toshi さん プロフィール

  •  
toshiさん: できない子→できる子になる小学生の学習法
ハンドル名toshi さん
ブログタイトルできない子→できる子になる小学生の学習法
ブログURLhttp://dekiruko.net
サイト紹介文小学生のお子さんを持つ親御さんの役に立てるよう学習を中心にいろいろな情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 37日(平均4.0回/週) - 参加 2009/12/14 14:44

toshi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 月々500円で受講できる学研ゼミってどうなの?
  • 娘は現在、毎日の宿題(音読、計算ドリル)と進研ゼミのタブレット学習をしていますが、今の1日の勉強時間は平均して30分から40分ぐらいです。娘は小学2年生で、今のところ中学受験を考えていません。ただ中学受験はしなくても、高校受験、大学受験などいずれは受験をしなければいけないと考えるともう少し勉強しておいたほうが・・と親としては心配になります。良い高校、大学に入学させるには、せめて毎日1時間以上は継続して勉 [続きを読む]
  • どの本を読めばいいか迷ったら つぎなにをよむ?シリーズ
  • 娘は本が好きで学校の図書館でよく本を借りてきます。1日1冊ですが、毎日何かしら借りてくるようです。「図書館でも読むから、1日3冊ぐらい読むんだ」と娘が自慢気に言うので、親としてもどんな本を読んでいるのか気になります。そこで娘がいない間に、机の上に置いてある借りてきた本を手に取ってみると、えらく軽く、しかも薄い本です。確かにこれなら苦労せず読めるとは思いますが、小学2年生の娘には少し簡単すぎてあまり役に [続きを読む]
  • 天声子供語を読む、書き写すことで得られる驚きの効果とは
  • 朝日新聞のコラム欄に掲載されている「天声人語」は、日本人なら1度は聞いたことがあると思います。600字程度で文章が簡潔にまとめられており、これを書き写すことで、社会情勢、政治経済などの情報に詳しくなったり、作文や小論文の力がつくといわれています。ただ文章自体とてもすばらしいものなのですが、その文章内容が難しく、それをきちんと理解して書き写さないと効果がないので、最低でも小学校高学年程度の学力がないとな [続きを読む]
  • 朝日、毎日、読売小学生新聞 子供向け新聞はどこがお勧め?
  • 我が家では、娘が来年小学3年生になります。毎日本を読ませているせいか、最近は毎朝届く新聞が気になるようで、私が新聞を読んでいると、娘「ねー4コマ漫画見せて」と話しかけてきます。私「4コマだけ?パンダのことが書いてある記事もあるけど」と教えると娘「見たいみたい」とうれしそうに答えます。我が家では、小学1年生の時に1か月だけ朝日小学生新聞を取ったのですが、全く内容が理解できずやめてしまった過去があります。 [続きを読む]
  • いつから読み始めればいい?小学生新聞
  • ・小学生新聞 何年生から読むか中学受験や国語力アップ、作文の上達には欠かせないと何かと話題になっているのが、朝日や読売、毎日といった新聞社から出ている小学生新聞です。小学生のお子さんがいる親御さんは、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?でも実際に子供に読ませるとなると「いつから読ませればいいんだろう」と考え込んでしまう親御さんも多いと思います。そこで娘の経験をもとに、私が知っていることを [続きを読む]
  • いつから読み始めればいい?小学生新聞
  • ・小学生新聞 何年生から読むか中学受験や国語力アップ、作文の上達には欠かせないと何かと話題になっているのが、朝日や読売、毎日といった新聞社から出ている小学生新聞です。小学生のお子さんがいる親御さんは、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?でも実際に子供に読ませるとなると「いつから読ませればいいんだろう」と考え込んでしまう親御さんも多いと思います。そこで娘の経験をもとに、私が知っていることを [続きを読む]
  • 子供のしつけは上手な叱り方がカギ まずは怒ると叱るのきちんとした理解を
  • 私が仕事から帰ってくると、よく妻が娘を叱っています。妻に話を聞いてみると、私の言うことを聞かない、宿題をやらない、ごはんを食べない、テレビばかり見ているなどの理由でついつい叱ってしまうとのこと。ただ妻も「こんなに叱ってばかりで娘に悪い影響を与えないだろうか」と考えるときもあるようです。かわいい我が子なので、できればあまり叱りたくないそう思うのは親として当然ですもんね。・叱るということは、子供が将来 [続きを読む]
  • 小学2年生 苦手分野 水のかさをはかろう(ml、dl、l)を攻略しよう
  • ・小学2年生 水のかさをはかろう(mL・dL・L)2年生の1学期の終わりころに習う分野なのですが、娘にとっては苦手な分野らしく、「よくわからないし、あんまり好きじゃない」と言っているのを耳にしました。まぁ確かにml、Lは日常で使いますが、dlってどのくらいの量だっけ?と私でもあいまいな部分があります。この分野は、将来的に勉強としてだけではなく、日常でも使える分野なので娘に教えるためと私自身の知識の確認のために、 [続きを読む]
  • 親子でプログラミング 次はスクラッチに挑戦
  • Visucuitはまだまだいろいろなことができるとは思いますが、私の最終目標は、娘にいろいろなプログラミングを学ばせることなので、どんどん先に進まなければいけません。まあ娘は楽しんでやっているようなので、ほかの言語と並行してもいいかなと思います。・スクラッチについてVisucuitの次に選んだのは、scratch(スクラッチ)というヴィジュアルプログラミング言語です。選んだ理由は、すでに一部の小学校ではスクラッチを導入し [続きを読む]
  • 学校の勉強だけではメシは食えない時代到来 親が教えるお金の授業
  • 妻がよく娘に「勉強しなさい」と怒鳴っています。まあいつものことなのですが、子供だって、勉強したくない時があると思うので、私的には仕方がないとは思うのですが、妻は娘が勉強していないと落ち着かないらしく、ついつい怒ってしまうそうです。まあ娘の将来を心配してのことでしょうがね。でもこのまま勉強していけば、本当に将来安心なのでしょうか。ここ最近時代の流れというかなんというか、いろいろなことがどんどん変わっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …