高橋昌也 さん プロフィール

  •  
高橋昌也さん: 個人事業特化税理士@川崎・溝の口
ハンドル名高橋昌也 さん
ブログタイトル個人事業特化税理士@川崎・溝の口
ブログURLhttp://ameblo.jp/taxtakahashi/
サイト紹介文川崎で独立開業している若手税理士が毎日色々と書いています。
自由文神奈川県川崎市で独立開業している若手税理士が毎日色々なことを書いています。
税金・マーケティング・趣味など、分野は多数です。
たまに連載ものの記事なども書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/12/16 14:58

高橋昌也 さんのブログ記事

  • 趣味だからこそ熱い
  • おはようございます、今日はカチューシャの歌の日です。結構難曲。 趣味の事業化についてお話しをしています。合唱を題材に、メディア化、ビジネス化の流れとそれに反対する動きについて。 メディアというのは流行を作り出したいものです。そうでないとお仕事になりませんので。「唐揚げ」って、いつのまにこんな流行したのだろう?と最近よく思います。 これが趣味の世界になると、本当に難しいのだなぁ・・・と改 [続きを読む]
  • 使い勝手
  • おはようございます、今日は電気記念日です。最近は街灯もLEDが増えてきました。 趣味の事業化についてお話しをしています。合唱のショービジネス化を題材に。 実は合唱というのは、マスコミとの親和性が非常に高かったりします。これまた別のメディアですが、イベントの最後は「みんなで一つの曲を大合唱」が恒例になっています。最近はそのメディア内でも合唱コンクールを立ち上げたりしているようです。 適度に [続きを読む]
  • どうしてこうも比べたがる
  • おはようございます、今日はマネキン記念日です。招金に通じるから、ってダジャレだったのか・・・ 趣味の事業化についてお話しをしています。有名コンクールにおける課題曲のポップ化について。 アイドルグループが課題演奏をする、という話が表面化したとき、大まかにいえば2つの流れが出来ました。 ◯肯定的うれしい!!面白い!! ◯否定的そんなもん合唱じゃない!!課題曲は握手券じゃないぞ! ど [続きを読む]
  • 人それぞれ好みはあるけど
  • おはようございます、今日は世界気象デーです。一時期、子供が気象情報にハマっていました。 趣味の事業化についてお話しをしています。有名コンクールにおいて課題曲をポップス歌手が作るということについて紹介しました。 さて、その究極系とも言えるものが今年出てきました。いままで、曲を作るのはポップス歌手でも実際に合唱演奏をするのは合唱団でした。課題曲の模範演奏というのもあるのですが、そのときには実力 [続きを読む]
  • 課題と歌謡
  • おはようございます、今日は放送記念日です。これからどんなチャンネルが増えてくるのでしょうか。 趣味の事業化についてお話しをしています。趣味と興業について簡単に。 合唱の世界では、いくつかの有名なコンクールがあります。合唱を始めるきっかけがコンクールだった、という方は少なくありません。中でも学生さん向けで言うと、大手メディアも関わっているコンクールは注目度、人気度など様々な面から関心を集めて [続きを読む]
  • 芸と興業
  • おはようございます、今日は催眠術の日です。一度、かけてみてもらいたいものです。 趣味の事業化についてお話しをしています。合唱の世界における「こだわりを語りたがる人々」について取り上げました。 繰り返しになりますが、こだわりを否定はしませんし、むしろ各人ごとにこだわりを持つことは良いことだと思っています。問題は「それを対外的に語ること」であり、その語ることを通じて新規参入者や他の既存層を排除 [続きを読む]
  • どれも本物です
  • おはようございます、今日は電卓の日です。PCやスマホがこれだけあっても、やはり電卓は仕事の必需品です。 趣味の事業化についてお話しをしています。合唱を題材に、既存客と新規層の対立について。 本当に、本当に何度となく言われるのですが・・・長く合唱をしている方にとって、ご自分なりのこだわりがあるのは当然なのです。それを誇りに思うことはとても良いことですし、その強い思いを胸に歌って頂けることは、合 [続きを読む]
  • 本物の合唱っていうのは・・・と語りたがる人々
