uruka兄 さん プロフィール

  •  
uruka兄さん: uruka兄(にい)の鮎釣りライフ
ハンドル名uruka兄 さん
ブログタイトルuruka兄(にい)の鮎釣りライフ
ブログURLhttp://ameblo.jp/uruka-1212
サイト紹介文鮎釣りを中心としたブログで、鮎釣りに関する薀蓄や釣り日記を主に記載。時には病気、医療関係も。
自由文鮎釣りでセカンドライフを楽しんでいます。
今では常識とされているような「名人」の理論に敢て逆説的に挑戦するような文章も記載しています。
決して否定しているのではなく、「別の視点から考えてみる」ということに挑戦したものです。
また、様々なアイデアも記載していく予定です。読者様のお役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2009/12/12 11:06

uruka兄 さんのブログ記事

  • 「鮎解禁日用仕掛けを作製」
  • 鮎解禁日に限っては、まだ薄暗い時間帯に仕掛けをセットしなければならないのが、 通常の釣り日と違っている点である。 数年前の朽木の解禁日に、ハリス止めにハリスを差し込むことが出来なくてイライラした ことを思い出す(笑い)。 通常の釣りは9時頃ゆっくり出かけるが、解禁日だけは場所取りを兼ねて、早朝から 竿を出す。 そこに縄張り鮎が居れば、薄暗い中でもすぐに掛かることを経験 [続きを読む]
  • 「針やラインの結びで気づいたこと」
  • 最近モロコ釣りの針をフロロラインで結んでいます。 市販仕掛けはハリス0.4号のナイロンラインを使ったものが多く、すぐにハリスがヨレヨレに なって、引っ張っても直りません。 フロロラインなら強く引っ張るとヨレが直ります。 そこでハリスは絡みとヨレと食い込みの良さを総合的に判断した結果、黒渓流の0.3号と しました。 黒い色のハリスは、針結びをするにも見易いのです。 さて、 [続きを読む]
  • 「線径が同じだと太号数ほど弱い」
  • 同じ線径で針の大きが違う針がある。 D社の鮎バリを例に挙げれば、パワーミニマムの6.5号と7号である。 釣り人は6.5号よりは7号の方が丈夫なので、より良型を狙いたい場合には 号数を上げたいと、自然と考えるものである。 カタログには同じ線径であることが明記されているが、釣り人はそこまで気にして 読んでいない人が多いと思われる。 同じ線径なら号数が大きく作られている方が弱いのは [続きを読む]
  • 「Ayuheyで針研ぎが少しできるようになった」
  • どうも上手く針研ぎが出来なくて悩んでいたuruka兄です。 どなたかのブログで、Ayuheyを使った針研ぎの動画を紹介しているのを発見。 何度か繰り返し観て、イメトレをして、とりあえずモロコ針を研いでみました。 失敗したり成功したりですが、一応なまっていた針先が、指の爪にスッと刺さるように 研ぐことができるようになりました。 どうも、今までは遠慮して針先に角度を付けるのを躊躇しなが [続きを読む]
  • 「新型ハナカンをお試し購入」
  • D社の新型ハナカンをお試しで購入してみました。 カタログや、他の方のブログ記事からいろいろ推測するより、とにかく手にしてみることと 考えたのです。 激流用ネオプレンシャツを特売で購入したついでに購入しただけですがね(笑い)。 そして、早速従来品と比較してみました。  写真左からプロラボ5.5ミリ、快適ハナカン5.5ミリ、新型ハナカン6ミリ、快適ハナカン6ミリ 新型ハナカン6ミ [続きを読む]
  • 「激流用ネオプレンシャツ購入」
  • 体力が無いので、立ち込んでの激流釣りはしませんが、もう少し立ち込みたいと思うことは 時々有ります。 その時用にと以前購入していたD社の激流用NPシャツは一度試着しただけで、 他の人にお譲りしました。 出来は非常に良いモノでしたが、竿を出していると上腕部の締め付けがきつくて、 血行不良となり腕がしびれてきました。(正確には、肘を曲げるのが困難だった) これは自分には向い [続きを読む]
  • 「やったぜ! INポイント 0点達成(笑い)」
  • 10ポイントだけ残っていたINポイントが遂に0点となりました。 思わず笑ってしまいましたぞ! これでスッキリです(笑い)。 さて、今回もモロコ釣りに行ってきました。 天気予報が大荒れと出ていたが、何とか昼ごろまでは出来そうなので、出発。 到着すると、釣り人はわずか数名で、一番入ってみたかった場所に入れましたぞ。 今回は、少し違った仕掛けを試してみました。&nbs [続きを読む]
