十兵衛 さん プロフィール

  •  
十兵衛さん: FXの毎日配信
ハンドル名十兵衛 さん
ブログタイトルFXの毎日配信
ブログURLhttp://jube3.blog.fc2.com/
サイト紹介文今日使える売り買いの価格を毎日更新中!
自由文仕事、生活、その合間にできるトレードでどれだけのことができるのかを暴露!
稼ぎも上場??
ん〜ぼちぼちっす^^;
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2009/12/15 23:33

十兵衛 さんのブログ記事

  • 窓埋め後の再上昇で大きく利益。
  • ※5月2日・3日・4日はお休み、期間中の「朝採れ・Day's Report」の配信はされません。こんにちは。早速、運用の結果報告です。今週の損益は、+2441.66ドル(約27万1000円の利益)今週は明けの窓に運用チャンスに対し不安視されましたが、窓埋め後の上昇トレンドが利益に繋がり、週間トータルはプラス収支となりました。窓開きは非常にまれなことなので軽視されがちですが、ポジション巻き込まれると資金に負荷を [続きを読む]
  • 2017年4月28日(金)  朝採れDay’s Report
  • ※5月2日・3日・4日はお休み、期間中の「朝採れ・Day's Report」の配信はされません。上げ止まり警戒、運用は様子見。 ユーロ相場は上昇トレンドから方向転換、レンジ突入を決めています。現在、トレンド相場が確認されている通貨でも天井の重い展開、方向転換の示唆から目先運用は見送られています。本日は日本の失業率とフランスのGDPに注目です。また、週を跨ぐポジション保有とならぬよう注意しましょう。詳しくは下記のダ [続きを読む]
  • 2017年4月27日(木)  朝採れDay’s Report
  • ※5月2日・3日・4日はお休み、期間中の「朝採れ・Day's Report」の配信はされません。目先、運用リスク拡大に警戒。 上昇トレンドが確認された複数の円相場はその反発局面に入っています。再上昇への期待に対し、直近、運用リスクを高める地合いに運用は見送り、総合的なリスク量の拡大に警戒されています。新規サインの発生にてポジション保有に至っているポンドドルも、ロット調整によりリスク量に制限をかけております。本 [続きを読む]
  • 2017年4月26日(水)  朝採れDay’s Report
  • ※5月2日・3日・4日はお休み、期間中の「朝採れ・Day's Report」の配信はされません。 トレンド継続に期待、しかし上値に注目。 ボラティリティを調整する地合いから一転、複数通貨にてトレンドの発生・再開が確認されており、ポジション保有または予約がされています。レジスタンスブレイクを果たしたユーロドルは上昇の動きに対し強気の見方。一方、その他通貨ペアにおいては上値に控える日足レジスタンス付近でのリアクショ [続きを読む]
  • 2017年4月25日(火)  朝採れDay’s Report
  • 目先運用は見送り。 複数の対象通貨にて窓を開ける展開。目先は異常値後の値動きが警戒され運用は見送りの見通し。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください。↓今日のレポートはこちらから》 ダウンロード 《※こちらのレポートの内容はマーケット分析の参考であり、トレードを推奨するものではございません。【ランキングに参加しています】ブログ会員になって限定コンテンツを手に入れよう!  [続きを読む]
  • 4月24日(月)、週刊・マーケット予報です。
  • 【2017年4月24日 週刊・マーケット予報】※こちらの動画の内容はマーケット分析の参考であり、トレードを 推奨するものではございません。  フランス大統領選第一回投票を経て、週明けは広く窓を開ける値動きが確認されています。目先は異常値後の値動きに要警戒、ボラティリティの調整が予想され運用は見送りの見通しとなります。また、大統領選第二回投票に向けた動きによる急激な為替変動にも注意。今週は普段よりも [続きを読む]
  • サプライズ、上昇幅は利益に変えられず。
  • こんにちは。早速、運用の結果報告です。今週の損益は、−635.79ドル(約6万9000円の損失)今週は火曜日、ポンド相場ではサプライズを受け広い上昇幅を見せましたが、イレギュラーな地合いに対応できず、利益を得るには至っておりません。また、週初の見通しとして円相場の下落が予想されましたが、思惑通りの方向感はつけず、週間トータルはマイナスとなりました。詳しい結果はこちらをご覧くださいね。▽トレード結果 [続きを読む]
  • 2017年4月21日(金)  朝採れDay’s Report
  • 買い、ネガティブな見通し。 ドル円は上昇トレンド発生にて応用1でのポジション保有、日足サインに対し逆向きの運用となるため弱気のポジション管理で取り組みたい。ユード円も高値を更新の動きが確認されました。しかし、日足レジスタンスとの距離を詰めており、エントリー後の早い反発を警戒し運用は見送り。ボラティリティを高めた3通貨ペアは依然様子見状態です。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご [続きを読む]
