ねこざかな さん プロフィール

  •  
ねこざかなさん: 生きながらミニカーに葬られ
ハンドル名ねこざかな さん
ブログタイトル生きながらミニカーに葬られ
ブログURLhttp://nekozakana.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文マッチボックスやトミカ、マジョレット、劇中車、変形玩具、食玩、萌えなど、気ままにUPしてます (=^・^=)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/12/14 01:47

ねこざかな さんのブログ記事

  • クワトロ原器
  • 以前、フェイエのアウディ・クワトロの、コピー疑惑について騙った際、すなっふぃ様から、マッチボックスじゃなくて魔女のパチモンでは?とコメントを頂く。そゆえば、魔女のクワトロ持ってなかったっけなあ・・・と、検証の標準器にすべく夷兵衛で捕獲するという、物欲泥沼一直線(爆)マジョレット アウディ・クワトロ (No.221、1/58、仏製)左右ドア開閉。タイヤはハンドルの効かなさそうな、超ワイド。ヘッドライトと補助灯 [続きを読む]
  • マツダ者でアバルト萌えだから
  • 断じてトミカ者ではない・・・筈のねこざかな。されど、一昨日の「トミカの日」だけは、後れを取るわけにはいきませんでした。アバルト124スパイダー 初回特別仕様アバルト124スパイダー 通常品トミカの「初回特別」は、気合の入ったものと、そうでないものがありますが、今回のアバルトは明らかに前者。FIA R-GTカテゴリに合わせた仕様の「アバルト124スパイダー・ラリー」をモデル化。カラーだけではなく、ボディや窓パーツの [続きを読む]
  • トミカだけじゃない
  • パチ萌えには堪らない、リアルトイのエアポート・セット。最後に御紹介するのは、箱の外からは何処の誰とも知れないサービスカー。開けて吃驚!四つ輪はなけれども、猫の好物のアウディ・クワトロじゃないか!!早速、拙ブログではお約束の、マッチボックスのコピーか否かの検証を試みました。MBのクワトロ(MB23-D)より全長で4mmほど小さく、ドアミラーを生やしているけれど、非常に似通ったフォルム。コピー判定の決め手は、リ [続きを読む]
  • 稀車流離譚
  • リアルトイのパチモン詰め合わせエアポート・セット今回は二階建ての送迎バスを御紹介。・・・・・・トミカに疎い猫でも、これは知ってるぞ。No.1-3の「日野グランビューバス」へのリスペクト(笑)だなっ!トミカ(左)に比べるとフロントウインドーの斜度がわずかに大きく、ルーフの前後長が短いほかは裏板までそっくり・・・ですが。リアルトイにはフロントの日野エンブレムがありません。また、ナンバープレートも「4970」から [続きを読む]
  • 【番外】密林で悪の誘い
  • 電球が切れたと妻が、3D迷路が欲しいと息子が言うのでポチってみたら、送料無料の2,000円に僅かに足らないという、amazonあるある。仕方ない・・・トミカでも買うか(ヲイ)と物色していると、サンダーバードトミカが投げ売りされていたので、脊椎反射で籠に。自分だけ浪費するのはアレなんで、皆さんと喜びを分かち合いたくて、お買い得品をいくつか御紹介しますね。ほほほ。トミカ サンダーバード ギフトセットB出版社/メーカー: [続きを読む]
  • 四次元おもちゃ箱
  • 前回、リアルトイの空港車両の素性が分からぬ・・・と嘆いたところ、yakata様に三菱キャンターだと御教授いただきました。多謝!エンブレムの形状から、いすゞと思い込んだのが敗因のひとつ(汗)両社のエンブレム、一時期よく似ていたのですね。さて・・・そうと分かれば弥増す、トミカの参照ではないかとの疑い。早速、キャンターのトミカを捜索し始めたのですが。ばんじゅう三杯分の赤箱と僅かな黒箱、ルース品を入れている段ボ [続きを読む]
  • 四次元おもちゃ箱
  • 前回、リアルトイの空港車両の素性が分からぬ・・・と嘆いたところ、yakata様に三菱キャンターだと御教授いただきました。多謝!エンブレムの形状から、いすゞと思い込んだのが敗因(汗)両社のエンブレム、一時期はよく似ていたのですね。さて・・・そうと分かれば弥増す、トミカの参照ではないかとの疑い。早速、キャンターのトミカを捜索し始めたのですが・・・ばんじゅう三杯分の赤箱と僅かな黒箱、ルース品を入れている段ボー [続きを読む]
  • エアポートの怪
  • 持つべきものは拙の趣味嗜好を知り尽くした玩朋。大先達の1275GT様から、猫まっしぐらの品を頂戴しました(多謝!)スイス航空のエアポート・セット。箱、ミニカーともに、中国製としか記載がありませんが、覆面えるさんちで同内容のセットが紹介されていたため、リアルトイと同定。内容は、ボーイング747-400のほか、小スケール4台と小物。今回はタラップカーと機内食運搬車を御紹介します。タラップカー機内食運搬車タラップカ [続きを読む]
  • フラッグシップですが、なにか?
