uruka兄 さん プロフィール

  •  
uruka兄さん: uruka兄(にい)の鮎釣りライフ
ハンドル名uruka兄 さん
ブログタイトルuruka兄(にい)の鮎釣りライフ
ブログURLhttp://ameblo.jp/uruka-1212
サイト紹介文鮎釣りを中心としたブログで、鮎釣りに関する薀蓄や釣り日記を主に記載。時には病気、医療関係も。
自由文鮎釣りでセカンドライフを楽しんでいます。
今では常識とされているような「名人」の理論に敢て逆説的に挑戦するような文章も記載しています。
決して否定しているのではなく、「別の視点から考えてみる」ということに挑戦したものです。
また、様々なアイデアも記載していく予定です。読者様のお役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/12/12 11:06

uruka兄 さんのブログ記事

  • 「やっぱり使い慣れた方が良いかな・・曳舟編」
  • 今年購入したばかりのS社の曳舟を宮川上流解禁日に使ってみました。 「軽い!」 「水流抵抗が少ない!」 この2点では言うことなしの合格でした。 ただ、使い慣れていないせいか、何と鮎投入時に3回ほど逃がしてしまいました。 ついつい今までの感覚で使いますので、自分との相性が悪かったようです。 今度は昨年使い始めたダイワの8Lの大型曳舟を使用してみます。 この曳舟は蓋の開 [続きを読む]
  • 「次の釣行は何時何処へ?」
  • 次はいつどこへ行こうかと思案中のuruka兄です。 27日は長良川中央の解禁ですが・・・。 放流量は少ないし、あまり良くない噂が流れているので、昨年から行くのを止めている。 行くとすれば、板取川の方かな・・。 でも、板取川も例の製紙工場の牛乳色の垂れ流しはいつまでも改善傾向が見られないし、 一昨年の解禁日に、ラインへのゴミ屑絡みに往生した記憶が蘇ります。 製紙工場から放 [続きを読む]
  • 「ドライタイツの洗濯乾燥は面倒」
  • ドライタイツの洗濯や乾燥は面倒ですな。 それでもまだシューズ付きのタイツよりは随分楽ですがね。 とにかく乾かすのが面倒です。 風呂場で洗って、そのまま吊るしておき、適度な時間間隔で裏表をひっくり返す。 翌日屋外に干すことになるが、この際にも完全に乾燥させるためには裏表を ひっくり返す必要がある。 注意が必要なのは表側のソックス部の裏側が乾きにくいことで、途中で1回&nbs [続きを読む]
  • 「やっぱり旨い宮川上流の鮎」
  • 2回目の宮川上流の鮎です。 オトリ店で生かしておいてもらったおかげで、綺麗に泥を吐いていて、腹まで安心して 食べることができました。 解禁初期の鮎だけあって、良型鮎でも骨が柔らかいので、頭から丸かじりできます。 持ち帰って初日と2日目はクーラーの中で保存しておいたものを塩焼きで頂きます。 それ以降分は冷蔵庫で一夜干しをして塩焼き・・これがまた旨い! 残りは冷凍保存と相成 [続きを読む]
  • 「36センチタモ枠のインプレ」
  • 先日、36センチ枠の鮎タモのインプレに若干触れましたが、今回さらに4日間使用しての インプレを追加しておきます。 随分前(20年ほど前?)に購入した36センチ枠のアユタモです。 網目は1?目と細くできています。 このタモを6日間使用してのインプレですが、シッテロープへのライン絡みは1度もなく、 らせん状のロープから直線状のゴムロープに変更したのは正解でした。 伸びの不足分 [続きを読む]
  • 「今回の釣行で初めて使ったダイワ鮎タビのインプレ」
  • 前回の釣行ではダイワの鮎シューズを使ってそのインプレを記載しましたが、 今回は同時期に購入した鮎タビの方を使ってみました。 家で試履きをした時と同様、脱ぎ履きは割合スムーズに出来ました。 以前使用していたタビとは異なって、履き口が大きく広がるので、脱ぎ履きが楽に なっています。 使用中に足指などが擦れて痛くなるということもなく、これなら合格です。 がまかつのドライタイ [続きを読む]
  • 「宮川上流の釣り一段落」
  • 宮川上流解禁日に2日連荘し、翌週16日から19日までの4連荘してきました。 釣果は日を追うごとに確実に減少してきました。 瀬では追い気の良い鮎は釣り切られて、キラメキも全く見えません。 数を釣るなら群れ鮎を見つけて、掛かるまでじっと我慢の釣りをせざるを得ません。 でも、時々チビ鮎に混ざって良型鮎が掛かってきて嬉しい驚きもあります。 最終的に良型鮎をある程度確保したければ、瀬の釣 [続きを読む]
  • 「サクサスイカリ針の引抜実験」