  • 「町内会の花見に鮎を提供」
  • 町内会の花見に、鮎を差し入れました。 自分自身は参加する予定はなかったのだが、先日食した冷凍アユが美味しかったので、 残りの鮎を、ご近所の皆さんに食べて頂こうと考えた。 桜の花はほとんど散ってしまっていたが、そこはご近所さん同士の親睦会がメイン なので、花見は「きっかけ」に過ぎない(笑い)。 差し入れついでに自分でも一匹食してきたが、美味かったので、よしよしという感じ。&n [続きを読む]
  • 「モロコ釣りは止めて渓流釣りに転向した筈が・・」
  • 先日「モロコ釣りは終了予定」と書いたばかりなのに、渓流釣りに行ってみると 雪代の増水で釣れそうな気配が無い。 おまけに今年の放流予定は無くて、昨年上流の渓谷に稚魚を放流したのみである とのこと。 私が釣行予定の中流域は昨年の残り程度しかいないらしい。 「気配が無い」のに毎回2200円もの日釣り券を購入するのは馬鹿馬鹿しい。 ということで、逆に今年は渓流は諦めて、もう少しモ [続きを読む]
  • 「最高に美味かった冷凍アユの塩焼きとモロコ」
  • 昨年、竿納めで釣ってきたニューパラダイス川の鮎の塩焼きを食べました。 冷凍してずいぶん経っているので味が心配でしたが、全くの杞憂に終わったどころか、 めっちゃ美味かった! 嫁さんが丁寧に手を加えて料理したものですが、嫁さんには「邪道だと非難される ので、ブログで紹介しないで」と止められました。 「いや、こんな美味いものは紹介しない手は無い」と説得。 以前ブログで紹介し [続きを読む]
  • 「モロコの生かし実験」
  • モロコを釣ってきて家で生かしておくために色々と実験してみた。 釣行前夜に水道水をオトリ缶に半分ほど汲み置きしておき、それを釣行当日持参。 (朝、浄水を追加・・・水道水の汲み置きよりは浄水の方が確実) オトリ缶は車の中に積んだままで、帰る際に生かし魚篭から移し替える。 この時、水温が上昇しているので、少し氷を加えて水温を下げる(鮎と同様のやり方)。 ブクを付けて、酸素補給を [続きを読む]
  • 「モロコ釣りは今日で納竿予定」
  • モロコ釣りは本日でいったん終了。 次回からは渓流釣りの予定です。 モロコ釣りは簡単で、日釣り券も不要で安くつきます! ただ、帰ってきて泥を吐かすのに浄水の用意や、エアーポンプを2日間もつけっぱなしに しておかねばならないなど、色々と面倒。 ということで、モロコ釣りはいったん終了。 2日おきに通っていたので、もう十分堪能しました。 食べても美味しいし、新しい釣り分野が [続きを読む]
  • 「まだ沢山残っていたよ冷凍庫の鮎」
  • 氷を作ろうと冷凍庫の中の空間を探していると、出てくる出てくる小分けにして冷凍された 鮎の入った袋。 こりゃー急いで食ってやらねば! 先日、モロコを南蛮漬けにしたついでに、鮎も同じように料理したが、同じように美味い。 南蛮漬けが大好きなuruka兄です。 南蛮漬けは魚臭さを消してくれるという利点と、どの魚でも同じような味になるという欠点? がある。 当方は同じような味に [続きを読む]
  • 「INポイント順のバナーを貼るのを止めた」
  • ブログ村のINポイント順のバナーを貼り替えなければ、INポイントのポイントが 反映されなくなった。 この機会にバナーを貼るのを止めようと決心。 順位なんかどうでも良い!  (いちいちバナーを貼るのも面倒くさい!) 実際に訪問してブログを読んでくれた数はOUTポイント順を見ればわかる。 ただ、フリースペースのバナーは残しておいた方が自分が他の人のブログを 読みたい時に便 [続きを読む]
  • 「長命寺川、桜は満開だが釣果は散り始めた?」
  • 一昨日は良く釣れたが、本日(10日)は貧果に終わった。 「今年は釣れん!」という声があちらこちらから・・・。 こちとら釣れても釣れなくても竿を出せれば運動になるしと思って通っているが・・。 それでも、釣り師の本能で、釣れないとムカつく(笑い)。 ふと周りを見渡すと、お宮さんの桜が満開です! 川面に散り始めた花弁が浮かんでいる程で、「超満開」という感じです。 明日からの雨 [続きを読む]
  • 「モロコを飼う」
  • 今回釣ってきたモロコの小さいのを2匹水槽で飼ってみることにしました。 メダカを飼っているため、同じ要領でやってみることにした。 メダカと違うのは、水が浄水器を通した水であることです。 果たしていつまで生きているのか疑問ですが、今のところ元気です! 試しにメダカ用の餌を与えたところ、パクパクと食べていました(笑い)。 食事中に何か変な音がしたぞと思って水槽付近をみると [続きを読む]
