高橋昌也 さん プロフィール

  •  
高橋昌也さん: 個人事業特化税理士@川崎・溝の口
ハンドル名高橋昌也 さん
ブログタイトル個人事業特化税理士@川崎・溝の口
ブログURLhttp://ameblo.jp/taxtakahashi/
サイト紹介文川崎で独立開業している若手税理士が毎日色々と書いています。
自由文神奈川県川崎市で独立開業している若手税理士が毎日色々なことを書いています。
税金・マーケティング・趣味など、分野は多数です。
たまに連載ものの記事なども書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/12/16 14:58

高橋昌也 さんのブログ記事

  • 製造技術、更にその先
  • おはようございます、今日は花火の日です。元々は別段夏のものでもなかったのかな? 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。短期即納、加えてコスト削減と、求められる水準が高くなってきたよねぇ・・・と改めて。 中小零細企業の現場においても製造技術を高めることは必須ですが、大企業が自社で抱えている現場に関していえば、その傾向はより顕著になっています。ただ、その高める方向性についても色々検 [続きを読む]
  • 古き良き、とは言いますが・・・
  • おはようございます、今日は小松菜の日です。おひたし、美味しいですね。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。中小企業における設備投資の振れ幅について触れました。 なんとなく是とされるお話として ・昔気質の職人さんが・昔ながらの技術で・職人技を魅せつけて物を作っている という世界観があります。コレ自体は否定されるものではありませんし、実際に限定された商品を少量生産するよう [続きを読む]
  • 製造技術の向上
  • おはようございます、今日は東名高速の全線開通日です。最近は遠出をすることが減ったので、高速道路もあまり乗っていません。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。中小零細企業にかかっている大きな負担について触れました。 ここで改めて問題になってくるのは製造技術の向上です。在庫管理意識の高まり、物流の整備という話の流れから必然的に出てくるのは ・物を作るために必要な時間を短くする [続きを読む]
  • 製造業への波及
  • おはようございます、今日は食堂車の日です。いまではあまり見かけないものの一つですね。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。大手企業を中心に、在庫管理に関する意識の徹底とそれに伴う物流の整備が凄まじい勢いで進んだことを確認しました。 ただ、この極端な流れは、多くの中小零細企業にとって大きな負担となっているのも事実です。わかりやすいのは、製造業での動きです。 大手メーカーが短 [続きを読む]
  • 物流関係の工事
  • おはようございます、今日はゴルフ場記念日です。ゴルフも高齢化が進展し、過渡期を迎えているようです。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。在庫管理と物流の関係性について確認をしています。 我が家のすぐご近所ですが、アマゾンの大きな倉庫が少し前に出来ました。第三京浜のすぐそば、多摩川沿いに巨大なアマゾンのロゴが大きく掲示されています。随分とスゴイものができたもんだなぁ・・・と改め [続きを読む]
  • 在庫と物流
  • おはようございます、今日は世界亀の日です。一部では熱狂的な人気を誇るペットです。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。在庫管理に関する話題が年々増え続けていることに触れました。 在庫管理と密接に関係をするのが物流です。物流が発展し、欲しいものがすぐに手に入る状態になったとき、どのように行動するのが合理的でしょう?当然、自分の手元には物を置かず、欲しくなったときに注文をする、と [続きを読む]
  • 在庫に関する話
  • おはようございます、今日はサイクリングの日です。自転車も改めて評価が進んでいる運輸器具ですね。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。運送業を巡る様々な苦境と課題について確認しました。 次に触れてみたいのは在庫管理についてです。消費者としての我々はあまり意識をしないことですが・・・事業者としての立場から考えると、在庫管理というのはとても大切なお話です。 在庫管理というのは、 [続きを読む]
