きまぐれアース さん プロフィール

  •  
きまぐれアースさん: きまぐれアースの 「精神世界に物申す!」
ハンドル名きまぐれアース さん
ブログタイトルきまぐれアースの 「精神世界に物申す!」
ブログURLhttps://ameblo.jp/1101motherearth/
サイト紹介文医療で心は治せません。自分の気の済む生き方・納得できる人生は、自分で決められます!
自由文静岡県沼津市のカウンセラーです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/12/14 18:06

きまぐれアース さんのブログ記事

  • こころの図書館オープンします
  • 先日お知らせしておりました、こころの図書館がオープン致します。 マザーアースの浅野です。8月もあっという間の後半に入りましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか? マザーアース浅野のブログその他に書き溜めた、こころにまつわる話をマザーアースのホームページ内にまとめました。過去ブログには450を越える記事がありますが、手直しを加えながら徐々にアップしていきます。また、これからも少しずつ増やしていきますので、 [続きを読む]
  • 「怒りについて」リニューアルとお休みのお知らせ
  • マザーアースの浅野です。お盆休みとなられた方も多いと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? さて、マザーアースHP内、怒りについての記事には、多くの方の反響を頂いておりますが、このたび新しくリニューアル致しました。 怒りのある人と暮らす家族やパートナーの方へのアドバイスや、怒りのワークのページも付け加えましたので、どうぞ覗いてください。 また近々、これまでのブログ・HPの記事を、新しく「こころの図書 [続きを読む]
  • 被害者と認識できない人々
  • マザーアースの浅野です。 被害者意識についての記事を書いたことがありますが、お客さんたちと話していると、ご自身のされたことに対する被害者としての自覚のない方が多々いらっしゃることに驚かされます。 被害者意識というのは、自分が被害者だと思いたい意識のことを指し、その認識は主観です。が、事実、被害者であるという認識は、自分がされたことに対する客観的な眼があることが必要なのですが、所謂それがないのです。 [続きを読む]
  • 怒っている人
  • 怒っている人は怖い。だから、怒っている人には関わりたくない。 おそらく多くの方の認識でしょう。 そうなると、怒っていると人から距離を持たれ人から好かれにくくお互いに親密にはなり得ない。 心の奥底に怒りがあれば素直になれず素直になれなければ人間関係はもとより、仕事を覚えるのも難しい。 怒りはあれど、承認欲求が強く見捨てられ不安も強いのはその怒りによって封じ込まれた自分てヤツの怯えの象徴なんです。 そう、 [続きを読む]
  • コンプレックスの告白に…
  • 7月に入り、なんだか猛暑梅雨はいずこへ…マザーアースの浅野です。 先日のグループセラピーでコンプレックスの告白をされた方がいらしてね、 ふつうのところなら、「気にしなくていい」とか「そんなことないよ」とかいうんだろうけど ここの場合は「うわっ、バカ!」「ヤなやつー!」なんて言われちゃうんです。 これ聞いただけで絶対に参加したくないと思う方それは正論の覇者として自信をお持ちになられこのセラピーのことは忘 [続きを読む]
  • 職場における恐怖
  • 引きこもり系のかた自分に自信がない人 それらの人にとって仕事というものは、なかなか上手く行かない人間関係もスムーズにはいかず対人への恐怖はなかなか減らない。 その理由は 承認欲求が強く見捨てられ不安が強く自分の評価に気を取られ 相手からどう思われるのかしか、頭にないから 結局、自分のことしか考えてない、自己都合による意識の使い方により仕事への集中力は散漫となってしまってる。 自己都合を咎める気などさらさ [続きを読む]
  • グループセラピーについて
