ローズマリー さん プロフィール

  •  
ローズマリーさん: アロマ心理カウンセラーのブログ
ハンドル名ローズマリー さん
ブログタイトルアロマ心理カウンセラーのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/hr-rosemary/
サイト紹介文ヒーリングルームローズマリーは、女性のための心理カウンセリングとアロマテラピーのお部屋です。
自由文東京にて、女性のための心理カウンセリングとアロマテラピーのサロンを開いています。
自分らしく生きるためのヒントをお届けします。
http://hr-rosemary.net/

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/12/13 22:45

ローズマリー さんのブログ記事

  • 満開の薔薇
  • この週末は夏のような天候でした。 陽射しが強く気温が上がりましたが、真夏ほどの湿度はなく、その点では暑くても過ごしやすかったですね。 五月は毎年、祖母の眠る霊園にお墓参りに行くのですが、命日でもないこの時期に行くのには、ある理由があるのです。 それは、霊園に咲き乱れる薔薇を見ること。 専門の庭師さんが丁寧に、丹精込めてお世話をしてくださるので、霊園に来たことを忘れ、まるで バ [続きを読む]
  • 母の日
  • 今日は母の日 娘が恵比寿にあるレストランを予約してくれ、母娘水入らずでランチをいただきました。女性に人気のあるお店だそうで、カラフルなお野菜のメニューは見た目にも楽しませてくれました。 毎年この日に、娘は私に何かしらのプレゼントをしてくれます。コスメだったりお花だったりお洋服だったり、今日のようにお食事だったり。 私はシングルマザーだったため、娘にはあまり構ってあげられず、寂しい [続きを読む]
  • 嬉しい出来事なのに喪失感
  • 私の一人娘の結婚式と披露パーティを無事に終えました。 交際期間が7年と長かったので、これまで私も私の周りも、まだかまだかと気をもんでおりました。 そして、何より心配だったのが、癌を患って病床に伏している私の母が、意識のあるうちにその写真を見ることができるかどうか、ということでした。 ベッドの横にカレンダーを貼って、その日を〇で囲み、見舞うたびに 「この日は何の日?」 と声をかけながら、 [続きを読む]
  • 花粉症にはハッカ油が便利
  • 若い頃に比べたら軽症になったとはいえ、春になると花粉症に悩まされる私。マスク嫌いの私ですが今年はそれほどイヤではありません。 その訳は、コレ。 デパートの北海道展で買ったハッカ油です。 これを予めマスクの外側から、鼻の位置辺りに シュッ っとスプレーします。 内側にスプレーしますと、刺激が強すぎますのでご注意を。 これでマスクをすると爽やかなハッカの香りが鼻のとおりを良くしてくれ [続きを読む]
  • インフルエンザと強迫性障害 その2
  • インフルエンザにかかることへの不安を解消するための行動をとっているうちに、強迫性障害へと移行してしまったサラリーマンのBさん。そのBさんへの接し方に苦慮してご相談に見えた奥様のAさん。 この病気の特徴は、まだ起こってもいない事への不安(インフルエンザにかかってしまったことからくる不安ではなく、「かかったらどうしよう」という不安)のために一連の儀式(手を洗う、消毒をする、埃などを払い落とす)を行い [続きを読む]
  • インフルエンザと強迫性障害 その1
  • 母が入院している病院から、母を含み何人かがインフルエンザに罹ったので、数日間は来院を見合わせるように、と電話がありました。 予防接種を受けさせたのに、別の型のウィルスにやられたのでしょうね。 インフルエンザといえば、以前ご相談に見えたAさんのご主人の事を思い出します。 Aさんのご主人のBさんは、会社で重要なプロジェクトを任されていて、いよいよ大詰めを迎えていました。こんな時にインフ [続きを読む]
  • 引いたオラクルカードは…
  • 友人のTさんから、娘さんが出演するオペラの公演が5月に東京であるから、良かったら鑑賞してくれない?と連絡をもらいました。 長いことウィーンに留学していた娘さんが昨年帰国し、オペラに出演。しかも主役級の役と聞けば、行きたい気持ちは山々です。 5月には他にコンサートのチケットを2つ取っているのですが、母の具合があまり芳しくないため、その2つのコンサートについても、私は同行する友人に「もしかしたらキ [続きを読む]
  • プリザーブドフラワー教室
