エダヤスオ さん プロフィール

  •  
エダヤスオさん: 気まま写真ノート
ハンドル名エダヤスオ さん
ブログタイトル気まま写真ノート
ブログURLhttp://blog.edayasuo.net/
サイト紹介文散歩写真などの写真ブログと、いろいろな話題で気ままに書いているブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/12/14 15:33

エダヤスオ さんのブログ記事

  • 世田谷温泉四季の湯(桜丘)
  • 世田谷区桜丘2丁目にある世田谷温泉四季の湯です。最寄り駅は小田急線千歳船橋で3分ぐらいです。千歳船橋駅は出る方向によって船橋、経堂、桜丘と三つの地名が出てくるので要注意ですね。迷いやすいです。上がアパートになっている典型的なビル銭湯で、薬湯、露天風呂、サウナ(別料金)、水風呂など設備が充実しています。ロビーも広いです。男女浴室は日替わりです。駐車場もあります。建物端に大きい看板がありますが、入口はけ [続きを読む]
  • 駒の湯(三軒茶屋)
  • 世田谷区三軒茶屋2丁目、世田谷通りのすぐ南側の通りにあります。三軒茶屋駅から5分ぐらいです。ジェット、バイブラ、電気風呂、サウナ、水風呂、立ちシャワー等設備が充実しています。サウナは別料金ですね。創業は1953年(昭和28年)ですが比較的新しいビル銭湯です。コインランドリーを排除したアングルからも撮れるのですが、思いっきり目に入ってくるのでそのまま撮りました。銭湯入り口の目の前に三角形の独立した建物のコイ [続きを読む]
  • 道路の落書き
  • 壁の落書きはタギングとかグラフィティとか大人がやるものですし、道路には書きませんね。これはどう見ても子供の落書きです。何だか久しぶりに見たような気がします。カラフルなチョークというのがいまどきの感じですかね。目黒本町5丁目で見つけました。近所です。PR:日本理化学 ダストレス おえかきチョーク DE-12 12本 [続きを読む]
  • 水羊羹
  • 水羊羹のレシピを調べると、餡子と粉寒天を使ったのが多いですね。私は小豆を茹でるところから始めます。真空断熱鍋を使うと簡単です。寒天は棒寒天、砂糖は喜界島さとうきび粗糖を使っています。アルカリ土壌だとコクのあるさとうきびが採れるらしいです。固まる前に二層に分かれてしまいましたが、味には問題ないです。最近は昔ながらのお菓子を食べることが多いですね。自作できるものは自作でまかないます。材料が分かっている [続きを読む]
  • イグノーベル賞2017
  • 今年も日本人受賞で11年連続です。日本人枠があるんですかね。下ネタ枠もこれかな。物理学賞:猫は固体にも液体にもなれることを流体力学で証明(仏)経済学賞:生きたワニとの遭遇がギャンブル嗜好性に与える影響(豪)解剖学賞:医学研究「なぜ老人の耳は大きいか」(英)栄養学賞:吸血コウモリが人間の血液を吸っていた初の科学的報告(ブラジル)認識賞:チーズに吐き気をもよおす人の脳の状態を測定(仏)平和賞:豪先住民の [続きを読む]
  • 月島川水門
  • 晴海通り、勝どき橋を渡る時左に見えます。中央区月島3丁目で、隅田川と月島川の分岐点にあります。月島川の先の河口は朝潮運河です。径間11mで門扉高さ8.9mで、1964年(昭和39年)竣工です。昨年耐震化工事を完了しました。以前は門扉が緑色で、上物が白っぽく角丸でした。Xというか区の形が耐震のキモでしょうね。この水門は東京都建設局の管轄です。 [続きを読む]
  • 彼岸花
  • 今年のお彼岸の中日=秋分の日は.9月23日ですが、もう咲いていました。9月初旬が涼しかったからか、8月の天候不順が原因ですかね。大田区京浜島2丁目にある京浜島ふ頭公園で撮りました。実は去年同じ場所で彼岸花の写真を撮っているのですが、9月24日でした。去年は平年並みだったようです。でも、去年の9月も涼しかったようですね。去年の8月は暑かったですけど。彼岸花のうんちくは去年の記事を参照して下さい。 [続きを読む]
  • 虹(中央海浜公園前)
