ikeru さん プロフィール

  •  
ikeruさん: 丸の内ではたらく情熱コンサルタントのブログ
ハンドル名ikeru さん
ブログタイトル丸の内ではたらく情熱コンサルタントのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/jonetu/
サイト紹介文情熱をもって仕事をし、小さな努力を続けることの大切さを伝えていきます。
自由文私は情熱コンサルタントです。小さなこと、人にとってはどうでもいいことの中にこそ、人生や仕事にとってとても大切なことがたくさん隠れています。そんなことから私が気づいたことを発信してまいります。よろしくお願いします。講演やテレビ、本などもこっそり書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/12/09 17:13

ikeru さんのブログ記事

  • ウーバーを取り巻く環境
  • いけるいける!! ライドシェアの可能性 ウーバーのカラニックCEOが辞任してから混乱が続くウーバーですが、ますますその可能性を感じている企業が多いようです。 ソフトバンクがウーバーへの出資を検討  という報道がありました。ウォールストリートジャーナルが報道したもので、数千億円の出資を検討しているという。 ソフトバンクは中国やインド、東南アジアなどのライドシェア会社に出資を続けていて、ウーバーもその延長線上 [続きを読む]
  • 低価格志向と高額品需要の二極化
  • いけるいける!! 不透明な消費傾向 2017年の消費は非常に不透明な状況が続いています。 2017年の半年。 GMSや食品スーパーなどはマイナス1.5%。食品はマイナス0.8%程度でしたからほぼ前年並み。全体がマイナスのときにも食品は根強く、大きなマイナスの影響を受けません。厳しいのは衣料品でマイナス4.1%。住関連商品もマイナス3%。食品以外の消費が伸びていないことがわかります。 百貨店はマイナス0.3%。大きくマイナスが続いてい [続きを読む]
  • リア充アピールを代行してくれるサービス
  • いけるいける!! リア充を充実させるためのサービス?? 最近は「インスタ映え」や「フォトジェニック」などの言葉が飛び交います。インスタグラムなどの写真投稿サイトで、いかに楽しそうな写真を投稿しているか。フェィスブックなどのSNSで、友達同士とおいしそうなパーティー料理を楽しみながらいいプライベート時間を過ごしている。 ・・・ように見える投稿がはやっている というか、そうした投稿をしたいという人が多いようです [続きを読む]
  • としまえんの日本語力
  • いけるいける!! 史上最低の遊園地? 今年の夏は暑い。史上最高の暑さ とも聞きます。こんなときにいきたくなるのがプール、海。水のあるところです。 先日、はじめて としまえん(東京・練馬区)にいきました。朝から小さい子を連れた親子がたくさん来ていました。 たまたまとしまえんの中の研修室で講演があったためお邪魔したのですが、個人的にはすこし興奮していました。 というのは、としまえん といえば、広告コピーの世界の [続きを読む]
  • 100人100日ミュージカルのA COMMON BEAT
  • いけるいける!! パワーの源泉 A COMMOM BEAT というミュージカルがあります。NPO法人 コモンビート(安達亮 理事長)が主催・運営しているミュージカルです。https://commonbeat.org/ すでに14〜5年継続されているミュージカル。観客動員数はすでに16万人というすごいミュージカルになっています。 このミュージカル。何がすごいかと言うと、素人が100人集まって、100日かけて練習を繰り返して何千人の前でミュージカルを披露する [続きを読む]
  • ぴあが自前のアリーナを建設する理由
  • いけるいける!! 日本の音楽市場 音楽市場の中で比較的安定して伸びている市場がライブ市場です。アナログレコード人気は別として、CDや音楽ダウンロード市場など通常の音楽市場は減少傾向にあります。 このような中で安定しているのがライブ市場。リアルにファンと接点をもつことができるライブは、アーティストにとっても大事な場なのですが、それ以上に、ライブでCDが売れたりグッズが売れるので、実はマーケティングにおいても [続きを読む]
  • いつでもどこでもオフィスがあるという世界
  • いけるいける!! シェアの概念がオフィスも変えていくだろう シェアリングエコノミーをビジネスにする企業の中で、ユニコーンの代表的企業の一つと言われている企業が日本に進出してきます。 それが、ウィーワーク。企業価値評価額で200億ドル。実に2兆円を超えています。ユニコーン企業とはこの企業価値評価額で1兆円を超える新興企業をいいます。代表的な企業では、ウーバー(680億ドル)、エアビー(310億ドル)、ピンタレスト(123億 [続きを読む]