  • 久しぶりに、プリザーブドフラワー教室に参加しました。 娘の結婚式に使うリングピローを作るためです。 他の生徒さんたちはリース作りでした。 先生のお宅はいつもステキなインテリア。気持ちがほっとしてとても落ち着きます。 台やお花、リボンなどを選び、ワイヤリングをしたり下準備をしてお花やパールピックなどの配置を試行錯誤しながら、リングピローを仕上げました。 当日のサプライズにし [続きを読む]
  • 認知機能の回復にはアロマテラピーが有効
  • 大腸がんの手術をした母ですが、その後肝臓への転移が見つかり、介護施設へ戻ることは難しくなりました。 認知機能が低下しているということは以前の記事にも書きましたが、それは今でも同じで、会話がかみ合わないことが多々あります。 高齢で耳が遠いこともあり、こちらの言うことが理解できているのかできていないのか、それすらもよくわかりません。 さて、何年か前にテレビで、認知症の予防に「レモン・ラベン [続きを読む]
  • 義理のきょうだいへの感じ方
  • クライアントのTさん(60代前半:女性)とのお話の中に、とても素晴らしいと思えることがありましたので書かせていただきます。 東京にご家族で住みフルタイムで働くTさんは、高齢のお母様の面倒を地方に住む弟さんの家族にお任せをしていました。 専業主婦の義妹さん(弟の奥さん)はイヤな顔はせず、淡々と面倒をみてくれていたそうです。 これまで、Tさんがお母様の様子を見に出かけて行った時に、義妹さ [続きを読む]
  • 認知症は仕方がないのか・・・。
  • 昨年11月に癌が見つかって入院・手術した母が、今日はその病院を出て療養型病院に転院しました。 病院へ行くたびに感じることですが、医療関係のお仕事は昼夜問わず、平日祝日問わず。輸液の交換や口腔ケア、排泄物の処理、食事の配膳、薬の管理、リハビリなどなど。本当にたいへんなお仕事だなぁ、と私は感心するばかりで「私にはできない。」そう思います。 これまでの病院でも、転院先でも、看護師さんはみなテキパキ [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします。
  • 2017年1月1日の東京は、とてもよく晴れて暖かく、穏やかな1日でした。 このような平和で穏やかな日々が続きますように。 自宅近くには大きな神社があるのですが、例年とても多くの参拝客でにぎわいます。お詣りするまでには1時間以上列を作ることもあるため、私は少し日をずらして行くようにしています。 今年1年が皆様にとりまして良い年でありますように。ご健康とご活躍を心より祈念申しあげます。& [続きを読む]
  • 年末年始のカウンセリング
  • 今年もあと3日。皆さまにはたいへんお世話になり、ありがとうございました。 母が入院中のため、まだ大掃除が完了していません。お掃除は少しずつ、なんとなくしてきたのでそれほど気にならないのですが、むしろ気にかかるのは、机や引き出しに無造作に積み上げられている 書類の山 。 それと、パソコンのデータの管理とバックアップ。 明日からはこれらの整理に取り掛からねば。私の場合、こういったことが雑然と [続きを読む]
  • ヘアサロン難民
  • 来春の娘の結婚式に向けて、私は髪を伸ばしています。 先日、ハンドベルの練習時に、隣でベルを振っていたメンバーが突然、「髪、伸びたわね〜!」と叫びました。 その日の朝、私自身も鏡を見ながら、あら、いつの間にこんなに伸びた!と驚いたばかりでした。 髪が伸びたと喜んでばかりもいられません。この年齢で髪を伸ばすと、たいへんなことが多いですね。 ロングヘアーならヘアサロンにそう度々行かなくて [続きを読む]
  • 銀座にて
  • 東神田サロンでの夜のカウンセリングまでに時間がありましたので、銀座をブラブラしてみました。イルミネーションが銀座らしく、お上品な感じです。高級車が車道を通り抜ける中、歩道は少し寒そうな姿勢の歩行者であふれています。もう年末なんですね。1年がとても早くて自分でも驚いてしまいます。昨年の今頃は体調を崩してしまいましたがもうあれから1年が経ってしまった。今年は母の入院で慌たゞし12月を過ごしています。また来 [続きを読む]
  • 横浜洋館巡り
  • 先月の事ですが、友だちのM美さんと横浜の洋館巡りをしました。久々の横浜でしたので、中華街もずいぶん様子が変わり、小綺麗な街になっていました。私はどちらかといえば、香港や台北のような、以前のごちゃっとしていて喧騒の街の様子が好きなのですが。順路に従い、坂道を上ったり下ったりしながらの洋館巡り。殆どが大正から昭和初期の建物です。そして重厚な家具や調度品は落ち着いた気品のあるインテリアを演出しています。 [続きを読む]
  • 癌の告知をどうするか、という問題
