Miz さん プロフィール

  •  
Mizさん: 苫小牧福音教会 水草牧師所感
ハンドル名Miz さん
ブログタイトル苫小牧福音教会 水草牧師所感
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/
サイト紹介文聖書の光のもとで見えたこと、感じたことを。日常、政治、時事、歴史、天然、食べ物、犬、笑いなどなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供397回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2009/12/15 00:53

Miz さんのブログ記事

  • [聖句黙想]聖別と派遣
  • 真理によって彼らを聖め別ってください。あなたのみことばは真理です。あなたがわたしを世に遣わされたように、わたしも彼らを世に遣わしました。わたしは、かれらのため、わたし自身を聖め別ちます。彼ら自身も真理によって聖め別たれるためです。 それは、父よ、あなたが [続きを読む]
  • [聖句黙想]イエスの王職
  • そこで、ピラトはイエスを捕らえて、むちうちにした。また、兵士たちは、いばらで冠を編んで、イエスの頭にかぶらせ、紫いろの着物を着せた。彼らは、イエスに近寄っては、「ユダヤ人の王様。万歳」と言い、また、イエスの顔を平手で打った。(ヨハネ19:1,2)  キリスト [続きを読む]
  • [日常]日常
  • 午前中、求めている青年と聖書勉強。小豆と大豆をつくっている農家の青年で、来週からは畑が始まり、教会は当分来られないとのこと。 ちらつき始めた雪が、今は猛烈なあられに変わりました。でも空が明るいので、間もなくやむでしょう。 早いですね。もう金曜日です。 [続きを読む]
  • [神学校]一歩前へ
  •  神学校新年度に向けて、組織神学のキリスト論、救済論、聖霊論のノートを整理しなおしています。昨年は、初めての年だったので、自分としてはいまひとつ整理が行き届いていなかったなあと感じています。今度は、もっと順序を整理しておこうというわけです。昨年度、授業が [続きを読む]
  • [教会]宣教区壮年のつどい
  •  今日は北海道宣教区壮年のつどいが、苫小牧の教会を会場に持たれました。講演は会場教会の牧師の担当ということで、注文に応じて「聖書メガネで見た『教会と俗権』」というテーマでお話しました。  そのあと、おいしいお昼。近所の「甚平」のお弁当と、T兄特製のトン汁 [続きを読む]
  • [食]おはぎ
  •  夕礼拝のあと、おはぎを買いに行きました。セイコーマートには大福はあったのですが、おはぎはなくて、ローソンに行くと「おはぎは売り切れました」と言われてがっかり。でも、気を取り直して、マックスバリューに行ったら、ありました。そこで、ばったりS君にあって、「 [続きを読む]
  • [聖句黙想]聖霊
  • 14:18 わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。わたしは、あなたがたのところに戻って来るのです。 14:19 いましばらくで世はもうわたしを見なくなります。しかし、あなたがたはわたしを見ます。わたしが生きるので、あなたがたも生きるからです。 14:20 その日には [続きを読む]
  • [聖句黙想]子と父
  • 「わたしを憎んでいる者は、わたしの父をも憎んでいるのです。」ヨハネ15:23  イエスを憎んだ人々は旧約聖書の民であり、天地万物の創造主なる唯一の神を愛している(つもりの)人々であった。しかし、彼らは神の御子が来られたとき、神の御子を拒絶した。彼らにしてみれ [続きを読む]
  • [食]お酢は適量を
  •  友が、健康によい酢もとりすぎると副作用があるよと教えてくれたので、ちょっと調べました。  酢は一日おおさじ1〜2杯を水またはお湯で割って飲むというのが適正量だそうです。適量であれば、血流がよくなることにより、冷え性改善、便秘や肌質の改善、血圧安定、動脈硬 [続きを読む]
  • [聖句黙想]辱め、栄光
  • ユダが出て行ったとき、イエスは言われた。「今こそ人の子は栄光を受けました。また、神は人の子によって栄光をお受けになりました。」(ヨハネ13:31)  最後の晩餐の席上、ユダがイエスを裏切り売り渡すために家を出て行ったとき、主イエスはこのように言われた。「栄光 [続きを読む]
  • [聖書講解] 神の国のリーダー
  • マルコ10:32−45 2017年3月12日 10:32 さて、一行は、エルサレムに上る途中にあった。イエスは先頭に立って歩いて行かれた。弟子たちは驚き、また、あとについて行く者たちは恐れを覚えた。すると、イエスは再び十二弟子をそばに呼んで、ご自分に起ころうとしている [続きを読む]
  • [聖書講解]小さき者をも
  • Gn35章1−15節 2017年3月12日 苫小牧夕拝 1 信仰の原点へ ヤコブにとっての信仰の原点は、ベテルであった。兄エサウから逃れてひとりぼっちで荒野を旅していたとき、主がヤコブに現れてくださった場所、それがベテルだった。あの時に主は約束を与えてくださり、ヤコブは [続きを読む]
  • [日常]穏やかな聖日
  • きょう主の日は、青空の穏やかな一日でした。苫小牧は、一日中青空というのは結構めずらしいんです。先に心臓の大きな手術をした兄弟をお見舞いしましたが、その回復は順調です。また、別のペースメーカーを付けた姉妹の回復も順調で、感謝です。 まもなく夕拝です。 [続きを読む]
  • [聖句黙想]日々、主に足を洗っていただく
  • 「水浴した者は、足以外は洗う必要がありません。全身きよいのです。あなたがたはきよいのですが、みながそうではありません。」(ヨハネ福音書13:10)  ペテロが全身洗ってくださいといったことに対する主イエスの返事。主イエスを救い主として信じ受け入れている者は、 [続きを読む]
  • [聖句黙想][神学]預言は預言者の意図を超える
  • 11:49 しかし、彼らのうちのひとりで、その年の大祭司であったカヤパが、彼らに言った。「あなたがたは全然何もわかっていない。 11:50 ひとりの人が民の代わりに死んで、国民全体が滅びないほうが、あなたがたにとって得策だということも、考えに入れていない。」 11:51 と [続きを読む]
  • [ものの見方]なるほどなあ
  •   田口久人さんの文章です。50代後半の私は、なるほどなあ、と思ったので、ここに置いておきます。 『あっという間の人生』   夢中で駆け抜ける10代 真剣に将来を考え始める20代 人生の分かれ道を迎える30代 迷いながら信じた道を突き進む40代 残り時間を意識し [続きを読む]
  • [聖句黙想]主イエスの権威
  • 「だれも、わたしからいのちを取った者はいません。わたしが自分からいのちを捨てるのです。わたしには、それを捨てる権威があり、それをもう一度得る権威があります。わたしはこの命令をわたしの父から受けたのです。」(ヨハネ福音書10:18)  よい羊飼いである主イ [続きを読む]