イオリス さん プロフィール

  •  
イオリスさん: 黒と白の世界 現実と理想
ハンドル名イオリス さん
ブログタイトル黒と白の世界 現実と理想
ブログURLhttp://ameblo.jp/nests01/
サイト紹介文事件、法律、アニメ、教育、地域ネタ、手広くやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/12/13 17:32

イオリス さんのブログ記事

  • 相模原1歳長男殺害容疑の母親 市の子育て支援窓口を利用
  • 相模原1歳長男殺害容疑の母親 市の子育て支援窓口を利用6/24(土) 18:51配信 tvkニュース(テレビ神奈川)相模原市の自宅で当時1歳の長男を殺害した疑いで母親らが逮捕された事件で、事件前、母親が市の子育て支援の窓口を利用していたことが分かりました。無職の福良有貴容疑者と元交際相手の太田真司容疑者は、去年9月、相模原市中央区星が丘のアパートで、福良容疑者の長男颯人ちゃんを窒息させ殺害した疑いで逮捕され、24日送 [続きを読む]
  • やはり、公訴時効の撤廃は失敗でしたね
  •  殺人事件は現在、公訴時効が撤廃されています。 公訴時効を撤廃して歓迎する声が多かったようですが、そういう方々はいつまでも未解決事件を抱える事を忘れているのではないのでしょうか? 「逃げ得は許さない」と言っている人もいますが、捕まえられなければ逃げ得を許しているのと結局は変わりありません。 ちなみに、2005年に公訴時効が25年(不遡及)となり、2010年4月27日に公訴時効が廃止(遡及)となりました。遡及しますから、1990 [続きを読む]
  • 14年前に夫殺害の疑いで63歳女逮捕
  • 14年前に夫殺害の疑いで63歳女逮捕6/19(月) 23:07配信 朝日放送14年前の殺人事件で妻逮捕 おととし空き屋で人骨発見14年前、神戸市の自宅で夫を殺害したとして63歳の女が逮捕されました。殺人の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の安保真由美容疑者(63)です。安保容疑者は2003年5月、神戸市中央区の当時の自宅で夫の首をロープで絞め殺害した疑いがもたれています。事件をめぐっては、おととし12月、兵庫県神河町の空き家 [続きを読む]
  • LGBTについて
  •  「LGBT、何それ?」と言う人も多いでしょう。私自身が最近知った言葉ですが、これはレズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーを略したものです。レズやゲイはわかりやすいでしょうがバイセクシャル(男女どちらもオーケーな人)だとややわかりづらいかなと思います。 トランスジェンダーをWikipediaから調べて見たところ、『ある人の「割り当てられた性」 (身体的特徴ないし遺伝子上の性に基づく男性か女性かの他人による識別) とは [続きを読む]
  • もしも、運動部活動が市場経済にさらされたら。
  • もしも、運動部活動が市場経済にさらされたら。谷口輝世子(スポーツライター)2017年6月20日 6時1分配信私は学校の運動部、文化部活動とも、やりたい生徒だけが参加し、やりたい教員が顧問をしたほうがよいと考えている。本来、学校の部活動はやりたい生徒が自主的に入部するもの。児童・生徒が半ば強制的に入部させられるのは、部活動嫌いを生み出すだけで、広く考えれば子どもの人権問題にもつながる。顧問を務める教員についても [続きを読む]
  • 「妥協してまで結婚はしない」と言う人の盲点
  • 「妥協してまで結婚はしない」と言う人の盲点6/16(金) 5:10配信東洋経済Online眞子様がICU(国際基督教大学)時代の同級生とご婚約、競泳選手の瀬戸大也さんが飛び込み選手の女性と結婚。このニュースがワイドショーで流れた時に、あるコメンテーターの女性がこんなことを言っていた。 「今は、婚活、婚活って言われているけれど、こうやって生活圏内でお相手を見つけるのが理想なんじゃないですか。わざわざ婚活なんてしないで、自 [続きを読む]
  • <福岡・水死免訴判決>福岡地検が控訴断念
  • <福岡・水死免訴判決>福岡地検が控訴断念 毎日新聞 6/16(金) 20:30 福岡県田川市で18年前、従業員男性を川で水死させたとして殺人罪に問われた会社社長、B被告(54)に対し、傷害致死罪を適用して時効のため免訴(求刑・懲役13年)とした裁判員裁判の福岡地裁判決(2日)について、福岡地検は16日、控訴しないと発表した。B被告側が控訴しなければ17日付で判決が確定する。 判決によると、1999年5月上旬 [続きを読む]
  • なぜ「ヒーローもの」の主人公に、社長が少ないのか
