なかむら さん プロフィール

  •  
なかむらさん: なかむらの忘備帳
ハンドル名なかむら さん
ブログタイトルなかむらの忘備帳
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/yuichi_chun
サイト紹介文16番鉄道模型に関する車輌工作やモジュール作製、その他諸々の出来事を書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/12/08 21:35

なかむら さんのブログ記事

  • SSMRC訪問(その8)
  • South Shore Model Railroad Club and MuseumのSpring Open House訪問記も最終回です。最後に残った上辺の左の方です。最初に紹介した入口側のところから先、上辺は線路が引かれているだけで、これから製作が進められるところです。一部には、このようにストラクチャーのようなものが置かれていたり、地形用の金網が置かれたりしています。さらに奥はヤードになっており、いろいろな車輌が留置してありました。米国らしく、長い貨 [続きを読む]
  • SSMRC訪問(その7)
  • SSMRCの訪問記もそろそろおしまいです。一番外周部を下辺部から見ていきます。こちらは一番入り口に近い部分で、ビルなどの町並みからヤードにつながっていきます。ビルの屋上には日光浴をする女性がいますが、これ以上アップにすると載せられません...。(^^;;;ヤードに止まっている、ペンシルバニア鉄道のブロードウェイリミテッド?駅の奥に止まっている、貨物列車。NHはかつてボストン-ニューヨークの間に路線を持っていた、ニ [続きを読む]
  • SSMRC訪問(その6)
  • SSMRCの訪問記を続けます。今回は前回の続きで、下の部分の上辺です。滝を回り込んだ、左手にある製材所。この上を滝の鉄橋を渡った奥の本線が走っています。先の製材所の手前の部分。上の本線はここの部分で複線になって、行き違いができるようになっているようです。ぶれていて車輌がよくわかりませんが、上の本線を行くサーカス列車です。もう少し入り口よりで、立体交差になっています。立体交差の手前の池には釣りをする人も [続きを読む]
  • SSMRC訪問(その5)
  • SSMRCの訪問記を続けます。真ん中の左から出ている半島のところを見てみます。前回のにつながるところは、このような感じで、ストラクチャーのイメージが置かれていたりで、まだ建設が進められています。上の写真は、ナローの部分を含んでいますが、レールはハンドスパイクされているようです。その横につながる町並みについては、このように手前の線路を除けば、かなり作り込まれてきています。先の町並みを囲むようにぐるっと線 [続きを読む]
  • SSMRC訪問(その4)
  • SSMRCのSpring Open Houseの訪問記を続けます。クラブのホームページからお借りしてきましたが、これがレイアウトの全体線路図で、右上が入り口になります。先に紹介した建屋からもわかるように、とにかくでかいです。この前に伺ったBay State Model Railroad Museum (BSMRM)のレイアウトも大きいと思いましたが、こちらはそれよりもさらに大きいです。まずは真ん中の通路に沿って入ってみます。真ん中の通路を入った上にあるター [続きを読む]
  • SSMRC訪問(その3)
  • 引き続きSouth Shore Model Railroad Club and MuseumのSpring Open Houseの訪問記です。この大きな倉庫(?)の左の扉から入ります。入ると正面に机が有り、ここで入場料$5を払い、訪問者の連絡先などを記入して中に入ります。この連絡先は、新規会員の勧誘にも使うようです。中に入って、すぐ右手に見えるのが、こんな風景です。コーナーの部分に駅があります。その上にはこのようなビル街。上の場所から左を見るとこのような風景で [続きを読む]
  • SSMRC訪問(その2)
  • 昨日に続き、SSMRC訪問のお話。駅前に出て、通りを渡ると、ちゃんとこのような看板がありました。あらかじめ調べてこちらで良いだろうという方向に歩きます。途中の電柱にもこのような案内がついてます。途中少し不安になりながらも、5〜10分ほど歩くと、このような倉庫のような建物に着きました。まさかと思いましたが、どうやらこれが目的地のようです。他にも手前の駐車場から来る人、ここから出て車に戻る人などいるので、少々 [続きを読む]
  • SSMRC訪問