  • 前回の謎の台湾製に続いて928ネタ。昨年まとめ買いしたマッチボックスを、机の上に出しっぱなしにしていたので、これ幸いと。ポルシェ928(MB59-D)いずれもマカオ製。1980年の英国製初版は、上品なメタリック・タンの装いでしたが、時代が下ると段々、派手さを増していきました(奥の黒から反時計回り)猫のお気に入りはレース仕様。こんな実車があったかはともかく、格好いいじゃないか。ポルシェの旗艦にしてはおとなしいイメー [続きを読む]
  • eBayあるある
  • 過日の悪の誘いにて、伊のセラーから黄色のポルシェ924を購入。そんでもって、届いたのが緑の928なんてのは、よくあることだ(爆)一応、924を送ってくれるよう交渉したんですが案の定、「多分間違えたんだな。返金するね。ちゃお」という、ラテン対応。そーゆー訳で、ロハで手に入れた928。ライト開状態のモデル化は珍しいけど、再現力及ばず、ただの突起にしか見えないのは御愛嬌。ボディはダイキャスト、シャーシはプラ。内装は [続きを読む]
  • フル・フロンタルと呼ぶべきか
  • 前回に続き、マッチボックスのアウディ・クワトロ(MB23-D)のリスペクト。これも以前、アイアイアド大阪店にて100円でサルベージ。いや・・・アドがパチモンの専門店なわけじゃありませんよ?ただ、ねこざかなの眼鏡に偏向レンズが入っているだけです。念のため。顔はのっぺらぼうで、内装省略。ボディも歪んでいるようなユルなれど、サイズやプロポーションは、マッチボックスをほぼ忠実にコピー。今回は中国製じゃなくて、マカ [続きを読む]
  • ユルの諺
  • 今日も今日とて、アドのセールの捕獲品。それにしても毎度、よくもチープばかり漁ってくるもんだ(爆)好物のアウディ・クワトロだから、脊椎反射でサルベージ。ネタにすべく眺めていて、ユル玩車をめぐる有名な?諺を思い出す。「ユルを見たらパチモンと疑え」しかも、このもとネタって、もしかしてマッチボックスでは?早速、手持ちの個体(MB23-D、中国製)と並べて検証してみました。全長はマッチボックス(7.6cm)に比べて一 [続きを読む]
  • 麒麟さんちのフェアレディ
  • 月を越えても続く、アドのセール戦果報告、三回目の今回は日本車だ。リアルトイ「ACTION CITY」シリーズの、フェアレディZ(Z33)車体に日産やZのマークがないので、えらく堂々とした無版権物やな・・・と思ってたら、裏板に車名。台紙にライセンス表記もありました。ブリバリして初めて気づいたんだけど(迂闊)ボディもシャーシもプラ製。プルバック故の大径ホイール&内装もないけど、プロポーションは結構リアル。台紙に貼られ [続きを読む]
  • 他力本願寺
  • 前回に続き、アドのセールでのお買い物(しばらく続くよ)ヴィーキングのVW BUGGY。裏板にはVW1300 WIKING GERMANYとのみ記載。シルバーの他、赤やオレンジの色バリが存在。流麗なフォルムは、名のあるカスタムかと思うのだけど・・・実車の画像は見つけたものの、そこから先の詳細が分かりません。だれか知ってたら、おせーて(他力本願寺)ランキング参加中。お気に召しましたら、ぽちっと宜しく♪Dune Buggy Handbook: The A-Z [続きを読む]
  • 玩車紀行 浪花百均編
  • ゴッホになりたかった陸奥の人の展覧会へ、ハルカスに行ったついでに、アイアイアド大阪店のセールを覗いてみました。高額品には目もくれず、ユルやチープなミニカーばかり漁る・・・セールの日でなくてもよさそうなもんだけど、そこはそれイベントだし(汗)猫の大好きな路線の熱輪が百均だったので、何個か連れ帰りました。UNSC WARTHOGただ単に格好いい架空の軍用車としか思わなかったのだけど、X-BOXの「Halo」シリーズに出て [続きを読む]
  • 香港警察の鋭武
  • ちょうど一年前の今頃、大阪遠征で香港警察のサクソン装甲車を捕獲した折、「現在配備されてるウニモグも作ってくれんかな」と呟いてたら・・・出たよ、ほんとに(笑)香港TINYの、PTU Armoured Vehicle(No.42)PTUとは、香港警察のPolice Tactical Unit(警察機動部隊)の略。サクソンの頃と違って、箱に中国語で実車についての説明を書いていたので、漢字の国の猫だから・・・と、分かる範囲で読み解いてみると。香港警察は1950 [続きを読む]
  • 結果発表