  • 「モロコ釣りに渓流釣り用便利グッズを活用」
  • 最近始めたモロコ釣りですが、渓流釣り用の釣り具を使用すると応用がきいて便利です。 ↑写真左から、ハサミ、がん玉はずし、ゼロ釣法用針はずし(SS)、 右端は先日購入した赤虫餌を針に刺し易いように考案された便利グッズ。 それまでは、渓流用に購入していた薄い竹製のピンセットを使用していたが、 上記グッズの方が餌をつまみやすいし、針に刺し易い。 モロコ釣りに経費を掛ける気は [続きを読む]
  • 「当たりがあるのに掛かっていない」
  • 最近モロコ釣りに嵌っています。 難しいのは、竿先を揺さぶっているのに、巻き上げてみると何もいないということが 何回も繰り返されることです。 他の釣り人もそういったことが何度かあるようです。 合わせをするべきか否か。 してもしなくても釣れるときは釣れる。 ベテランに尋ねても、合わせをした方が良いという人と、合わせをせずにそのままリールを 巻けばよいという人がいる。&n [続きを読む]
  • 「だんだん釣果が増えてきたぞ」
  • 雨の中をモロコ釣りに行ってきました。 いつもなら満員御礼の出ているポイントに釣り人は誰もいません! やはり、雨の天気予報のためでしょうね。 それでも時間が経つとポツポツと釣り人が増え始め、結局はいつもの半分ほどの 釣り人程度まで増えてきました。 投げ竿3本に4本バリ仕掛けで30m付近と割合近くへ投げ込むとすぐに当たりです。 先日の釣行の際に購入した残り餌が、途中で [続きを読む]
  • 「今頃になって竿を購入」
  • モロコ釣り用の竿は一個も持っていません。 古い、ちょい投げ用の竿を数本持っているので、これをモロコ釣りに活用していますが、 穂先が太くて硬いので、食い込みが悪いのかも知れません。 それでも、ある程度は釣れるので、これで良しとしていました。 3本の竿を使っているのだが、そのうち一本はモロコ釣りには長すぎて、使い勝手が 悪い。 そこで、売ります買います店で竿を探してみたと [続きを読む]
  • 「釣ってきたモロコは全部生存中」
  • オトリ缶に水道水を入れて持参し、帰宅してからは浄水を追加で入れてから、 エアーポンプ(ブク)を稼働させておいた。 本日、朝、昼、夕と観察してみたが、全匹数生存中であることが確認できた。 昨夜から朝までは乾電池式のエアーポンプを弱で稼働させていたが、昼前からは 家庭用電源を使って強力なポンプを稼働させたのである。 弱で稼働させていたが、一晩で相当電気を消費したようで、強にし [続きを読む]
  • 「3回目のモロコ釣り」
  • 段々要領が分かってきました。 本日は、昨日上州屋で仕入れた投げ用仕掛けと、それを参考に手作りした仕掛けを もって釣行。 先日、朝7時ごろ川に着いたら満員であったという話を上州屋でしたら、7時では 遅すぎで、早い人は2時頃既に場所取りに行っているとのこと。 そんなことは出来ないし、やる気もないので、のんびりと運動気分で釣行。 とはいっても、前回よりは1時間早く出かけた。& [続きを読む]
  • 「2回目のモロコ釣り」
  • 2回目のモロコ釣行です。 投げ込み仕掛けやら、浮木釣り仕掛け、浮木を付けての投げ仕掛けなど何種類かを 用意して、勇んで出かけましたが・・・。 前回釣行時に、ベテラン釣り師が「8時までが食いが良い」と言っていたので、7時前には 到着したのですが、釣り場には人だらけ、竿だらけで、入り込む余地は御座いません。 混雑を避ける目的で、土曜日曜は避けて、月曜に来たのですが、同じ考え方を& [続きを読む]
  • 「久しぶりに購入した鮎シャツ」
  • 先日ネットショップに発注していた鮎シャツが届きました。 ロゴがカッコイイという人と派手すぎでは?という人と、人それぞれですが、 個人的には「小さいロゴで、奥ゆかしさを演出してほしい」というのが希望ですがね・・。 Lサイズとこの色しかなかったので仕方なく選んだが、サイズはこのLサイズで特に 不満無しでした(袖の長さがLの方が長くて良い)。 色?・・・このシャツを着て近 [続きを読む]
  • 「新型逆針届く」
  • 発注していたD社の新型逆針が届いたので、早速インプレです。 上の写真の2号と、下の写真の3号を見比べてみてください。 メガネの大きさが3号はずいぶん大きくなっています。 3号と4号はメガネの大きさがほぼ同じです。(2号のみが小さい) 私的には従来の大きさに似た2号の方が使いやすそうな感じがしています。 裏書の説明欄には「細いハリスを使用する場合には必ず3回以上ハリス止 [続きを読む]