あくぽん さん プロフィール

  •  
あくぽんさん: あくぽんのチョップ!
ハンドル名あくぽん さん
ブログタイトルあくぽんのチョップ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/akupon/
サイト紹介文アイドルヲタとしての活動報告と、北海道日本ハムファイターズの勝利を祈るブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供716回 / 365日(平均13.7回/週) - 参加 2009/12/10 21:52

あくぽん さんのブログ記事

  • 2安打のみで借金22
  • 札幌に移動しての日本ハム対楽天戦は、上沢と岸が先発投手2表、ウィーラーがソロで楽天が先制6表、上沢の暴投で2点差上沢は6回2失点と好投も援護無し8表、石川直登板もアマダーがソロで3点差岸は7回1安打10奪三振無失点と全く打てず8裏、ハーマンから西川が5号2ランで1点差に迫ったが、最終回は松井裕を打てず、2対3で楽天が勝ち スコアだけを見たら惜しいゲームに見えますが内容は完敗です。上沢はピンチを凌ぎ [続きを読む]
  • 後半戦も打てず黒星スタート
  • 函館での日本ハム対楽天戦は、有原と辛島が先発投手3表、島内がタイムリーで楽天が先制6表、ペゲーロがソロで2点差6裏、レアードが20号ソロで1点差に迫ったが8表、4連打を浴びて有原は降板、二番手・公文も暴投などで走者を返し3点失い、1対5で楽天が勝ち。 後半戦になったら流れが変わるかと密かに期待しましたが、1割打者が4人居るスタメンでは得点を取るのが難しく勝てそうな雰囲気も無かった。それにしても、ど [続きを読む]
  • ロッテ対オリックス(千葉マリン)
  • 先発投手は、スタンリッジとディクソンの日本でも実績のある外国人対決ロッテのスタメンは1番から9番まで打率2割を超えてます。1裏、角中がソロでロッテが1点先制5表、無死満塁で若月の併殺打の間に同点9表、内登板も、大城がソロでオリックスが勝ち越し9裏、平野を攻めて二死満塁として、加藤がレフトオーバー2塁打で、ロッテが3対2でサヨナラ勝ち。 1回5回9回にドラマがある面白い試合でした。先発投手と中継ぎ投 [続きを読む]
  • 東京ガス対西部ガス(東京ドーム)
  • 都市対抗野球2日目第3試合を観戦1裏、黒田がタイムリー内野安打で1点先制2裏、地引がタイムリーヒットで1点追加先発・岩佐は4回まで無失点で5回から西村に継投6裏、3連打で無死満塁として、代打・柴山が押出四球、坂井が犠牲フライ、更に相手の暴投で1点追加して5点差8表、原田がタイムリーで4点差となり尚も一死1塁で臼井に継投しかし田場がタイムリー、東向が2点タイムリーで1点差8裏、山内がタイムリー二塁 [続きを読む]
  • オールスター
  • ナゴヤドームでオールスターゲームでした。3番指名打者で大谷がスタメン、6番ファーストで中田がスタメン1対1で迎えた5裏、谷元が登板してワンツースリー2対2で迎えた8表、内川がタイムリーヒット、西川が2ランで3点勝ち越し更に9表、中田がソロでダメ押しとなり、6対2でパリーグが勝ち。 西川のホームランは大きかった。中田は、このホームランをきっかけに後半戦は・・・優勝争いを演じている時は、オールスターな [続きを読む]
  • 大谷2回持たず借金20
  • オリックス対日本ハム戦は、金子千尋と大谷が先発投手2裏、大谷はストライクが入らず一死満塁となり、大城が押出四球で大谷は降板してメンドーサが登板しかし伊藤が走者一掃二塁打、駿太が犠牲フライでオリックスが5点先制3表、中田がタイムリー、5表、松本が2点タイムリーで反撃も、オリックスのリリーフ投手を打てず、3対6でオリックスが勝ち。今季初登板の大谷は、29球で降板と深刻な事態と痛感。今の状態では投手と [続きを読む]
  • 斎藤佑樹8失点で連夜の完敗
  • オリックス対日本ハム戦は、西と斎藤佑樹が先発投手斎藤佑樹は4回までに11被安打を浴びて毎回失点となり8失点打線は田中賢がタイムリーヒットで1点返したたけ1対8でオリックスが勝ち予想通りの惨敗でした。ここまで借金が増えると来年以降の事を考えてしまいますが、そんな中、田中賢が3安打とまだまだ主力選手としての活躍を見せたことだけが良かった。 [続きを読む]
  • 山崎福に完封負け