  • 何年ぶりだか分からない、4日連続更新。年末年始忙しかった反動で、なにか溜ってたのかしら、私。と言っても、きょうは簡単に、お年玉プレゼントの結果発表のみ。10名の玩朋諸氏が御参加くださり・・・見事、正解した方がいらっしゃいました!昨年UPした記事を、12月31日時点の閲覧数順に並べますと。⑥ 10周年ですぜ、お客さん! 793② 珍玩堂主人 サクソン装甲兵員輸送車 753① 開けられない獲物 643③ TINYのトヨタ愛 634⑤ [続きを読む]
  • 妄想戦記
  • 今日も今日とて、腹笑な頂き物の御紹介。猫の好物のひとつである、小スケール軍用車両の世界。香港ティントイズのM551シェリダン(W.T.230)シェリダンは米陸軍が1965年に制式採用した、水陸両用の空挺戦車。ボディやエンジンにアルミ合金を採用し、重量はわずか15トン強。パレットに乗せてパラシュート降下、整地では時速69kmの高速走行。水上航行も可能な優れモノ・・・の筈だったんですが。ベトナムの実戦では、脆弱な装甲や、 [続きを読む]
  • 試作到来
  • 昨日に続き、ハラショーな玩朋からの到来品(多謝!)猫まっしぐらの、フォルクスワーゲン社の試作車。VW concept Tコンセプトは、オフロードカーとスポーツカーの融合。2004年の発表時は、SUV全盛の現在以上に斬新だったのでしょう。斜め上方に跳ね上がるスイングドアは、いわばコンセプトカーのお約束。241馬力のV-6を搭載する四駆で、最高時速は230km。モデルはノレブ(生産は中国)。重みのあるダイキャスト製シャーシが嬉しや [続きを読む]
  • 妖精召喚
  • 昨年、いたずら妖精の魔法に掛かった折、玩朋に捜索願を出していた妖精が到来。ワイキキ様、御協力多謝!熱輪の改造グレムリン三部作の一つ、GREASED GREMLIN(1979年発売)今回やってきたのは最初期の香港製キャスト。腹笑ww三台の中では一番、実車がありそうな正統的カスタム。室内にはシートやロールバーの他、消火器らしきモールド。Youtubeで「実車」は見つかんなかったけど、こんなやんちゃな妖精も。GREASED GREMLINは2008 [続きを読む]
  • 御先祖ですが、なにか?
  • レィディース & ジェントルメン & おとっつぁん、おっかさん、ハピニューイヤーあけおめ。今年の干支が龍じゃないのは重々承知だけど、鳥の祖先は恐竜、それも、ティラノサウルスを含む獣脚類だったってんで、笑って許してザンス。さて・・・今年は、10周年を迎えた与太ブログの梃入れのために(正直だな、ヲイ)お年玉プレゼント企画なんか開催しちゃいます。昨年UPした記事の中で、12月31日時点での閲覧数上位10本のうち、二番目 [続きを読む]
  • 恐竜玩車
  • ユル玩車萌えの猫は、高速のサービスエリアなどに立ち寄る際、見知らぬ玩車との出会いを期待して、必ず玩具売り場を覗くのですが。先日、道の駅で遭遇したのは、想像の斜め上を行くシロモノでした。(以下、脳内に棲む猫たちの会話)「・・・・・・目が合っちゃったよ、おい」「趣味が悪すぎる。リアルにすればいいってもんじゃないだろ」「一体、どんな消費者をターゲットにしてるんだ」「恐竜が大好きな子供?・・・だったら、ア [続きを読む]
  • ペネロープ三昧 後編
  • いくら年の瀬とは言え、前編から三週間も空けての更新とは(滝汗)もしかして楽しみにして下さっていた方、お待たせしました、FAB1の後編です。 Ponys41様ほどの気合が足りない猫は、小スケール玩車で、オリジナル版サンダーバードのペネロープ号=FAB1を揃い踏みさせてみました。まずは、猫が偏愛するマッチボックス(1992年発売、中国製)今回御紹介する玩車の中では最古参のためか、いろいろ素朴な造り。リアランプの数が4個と [続きを読む]
  • ペネロープ三昧 前編
  • 全国一千万人(慣用句)のサンダーバード・ファンが心待ちにしていた、オリジナルのペネロープ号=FAB1のトミカが遂に発売。早速、新作版のトミカと並べて愛でてみました。同時代に、同メーカーから、同テイストで新旧リリース。劇中車萌えとしては感涙ものの展開です。クラシック版 ペネロープ号 (サンダーバードトミカ 07)トミカらしく、デフォルメを抑えて、「実車」を忠実に再現。グリルやライト周りの再現度は高く、お値 [続きを読む]
  • 玩車紀行 浪花奔馳編
  • 折角、海を渡ったのだから、神戸だけでは勿体ないと、梅田の玩車店に向かう途中、日頃は縁のない場所に立ち寄った理由は・・・ねこざかなが大好きなコンセプトカーだっ!2015年の東京モーターショーに出品された「Mercedes-Benz Vision Tokyo」グランフロント大阪の「Mercedes-Benz Connection」で12月25日まで展示中。説明板によると・・・「完全に統制された構造と未来志向のデザイン特性、そして室内の独特な空間によって、ラグ [続きを読む]