  • おはようございます、今日はミュージックの日です。音楽活動、随分と様変わりしてきました。 趣味の事業化についてお話しをしています。合唱を例に、既存客と新規顧客の対立について。 私が合唱に関する仕事をしていると認識している方から、結構な割合で次のようなことを語られる事があります。 「本当の合唱っていうのは、やっぱり海外のこういう時代の作品を・・・」「やはり本物の合唱をするためには、大人数で [続きを読む]
  • 合唱における現象
  • おはようございます、今日は点字ブロックの日です。触覚、もっと開発したい感覚です。 趣味の事業化についてお話しをしています。釣りを題材に、新規顧客開拓と既存客とのバランス問題について触れました。 次に、合唱を例に具体例を。まず、私自身について簡単に説明をすると ・合唱活動の盛り上げや取り仕切りを行う組織の事務局をしている このような立場です。従って、私自身の合唱に関する好みは横におい [続きを読む]
  • 釣り番組の内容バランス
  • おはようございます、今日は漫画週刊誌の日です。最近、昔ほどあれを読んでいる子供をみかけませんね。 趣味の事業化についてお話しをしています。釣りにおける常連客と新規顧客開拓とのバランスについて触れました。 釣り番組を観ていると、その辺りについて業界がどう考えているのかがなんとなくわかります。放送内容についてみてみると・・・ ・海のものと川や湖のもの海のものの方が多いですね。多分海釣り愛好 [続きを読む]
  • 寿命、余命
  • おはようございます、今日は国立公園指定記念日です。繁忙期も過ぎたので、少しのんびりしたいかも・・・ 趣味の事業化についてお話しをしています。釣り宿で私がみかけた事例をもとに、既存客と新規顧客との対立について。 常連さんが言いたい「オレはこういう釣りがしたいんだ!!」という要望は理解できます。当然、長くやっていればご自分なりのこだわりが出てきて当然です。それに、その釣り宿に何度となく通い、金 [続きを読む]
  • 釣り宿と常連さんの力関係
  • おはようございます、今日は靴の記念日です。紐を自分で縛る靴を履きなれたら、そうでない靴が頼りなく感じるように。 趣味の事業化についてお話しをしています。新規顧客開拓と既存客の対立について。 これは、とある釣り宿で実際に私がみかけたお話です。簡単に立場を説明すると・・・ ・若い集団客(多分学生さん?)初めての釣り、道具の使い方もよくわからない。まずは手軽に、近場で釣りの手応えを味わってみ [続きを読む]
  • 新規層開拓と既存客との問題
  • おはようございます、今日は数学の日です。円周率からとのこと。 趣味の事業化についてお話しをしています。新規顧客の開拓が重要なのだが・・・というところまでお話しをしました。 ここで往々にして問題となるのが、既存客とのすり合わせです。ものすご〜く簡単に言うと ・既存客が新規顧客を排除する こういった動きが出てきます。既存客、特に古くからその趣味に馴染みがある常連さんほど、こだわりが強く [続きを読む]
  • 新規層開拓の重要性とその課題
  • おはようございます、今日はサンドイッチの日です。たまごサンドが好きです。 趣味の事業化についてお話しをしています。合唱を題材に、高齢化問題について簡単にお話をしてみました。 既存客を大切にしてリピーターを増やしていく、ということの重要性については先に触れました。その一方で、同じように大切なのは新規層の開拓です。結局、趣味における高齢化問題の多くは ・新規層の開拓に失敗していること [続きを読む]
  • シルバーイベントの増加
  • おはようございます、今日は財布の日です。今使っているやつがそろそろ限界です。 趣味の事業化についてお話しをしています。合唱を題材に、団の活動からイベント運営まで高齢化問題を説明しました。 ただ、高齢化に関していえば悪い話ばかりでもありません。最近では各所においてシルバーイベントが開催されるようになってきました。何をどうやっても、日本の高齢化がこれからますます進行していくのは変わりません。そ [続きを読む]
  • イベントのブラックボックス化
  • おはようございます、今日は佐渡の日です。新潟にはたまに行くのですが、佐渡はまだ未踏です。 趣味の事業化についてお話しをしています。合唱を題材に、団の運営とイベント開催における高齢化問題を触れています。 もちろん、安定的な開催のためにはある程度年齢を重ねた、ご高齢の方は必須です。ですので、好ましい運営としては様々な世代の人間が入り混じりながらイベントを開催していくことが本当に大切です。 [続きを読む]