  • ブラック業界・・・なんですかねぇ・・・
  • おはようございます、今日は小学校開校の日です。来年の4月には、一番下の子供もついに小学生です・・・ 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。ヤマト運輸に関する報道から変わったことについて簡単に。 一連の報道以降、確かに物流に関する様々な課題について、議論をする素地が出来たのは事実です。ですが、その一方で人材確保という意味では、むしろ難しさが増したという意見もあります。ズバリ [続きを読む]
  • 今回の報道で動いた事態
  • おはようございます、2001年の今日、日本語版のウィキペディアが開設されたとのこと。色々と議論も巻き起こすサイトではありますが、役に立つことも多いですね。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。高齢者を中心とした低単価労働によって物流というインフラが保たれていることに触れました。 今回の報道をきっかけに、物流に関する様々な動きが出てきました。 ・再配達を防止するための受取ロ [続きを読む]
  • 高齢者によるインフラの維持
  • おはようございます、雲仙普賢岳の大規模土石流が起こった日とのこと。あれももう26年前なのですね。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。物流業界で実際に働く方からのお話を基に、現状確認を進めています。 物流を担う人たちの高齢化が進んでいることを紹介しました。実際、相当な勢いで高齢化が進展しているのは事実です。 ともかく若い人が増えないようです。給与単価があまり高くならないこ [続きを読む]
  • 運送業、現場の声
  • おはようございます、今日はファイバーの日です。食物繊維、どうしても不足しがちです。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。ヤマト運輸に関する報道で出た話から、業界全体について少し話を広げます。 実際に運送に関わるお仕事をされている方にお話を聴いたことがあります。その方は、概ね次のようにお話をされていました。 ・アマゾンは(物量的な意味で)本当にヤバイ!!・もはや通販はインフ [続きを読む]
  • 運送業の現状
  • おはようございます、今日はお茶漬けの日です。最近、だし茶漬けに少し凝っています。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。まず、物流の現状について。 ヤマト運輸に関する色々な事案がきっかけとなり、次のような現状が明らかになりました。 ・通販の激増で輸送量が増えている・それに対して運ぶ人の人数は足りない・細かいサービスが増えすぎて、時間がかかりすぎている・その割に輸送量の単価は [続きを読む]
  • 物流、在庫、運送、運輸機械、人工知能
  • おはようございます、以前は今日高額納税者が発表されていました。もう廃止されてから10年以上になるのですね。 昨日まで、趣味を仕事にすることの方法論や現況についてお話していました。今後、事業を継続していくためには 「何か無駄とも思えるようなもの」 を仕事にした方が、生き残れる可能性が高いのかな?という漠然とした予感があります。今日からしばらく、その対極にある存在としてのお話を続けていきた [続きを読む]
  • 無駄と身体性
  • おはようございます、今日はヨーグルトの日です。我が家にも子供用のものが常備されています。 趣味の事業化について、色々と書いてみました。好きなことを仕事にして、それで生きていく。これまでも何度となく議論され、しかしその度に「そんなに都合の良いことはない」というように言われてきたのではないかと思います。 正直、趣味を仕事にして「うなるほどの金銭的な成果」をあげることは本当に難しいと思います。し [続きを読む]
  • 生活できないんですけど
  • おはようございます、今日は温度計の日です。ファーレンハイト、とりあえず語感がかっこいい。 趣味の事業化についてお話しをしています。指導者が自分自身の成果について無欲過ぎることの弊害について。 これまた簡単に言うと、その指導者が成果を出せないことで後進の指導者が育たないことです。 「私の先生である◯◯さんがこの程度しかもらっていないのに、私はそれ以上もらうわけには・・・」「△△先生はすご [続きを読む]
  • もう少し欲を出しても良いのでは・・・
  • おはようございます、今日の誕生花はサンザシとのこと。「この道」の中で出てくるので、花の名前としては有名でしょうか。 趣味の事業化についてお話しをしています。指導者個人の人気取りが酷いときの弊害について。 個人人気を高めることについて執心していた人の場合、一番怖いのは「一度の失敗で再起不能になる」ということでしょうか。最悪の場合、その人個人の人気がなくなるだけならまだしも、分野そのものが低迷 [続きを読む]