  • 6月、紫陽花の花もチラホラ、皆さまいかがお過ごしですか? 最近たまに、夜散歩にでかけます。足腰の衰えに本気でビビッての行動(笑) さて、マザーアース次回のグループセラピーの日程ですが、7月1日の土曜日となります。 グループセラピーに初めて参加の方にみられることですが、とにかく人の話を真剣に聞きそれを理解し、ついていこうとします。 私は途中で伺うことがあります。「いま、何を思っていますか?」…と 相手の話 [続きを読む]
  • 20日はグループセラピーです
  • こんにちはマザーアースの浅野です。 すっかり初夏、ですかね。皆様はいかがおすごしでしょうか? さて、マザーアースでは今週末の土曜日にグループセラピーが開催されます。あとお一人様の空きがありますので、参加ご希望の方は、お申し込みお急ぎください。 このグループセラピーでは、個人カウンセリングと違う視点から 自分が他をどう見他に自分がどう映っているか それを真摯に話しあうことで現実の自分が見えてきます。 時 [続きを読む]
  • 怖いと感じれることの意味
  • 怖い、淋しい、怒る、これらの感情は人が自分らしくいられるにあたって大切な感情です。 マザーアースの浅野です。あなたはご自分の感情についてどうお考えですか? 今回は「怖い」という感情についての記事を書いてみました。 怖いというのは、ゴキブリが出た、雷が怖い、蜂が近づいてきた、ノストラダムスの大予言が怖い、人混み、集団が怖い、そして人そのものが怖い…などなどがあり、トラウマ的な要素は多いです。 そして、 [続きを読む]
  • グループセラピー満席です
  • マザーアースの浅野です。桜は満開でしょうか皆さまいかがお過ごしですか? 春の気配にソワソワ、ザワザワと不安な気持ちになるとおっしゃる方は、うちのお客さんの中でも多いです。 マザーアースHP内春に連想される五感、第六感、第七感、第八感にもありますが、沈丁花の花の香り、学校や駅で見かける新入生や新入社員の姿などから昔を思い出す…誰でもがある、良かったことも悪かったことも含めた過去それがある事象を通して引っ [続きを読む]
  • 傷つくという概念
  • マザーアースの浅野です。世の中には、やたらに「傷ついたー」「傷つけれられたー」と騒ぐ人がいますが、その反対に、傷つくという概念のない方もいるようです。 この概念、自尊心に関係しています。自分に価値なし自分が悪い自分のせい自分がダメ自分が劣っている このどれもが自分を蔑(さげす)み、自分が、人から馬鹿にされても仕方ないと思ってしまう要因。例え上記のことが100パーセント当たっていたとしても、それでも「 [続きを読む]
  • 安全と安心
  • 豊洲移転問題の中でも飛び交う言葉…安全と安心どちらにも絶対はないのかも知れないですが… ここで言う安全には基準値なるものがありその基になるものは化学だったりするという。じゃあ、安心は?…昨夜のテレビ番組で、「安心には歴史が必要」とおっしゃっていた方がいました。 そうですね。安心は、経験値の中から創られるもの。そしてそれは、人と人との関係を通して得られるものなんじゃないかと思います。 マザーアースの基 [続きを読む]
  • お知らせなど
  • 3月に入り春のざわめきが聞こえ始めましたね。皆さまいかがお過ごしですか?マザーアースの浅野です。 さて、11日のグループセラピーは残席1名8日の女性サロンの残席は3名です。それぞれの目的でお選びいただいてお申し込みください。 また、3月23(木曜日)〜25日(土曜日)まで3日間、私用のためにお休みとさせて頂きます。お電話にも対応できません、申し訳ありません。 世の中はさまざま。毎日ニュースを賑わしていたアメリカ [続きを読む]
  • 親との対峙とフラッシュバック
  • 生きづらさの根本原因である自己不一致とは、親との関係の中で〜あるべき子供として何の疑いもなく育ってきた人に多い。ただこれに気づくとき、その、後天的に作られた形状記憶状態を戻す作業は難しい。 マザーアースの浅野です。今日は、親との確執に悩み、今なお、日常における自分を見い出せずに苦しんでいらっしゃる方に向け、親との対峙とフラッシュバックについての記事を書いてみました。 興味のある方は是非覗いてみてくだ [続きを読む]
  • 自己価値の低さと感情の関係
  • 自己価値を感じられないことに悩んでいる人たちのほとんどに自尊心などない。 その多くは自分の自己価値を感じるため、世のため人のために尽くし自分が必要とされ喜ばれることに終始する。 本当に自分の全ての言動と他者との関係がその為だけにあると言っても過言ではない。 マザーアースの浅野です。あなたは自己価値についてどうお考えですか? うちに見えるお客さんの殆どに、この自己価値の低さがあ [続きを読む]
