エダヤスオ さん プロフィール

  •  
エダヤスオさん: 気まま写真ノート
ハンドル名エダヤスオ さん
ブログタイトル気まま写真ノート
ブログURLhttp://blog.edayasuo.net/
サイト紹介文散歩写真などの写真ブログと、いろいろな話題で気ままに書いているブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2009/12/14 15:33

エダヤスオ さんのブログ記事

  • 渋谷キャストオープニングイベント
  • 4月28日に開業した渋谷キャストです。お店やカフェ、シェアオフィス、多目的スペース、賃貸住宅からなる複合施設で、渋谷1丁目、明治通り沿いにあります。5月7日までの予定でオープニングイベントをやっています。これは体験型アート展示で、ニシハラ☆ノリオさんの「カブリモノ」です。単なるオブジェではなく身に着けられるモノです。井口雄介さんの「カレイドスコープ」です。風景を映すというのが変わってる大きな万華鏡で、ぐ [続きを読む]
  • GINZA SIX 屋上
  • 4月20日にオープンした「GINZA SIX」に行ってきました。もちろん、中央区銀座6丁目にあります。2階から5階までの大きな吹き抜けが特徴で、赤の水玉模様の巨大なバルーンが吊るされていました。6階までが商業施設で、7階から13階がオフィスになっています。地下3階に観世能楽堂があります。屋上が広いという事なので上ってきました。フェンスがなくガラス張りなので手前の下の方までよく見えますね。これは南の角で、やや右にリコー [続きを読む]
  • 松の湯(新宿区山吹町)
  • 新宿区山吹町、早大通りから少し入ったところにある松の湯です。大日本印刷榎町工場の北側、東京都立新宿山吹高校の東側にあり、有楽町線江戸川駅と東西線神楽坂駅から5分ぐらいです。古いビル銭湯ですが、ジャグジー、薬湯、サウナ(別料金)など設備は充実しているようです。露天風呂もあります。男湯だけですが。大きな看板が目立っています。前にも書いたのですが、花壇のある銭湯は珍しいです。コインランドリーもありません [続きを読む]
  • プラザタワー勝どき
  • 中央区勝どき1丁目で晴海通り勝鬨橋のたもとにある物件です。左のビルはイヌイビル勝どきで、16階建て、高さ約66mで、1989年竣工のオフィスビルで、細い円筒形に見えますが、薄い建物の端が半円形になっているものです。右側はプラザタワー勝どきで、総戸数512戸の賃貸集合住宅ですが、4階まではオフィスです。43階建て、高さ約155m、2004年竣工のビルで、厚さが20mしかない薄い板状の建物です。オフィス棟に面している21階までは [続きを読む]
  • ジ・アイスバーグビル
  • 渋谷区神宮前6丁目、明治通り沿いにあるジ・アイスバーグビルです。ガラスの彫刻のような美しい建物ですね。斜めのガラスの平面を組み合わせた形で、骨格の支持材が目立たないように工夫しています。垂直なのはエレベーターシャフトでこれはしょうがないですね。1階にアウディのショールームが入居していました。ガラス張りのビルは光線の具合や夕刻から夜へと様々な表情を見せます。これは西日が当たっているけど、内部の照明も少 [続きを読む]
  • ヨコハマ大道芸
  • 野毛で始まった大道芸のイベントも吉田町、伊勢佐木町、みなとみらいに広がる大きな祭典になっています。「ヨコハマ大道芸inイセザキ」でコミカルマイムのチュウさんです。パントマイムとマジックです。パントマイムは無言でやるのですが、マジックはしゃべりながらと歌いながらやるのがけっこう面白いです。大道芸で一番目を引くのはジャグリングですが、パントマイムやマジックやバルーンもいいですね。あと好きなのは、ワンマン [続きを読む]
  • 幸徳稲荷神社(神田小川町)
  • 千代田区神田小川町2丁目にある幸徳稲荷神社です。最寄り駅は小川町です。山城の国淀の城主、稲葉丹後之守の江戸小石川中屋敷に祀られてあったもので、当時は鍛冶屋稲荷と称していました。小さい社ですが、由緒ある神社なのですね。明治以降は町の守護神となっています。1967年(昭和43年)に幸徳会館が造られ、その2階に社を移しました。震災後に西向きだった社を元の南向きに戻したようです。コンパクトで現代的で狭い都会の実情 [続きを読む]
  • 松尾神社(神田多町)
  • 千代田区神田多町2丁目にある松尾神社です。前にも書いたのですが、神田多町は1丁目がなく2丁目のみです。一番近いのは淡路町駅ですかね。神田〇〇町というのが多いのは、神田区と麹町区が合併して千代田区ができたとき、神田の名前を残したいという思いかららしいです。住宅商店などの小さいビルが並んでいるところにひっそりとありますが、鳥居が幅広で横棒しか見えず青緑色で目立ちません。提灯の代わりにぶら下がっているもの [続きを読む]
