ikeru さん プロフィール

  •  
ikeruさん: 丸の内ではたらく情熱コンサルタントのブログ
ハンドル名ikeru さん
ブログタイトル丸の内ではたらく情熱コンサルタントのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/jonetu/
サイト紹介文情熱をもって仕事をし、小さな努力を続けることの大切さを伝えていきます。
自由文私は情熱コンサルタントです。小さなこと、人にとってはどうでもいいことの中にこそ、人生や仕事にとってとても大切なことがたくさん隠れています。そんなことから私が気づいたことを発信してまいります。よろしくお願いします。講演やテレビ、本などもこっそり書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/12/09 17:13

ikeru さんのブログ記事

  • ノートを軽量化すると新商品になる
  • いけるいける!! コクヨの軽量ノート 今日の日経朝刊に興味深い記事がありました。それは、コクヨのノートに関する記事です。 コクヨが限定販売していた薄型軽量ノート「スマートキャンパス」というものがあります。一冊180円と従来より高いノートですが、1月から限定80万冊で売り出したノートに注文が殺到して、年間定番商品としては販売することを決めたのだそうです。 (写真 コクヨHPより) 年間200万 [続きを読む]
  • 当日配送はやめてちがうサービスで勝負すればいい
  • いけるいける!! 速さだけを追わなければいい ゾゾタウンも6月12日から当日配送をとりやめると発表しました。 ゾゾの場合、月額500円を払って有料会員になるか、一件につき350円を支払えば、東京、神奈川、千葉、埼玉を対象に朝9時までの注文はその日に商品が届くという当日配送の仕組みでした。 しかし、ヤマトの当日配送縮小で、当日配送が難しくなりました。 ゾゾも当日ではなくなります。 これは [続きを読む]
  • 明治のカールの販売が東日本で終了する
  • いけるいける!! 効率主義だけでいいのか? 明治の作るロングセラー商品、「カール」。(写真 カール チーズあじ) 私が唯一購入するスナック菓子です。 世の中のお父さんたち、特に40〜50代のファンは確実に多かったはずです。事実、私がよく行くスーパーの店頭には常にチーズ味とカレー味が4フェイスほど展開されていて、週末には完売している日もありました。 手に取るのはたいていお父さんたち。子供に [続きを読む]
  • ファミマも10万人採用。その中身は?
  • いけるいける!! パートも細分化 先日、ヤマトが10万人のドライバー採用を発表したばかりですが、今回はコンビニ大手のファミリーマート(ファミマ)が、今後2年で10万人の主婦の採用をめざすという。(写真 ファミリーマートHPより) 1万8千店舗ありますから、1店舗あたり5〜6人の主婦採用を進めることになります。今後はこれをさらに進めて、店で採用して働いてもらった人を地域社員として登用することも検討していて [続きを読む]
  • いきなり!ステーキの非常識な経営スタイルが人気
  • いけるいける!! 予想を超える売上 昨日、埼玉のお客様のところに行って驚いたことがありました。 同社がもっている不動産物件があります。そのうちの一つが街の比較的中心部にあり、そこに1Fに飲食店がはいるとは聞いていました。どこが入ることになったのかと思っていたら、「いきなり!ステーキ」がオープンしていたのです。 先月ごろに本格的に決まって、もうオープンしているというそのスピード感にもびっ [続きを読む]
  • セミセルフレジ
  • いけるいける!! 人件費をどうおさえていくか 先日、あるお弁当屋さんに立ち寄りました。そこはチェーン店で、わりとどこの街でもよく見かける店。 お弁当を買ってお金を渡そうとすると、「そこにオカネをいれてください」と言われました。 そこ?と思いながら言われたところを見ると、レジのお客さん側のところが駅の切符を購入するようなカタチになっていました。お札を入れるところとコインをいれるところが [続きを読む]
  • スーパーの紀ノ国屋は小型店出店に切り替える