  • 前夜作成していたサクサスバリで作ったイカリ仕掛けの引抜実験をしてみた。 ペンチを2個用意し、針とハリスを掴んで引っ張ります。 衝撃を与えるため、あえて、若干緩めておいてからしゃくって引っ張ってみました。 盛期の良型鮎がアタックしてきてハリスを切っていくあの衝撃を再現したのです。 すると、掴んでいた1本の針が見事に抜けました。 残りの2本についても1本ずつ同様の実験をすると、 [続きを読む]
  • 「サクサスバリってこんなにすべすべなの!?」
  • サクサスバリのバラ針を購入したので、試しにイカリを巻いてみた。 指で掴んでびっくりです。 油でも塗っているの?というぐらいツルツルです。 これは今まで結んでいたG社の「全」よりもはるかにつるつるです。 さて、イカリ針に巻こうとして、針のチモトを揃えようとすると、荒巻していた巻き糸が 滑り落ちました! こんなに滑るの!? 驚きの連続です。 慎重にイカリに巻いて、 [続きを読む]
  • 「美味しかった宮川上流の鮎」
  • 2日間釣行して、一日目に釣った鮎は翌日のオトリ分とおチビちゃんを残して 谷口オトリ店さんに持ち帰ってもらった。 2日目以降に釣った鮎は、持ち帰り用に川で生かしておこうと思っていたのだが・・・。 例の大雨の天気予報で、午後2時には竿を納めて帰宅の準備と相成った。 帰ってから、色々と道具の始末をしてから、アユの塩焼きを頂く。 今年初めての釣りたて鮎の塩焼きである。 美味しい [続きを読む]
  • 「どこまで信用できる釣果報告」
  • 随分前にブログで「釣れなかった情報は信用できるが、釣れた情報はどうも・・・」という 記事を書いたことを思い出した。 オトリ店さんなどが流している釣果報告情報は、あながち「嘘」ではないと思います。 ただ、「釣れなかった多くの釣り人」の情報は流れません! だって、貧果をわざわざ「今日は○匹しか釣れなかった」などとオトリ店や、漁協あるいは マスコミに流す人は、まず居ないからです [続きを読む]
  • 「鮎釣り用新製品を使用した感想」
  • 今回の宮川上流解禁で、色々な鮎釣り用品を使ってみました。 まず、ハナカン周りの感想です。 D社の新型(丸型)ハナカンは違和感無く普通に使えました。 最初の内は鼻を傷めた感じがしましたが、だんだん慣れてきます。 ちょっとした角度でオトリアユを外しにくかったりしますが、それは従来品でも同じなので 「従来品と遜色なし」という結論と相成りました。 逆に言えば、敢えて古いハナカ [続きを読む]
  • 「解禁初釣行後の体調」
  • いつもは解禁日の夜は足が攣ったり、ぶるぶる震えて眠れなかったりするのですが、 今年に限って何ともありません。 夜もぐっすり眠れましたし、あんなにしんどい思いをしたのに、筋肉痛も御座いません。 不思議です・・?? これはもう、予めの予防運動効果と考えざるを得ませんな。 数日前から「レッグマジック」なる足腰を鍛える運動器具で足慣らしをしていたことや 手に関しては、握力を持 [続きを読む]
  • 「宮川上流解禁に行ってきました」
  • 私にとっての本年のアユ解禁日です。 前日の昼過ぎに宮川に到着して、川を見て回りますが、どうも石についている 縄張り鮎の姿が見えません。 群れ鮎は時々見かけました。 「これは昨年までのブログ情報とは全然違うぞ」というのが第一印象です。 ただ、川相は良くて、私好みなので、思い切って年券を購入しました。 6月に入らないと安曇川や周辺の解禁にはならないため、それまで通えそうで [続きを読む]
  • 「宮川上流を目指していざ出発」
  • 本年度の自分にとってのアユ解禁を明日に控えて、いざ出陣です。 天気予報では、昨夜相当量の雨が降ったようですが、さて、川はどうなっているのかな? 今回持参の鮎釣り具は極力「新しいモノの使い初め」をしてやろうと考えております。 私のジンクスに「初めての釣り具を使った時は釣れない」というのがあるので、一日で 全ての厄払いをしようという心積もりです。 だから、解禁日は釣れないこと [続きを読む]
  • 「uruka兄(にい)から「うるか兄」に変更」
  • インターネット通信をNTTフレッツ光からeo光に変更した「うるか兄」です。 この機会にブログ名もuruka兄から「うるか兄」に変更しました。 記事を書いている途中で英文字と日本語表示を変更するのが面倒だったからです。 ただ、釣り具やベストに記載している文字は従来通り「uruka兄」でいきます。 横文字しか打ち込めないTAPE-WRITERでの打ち込みはどうしようか迷い中。 英文字打ち [続きを読む]