  • パリのコレットが12月で閉店する
  • いけるいける!! 店の価値 セレクトショップという言葉はいまは当たり前のように使われていますが、おそらく同店がなかったら、セレクトショップという言葉は広がっていなかっただろうという店がパリにあります。 それが、「コレット」。 コレット・ルソーさんが1997年にサントノーレに開いた店がコレットです。オープン当時より、この店はすごい と評判になり、世界中のバイヤーやデザイナーが、コレット詣でを繰り返していたのが [続きを読む]
  • 百貨店で買物をする女性たちの傾向
  • いけるいける!! 自分で自分のものを選ぶ女性 先日、新宿の伊勢丹をまわっていたときのこと。あらためて気づいたことがあります。それは、1人来店で1人で商品を選び、自分のための商品を買う女性が圧倒的であること です。 この日はいくつかの売場をまわっていたのですが、新宿伊勢丹が全国に誇る圧倒的な売場の一つ、婦人靴売場にしばらくいました。 SALEが始まっていることもあり、店内はお客様が多数押し寄せていました。 しば [続きを読む]
  • ユニクロのはじめてのコーディネイト体験の狙い
  • いけるいける!! 服育 チクマという繊維商社が提唱している考え方に「服育」があります。食育と同様、洋服を通じて教育することを提案しています。 ユニクロはこの考え方を自社で上手に活用して、「はじめてのコーディネート体験 マイファーストアウトフィット」というサービスを始めました。この取り組みがとてもおもしろいので紹介します。https://www.uniqlo.com/jp/myfirstoutfit/ これは子どもがひとりで服選びにチャレンジす [続きを読む]
  • くるぶし男子急増中
  • いけるいける!! グールビズがさらに進み・・・ 2017年夏は例年以上に暑さを感じる毎日です。九州地区では水害で大変なことになっているようですが、東京などでは毎日30℃をこえる暑さ。都心のオフィスに通う男子たちも今年は服装をどうしようかと悩む日々かと思います。 そんな中で、先日、伊藤忠商事の脱スーツデーをこのブログでも取り上げました。毎週金曜日を社内のドレスコードを大きく緩和して、ジーパンもOKとしたという話 [続きを読む]
  • 子供服市場に注目する各社
  • いけるいける!! 各社が本格的に子供服拡大 子供服市場に注目をする会社が増えてきました。大人がだめで、子供関連市場しかいくところがない!!という実態もあります。あらためて子供服市場が激戦になっていきそうです。 日本の子供服市場はこれまで、百貨店のようなブランド子供服とあかちゃん本舗や西松屋などの低価格・大量販売の大型専門店が幅をきかせる市場でした。 しかし、百貨店は20年くらい前から子供は売れない というこ [続きを読む]
  • バス近に住む
  • いけるいける!! 電車の駅近よりバス停近くを選ぶ人 7月11日から東京都でスタートしたのが時差BIZ。小池都知事がかかげる混雑解消、満員電車ゼロ戦略が始まりました。それが時差BIZ。時差通勤をすすめて、一定の時間帯に人が集中するのを少なくしようという試みです。 なんとなく人が少ないような気がしないでもないですが、あまり変わっていないような気もします。おそらく時差を推奨しても、この会社はこの時間で というくらい推 [続きを読む]
  • ローソンのオフィスコンビニ展開
  • いけるいける!! オフィスは残されたCVSの好立地 ローソンがオフィス向けのCVS出店を増やす計画です。オフィス向けといってもオフィスにコンビニを本格的に出店するのではなく、「オフィス内に小さなラックをおいて商品を販売する」形式のローソン。 プチローソンの出店です。 これは専用ラックにお菓子やカップめんなど、オフィスでよくでそうな商品50アイテムほどに限定して、ラックをオフィスに設置させてもらうという形態。2016 [続きを読む]
  • ルイヴィトンのスマートウオッチ
  • いけるいける!! ブランドも ルイヴィトンがはじめて、スマートウオッチに参入すると発表しました。 2002年にはじめてだしたルイヴィトンの時計、タンブール。そのタンブールからスマートウオッチが。 いまやさまざまなブランドがIoT関連の時計や家電製品が発売されていますので、びっくりするようなことではありません。タグホイヤー、モンブラン、フォッシルなどさまざまなメーカーからスマートウオッチが発売されているからです [続きを読む]
  • 置き場を決めるというルールが会社を伸ばす