  • 今週末はグループセラピー
  • 先日の記事、『責任感の強さゆえの無間地獄』には多くの反響を頂きました。責任という言葉にドキッとして自己点検をされたりあ、これだ!と自分の奥底で感じていたものが繋がりはじめたりまたは、奥底の感情が溢れ出したり どれもいいことですよ。 マザーアースの浅野です。今年はほんとに寒いですね。私はほぼ一日中、家の中にいるのですが、それでも感じるこの過ごし難さ。体調管理、車の運転など、お気をつけください [続きを読む]
  • マザーアース、浅野です。
  • マザーアースの浅野です。暦では2月に入り、立春も間近ですが、皆さまはお風邪など引いてないですか?マザーアースにお越しのお客様には遠方より、またお寒い中ありがとうございます。 生き苦しさとは、知らず知らずに、当たり前の日常の中から作られるものです。だからこそその実態は分かり難く、そこから抜け出るには容易ではありません。しかし必ずあります、その方法が。 さて、今月は18日の土曜日にグループ [続きを読む]
  • 責任感の強さゆえの無間地獄
  • 1月21日のグループセラピーが満席となりました。ありがとうございます。 さて、久々の記事です。責任感の強い人がその強い責任感ゆえに陥ってしまう無間地獄をご紹介します。 責任感が強い人とは、自分の負うべき責任を果たそうと、真面目に生きている人です。ところが真面目な人ほど、その責任というものに振り回され、その責任にがんじがらめになり、その責任に押しつぶされてしまいがち。 …真面目だから [続きを読む]
  • 生き苦しさこそがあなたの自我です
  • あっという間の12月31日本年度マザーアースのご利用、本当にありがとうございました。 本年も色々な方とカウンセリングを通して、お付き合いをさせていただきました。話の中身は違えど、それぞれみなさんの訴えは「生き苦しさ」です。 何かが起きたとか特別な家庭環境でもなかったのに、なぜか自分だけ「生きてるのが苦しい」のです。「人が怖くて自分でいられない」のです。 その理由はひとつ、自己不一致の状 [続きを読む]
  • お知らせと雑感
  • あっという間の12月みなさまいかがお過ごしですか?マザーアース浅野です。 マザーアース移転から早くも1年。これまで、何度もの移転にお付き合いくださっているお客様本当にありがとうございます。 今年のマザーアースは、日常のカウンセリングに加え女性サロンやグループセラピーを随時開催させて頂いております。 12月は女性サロンが17日開催予定次回グループセラピーは、来年1月21日(残席1名)です。 ま [続きを読む]
  • おだて過ぎはコンプレックスのもと
  • さて、おだてられると嬉しい。 それが嘘だと分かっていても、 オレも捨てたもんじゃない私、いけるかも天才じゃん! とポジティブ思考が膨らむのは結構なこと。やる気になって、それで結果に繋がるならなおさらいいね。 でも、おだてられその気になる魔法をかけられ本当は登ってもいない木に登ったつもりでいると大人になっていくにつれ何故だかなんとなく自信がついてこない… あなたはどうですか [続きを読む]
  • 「おだてられること」と「ほめられること」
  • 「おだてること」と「褒めること」は違う。知ってますって? そうですよね。 「おだてる」ことってのは、よく、ホステスさんやホストさんがお客さんにする、あれね。おだてられる方は、知ってても知らなくてもいい気分だからついつい嬉しくなって楽しくなってお酒飲み過ぎちゃって、お金使いすぎちゃう。 そうね、相手の思う壺ね。 おだてられる自分と相手との認識にズレがあって相手にコントロールされてる感 [続きを読む]
  • プライドのランク
  • 明日開催の女性サロンが満席となりました。ありがとうございます。 さて、あなたのプライドのランクはどのくらいですか?プライドのランク、高いほど生き辛くないですかね? プライドの設定って、いつするんだろう?いつしたんだろうね。 プライド高い人の裏側によくあるのがコンプレックスこれセットになっている人、多いですよ。プライド下げたらコンプレックスで埋め尽くされちゃう だもの下げられな [続きを読む]