  • 「イカリ巻の手巻きと器械巻併用はできないとの返事」
  • 滑りやすい針が増えてきた此の頃、器械巻ではすっぽ抜けが不安だし、手巻きは 途中でイカリに振り分けた際に、荒巻した糸が切れたり、緩んだりする。 おまけに、しっかり巻こうと指に力を入れると指が痛くなる! こういった諸々の欠点を解消する方法として、途中までは手巻きで、イカリ状に 振り分けてから、強く巻く際には器械に嵌めて巻くという方法を思いついた。 元々は主藤名人が「友釣り芸術 [続きを読む]
  • 「滋賀でもクレマチスが満開だ」
  • 仙台在住時に家の周りをピンクのクレマチスで囲んだことを思い出す。 綺麗かったな〜!! ここ、滋賀でもようやくクレマチスが成長し、今、満開となっています。 ピンクと白を植えたのですが、成長してくれたのが白でした。 現状でも数百本の花が咲き誇っていますが、毎年成長してくれるので、年を重ねると 家の周りを花で包んでくれるでしょう。 仙台に引き続いて「クレマ [続きを読む]
  • 「eo光導入完了」
  • 昨日eo光の導入工事が完了。 スッキリしました。 本日はNTTの解約工事・・とはいっても不要になった器具を取りに来るだけだと思う。 eo光に切り替えることにより、従来無料でサポートされていたNTTのセキュリティー 防御システムも無効化されるので、昨日はウイルスバスターをインストールした。 ウイルスバスターは嫁さんが以前から導入していて、3台までインストールできると いうこ [続きを読む]
  • 「初めての宮川上流解禁釣行を予定」
  • 以前から時々三重県の宮川の釣果情報を聞いた記憶があって、一度行ってみたいなと 思っていたところでした。 有田川解禁に行かなかったので、宮川上流の解禁に行ってみようかなと思いついた のですが、なにせ、行ったことが無いところへ行くのだから不安の方が先立ちます。 「何処でも初めて行くときはそうだから」と自分に言い聞かせているところです。 「多く釣ってやろう」と考えるからストレス [続きを読む]
  • 「本日からeo光に変更」
  • 3年前の新築時にNTTフレッツ光を採用したが、接続不良のトラブルが頻発。 モデムを替えてもらってしばらくは直っていたが、数か月で再発。 無線LANの電波が混線しているようだとのことであったが、プロバイダーのせいかも 知れないなど、いろんな原因を説明された。 近隣のeo光を採用しているお家ではそういったトラブルは無いらしい。 ということで、解約料20000円を支払ってでもeo光に乗り [続きを読む]
  • 「今年の安曇川の解禁日」
  • 今年の安曇川の解禁日情報です。 朽木の解禁が6月10日(土)で、広瀬の解禁日が何とそれより2週間遅れの 6月24日(土)とのことです。 今年、広瀬の解禁を遅らせたのは「正解」のような気がします。 今年の遡上は遅れそうなので、良い判断だと思われます。 となると、それまで、何処へ釣りに行こうかな? 今まで行ったことのない川へ行ってみようかな。 板取上流は昨シーズン後半駐車違 [続きを読む]
  • 「自家製イカリホルダーに挑戦」
  • 千釣休さんのブログで紹介されていたイカリホルダーを自分も作ってみようと挑戦。 箱は正月に購入したおせち料理の空き箱を利用することにした。 スポンジゴムシートを探して、100円ショップを見て回ったが、見つかりません。 ようやくDIYで見つけましたが、700円以上しましたな。 100円ショップで購入とはいきませんでした。 市販のイカリホルダーが結構高価な理由に納得です。 さて、作 [続きを読む]
  • 「便利な小道具が手に入ると何となく嬉しくなる」
  • 便利な小道具が手に入ると、なんとなく気分がうきうきとして、嬉しくなるものです。 今回入手した小道具がこれ↓ (商品名:Merry社 CT55-120) ラインカッターのニッパというやつです。 ダイワの仕掛けづくりのビデオを観ていて、鹿子嶋氏が使っているのを見て、 欲しくなりました。 逆針を巻いていて、最後にハサミで余分な巻き糸を切り取って仕上げますが、この時に いくら鋭いハ [続きを読む]
  • 「久しぶりの筏チヌ狙い」
  • チヌ釣りではございません、狙っただけでした。 巷では有田川の鮎釣り情報が交わされておりますが、当方は全く別方向です。 突然のお誘いがあって、バタバタと支度をして出かけたものだから、心構えが 出来ておりません。 そのお蔭で、前夜興奮することもなくぐっすり眠れました。 さて、釣果ですが・・・エサ取りの一匹さえ釣れません。 一生懸命撒き餌をし、泥んこ遊びをしただけで終わりま [続きを読む]