  • なぜ「ヒーローもの」の主人公に、社長が少ないのか6/13(火) 8:35配信ITmedia ビジネスオンライン 先日、六本木ヒルズで開催されている「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」を見に行ったところ、その盛況ぶりもさることながら中国人観光客の多さにびっくりした。わざわざ日本にやって来てまで米国映画のキャラクターを見物するなんて物好きな連中だな、とあきれる方もいるかもしれないが、実はこうなってしまうのには理 [続きを読む]
  • 女子はズルいと小中高男子に蔓延する「女子キライ症」
  • 女子はズルいと小中高男子に蔓延する「女子キライ症」投信1 6/8(木) 20:35非正規雇用、保育園不足が解消されただけでは、少子化問題は解決しそうもない。見えないところで蔓延しつつある少子化要因をご存じだろうか。●男子と女子の戦い今昔問いかけたのは、都内の学習塾に勤める女性。回答者は、小学6年生男子だ。「一番キライなモノ、何」「女子!」このやりとりを傍で聞いていた中学1年男子が、小6男子の肩にやさしく手をのせ、 [続きを読む]
  • 武井壮、結婚観語った「離婚してより必要ないんだなって」
  • 武井壮、結婚観語った「離婚してより必要ないんだなって」6/5(月) 22:24配信スポーツ報知タレントの武井壮(44)が5日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜・後9時)に出演し、自身の結婚観を語った。 離婚を経験している武井は「子供の頃から、子供だけで暮らしている生活が長かったから、ぶっちゃけ何でも自分で出来るし、相談とかもそんなにするタイプじゃないし、自分でそしゃくして全部解決しちゃう。 [続きを読む]
  • 裁判員制度より犯罪被害者救済を優先すべき
  •  タイトル通りで色気がありませんが、言いたいことはこれです。 リブログした記事を読んだ時「日本の司法は最優先すべきものを間違っている」と思いました。こちらもご参考下さい犯罪被害:賠償支払い「逃げ得」32件中4.3% 罰則なく 現在、犯罪被害者やご身内の方々には犯罪被害者等給付金(以下、犯給金)制度があります。この犯給金は見舞金の扱いのため、災害共済給付制度などにより犯給金より高い見舞金が出ると受け取れなくな [続きを読む]
  • 少子化対策はコスパ至上主義を前提とすべき
  •  やっと、晩婚化や少子化をうまく説明する記事を見つけました。そう、全ては恋愛や結婚、そして子育てのコストパフォーマンス(以下、コスパ)が悪いからです。 コスパ至上主義は比較的若い20代や高学歴な人間を中心に盛んではないのでしょうか? 少子化対策として、今日の所は①独身者や子無し夫婦のコスパを下げる(累進課税型、世帯収入を基準とする)②三人以上から、子供を作る度に報奨金を出す③高卒までの子育てサポートを充実する④ [続きを読む]
  • スポーツ嫌いダメ?国の目標波紋 「体育の恨み」影響も
  • スポーツ嫌いダメ?国の目標波紋 「体育の恨み」影響も朝日新聞デジタル 6/3(土) 5:09 スポーツが嫌いな中学生を現在の半分に減らす――。スポーツ庁が掲げた目標に、一部で反発の声が上がっている。嫌いなままじゃダメですか? スポーツ庁の昨年度の調査によると、運動やスポーツが「嫌い」か「やや嫌い」な中学生は16・4%。微増傾向にある。このままでは将来、運動しない大人が増えてしまうと、同庁は3月、5年かけて [続きを読む]
  • <犯罪被害者>暮らし、立て直せぬ 給付金制度に穴
  • <犯罪被害者>暮らし、立て直せぬ 給付金制度に穴毎日新聞 5/29(月) 7:01配信 「あの日から笑うことができない。国は犯罪被害者や遺族の生活の立て直しをもっと支援してほしい」。2001年10月12日、長崎県諫早市で小学1年だった長女(当時7歳)を亡くした川原冨由紀(ふゆき)さん(62)はそう言っていら立ちをぶつけた。 長女は下校途中に車に乗った吉岡達夫受刑者(39)=無期懲役が確定して服役中=に連れ去 [続きを読む]
  • 犯罪被害:賠償支払い「逃げ得」32件中4.3%罰則なく
  • 犯罪被害:賠償支払い「逃げ得」32件中4.3%罰則なく毎日新聞 2017年5月27日 13時45分(最終更新 5月27日 13時45分) 殺人などの重大犯罪で、加害者が被害者側に対し、損害賠償金を支払わないケースが相次いでいる。弁護士グループが過去約10年間に担当するなどした32事件を調べたところ、18事件で支払いが全くなく、支払われた総額も賠償確定額(9億5436万円)の4.3%(4197万円)にとどまった。加害 [続きを読む]
  • 裁判員制度はブラック企業的思考の賜物かも知れません
  •  裁判員制度開始から8年経過するのですね。裁判員制度施行い以前から裁判員制度には否定的でしたが、これに関しては私の考えが正しいことに確信が持てました。 何としても、裁判員制度は早期廃止すべきです。一般市民の日常生活を蔑ろにする悪法は必要ありません。一般市民を無理に刑事裁判に参加させるのは、不毛なだけ。 私は、こうした刑事事件への関心は世間一般に比べて強い方で、世間を騒がせたオウム事件や宮崎勤の事件に関する [続きを読む]