  • いけるいける!! 高級食品スーパーの行方 紀ノ国屋といえば、日本ではじめてセルフサービス方式を導入したスーパーとして有名です。今では当たり前の、自分で商品をかごにいれてレジにもっていくというスタイル。実は日本では1950年代に紀ノ国屋から始まりました。 日本の高級スーパー、グルメスーパーの代表格。高級食材を扱い、ほかの店では見たことがないような食品を扱い、当時(今から20年前)は青山の本店はビル [続きを読む]
  • キッズウィークで夏休みは分散するか
  • いけるいける!! 子供のために国は何ができるか 2018年度から検討されていると言う。学校の夏休みの一部を別の時期にずらして大型連休とする考え方。それを「キッズウィーク」と呼びます。 対象となるのは小中学校。地域ごとにキッズウィーク期間を決めることができるようにするそうです。 狙いは、休暇を分散させて、観光地が混み合ったり、道が渋滞するのを防いで、より出かけやすくすることだといいます。&n [続きを読む]
  • 栄養ドリンクで24時間戦うという価値観がなくなった
  • いけるいける!! ドリンク剤もターゲットや売り方が劇的に変わり始めている このブログでは最近、これまで踏襲してきた販売路線、業態、ターゲット、売り方などを見直す企業や商品が相次いでいるという事例を紹介することが増えてきました。 時代の変わり目はドリンク剤にもあらわれています。 ドリンク剤は直近ピーク時から、なんと4割も市場が減少している ということです。これには驚きました。 2016 [続きを読む]
  • 伸びる会社の発想
  • いけるいける!! 成長を続ける会社 先日お伺いした企業は成長中の会社。増収増益。業績好調。伸びている会社です。 伸びる会社には必ず伸びる要素があるものです。 同社の場合は店を多数展開している企業です。小売業でいま伸びるには相当の努力が必要というのが一般的な考えでしょう。 確かに業態としてはネットにおされて厳しい面もあるでしょう。しかし、小売業であっても、同社のように伸びるところも [続きを読む]
  • QBハウスの新たな戦略はターゲット拡大
  • いけるいける!! 市場の縮小に対応する このブログでもいろいろな業界の例で紹介をしていますが、人口減少や世の中の節約志向の高まりなどを受けて、各社がターゲットを変更したり、広げたりという動きが本格化してきました。 いままではこの店はこのターゲットに向けて商売をする という当たり前だったこともこれからは見直していかないといけないかもしれません。 QBハウスという店があります。 (写真 [続きを読む]
  • 食品スーパーからグローサラントへ
  • いけるいける!! 食品スーパーの業態も変わる 大手GMSやスーパーマーケットという業態もこれからはまた別の業態に変わっていくかもしれません。 日本の大手スーパー各社が続々と店内に飲食スペースを本格的に導入していきます。 最大手のイオンリテールは、イオンの食品売り場内に、50席以上のイートインスペースを、150店舗に作っていくそうです。3年後にはほとんどのイオンの食品売場には、大型の飲食スペー [続きを読む]
  • 企業に必要な投資とは何か?
  • いけるいける!! いま投資しなければならないもの 今日の日経の社説にはなるほどなあと思わせることが書かれていました。 そこにはざっくりと、企業には3つの投資が必要だ と書かれていました。(2017.5.15 日本経済新聞社説) ひとつめが、成長を加速させるための投資。ふたつめが、成長を長く続けるために投資。みっつめが、人材に対する投資。 成長加速投資は、M&Aへの投資。成長を続けるための投資は [続きを読む]
  • 耐久消費財が売れている
  • いけるいける!! テレビが、冷蔵庫が いま、家電量販店で、テレビの買い替え需要が増えています。 2016年の年末、10月から12月の実質の耐久消費財の消費額は、なんと11%増加しています。耐久消費財の伸び率11%です。 半・非耐久消費財の伸び率がマイナスで、サービス消費が1%のプラス程度であることを考えると、耐久財の伸びが著しく高いのが目立ちます。 テレビやオーディオなどのデジタル機器はは一般的 [続きを読む]
  • 人の話を最後まで聞くことがもっともアタマを良くするコツ
  • いけるいける!! 人の話を聞くことができていますか? 以前、船井幸雄がよく言っていた話に、「頭は使えば使うほどよくなる」というものがあります。 人の脳は使えば使うほど賢くなり、いつまでも頭を良くすることができるのです  と。 だから勉強をし続けたほうがいいと言っていました。 勉強をして、知らないことを知ることが重要なのだと。 ただし、その際にただ勉強するだけではだめで、勉強し [続きを読む]