  • 今日は一日雨が降ったり止んだりの天気でしたが、日没直前の西の空から陽が射して虹が見えました。水平方向からの光なのでほぼ半円形なのが分かります。光が弱いのでぼんやりした虹ですが、左下だけははっきり見えますね。交差点名が中央海浜公園前なのですが、左が都営八潮五丁目アパートで、右が大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森です。背中側ずっと進むと東京モノレール大井競馬場前駅です。 [続きを読む]
  • 「もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら」
  • 菊池良、神田桂一共著で宝島社からでています。平積みされていますね。「はじめに」「おわりに」は村上春樹、「解説」は柳家小三治が書いています。あくまで「書いたら」です。本文であるカップ焼きそばの作り方は、百人の文豪が書いています。文豪ではなく人ですらないものも含まれていますけど。本文にも村上春樹がでてきますが、マネしやすい文体なのですかね。内容ではなく文体を楽しむ本です。山本一郎とウィリアム・ギブソン [続きを読む]
  • ナレースワン大王鶏
  • タイのアユタヤ王朝の21代王のナレースワン大王にちなんだもので、「カイ・チョン」と呼ばれる闘鶏用品種のひとつをモチーフにしたものです。ナレースワン大王はビルマの属国となっていたアユタヤを独立させた救国の英雄です。ビルマの副王と戦況を占う意味の闘鶏で勝ったので、闘鶏がナレースワンの象徴となったのです。世田谷区上用賀2丁目にある東京農大「食と農」の博物館の前にあります。ムエタイを始めたのもナレースワン大 [続きを読む]
  • 寿湯(蒲田)
  • 大田区蒲田3丁目にある寿湯です。京急蒲田駅から5分ぐらいで、梅屋敷駅からも近いです。中央にある丸い湯船が特徴の銭湯のようです。併設の遠赤外線サウナは無料です。金属ベルト補強タイプの銀色塗装の煙突でかなり高くて目立ちます。薪で沸かしているようですが、燃料倉庫もありますので重油併用ですかね。 [続きを読む]
  • ゴジラ壁画
  • 世田谷区成城1丁目にある東宝スタジオの壁面に描いてあるゴジラです。何回か通りかかって写真を撮ったことがあるのですが、たまたま夕日で上の方だけ赤く染まってカラー写真っぽく見えたのが気に入りました。モノクロの壁画なんですけどね。左へ行くとメインゲートがあります。東宝スタジオNo.5ステージの西壁面で、14×17mの大きさで、2014年に完成しました。建物は1937年(昭和12年)に造られたものです。ゴジラは映画ごとに少し [続きを読む]
  • 神保町シアタービル
  • 千代田区神保町1丁目、すずらん通りの一本南側にある、神保町シアタービルです。映画館「神保町シアター」とお笑い劇場「神保町花月」が入っています。設計は山梨知彦+羽島達也(日建設計)で、2007年竣工で、芸能学校の稽古場もある、6階建てです。三角形の鉄板を組み合わせた多面体で、割れ目というか、すき間は明り取りの窓ですね。かなり目立つ外観です。卵が中からの力で割れる感じらしいです。 [続きを読む]
  • コーヒーハウス ロフト
  • 千代田区内神田3丁目、竜閑橋交差点近くにあるレトロな佇まいの喫茶店です。こういうのなくならないでと思いますね。内装も昭和ですし、初老のマスターに、お客も年齢層が高いです。小さくラジオの音楽が流れていて静かでいいです。コーヒー400円でした。隣のビルが工事中です。 [続きを読む]
  • 日本野球発祥の地
  • 神保町駅近く、千代田区神田錦町3丁目にある学士会館の敷地一角に日本野球発祥の地の記念碑があります。東大の前身開成学校が創設された場所で、1872年(明治5年)アメリカ人教師ホーレス・ウィルソン氏が生徒達に野球を教えたそうです。翌1873年(明治6年)新校舎と運動場ができ、本格的な試合ができるまで成長しました。1876年(明治9年)初夏に京浜在住のアメリカ人チームと国際試合をした記録も残っています。日本に野球を伝え [続きを読む]
  • 日本橋西河岸地蔵寺