  • 2017年4月20日(木)  朝採れDay’s Report
  • 応用4の観点からレンジ相場対策。 直近、新規サインの発生が確認されているドル円とユーロ円、カナダ円は応用4の観点を含んだ運用判断がされています。日足の方向に対し逆向きサインのドル円とユーロ円は運用の見送り、カナダ円は日足の方向性と合致する売りサインにトレンド発生を期待、ポジション保有に至るも応用4の観点からリスク回避優先の管理がされています。ユーロドルとポンドドル、ポンド円はボラティリティの調整の [続きを読む]
  • 2017年4月19日(水)  朝採れDay’s Report
  • ポンド相場、サプライズを受け目先様子見。英首相のサプライズはマーケットへ強く影響、ポンド相場は乱高下の動きを見せました。テクニカル判断からの運用は控えたい環境、目先運用は値動きが落ち着くまで様子見の見通しです。ユーロドルでは変動幅が許容範囲であったため運用がされています。しかし、高まったボラティリティの調整に入る可能性が高く、早めの利益確定は有効と考えます。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDa [続きを読む]
  • 2017年4月18日(火)  朝採れDay’s Report
  • 円相場、レンジ相場突入。下降トレンドの継続が期待されていた円相場は反発の勢いを強めレンジ相場突入を決めています。新規買いサインの発生が確認されたユーロドルは、日足ミドル付近での不安定な地合いを警戒し、目先運用は見送り。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください。↓今日のレポートはこちらから》 ダウンロード 《※こちらのレポートの内容はマーケット分析の参考であり、トレード [続きを読む]
  • 4月17日(月)、週刊・マーケット予報です。
  • 【2017年4月17日 週刊・マーケット予報】※こちらの動画の内容はマーケット分析の参考であり、トレードを 推奨するものではございません。  先週、円相場の動きが日足にて下落の動きを明確化させました。これに伴い、今週も円相場は売り優勢の見方がされています。利益チャンスではしっかりと仕掛けていきたいところです。一方で、同時ポジション保有による総合的なリスク量が資金に負荷をかけます。大きな損切り幅を有 [続きを読む]
  • トレンド発生を見るも利益は僅か。
  • こんにちは。早速、運用の結果報告です。今週の損益は、+180.73ドル(約1万9000円の利益)今週は、円相場日足にて売りサインが確認されており、運用チャートでも下降トレンドの発生を予想、売り優勢の見方がされておりました。実際に下降トレンドとなった円相場ですが、下落に対する抵抗も強く、それら反発の動きがポジションの利益を寸断、トータル収支はプラスであるものの下げ幅を利益に変えられなかった悔しさが残 [続きを読む]
  • 2017年4月14日(金)  朝採れDay’s Report
  • 円相場、下落再開・継続に期待。円相場は日足の方向性から下降トレンドの再開または継続が期待されており、現在、複数のポジション保有・予約がされております。複数ポジションの保有も予想されており、総合的なリスク量の把握と調整には意識を向けていきたい。本日はアメリカの指標が重なる21時半に注目、また、保有ポジションが週を跨がぬよう注意しましょう。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認 [続きを読む]
  • 2017年4月13日(木)  朝採れDay’s Report
  • 必要なリスク枠の確保。円相場は下落に対する反発局面、日足のサインから再下落の動きに高い期待感が持たれ運用意欲は高まっております。しかし、直近、運用リスクを高める反発幅が確認されており、先行き、円相場での強気の運用をイメージした総合的なリスク量の制限・調整を考えたいところです。本日はアメリカの指標の重なる21時半に注目です。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください。↓今 [続きを読む]
  • 2017年4月12日(水)  朝採れDay’s Report
  • 円相場、下落の動きに強気の見方。いずれの円相場も日足にて売りサインの確定が確認されております。これにより運用対象チャートにおいても下落の動きに対し強気の見方がされています。売りトレードのチャンスとなりますが、複数同時ポジション保有となるため、想定リスクを把握した資金管理を考えましょう。本日はイギリスの失業率とカナダの公定歩合発表に注目です。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご [続きを読む]
  • 2017年4月11日(火)  朝採れDay’s Report