  • 自分の人気取りが酷い人
  • おはようございます、今日はアセロラの日です。やはり一躍名が知られたのは、あの飲料のおかげでしょうか? 趣味の事業化についてお話しをしています。指導者個人の人気と、業界全体の活性化とのバランスについて。 よく業界内で悪評が立つのは、前者が過ぎる例でしょうか? 「◯◯先生は自分のファンを囲って酷い」「△△さんのやっていることが合唱(武術でも絵でも書道でも何でも)だと思われると困る」「あんな [続きを読む]
  • ミクロとマクロ
  • おはようございます、今日の花言葉は林檎とのこと。誘惑ですか・・・思っていたより蠱惑的な意味でした。 趣味の事業化についてお話しをしています。指導者の育成とその意識について。 ものすご〜くザックリとまとめると、バランス感覚なのだと思います。 ・指導者としての自分の魅力をすごく高めて、指導者個人に対するファンを増やすのか?・その分野に関する広い知見を広げると共に、分野全体が盛り上がるような [続きを読む]
  • 指導者とカリスマ性
  • おはようございます、今日はコットンの日です。綿素材は好きです。 趣味の事業化についてお話しをしています。指導者の育成が本当に大切であることを確認しました。 その上で、これもまたよくある議論について。指導者の人気度が上がってくると、こういう問題がよくおこります。 「その趣味が好きなのか?それともその先生が好きなのか?」 この話には、特段の正解があるわけでもありません。また「その先生の [続きを読む]
  • 指導者層
  • おはようございます、今日はアイスクリームの日です。あれも商品の入れ替わりが激しいですね。 趣味の事業化についてお話しをしています。その趣味を続けていくに当たり、ある程度の柔軟性や方向性がみえてくることの必要性について触れました。 その辺りからも改めて感じるのですが、やはり指導者の質と量は本当に大切です。「習うより慣れろ」とか「一方的に教わるだけではダメだ」とか色々と話は出てくるのですが・・ [続きを読む]
  • だって人間だもの
  • おはようございます、今日は松の日です。近所に松の木はないかもしれません・・・ 趣味の事業化についてお話しをしています。その分野に関する方向性の明示と、実運用における柔軟性の両立について取り上げました。 「いや、別に私達がやっていることはそれほど大きな活動を目指しているわけではいないから、そんな運営的なことは考える必要はないのだ」「これはあくまでも個人的な活動であって、別に社会に対して何かを [続きを読む]
  • 方向性と程度
  • おはようございます、今日はソニーの前身東京通信工業が設立の日とのこと。大企業も安穏としていられない昨今、改めて方向性が求められているのかも? 趣味の事業化についてお話しをしています。その趣味や集団運営における方向性を決めていくことの重要性について。 もちろん、程度が過ぎると逆に活動の幅を狭めることは従前に確認した通りです。度が過ぎる定義付けにより、新規参入者が排除されたり、排外主義が起こる [続きを読む]
  • ある程度、方向性を確認しておくこと
  • おはようございます、今日は現在のラジオ体操第一が始まった日です。最近、その機能が改めて注目されているとのこと。 趣味の事業化についてお話しをしています。その趣味に関わる集団をどのように運営していくのか?という経営フェーズの話に。 数年前にブームとなったピーター・ドラッカーの著書に「非営利組織の経営」という一冊があります。個人的に、氏の著作ではコレが一番有用なのではないか?と感じています。組 [続きを読む]
  • 何を学ぶのか、何を学べるのか
  • おはようございます、今日は自転車の日です。三男坊の自転車練習をそろそろ始めなければ・・・ 趣味の事業化についてお話しをしています。集団時における男女差など、少し実例も踏まえつつ検討してみました。 男声合唱団の活動が結構元気なことが多い理由として、目的がはっきりしているから、ということを取り上げました。実はこの点が、あらゆる趣味の事業化における重要なポイントなのかもしれません。 色々な分 [続きを読む]
  • 集団時の男女差
  • おはようございます、今日は名刺の日です。私の奴は表面と裏面で肩書を替えているのですが、割と好評です。 趣味の事業化についてお話しをしています。結構健全に趣味に取り組む女性と比べ、割と卑屈な男性の取り組みについて確認しました。 もちろん、全部が全部そういう傾向にあるわけでもありません。特に個々人としては女性の方が素直でも、集団になると非常に難しくなることは珍しくないようです。 私の知る中 [続きを読む]