  • 中央区八重洲1丁目のビルに囲まれた場所にあります。奥と左がパールホテル八重洲で、右が新呉服橋ビルでみずほ信託銀行の本店があります。外堀通りと永代通りの交差点から近いです。呉服橋交差点ですね。1718年、ここ西河岸に「日限延命地蔵尊」を祀った地蔵堂として建てられ、「正徳院」と呼ばれていました。今のお堂は1977年(昭和52年)に建てられたものです。中央区登録文化財である「板絵着色お千世の図額」が所蔵されていま [続きを読む]
  • 五十稲荷神社(神田小川町)
  • 千代田区神田小川町3丁目で、靖国通りの一本南側の通りで、エスポートミズノの裏にあります。神保町駅と小川町駅の中間ぐらいです。大きな木が目印です。創建年不明ですが1600年頃からあり、安産のご利益があります。1700年頃から足利戸田家の屋敷となり屋敷神となります。足利では五と十のつく日に織物市が開かれていたことから、祭事や縁日も五十日でした。で、「ごとおいなり」と読みます。以前は栄寿稲荷大明神と称していて、 [続きを読む]
  • 豊川稲荷神社(神田錦町)
  • 千代田区神田錦町2丁目、靖国通りから南へ行く一方通行の道路沿いにあります。東京電機大跡地を再開発している一角です。元赤坂の豊川稲荷から分祀したのだと思われますが、年代は分かりませんでした。以前は東京電機大の校舎の裏にありました。これは最近建替えられたもので、かなり小さくなっています。隣は神田錦町二丁目町内会事務所で、神田祭りの神輿組紐を模したねじり煉瓦が特徴の近代的な建物です。2016年竣工で、豊川稲 [続きを読む]
  • 酔っ手羽
  • 千代田区神田神保町1丁目、すずらん通りを歩いていると鳥居が目に入って思わず立ち止まったのですが、神社ではありませんでした。ずいぶん派手で細長い居酒屋ですね。24時間営業が特徴で、鶏料理だけでなく和食全般です。ネットで見ると、居酒屋革命とか爆安居酒屋という枕詞がついています。ここ神保町店では1室だけ18名収容のカラオケルームがあります。飲み放題や手羽先食べ放題のコースもあります。まあ、若い人向きかな。 [続きを読む]
  • 霊岸島水位観測所
  • 中央大橋を渡る度に気になっていたので見てきました。中央区新川2丁目、佃島の対岸で、写真に見える対岸は湊3丁目で、明治初期の隅田川の河口です。1873年6月から1879年12月までの満干潮位の平均値を算出し全国の標高の基準となる東京湾平均海面を定めています。日本水準原点は参謀本部陸地測量部があった千代田区永田町1-1-2にあり、1891年の標高が24.5000m、1923年の標高が24.4140m、2011年の標高が24.3900mとなっています。大き [続きを読む]
  • サマーキャンプ/ベルナール・フォコン
  • マネキンを使った作品で有名なベルナール・フォコンの代表作である「サマーキャンプ」です。彼の少年時代の思い出の風景を、マネキンを使って再現した写真集です。1950年生まれのフランス人写真家です。この本はNYの出版社で1980年刊で、印刷はイタリアですね。中には鮮やかな写真もありますが、大半が少し色褪せたような感じで、少年の遠い記憶の雰囲気でいいですね。私の好きな写真家の一人です。今日たまたま、「スタンド・バイ [続きを読む]
  • 昭和&紫禁城
  • 港区芝3丁目、桜田通り(国道1号)から建物が見えますが、入口は反対側で、細い路地の先になります。かなり怪しい建物ですね。古い木造アパートを真っ赤に塗ってあります。多国籍料理とありますが、基本は、中華料理とカレーのようです。名前がよく変わる店のようで、最初は、「中国飯店 紫禁城」で、次は「中国麺点研究所 紫禁城」だったようです。今は昭和がついています。ランチはワンコインのようです。 [続きを読む]
  • 芝浦小学校芝浦幼稚園
  • 港区立芝浦小学校芝浦幼稚園で、港区芝浦4丁目、旧海岸通りにあります。4階建てで2010年竣工です。普通のビルに巨大な葦簀(よしず)を立てかけたような特異な外観ですね。交通量の多い旧海岸通りの騒音と海風対策のウォールです。グーグルマップで見ると屋上庭園とかもあるようです。以前は芝浦3丁目、田町駅東口にありましたが、2011年にこちらに移転しました。駅からは遠くなりました。田町駅から14分ぐらいです。近年この辺り [続きを読む]