  • いけるいける!! 3定 昨日お伺いした会社はアパレルメーカー。業績もよく、伸びている会社です。この時代にアパレルで伸びているというのはなかなかなものですが、その一番の理由はほかにはない一番単品をもっているということがあります。しかしもう一つの理由に、5Sを徹底していることがありました。今日はこの5Sに注目して紹介したいと思います。 5Sとは、整理・整頓・清掃・清潔・躾 の頭文字をとったものです。なかでも、整理 [続きを読む]
  • ある飲食店の閉店に思うこと
  • いけるいける!! 繁盛する店に必要なこと 先日、ある飲食の店が閉店しました。同店は立地はまあまあ。都心の人気立地にありました。駅からは徒歩3分ほど。店の雰囲気もなんとなくいい感じ。 料理もどれもまあまあおいしい。まずいものはひとつもない。 接客もまあまあ。 ただ、どうしても店全体の雰囲気が暗い。 暗くしようとしているわけではないのですが、どうしてもその雰囲気が暗く感じてしまう店でした。 いい店なんだけど・・ [続きを読む]
  • 詰め将棋を10年で1万問解き続けた藤井さん
  • いけるいける!! 藤井四段の強さ 藤井四段の強さはどこからきているのか。最近、テレビでも毎日のように特集やニュースで取り上げて、藤井四段の強さの秘訣を探す場面を見かけるようになってきました。 連勝がストップしたときの対戦相手 佐々木五段は、直前の2番を実際に目の前で見て、マスコミの注目ぶりを体感し、さらに藤井四段に見立てたプロ棋士に前日も手合わせをお願いして、徹底的に研究して勝ったのです。対戦相手も小さ [続きを読む]
  • 健康経営に取り組もう
  • いけるいける!! トップが健康になると会社は伸びる 昨日は経営者の皆様方との勉強会を行いました。 題して「ウェルネス経営」。 会社のトップが元気で健康になると業績も伸びる ということを実証していくための勉強会です。 中小企業の場合は、トップで99&会社は決まります。そのトップが元気で健康でないと、会社も元気がなくなります。次第にそれは社員にも伝わり、会社の業績が低迷する。 そんなケースを目にすることも多々あ [続きを読む]
  • 帽子をかぶること
  • いけるいける!! プロのトップ選手に何を伝えるか? 先日、野球のWBCで侍ジャパンを率いて活躍された小久保裕紀監督のお話をうかがう機会がありました。 小久保さんは現役を引退されて直後にコーチ経験のないまま日本代表の監督になり、試行錯誤しながら選手達を引っ張ってきたというお話をされていました。 小久保さんは野球選手とは思えないほど話が上手で、講演のトレーニングをされているのではないかと思うほど一つ一つの話をわ [続きを読む]
  • ガソリン車から電動車に全面転換
  • いけるいける!! 本格的な構造転換が始まる自動車業界 「内燃機関(ガソリンやディーゼル)の時代の終わりを意味する」 (写真 ボルボの現行シリーズ) というボルボの全車種電動化のニュースは、非常に衝撃的な内容です。 「お客様のニーズを追求した結果、このような決断をした」と同社のトップは語っています。 ボルボは2019年以降に発売するすべての車を、電気自動車、もしくはハイブリッド車などの電動車にすると発表しました。 [続きを読む]
  • カプセルホテルは女性向けに進化している
  • いけるいける!! あらゆるものが女性向けに カプセルホテルという業態が日本で生まれた業態であることはよく知られた話です。外国人がカプセルホテルを見て『未来的だ』と感動したという話もよく聞きます。小さな雑居ビルが立ち並んでいた日本だったからこそ考えられた業態であると思います。まさに知恵と工夫がつまった新業態。それがカプセルホテルです。 日本に初めてカプセルができたのは、1979年。ニュージャパン観光の『カプ [続きを読む]
  • 都議選のグリーンカラー
  • いけるいける!! カラーを使ったマーケティング 都議選が終わりました。都民ファーストの会の圧勝。できたばかりの政党が、戦後数十年の歴史をもち、ずっと都議会をまとめてきた自民党に勝ちました。 今回は完全に国政での問題がそのまま都議会に影響を及ぼした格好です。勝負の行方はここで決したのはまちがいないでしょう。 しかしそれに加えてとても印象的だったのが、カラーマーケティング。 小池都知事が都知事選の際に使った [続きを読む]
  • 基本調味料消費が減少しつゆ・たれが増加している
  • いけるいける!! さしすせそ を使わない? 調味料の消費の仕方が変わってきているようです。 日本の家庭料理で当たり前のように使われてきた さしすせそ。 砂糖、塩、酢、しょうゆ、味噌の年間消費額が落ちているようです。2000年にさしすせそ消費は9318円だったのが、2016年は6739年。2600円も減少しています。 代わって増えたのがめんつゆ、焼肉のたれなどのつゆ・たれ消費。 結果的に調味料自体は5%程度増えているようですが、 [続きを読む]