3)
  • タキ2000の工作を続けます。エッチングで抜かれた床下機器の取り付け座を切り離し、写真のように曲げて準備します。準備した取り付け座を台枠に半田付けしたところです。こちらは上から見たところ。最後に端梁にエアホースの取り付け座を付けました。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • タキ2000を作る(その2)
  • 引き続き、タキ2000の工作を続けます。中心部の長手を結ぶアングル材を半田付けしました。角度を変えて見るとこんな感じです。さらに間の横枠を半田付けしました。中心部に小手が入りにくく、少し面倒でしたが何とか付けられました。最後に、上の横板を付けて、台枠の基本部は完成です。[http://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • タキ2000を作る
  • 久々の工作記事です。貨車キット強化月間というわけでもありませんが、テム&テラに続いて、Adachiのタキ2000キットを組んでいきます。まずは足回りの台枠から始めます。端梁に外枠となるアングル材を半田付けします。台車を取り付けるところを半田付けして台枠に半田付けします。反対側から見るとこんな感じになります。半田のキサゲをまだしていませんが、追々に...。(^^;;;[http://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほん [続きを読む]
  • Boston North Stationにて(その5)
  • ノースステーションでの撮影、最終回です。可動橋がおり、右側の遮断機も上がると、それを待っていたように、あちらからコミューター列車がやってきました。制御付き客車を先頭にした、プッシュプル列車です。この客車、ヘッドライトはおでこの2灯で、腰のライトは標識灯か警告灯(?)として使われているようです、駅に入る前になると、左右交互に強度が変わります。腰のライト、向かって左側が明るく点いています。この編成では機 [続きを読む]
  • Boston North Stationにて(その4)
  • ノースステーションでの撮影の続きですが、今回は車輌はあまり出ません。予定のコミューター列車の出発も撮れたし、しばらく他の列車が出る予定も無いはずなので、戻ろうかと考えながら、先ほど入ってきたDowneasterを眺めていました。で、ふと後ろを見ると、橋が上がっています!!!確かに、この橋が可動橋であるのは知っていたのですが、まさか目の前で見られるとは思わず、慌ててシャッターを切りました。ほぼ、いっぱいまで上 [続きを読む]
  • Boston North Stationにて(その3)
  • ノースステーションでの撮影の様子を続けます。AMTRAKのDowneasterが入ってくるのと入れ違いに、コミューター列車が出て行きます。これも一階建て車と二階建て車の混成編成です。こちらの編成は、最後に制御付き客車をつないだプッシュプル編成です。この編成端の顔もなかなか良いですね。ただテールライトが上にあるのは、どうも慣れません。もう少し続きます。[http://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄 [続きを読む]
  • Boston North Stationにて(その2)
  • 引き続き、ボストン・ノースステーションでの撮影です。まずはホームの端まで移動してみると、線路はこの先にある川で複線の鉄橋2つに集まる、比較的シンプルな配線のようです。近郊列車が出るはずなので待っていると、橋の向こうから急行(特急?)列車の編成がやってきました。AMTRAKのDowneasterという、メイン州のBrunswickとボストンを結ぶ急行のようです。機関車そのものに列車名が書かれており専用機となってるんですね。橋を [続きを読む]
  • Boston North Stationにて
  • 以前、ボストンのサウスステーションで写真を撮ってきましたが、今回は、ノースステーションに行ってきました。駅自体は、NBAのスタジアムであるTDガーデンなどと一体となっていて、しかも工事中だったため写真は撮ってません。ノースステーションはサウスステーションと違って、長距離のリージョナルトレインは少なく、近郊のコミューター列車が中心の駅のようです。まずは駅に行ってみると、サウスステーションでもよく見たこち [続きを読む]
  • Boston North Stationにて
  • 以前、ボストンのサウスステーションで写真を撮ってきましたが、今回は、ノースステーションに行ってきました。駅自体は、NBAのスタジアムであるTDガーデンなどと一体となっていて、しかも工事中だったため写真は撮ってません。ノースステーションはサウスステーションと違って、長距離のリージョナルトレインは少なく、近郊のコミューター列車が中心の駅のようです。まずは駅に行ってみると、サウスステーションでもよく見たこち [続きを読む]
  • アムトラック切符の買い方(防備録)
  • 米国のAMTRAKの切符をネットでの予約方法について、他のブログにもありますが、自分の覚えのために。まずはAMTRAKのホームページを検索して、https://www.amtrak.com/train-schedules-timetablesこちらへ。左のところに、乗車駅と降車駅を入れます。もちろん英語で入れる必要がありますが、いくつかタイプすると候補が出てくるので、そこから選択できます。とりあえずボストン(サウスステーション)からニューヨーク(ペンステーショ [続きを読む]
  • アムトラック切符の買い方(防備録)
  • 米国のAMTRAKの切符をネットでの予約方法について、他のブログにもありますが、自分の覚えのために。まずはAMTRAKのホームページを検索して、https://www.amtrak.com/train-schedules-timetablesこちらへ。左のところに、乗車駅と降車駅を入れます。もちろん英語で入れる必要がありますが、いくつかタイプすると候補が出てくるので、そこから選択できます。とりあえずボストン(サウスステーション)からニューヨーク(ペンステーショ [続きを読む]
  • SSMRC訪問(その8)
  • South Shore Model Railroad Club and MuseumのSpring Open House訪問記も最終回です。最後に残った上辺の左の方です。最初に紹介した入口側のところから先、上辺は線路が引かれているだけで、これから製作が進められるところです。一部には、このようにストラクチャーのようなものが置かれていたり、地形用の金網が置かれたりしています。さらに奥はヤードになっており、いろいろな車輌が留置してありました。米国らしく、長い貨 [続きを読む]
  • SSMRC訪問(その8)
  • South Shore Model Railroad Club and MuseumのSpring Open House訪問記も最終回です。最後に残った上辺の左の方です。最初に紹介した入口側のところから先、上辺は線路が引かれているだけで、これから製作が進められるところです。一部には、このようにストラクチャーのようなものが置かれていたり、地形用の金網が置かれたりしています。さらに奥はヤードになっており、いろいろな車輌が留置してありました。米国らしく、長い貨 [続きを読む]
  • SSMRC訪問(その7)
  • SSMRCの訪問記もそろそろおしまいです。一番外周部を下辺部から見ていきます。こちらは一番入り口に近い部分で、ビルなどの町並みからヤードにつながっていきます。ビルの屋上には日光浴をする女性がいますが、これ以上アップにすると載せられません...。(^^;;;ヤードに止まっている、ペンシルバニア鉄道のブロードウェイリミテッド?駅の奥に止まっている、貨物列車。NHはかつてボストン-ニューヨークの間に路線を持っていた、ニ [続きを読む]
  • SSMRC訪問(その7)
  • SSMRCの訪問記もそろそろおしまいです。一番外周部を下辺部から見ていきます。こちらは一番入り口に近い部分で、ビルなどの町並みからヤードにつながっていきます。ビルの屋上には日光浴をする女性がいますが、これ以上アップにすると載せられません...。(^^;;;ヤードに止まっている、ペンシルバニア鉄道のブロードウェイリミテッド?駅の奥に止まっている、貨物列車。NHはかつてボストン-ニューヨークの間に路線を持っていた、ニ [続きを読む]