山下じじ さん プロフィール

  •  
山下じじさん: まきもの工房
ハンドル名山下じじ さん
ブログタイトルまきもの工房
ブログURLhttp://hataori.jugem.jp/
サイト紹介文アートヤーン&トラディショナルスピニング〜毎日の手仕事と染め・織り・紡ぎレッスンreport
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2009/12/12 12:51

山下じじ さんのブログ記事

  • 箕輪先生の手織りセミナーin大阪〜〜〜〜!!
  • 箕輪先生の手織りセミナー今年も行ってまいりました! 今年のテーマは浮き織り!浮き織りのさまざまな図柄の織り方、織り始めるにあたって作業がぐっと簡単になる箕輪先生ならではのアイデアとアドバイス満載の講義から始まりましたよ? ただ今、始末の仕方を教えてくださっているところ! っていうか、先生いつもかわいいんだけど、今日はまた一段と、超かわいいんですけど!! ミニワンピだよ〜〜〜〜 [続きを読む]
  • 一方、芦屋教室は手織り三昧の一日^0^v
  • 芦屋教室にも新たな手織りメンバーさんが参加^^v昨日は講師科に進んだYhさんとおふたり、手織りの一日となりました。 講師科 第1回めの課題はよこ糸浮かし。Yhさんは急に難しくなるんじゃないか?と不安1200%だったので、簡単でかわいいよこ糸浮かしでランチョン2枚を織っていただくことにしました。 経て糸張りの真っ最中 物差しですくって柄を出します。 そうそう、前回の課題  [続きを読む]
  • 水曜・大阪教室★アートヤーン三昧の一日
  • 今日は大阪教室のレッスン日。午前の部からにぎやかにスタート?? 左からSkさん ハンドカーダーでバッツ製作中右回りでKmさん トラディショナルでクイックコイルの練習中右手前Hgさんもハンドカーダーでバッツ製作中一番手前Stさんは、はじめてスピンドルの真っ最中 で、完成したヤーンが・・・ Skさんのダブルヤーン Kmさんの3step navaho Hgさんのダブルヤーン S [続きを読む]
  • コットン染色の一日
  • 先月からみんなが取り組んできたコットンやラミーなど、植物繊維(夏糸!)を染めるワークショップを開催しました。今回は、有害物質が含まれていない染料 みやこ染コールダイホットECO を使いました。 といっても、使用上の注意に従って(かつ、万が一の事故を防ぐために)?ゴム手袋?めがね(ゴーグル)は付けていただくことにしました。 午前の部は簡単なジップロック染め 午後からは糸染めをやってみま [続きを読む]
  • 旦那の日曜大工⇒電動紡ぎ車が完成〜
  • 春まだ早い3月ごろ…WAVERweaverさんがインスタにUPしていた電動紡ぎ車(電動スピナー?)に大いに刺激を受けて、旦那に頼んで作ってもらいましたw(≧▽≦)w Waverweaverさん、ナイスアイデアをありがとうございますm(_ _)m 見慣れたフライヤーはおなじみトラディショナルの標準装備のやつです^^vジャンボフライヤーに付け替えた日から、ヘッド部分一式が、お部屋の片隅に転がってる方も多いのでは? [続きを読む]
  • 染色ワークショップin芦屋教室
  • 昨日は芦屋教室で染色を楽しみました。アートヤーンに欠かせない、原毛の房やさまざまなファイバー、手紡ぎ糸のカセなど、たっぷり染めましたよ〜〜 ご参加くださったのはMrさんとMkさんのおふたり?お手持ちの素材のほかに、いろーんな素材を選んでいただきました。染色は、「どんな素材の種類があるのか?」とか「ひつじにもいろんな種類がいるんだな〜」などを知っていくよい機会になります。 まずはおなじみ、虹 [続きを読む]
  • 手織り体験★ふたつのメニューになりました^0^v
  • まきもの工房の「手織り体験」が、ふたつのメニューになりました!! ひとつめは、織る楽しさを実感していただくコース! ■はじめて手織り ティーマット よこ糸の打ち込み方など平織りの基本が学べます。ティーマット1枚をお持ち帰りいただけます。【参加費】3時間 5400円(材料費込)  ふたつめは、卓上機の使い方をバッチリ覚えたい方のためのコース! ■手織り1day体験 ティーマット [続きを読む]
  • なんでも講習2時間バージョンで美しいスラブヤーンを目指すin芦屋教室
  • 昨日は木曜日 芦屋教室の日?以前、DVDをご購入くださったAsさんがおいでくださいました。 今日は、なんでも講習 2時間バージョン をご利用です ご希望は「美しいスラブヤーン&スパイラルヤーンを紡ぎたい」です。DVDの中でも、スラブとスパイラルがどうしてもうまくいかなくて、、、とのこと。 ずーっと独学で紡いでこられたので、初めての手の動きにとまどっておられましたが・・・小一時間もすると、 [続きを読む]