  • 「騎士団長殺し」村上春樹
  • 2部千ページに及ぶ長編で、仕事場での空き時間に読んだので時間がかかってしまいました。出版されるまで、内容が徹底的に秘密にされていたのが印象的です。ということで、まだ読んでない人が多いと思うので中身については詳しくは書けません。まあ、村上春樹の集大成的な本で、いろいろな要素がてんこ盛りですが、奇想天外さは少し押さえ気味ですかね。イデアの具現化とかは今までになかったですよね。どちらも私があまり得意じゃ [続きを読む]
  • 鐵道院鉄柱
  • JR大森駅東口広場にある日除け用の棚で、喫煙所の側にあります。で、この鉄製の柱が、かつて大森駅の階段で使われたものなのです。「鐵道院」「明治45年7月製造」「合資会社高田商會柳島製作所」の文字が見えます。1912年製造なので百年以上の歴史があります。大森駅は1876年(明治9年)開業で、意外と古くからあるのですね。隣の蒲田駅は1904年(明治37年)開業です。ちなみに東京駅は1914年(大正3年)開業ですので、東京駅より [続きを読む]
  • 公道ゴーカートツアー
  • マリオカートのコスチュームを着てゴーカートで公道を走るツアーが外国人に人気のようです。信号待ちで目の前を横切ったり、私の自転車を追い抜いたりとかよく遭遇するのですが、なかなか写真を撮る機会がありませんでした。きょうたまたま隣の車線で信号待ちだったのでパチリ。数寄屋橋交差点です。先頭の車の人はGoProを頭に後ろ向きに付けていたので、ツアーガイドでしょうね。50ccですが、法定最高速度は60km/hで、ヘルメット [続きを読む]
  • 片倉台団地の給水塔
  • 横浜市神奈川区片倉1丁目、ブルーライン片倉町駅から5分ぐらい、URの片倉台団地にある給水塔です。1969年竣工の住宅公団の団地で、22棟、600戸、5階建てです。四角柱の給水塔で当時としては珍しいかもしれません。きちんと手入れされている所為もあるでしょうが、あまり古くさくないですね。手前に送電線鉄塔があるのであまり高く見えませんが、けっこう高くて遠くからでも見えます。鉄塔は保土ヶ谷線No.43です。 [続きを読む]
  • 出世不動尊(内神田)
  • 千代田区内神田2丁目、出世不動通りのビルの間にひっそりとある出世不動尊です。お稲荷さんとは明らかに違う屋根で、横幅の狭いコンパクトサイズながらちゃんとした瓦葺きです。徳川家の表鬼門除けとして祀られたもので、1945年戦災で本堂は焼けましたが、本尊は天草に避難していて無事でした。今の本堂は1988年(昭和63年)に建てられたものです。縁日は毎月27日ですね。相撲取りが信心すれば出世するらしいですが、仏教用語の出 [続きを読む]
  • サンケイビル前のオブジェ(大手町)
  • 千代田区大手町1丁目にある東京サンケイビルのメトロスクエアにあるオブジェです。中央区千代田区のオフィス街のビルの公共スペースにはオブジェが置いてある事が多いですが、中でもこれは大きくて色も目立ちます。朱色のパイプを組み合わせた作品で高さは14m、重さは36トンあります。アレクサンダー・リーバーマンの「イリアッド・ジャパン」という彫刻作品です。イリアッドはトロイ戦争をうたった古代ギリシャの叙事詩で、都市の [続きを読む]
  • 大柳稲荷神社(内神田)
  • 神田駅から3分ぐらい、千代田区内神田3丁目の飲食店街路地の雑居ビルの間にある大柳稲荷神社です。関東大震災後に創建されましたが、第二次大戦で焼失し、昭和25年に再建されました。昭和58年までは境内に、創建時に植樹した柳の樹があったそうです。きりりとした狐の下と幟には多町一丁目町会とありますが、神田多町には二丁目しかありません。ここは創建当時は堅大工町で、昭和8年に多町一丁目となり、昭和41年に内神田3丁目にな [続きを読む]
  • Sennheiser PX95
  • 私は音楽を聴くのはアナログ派で、家でスピーカーでというのが基本です。レコードプレイヤーやスピーカー(大きいもの)は持ち歩けませんから、外出先ではiPodで聴きます。不本意ながら、デジタルで、ヘッドホンになります。録音したラジコを聴くのが目的で、あまりお金はかけたくないのですが、安物はひどいものが多いですね。で、これは安い割りにはよかったので紹介します。アマゾンの半額セールで三千円でした。残念ながらセー [続きを読む]
  • ドライフルーツヨーグルト