  • 大阪に移動してオリックス対日本ハム戦は、山崎福と浦野が先発投手1裏、吉田正が2ラン、ロメロがソロでオリックスが3点先制その後もオリックスの勢いは止まらず浦野は3回持たず5失点二番手・上原も杉谷のタイムリーエラー等で2失点三番手・田中豊も4失点打線は山崎福に完封されて0対11でオリックスが勝ち。 また6番以降は1割打者がスタメン調子が上がってきた田中賢を外して杉谷スタメンも失点に絡む2失策やることが [続きを読む]
  • 上沢無失点リレーで連敗ストップ
  • 日本ハム対ソフトバン戦は、上原とバンデンハークが先発投手5表、西川がタイムリーヒットで先制上沢は7回無失点と好投7裏、市川がタイムリーヒットで1点追加8回以降は、マーティン→増井も無失点で2対0で日本ハムが勝ち。 上沢が無四球と本当に良く頑張りました。7表無死2・3塁のピンチも、内川、デスパイネ、中村晃に外野フライも打たせないピッチングは見事でした。これで2週続けて勝利投手となり2勝目。上沢の復活 [続きを読む]
  • 1番・中田もまた5連敗
  • 日本ハム対ソフトバンク戦は、井口と千賀が先発投手中田が1番ファーストでスタメン1表、柳田が2ランでソフトバンクが先制3表、柳田がタイムリーで3点差4裏、レアードが19号ソロで2点差初先発の井口は4回2/3を3失点で降板し、田中豊が追加点を許さず6裏、代打・田中賢がタイムリーヒットで1点差7表、公文登板も高田がタイムリーで2点差8表、マーティン登板もデスパイネがソロで3点差7回以降は走者も出せず、2 [続きを読む]
  • 2017年上半期撮影枚数ランキング
  • 2017年1月〜6月までに撮影した枚数のランキングです。ここ2週間ほど全く撮影していませんが、明日からアイドル撮影も再開します。 1 釘町みやび6896枚 16回2月にフォトジョセッションで発見してから一番撮影しています。 2 田中菜々 3265枚 16回去年に続き2位と安定の活躍。撮影回数ではトップです。 3 森さくら 2722枚 15回軽井沢に行ったり今年も精力的に撮影しています。 4 槙田あいり 19 [続きを読む]
  • 有原完投も4連敗で借金17
  • 日本ハム対ソフトバンク戦は、有原と東浜が先発投手3表、今宮がタイムリー、柳田が2ランでソフトバンクが先制3裏、中島が四球、西川がヒット、松本がタイムリーヒットで1点返す4表、松田がソロで再び3点差有原は完投したが、打線が打てず1対4でソフトバンクが勝ち。 有原で敗れてしまうと連敗は止まりそうも無いです。西川、松本が出塁しても中田が打てないのは変わらず・・・交流戦とロッテ戦以外では、13勝34敗勝率 [続きを読む]
  • エスコバー⇔ベイス・黒羽根
  • 本日7月6日(木)、北海道日本ハムファイターズのエドウィン・エスコバー投手(25)と横浜DeNAベイスターズ黒羽根利規捕手(30)のトレードが成立しました。http://www.fighters.co.jp/news/detail/00000359.html このトレードのニュースを見てまず思ったのが「大野」30歳の大野、32歳の市川が居るのに、30歳の捕手の獲得は、FA権を保有する大野の引き止めは無いのか・・・黒羽根は背番号9で、2014年には109試合出場してレギ [続きを読む]
  • 追いあげも主砲が打てず惜敗
  • 札幌に移動しての日本ハム対西武戦は、メンドーサと初登板のファイフが先発投手2裏、田中賢が四球で出塁して通算200個の盗塁でチャンスを作り、大野がタイムリーヒットで1点先制3表、秋山が2点タイムリー、源田が2ランで、西武が逆転3裏、ドレイクがタイムリーヒットと守備の乱れで2点返す4裏、松本がタイムリーヒットで同点5裏、石井一がタイムリー三塁打で勝ち越し6表一死2塁のピンチで、メンドーサから宮西に継 [続きを読む]
  • ロッテ対楽天(千葉マリン)
  • 先発投手は、佐々木と釜田1表、銀次がタイムリー内野安打で楽天が1点先制4裏、鈴木が2点タイムリーヒットでロッテが逆転5表、銀次が内野ゴロ、アマダーが犠牲フライで楽天が逆転9表、ウィーラーが2ラン、チェンの暴投で4点差釜田は6回2失点、福山→ハーマン→松井裕が抑えて、6対2で楽天が勝ち。 シーソーゲームとなり面白い試合でした。ロッテは1点負けてるにも係わらず、内を投入したが裏目に出てしまいました。楽 [続きを読む]