  • 介護施設でお世話になっている母が10月から急に食欲がなくなり、体重も激減。でも、どこも痛くはないと言います。 そのうち回復するかと様子見していましたが、全く状態が良くならないので1か月ほどして受診したところ、大腸がんの疑いありでそのまま検査入院。 検査の結果、やはり大腸に悪性腫瘍があるということで、体力の回復を待って(口から食べられないので高濃度輸液による)開腹手術をすることになりまし [続きを読む]
  • マタニティマークとヘルプマーク
  • 混雑している電車で立っていると、隣の隣にマタニティマークをつけた女性が立っていました。 マタニティマークとは、妊婦さんが交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が配慮を示しやすくするもの。 特に妊娠初期は、とても大切な時期なのにもかかわらず、外見からは見分けがつかないため、このようなマークをつけることによって、周囲の人に妊婦さんとわかりやすくするのですね。 私が座っていれば席を譲る [続きを読む]
  • 生みの親、育ての親
  • 実の親が子供を虐待する、命を奪う、再婚相手の子供の命を奪う。そのような痛ましい事件があとを絶ちません。 こうなると、血のつながりがあるとか無いとか、そういうことも含めて、親子ってなんだろう?と考えてしまいます。 生みの親より育ての親、という言葉もありますが、そうとばかりも言えません。 時折、私は小学校の友だちのHさんのことを思い出し、胸が痛みます。 目がクリクリと大きく [続きを読む]
  • 後ろ髪引かれる別れ方?
  • 我が家のチワポメちゃんは、私が仕事で出かける間はお留守番です。この頃は私が出かける仕度をしていると、自らケージに入るようになりました。これは、却って後ろ髪を引かれます。行かないで〜〜と、キャンキャン鳴かれるよりは、ずっと心にキュンキュンきますね。恋人とデートした後のお別れの時間のようです。さて、あなたがもし、パートナーから別れ話を切り出された時、どのようなリアクションをするタイプでしょうか。わめき [続きを読む]
  • 体型が気になるお年頃
  • この夏、私は珍しく夏バテをしました。 例年ですと夏でも冷たい飲料は摂取しないのですが、今年は暑さに耐えかねてついつい冷たい麦茶を飲み続けていたので、それが原因かな、と思います。 冷たい飲み物は内臓を冷やすので良くないのですよね。内臓を冷やすと免疫力も低下するとか。 夏バテで体重は減ったのですが、どこが減ったのかわからないくらい、体型はそのままという感じ。年齢とともになんとなく全体が下が [続きを読む]
  • 母子家庭はフツーではなく異様に見える?
  • 知り合いが職場旅行でグァムに行くと聞いて、思い出したことがあります。 娘が小学生の時、私たち母娘は長野県に住んでいました。そして、長野オリンピックとパラリンピックの時期には、なんと小学校がお休みになったのですね。 滅多にない機会なので観戦(テレビでもリアルでも良いから)しましょう、というのが主旨だったようですが、考えることは皆同じで、家族旅行(特に海外)に出かける家庭が多かったのです [続きを読む]
  • 生きるための〇〇か、〇〇のために生きる、のか
  • 私の娘はカトリックの幼稚園に通っていました。 その頃、某カルト団の起こしたテロによって多くの方々が犠牲となり、その事件後に「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」が世に知られるようになりました。 当時、娘の幼稚園の園長先生(神父様)がお話ししてくださったことが、今でも心に残っているので、ご紹介いたします。 みなさんがもし何かの宗教を信仰しているのであれば、それは「生きるため」 [続きを読む]
  • ダイエットと摂食障害
  • 秋の楽しみのひとつに、美味しいものを食べる、というのがあります。 私が秋に楽しみにしているもの、それは、生牡蠣、リンゴや梨、そして モンブラン! あちらこちらのお店のモンブランを日替わりで順番に食べ比べ、栗が大きかったとか、クリームが絶妙に美味しかったとか。 その反面、悩ましいのが甘いものばかり食べ続けると「太る」ということ。 ですから、夜遅い時間には食べないとか、2日続けて [続きを読む]
  • カウンセリングルーム移転のお知らせ
  • 東中野から府中市に移転しました 女性のための心理カウンセリングヒーリングルーム ローズマリー は、東中野から府中市に移転しました。 京王線府中駅へは、新宿から特急で約20分。JR中央線立川方面または小田急線登戸方面からは、JR南武線分倍河原駅にて京王線に乗り換え、府中までは一駅です。 府中には、パワースポットである大國魂神社気軽にお買い物を楽しめる伊勢丹府中店最新作品を鑑賞できるTOHOシ [続きを読む]