  • またまた北米東海岸のレイアウト訪問記です。今回はSouth Shore Model Railroad Club and MuseumのSpring Open Houseに行ってきました。こちらその前に行ったBay State Model Railroad Museum (BSMRM)のメンバーの方が、好きなんだったらこちらでもやってるよ、と教えてくれたものです。Boston South stationからMBTAのGreenbush線のコミューター列車に乗ります。ちょうど入ってきたこのプッシュプル列車の折り返しです。車内はこ [続きを読む]
  • テラ1を作る(その5)
  • テラ1の工作を続けます。床板の端にチャンネル材をつけます。さらにカプラー台をつければ、キットに付属したパーツはOKです。あとは別途購入したブレーキ関係のパーツをつければ、床下も完成です。[http://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • テラ1を作る(その4)
  • 久々の工作記事です。妻板を取り付けます。さらにドアレールをつけて、ホワイトメタル製の扉をはめてみました。さらに屋根を半田付けすれば、キサゲや細かな修正を除けば、車体は完成です。[http://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • BSMRM Spring Open House訪問(その7)
  • BSMRMの訪問記もそろそろおしまいです。最後はOゲージのレイアウト。こちらの一角は、町並みが配置されてトラムが走っています。先ほどよりも外側の通りには単車が走ります。ちゃんと架線にポールを当てて走っているので、架線集電かと思いますが、確認できていません。先ほどの町並みの隣にはこのように機関車が留置されていて、もっと奥の方にも線路は広がっていますが、そちらは関係者のみでは入れません。トラムの線路は上の写 [続きを読む]
  • BSMRM Spring Open House訪問(その6)
  • BSMRMのレイアウトもHO関係の最後です。左下の部分です。この部分、上の方を走る線路と、下のヤードに大別されています。線路図で一番下の壁の方を向くとこんな感じで、高いところを走る鉄橋と、その後ろの山の木々が良い感じです。今の列車が左の壁際まで進むとこんな感じになっており、大きな貨物駅の上を走ります。同じところを行くAMTRAK。その先をさらに進んだ列車は、この鉄橋でヤードをまたぎます。同じ鉄橋を行く客車列車 [続きを読む]
  • BSMRM Spring Open House訪問(その5)
  • もう少し続けます。今回は真ん中の出っ張りあたり。その前に左の壁際は上下二段に線路が引かれています。上段には、ナローの線路が引かれていて、こんな列車が走っていました。で、そこから続く半島部には、外周にはHOの線路が引かれていますが、内側には写真のようにナローの機関庫などが配置されていました。そこのカーブを曲がりきると壁で風景が切られていて、細いところに町並みと道路を走る線路、ならびに川を挟んで対岸を走 [続きを読む]
  • BSMRM Spring Open House訪問(その4)
  • BSMRM訪問の様子を続けます。今回はこちらの図の上の左から上辺の方に伸びる壁際の線路を見ていきます。ちょうど左側の壁に沿ったカーブです。川に沿ったガレ場となっています。先ほどのカーブを上の壁際に曲がりきったところです。鉄橋に人影が...。鉄橋から飛び込む人形がありました。このような遊び心は大好きです。ただこの高さから飛び込んだら、川が浅く頭を打って死にそうですが...。(^^;;;その鉄橋を蒸気機関車が走って行 [続きを読む]
  • BSMRM Spring Open House訪問(その3)
  • BSMRMのレイアウトを見ていきます。これは時間的には一番最後の方で見つけたものですが、MR誌に載ったBSMRMのHOレイアウトの記事のようです。見開き左のページの真ん中にある階段が入り口で、階段の右が2階の入り口になります。これには書かれていませんが、階段の正面にNのレイアウト、右下の写真があるあたりにOゲージのレイアウトがあります。では、この図では上にある半島のようなところの写真から。半島のようなところの一番 [続きを読む]
  • BSMRM Spring Open House訪問(その2)
  • 列車を降りたら線路を渡り、駅前広場を抜けたところが、BSMRM Spring Open Houseの建物です。写真を撮り忘れたので、ストリートビューから。この建物がWebにも載っていたものです。ただ、外からそれとわかるめだつ表示は何もありません。こちらのショーウインドウに挟まれた扉が入り口でした。最初、この扉のあたりに人が立っておりましたが、入り口探しながら通りすぎて振り返ると「Museumに来のか」という雰囲気で、扉を開けてく [続きを読む]