  • ドライフルーツをヨーグルトにつけこむと、ドライフルーツはふにゅふにゅになりヨーグルトの余分な水分を吸って滑らかな食感になります。今回はドライのドラゴンフルーツを使ってみました。細かくちぎって一晩つけてよく混ぜると、全体に薄ピンクになり種だけが残ります。かなり溶けやすいようです。ポリフェノールが含まれていますね。豆乳ヨーグルトは自作で、40℃で8時間ぐらいでできます。健康の為に牛乳製品は控えています。 [続きを読む]
  • 池尻小学校第二体育館
  • 以前紹介した池尻小学校体育館の並び(少し離れていますが)にあります。体育館が二つもあるなんて贅沢な小学校だなと思ったのですが、元は池尻中学校の体育館だったのですね。中学は2004年に廃校になり、世田谷ものづくり学校になっています。体育館だけは池尻小学校第二体育館という名称になっていますが、世田谷区のスポーツ施設として一般開放されていて、催し物などにも使われています。屋上はプールですね。池尻小学校体育館 [続きを読む]
  • 弘善湯の煙突(下馬)
  • 三軒茶屋駅からやや渋谷より、246から栄通り商店街を南へ進むとあります。世田谷区下馬2丁目です。建物もペンキ絵も熱いお湯も昔ながらですね。無料サウナもあります。以前にも紹介しているのですが、塀ばかりが目立つ写真だったので、建物と煙突がよく見える違うアングルで撮っています。以前にも書いたように、二段ロケット型の煙突で、上が金属製です。 [続きを読む]
  • KDDI大手町ビル
  • 中央の茶色の建物が千代田区大手町1丁目にあるKDDI大手町ビルです。1990年竣工、約107m、23階建てです。建った当時はこの辺りでは高いビルでアンテナも役に立ったのでしょうが、高いビルに囲まれてしまったので使えないですね。右側が読売新聞本社ビルで高さ200mです。手前の工事現場に囲まれた樹木のある部分が将門塚です。祟りがないといいのですが。千代田区中央区はビルの建替えが多くて工事現場が多いです。 [続きを読む]
  • 窓のない家(松濤)
  • 渋谷区松濤1丁目の戸栗美術館の少し東にある窓のない家です。スリット状の窓が見えますが、まあ、ほとんど無いようなものですね。反対側には入口ドアがあります。下の方にある三つの穴から少し緑が見えます。普通の家を挟んで奥の家も左右対称で幅が少し違いますが、ほとんど同じつくりです。フローンドゥシャッテという猫グッズのお店です。中庭がちらっと見えますので、表側は巨大なコンクリート塀とも言えますね。 [続きを読む]
  • アーバンプレム南青山
  • 港区南青山3丁目、青山通り(246号)から少し入ったところにあるオフィスビルです。東京メトロ表参道駅、外苑前駅からそれぞれ6分ぐらいで、2008年竣工、RC造り、5階建てです。1フロア2段づつの窓です。2階と3階が一番広くて上の方は少し狭くなっています。ビルの前面が丸くなっているのが特徴のお洒落なビルですが、不規則窓物件でもあります。若手女性建築家の永山祐子さん設計、ユニホー辰カンパニーの施工です。 [続きを読む]
  • オリンピック記念宿舎
  • 代々木公園の原宿門を入って右の奥の方にあります。1964年の東京オリンピックのときに、元々、米軍将校家族の宿舎だったワシントンハイツが転用され、選手村が造られました。五輪後に公園になっていますが、オランダ選手宿舎が記念に残してあります。249棟あったワシントンハイツの木造住宅の内、唯一残ったものでもあります。国立代々木競技場やNHKもワシントンハイツだった場所に建っています。その前は陸軍練兵場でした。日本で [続きを読む]
  • ギンヨウアカシアの花
  • 代々木公園の原宿門入って右の方に黄色い花をつけた樹があり目立っています。撮影スポットになっているようで、前で記念写真や花の写真を撮る人が多いです。裏側では丸いレフ板を出して、モデル撮影会もやっていました。オーストラリア原産のマメ科ネムノキ亜科の常緑小高木で、ハナアカシアとも呼ばれます。マメ科オジギソウ属の総称であるミモザと似ているので誤用され、俗称ミモザです。花期は3月頃です。近くで見ると丸くて小 [続きを読む]
  • 一八稲荷神社(神田多町)
  • 千代田区神田多町2丁目、千代田小学校の東側にある一八稲荷神社です。かなり変わった外観ですね。引っ込み思案な鳥居で、庇の下に隠れています。他に鳥居はありません。江戸時代初期に伏見稲荷からの分霊で創建され、戦前までは新銀稲荷と呼ばれていました。いまはいっぱちいなりです。防災盗難除けのご利益があり、第二次大戦でも神田多町は焼失が免れました。当時は木造の社殿でしたが、1968年(昭和43年)に今の社殿が造られま [続きを読む]