  • 裏方ができない
  • おはようございます、今日は関門国道トンネル開通記念日です。九州、まだ上陸したことがありません。 趣味の事業化についてお話しをしています。合唱活動を題材に、高齢化問題についてお話しをしています。 地域での合同イベントが開催されないと、活動場所を失う団体が出てきます。なのですが・・・この合同イベントを開催する裏方さんが、これまた高齢化によりイベントを開催する能力を喪失する事例も出てきました。&n [続きを読む]
  • 地域での合同イベント
  • おはようございます、今日はミツバチの日です。減少問題がここ数年報道されるようになってきました。 趣味の事業化についてお話しをしています。合唱団について、高齢化により活動が維持できなくなる団体が散見されることに触れました。 もう一つ、問題として裏方の不在があげられます。私自身は地元の合唱連盟という組織で、イベントの裏方をよく担当しています。ここでいうイベントとは「合唱祭」といった形式のものが [続きを読む]
  • イベント運営における高齢化問題
  • おはようございます、今日は消防記念日です。出来れば一生お世話にならないで済むと嬉しいものです。 趣味の事業化についてお話しをしています。合唱を題材に高齢化問題について簡単に。 合唱というのは、文化系の趣味ではかなり大規模です。少し探してみると、全国各地に相当な数の合唱団があることがわかります。中には設立から数十年といった団体も散見され、歴史、参加人口ともに、趣味の中でもトップクラスであるこ [続きを読む]
  • 高齢化問題
  • おはようございます、今日は正解一周記念日です。あまり海外には心が惹かれないのですよねぇ・・・ 趣味の事業化についてお話しをしています。どこの趣味業界でも起こっている問題について。 ずばり、高齢化問題です。これ、本当にどこの趣味業界をみても感じます。当たり前のことですが、大概の人類種は一年に一回年をとります。ですので、趣味人口にまったく変動がない場合には、一歳ずつ平均年齢が上がります。 [続きを読む]
  • リピーターの重要性
  • おはようございます、今日は珊瑚の日です。英語でコーラル、歌に繋がるので好きな言葉です。 趣味の事業化についてお話しをしています。釣りやゴルフを題材に、常連さんのことを考えてみました。 何度となく遊びに来てくれる人が沢山いることは、その業界にとって本当に大切です。売上というのは単価、客数、回転率で決まります。当然、同じ趣味をしている人の中でも回転数は大きく異なってきます。同じ一人の客でも、年 [続きを読む]
  • ゴルフで仕事は取れるのか?
  • おはようございます、今日はミシンの日です。裁縫はすべての家事の中でもっとも苦手です。 趣味の事業化についてお話をしています。釣りについて、常連さんの存在が釣り業界を助けていることに触れました。 私自身はゴルフをまったくやりませんが、付き合いがある人の中には相当回数通われている方もいらっしゃいます。仕事上で通っている人もいれば、まったく別に趣味として通われている方もいます。中には週に数回、足 [続きを読む]
  • 週に何回来ているんだろう?
  • おはようございます、ひな祭り、30年くらい前は自宅でデカイのが飾られていました。我が家は子供が男ばかりなので、ちいさ〜いのが机の上にチョコンと。 趣味の事業化についてお話しをしています。釣り業界をサンプルに、常連さんの存在について考えてみます。 船釣りについて考えてみます。安くても一回で数千円、時に1〜2万円くらいかかるのが相場です。決してお安くはない趣味だよな、とよく思うのですが・・・&n [続きを読む]
  • 釣りに行くと思うこと
  • おはようございます、今日は遠山の金さんの日です。あれ、まだ200年経ってない話なのですね。 趣味の事業化についてお話をしています。色々な趣味を仕事にするためには、やはりある程度の人口が必要なのではないか?という前提を立ててみました。 そこで、趣味としてはかなりメジャーである釣りについて。一般的社会人の中で言うと、ゴルフかテニスか釣りか、といったところでしょうか?(色々と異論があるような気も [続きを読む]