  • BSMRM Spring Open House訪問
  • 一部の方はご存じかと思いますが、現在、また仕事の関係で米国に来ています。この週末、Bay State Model Railroad Museum (BSMRM)というところで、Sping Open House、つまりクラブの運転会を一般の方にも見てもらおう、というイベントをやっているのを見つけ、大胆にも(?)のこのこと見に行ってきました。やってきたのはボストンのサウスステーション。この機関車がひくコミューターレイルに乗ります。調べたところこの機関車はGM製 [続きを読む]
  • テラ1を作る(その3)
  • テラ1の工作を続けます。車体側にもZ型のリブの帯材を半田付けします。さらに手すりと扉の当たりをつけたところです。写真で見るとリブ材が真っ直ぐついていませんね。(TT)もう少し工作進めながら、修正しようと思います。(^^;;;;;;[http://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • テラ1を作る(その2)
  • 引き続き、テラ1の妻板を作っていきます。引き続き、解放てこを真鍮線をそれなりに曲げてつけました。さらに、床板をつけるためのアングルを裏に半田付けして妻板は完成です。[http://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • テラ1を作る
  • テム300に続き、アダチのテラ1を作ってみます。こちらもテム300と一緒にもうずいぶん前に購入したもので、ふとしたことで火がついて作り始めました。どうせなら他にもいくつか一緒に仕上げて、塗ってしまおうということです。まずは妻板にアングル材のリブをつけるところからです。半田のはみ出しがひどいですね。そこそこキサゲて、両端の手すりと、リブをまたぐようについている手すり(?)を半田付けしました。[http://railroad. [続きを読む]
  • ボストン South Stationにて(その7)
  • サウスステーションでの撮影もこれが最終回です。Acela expressが出て行くのと入れ違いで、Regional trainが入ってきました。Acelaと並行してコミューター列車も出て行ったようです。機関車はドイツ・シーメンス製のACS-64型(Amtrak Cities Sprinter)のようです。丸っこい、卵形の断面がなんとなく米国っぽいです。先に回送で入ってきた、長距離列車との並びです。このサウスステーションは頭端式のホームです。Regionalはプッシ [続きを読む]
  • ボストン South Stationにて(その6)
  • まだ続く、米国の鉄道ももうすぐ一段落です。先ほど止まっていたAcela expressが出発です。これはCafe付きの車ですね。1等車のようです。Acelaにもいずれ乗ってみたいです。[http://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • ボストン South Stationにて(その5)
  • どこの国にも似たような人種はいるもので、隣のホームに三脚を持った子供が二人やってきました。この二人、しばらくするとこちらのホームに移動してきました。またコミューター列車が入ってきました。小さなカメラ(ビデオ?)で撮りながら、片手をあげて興奮して(?)います。あちらの運転手もノリが良く、タイフォンならして答えてくれています。またコミューター列車が出て行くと同時に長距離列車が回送で入ってきました。編成は短い [続きを読む]
  • ボストン South Stationにて(その4)
  • サウスステーションでの駅撮り写真を続けます。こちらが土曜日の記事で、台車とデッキ周りを出した編成です。先頭の方まで行くと、前にも出ていますがいかにもアメリカ的なディーゼル機がついています。あちらから一階建て、二階建て車混成のコミューターレイルがやってきて、ポイントの手前で止まりました。と、しばらく止まっていた先ほどの列車が、ホームを出て行きます。前にも書きましたが、複雑なポイント構成で、大きく2方 [続きを読む]
  • ボストン South Stationにて(その3)
  • 引き続き駅撮り写真です。さっき出て行ったのと同じ方面の列車が入ってきました。プッシュプルなので客車が先頭で入ってきます。また右側の北方面からも同時進入です。こちらは一回建て車のようです。こちらのディーゼル機は先ほどのとは形式が異なるようです。横のTマークが目立ちます。[http://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]