  • ユーロ円、売値確定待ち。週明けは複数のサインによりポジション予約または保有がありましたが、方向感の弱い地合いに多くの運用は決済または解除となっております。直近、ユーロ円ではレンジ下落局面にて売り前兆サインが発生中、現在は売値確定待ちです。日足の方向と合致するサインに、下降トレンド発生の期待感を高めております。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください。↓今日のレポートは [続きを読む]
  • 4月10日(月)、週刊・マーケット予報です。
  • 【2017年4月10日 週刊・マーケット予報】※こちらの動画の内容はマーケット分析の参考であり、トレードを 推奨するものではございません。  今週は日足にて新規サインの確定が確認されたユーロ円とポンド円の動向に注目、サインに沿った傾きに期待したいところです。また、緩やかではあるものの先行してトレンドを決めているカナダ円の日足の動きにも期待されています。現状、複数ポジションの仕掛けが入れられる状況に [続きを読む]
  • レンジ内トレードでマイナス収支。
  • こんにちは。早速、運用の結果報告です。今週の損益は、−629.49ドル(約6万9900円の損失)今週は、ポンドドルとポンド円、ドル円でのレンジに巻き込まれる運用が立て続けに損失を記録し、収支を大きくマイナスへ向かわせました。同じくレンジ相場を見たユーロドルは、見送り判断により発生が予想される損失の回避に成功、マイナス収支の拡大には歯止めをかけた形となりました。ユーロ円とカナダ円は週前半、下降トレン [続きを読む]
  • 2017年4月5日(水)  朝採れDay’s Report
  • ※4/6(木)〜4/8(土)は業務お休み。※今週木曜日と金曜日の「朝採れ・Day’s Report」は配信お休み。※今週の「週刊・マーケット見直し動画」と「週刊・トレード見直しレポート」は9日以降の配信。大型指標の影響、要警戒。サインの発生及び方向感を示した1時間足チャートは、直近、反発局面の加速にて下げ止まりが示唆されています。これにより、現状多くの通貨がサインの有効性を維持しておりますが、目先売り追随は見送り [続きを読む]
  • 2017年4月4日(火)  朝採れDay’s Report
  • ※4/6(木)〜4/8(土)は業務お休み。※今週木曜日と金曜日の「朝採れ・Day’s Report」は配信お休み。※今週の「週刊・マーケット見直し動画」と「週刊・トレード見直しレポート」は9日以降の配信。ユーロ、売りは待ち。下降トレンド及び売りサインが確認されているユーロ相場は、日足抵抗線がその進行を妨げています。明確な抵抗線のブレイクを見るまでは、引き続き鈍い地合いが予想されるため、目先売りは見送り。カナダ円は [続きを読む]
  • 4月3日(月)、週刊・マーケット予報です。
  • ※4/6(木)〜4/8(土)は業務お休み。※今週木曜日と金曜日の「朝採れ・Day’s Report」は配信お休み。※今週の「週刊・マーケット見直し動画」と「週刊・トレード見直しレポート」は9日以降の配信。【2017年4月3日 週刊・マーケット予報】※こちらの動画の内容はマーケット分析の参考であり、トレードを 推奨するものではございません。  今週も先週に引き続き日足の動向に注目です。カナダ円は再下落を見せるかどう [続きを読む]
  • トレンドを捉え収支回復。
  • こんにちは。早速、運用の結果報告です。今週の損益は、+154.52ドル(約1万7000円の利益)今週は週の前後半にトレードが集中、月曜日から週中にかけてはトレンドの伸び悩みとレンジに巻き込まれるサインにより収益は悪化、しかし、木曜日、複数通貨にて発生したトレンド相場で利益を獲得、マイナス収支をプラスへ回復させて週を閉じることができました。詳しい結果はこちらをご覧くださいね。▽トレード結果(2017/3/2 [続きを読む]
  • 2017年3月31日(金)  朝採れDay’s Report
  • トレンド発生、管理は慎重な見方。ユーロドルとカナダ円はトレンドが発生、現在運用進行チュとなりますが、日足の動向からそのポジション管理は慎重な見方。その他、レンジ上昇局面にて買いポジション保有中のドル円、買い前兆サインにてポジション予約中のポンド円も、日足レンジ継続を想定したポジション管理を考えたい。本日は日本・ドイツの失業率とイギリス・カナダの GDP に注目です。 また、週を跨ぐポジション保有とならぬ [続きを読む]
  • 2017年3月30日(水)  朝採れDay’s Report
  • 日足、レンジ継続の見通し。ユーロドル・ポンドドル・ポンド円は日足抵抗線からの強い反発を確認、日足チャートのレンジ相場継続の見通しがされています。これにより、ユーロドルは底値日足ミドルでの抵抗を想定した売りポジション保有が有効、ポンドドルとポンド円は目先運用の見送りが有効となっています。本日はアメリカのGDPに注目、また、要人発言による一時的なボラティリティの高まりにも警戒しておきましょう。詳しくは下 [続きを読む]