  • 違法な長時間労働削減に向けた取り組み
  • いけるいける!! 厚労省が公表 いよいよ厚労省が本気で長時間労働削減に動き始めています。5/10付けで、厚労省のHPに、長時間労働をさせて書類送検された企業事案を、企業名つきで公表し始めました。 「厚労省HP」http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/151106.html 基本的に毎月更新していくようで、最低でも1年間はここに掲載されるということです。 いわゆる企業のブラックリストのようなものです。ここに掲載 [続きを読む]
  • 顧客時間
  • いけるいける!! 時間の概念もお客様にあわせる 昨日、ある講演会で、「顧客時間」という言葉を聞きました。初めて聞く言葉でしたが、その意味はこういうものでした。 お客様が店に来店する前の時間。お客様が来店してから購入するまでの選択する時間。意思決定して購入する時間。購入してから以降の購入後の時間。 お客様の買物を時系列で並べると、このようなステップがあることがわかります。 これを顧 [続きを読む]
  • 女性ファンが圧倒的に増えているプロ野球
  • いけるいける!! ジャイアンツ女子 先日、久しぶりに東京ドームで巨人戦を見る機会がありました。ドームで巨人戦を見るのは3〜4年ぶりだったでしょうか。独特のドームの雰囲気で「野球を観にきた」という感覚がよみがえってきてとてもいい気持ちでした。 試合内容はさておき、最近の野球場は外国のように多彩な取り組みをし始めているなあという印象を持ちました。 試合前のイベント。始球式のイベント化 [続きを読む]
  • 見える化できているか
  • いけるいける!! いいところが見えない 先日、都内のあるレストランに行きました。そこは特段、高級なレストランではありませんが、名前の知れたカジュアルなレストランです。 都内初出店の同店は、素材の良さ、料理の質、お酒もそこそこあり、非常に人気になっている   と思っていました。 行ってみるとお店はガラガラ。平日とは言え、店の半分も埋まっていません。 全部で50席はあるだろう店に10名も [続きを読む]
  • 名探偵コナンに大人がはまっているのはなぜか?
  • いけるいける!! コナンからは卒業しない 先日、いまロードショー中の「名探偵コナン」の映画を見る機会がありました。 (出典 名探偵コナン から紅のラブレター 番宣資料より) 4月から公開中のこの映画。毎日たくさんの人が見にいっているようで、GW中は満席の映画館が多数あり、なかなか席がとれませんでした。名探偵コナンの映画としては21作目の作品です。 私は名探偵コナンはテレビで何度か見たこ [続きを読む]
  • 市場が縮小しても伸びる企業は確実に存在する
  • いけるいける!! カラオケ市場 成熟市場とよく言われます。日本のさまざまな業界はすでに成長市場を超えて、いまや成熟市場、成熟産業と呼ばれるようになっています。 その代表的な産業の一つがカラオケ市場。 1990年代はJ POPがピークで、ミリオンセラーが続出していた時代。この頃の会社終わりの余暇はカラオケが主役でした。どこのカラオケに行ってもいつも満杯。待ってでもカラオケにこぞってでかけたもの [続きを読む]
  • 無印の新たな戦略
  • いけるいける!! 郊外に大型総合店を開発 無印良品が新しい戦略に打って出ます。 無印良品はこれまではビルインのテナント出店を主軸に店舗展開を拡大してきました。もともと自由が丘や有楽町などに大型路面店などをもっていましたが、それは主軸ではなく、どちらかと言うと150〜200坪程度のテナント型が主流でした。 (写真 無印良品有楽町店 muji.netより) しかし最近ではニトリやイケアなど、大型の家 [続きを読む]
  • 基本を磨く
  • いけるいける!! すべてのもとは基本にあり あらゆることのなかで一番大切ですがおろそかにしてしまうことがあります。それが基本。 基本というのはさまざまな事柄において必ずあるものです。 勉強でも仕事でもスポーツでも基本があります。算数で言えばそれは九九かもしれません。国語であれば漢字。英語なら基本構文を知らないと文章ができません。 仕事でもスポーツでも、それぞれの世界に基本がありま [続きを読む]