高橋昌也 さん プロフィール

  •  
高橋昌也さん: 個人事業特化税理士@川崎・溝の口
ハンドル名高橋昌也 さん
ブログタイトル個人事業特化税理士@川崎・溝の口
ブログURLhttp://ameblo.jp/taxtakahashi/
サイト紹介文川崎で独立開業している若手税理士が毎日色々と書いています。
自由文神奈川県川崎市で独立開業している若手税理士が毎日色々なことを書いています。
税金・マーケティング・趣味など、分野は多数です。
たまに連載ものの記事なども書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/12/16 14:58

高橋昌也 さんのブログ記事

  • 数字や勝敗がはっきりしているもの
  • おはようございます、今日は四谷怪談の初演日だとか。怪談噺以上に怖いのは、生々しい人間の欲だよなぁ・・・ 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。武芸から学ぶ世界観と人工知能との関係について。 既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが・・・一般的な意味でマーケティングや営業といった分野での成績(数字)を比較した場合、熟達した人間の技能は人工知能(統計学)に対して既に勝てない、という事例が増 [続きを読む]
  • 創造性とは何か?
  • おはようございます、今日はかき氷の日です。きちんとしたかき氷が食べたい・・・(良い氷を使ったふわふわのアレ) 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。武芸というツールを通じて、何を学んでいくのかについて簡単に触れました。 特に東洋系の武術に関しては、その背景として広大な思想哲学を有していることが珍しくありません。中国武術は当然のように東洋医学を前提としていますし、また老荘思想と言った哲学体 [続きを読む]
  • 型稽古の意味
  • おはようございます、今日はアナログ放送終了日です。アレ、もう6年前か・・・ 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。音楽を通じた自己認識の探求について簡単に触れました。 武術側でも一つの例を取り上げてみます。型稽古と呼ばれるものがあります。表面的には「定められた手順に従って身体を操作し、所定の形にまとまっていく」というように思えます。 もちろん、実際にそのような方向性での型稽古もありますし [続きを読む]
  • 武芸と自己認識
  • おはようございます、今日は米騒動の日です。99年前の出来事、今になって食品高騰と相対的貧困など、色々関係するお話です。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。音楽が世界と宇宙を学ぶための学問であったことを取り上げました。 音楽をはじめとした芸術、それに武術も含めて構わないと思いますが・・・これら武芸は、それに触れることを通じて自己認識を深めていく、ということも求められています。 例えば歌 [続きを読む]
  • 音楽とは何のためにあるのか?
  • おはようございます、今日は著作権制度の日です。色々と議論が深まっていくべき分野です。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。科学の反省として、主観的世界を省みる動向について。 いま、とある音楽に関する本を読んでいます。まだ最初の方だけなのですが、その中において ・原初において音楽というものは単なる演奏形態を問うようなものではなかった・数学などと共に宇宙的な調和を学んでいくための大切な学問 [続きを読む]
  • 科学者からの提起
  • おはようございます、今日は自然公園の日です。町中にもポッカリと緑が多い場所がありますね。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。新しい技術に排除されないために、自分自身を探求することが必要なのでは?と提起しました。 実はこの主観性の問題については、新しい技術における当事者である科学者と呼ばれる人の中からも問題が提起され始めています。ずばり、これまでの科学という手法に関する反省です。 これ [続きを読む]
  • 自分自身の開拓
  • おはようございます、今日はビリヤードの日です。一時期、好きで友人とよく通っていました。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。人工知能と人間の絶対的差異について確認をしました。 この「自分がどのように感じているのか」「自分はどのように世界をみているのか」という部分こそが人工知能に絶対侵食されない部分であることこそが、私達がこれから何をしていくべきなのかを確認するための重要なところなのでは [続きを読む]
  • 主観的世界
  • おはようございます、今日はサイボーグ009の日です。スピードこそが強さ、というのはあの作品辺りから始まったような。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。武術稽古で聴いた、体の軽重を感じている自分の主観について。 この「自分が感じている体の重さ」と「体重計が示す体の重さ」が一致しないという話をどのように解釈するかによって、ありとあらゆる物事に対する姿勢が決まってきます。 現在の人工知能や [続きを読む]
  • 体がだるい、重い、とはどういうことか?
  • おはようございます、今日は光化学スモッグの日です。Aメジャーのお知らせ音はどこでも一緒なのかしら? 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。人間が機嫌や体調によって大きく左右されていることに触れました。 これは、先日中国武術の稽古で先生が言っていたお話です。例えば、朝起きた時に「体が軽いor重い」「だるい」といったことを感じることがよくあると思います。こういった好調不調の波がまったくない人は [続きを読む]
  • 機械が汲み取ってくれないもの
  • おはようございます、今日は漫画の日です。ウェブ漫画がものすごい勢いで普及していますね。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。データ化が難しそうな分野について簡単に触れました。 以前にも本欄で触れたことがあるかもしれませんが・・・趣味として、武術を少し嗜んでいます。とはいっても、始めたのは三十路半ばからですし、またやっているものも試合形式が一切ないものです。競技空手や柔道のように「勝敗」 [続きを読む]
  • データ化が難しそうな分野
  • おはようございます、今日は国土交通Dayです。なんのかんの言っても、まだまだこれから重要度が高まる分野です。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。人工知能の研究をしている人たちが始めている研究について簡単に。 この話題は以前にも取り上げたことがありますが・・・哲学や身体論、文学や宗教論などは中々データ化が難しい分野です。 一部では「文学を定義して人工知能により作品を書き上げる」といった挑戦 [続きを読む]
  • 人間が深めるべきもの
  • おはようございます、今日は中元です。基は先祖の霊を供養する日だったのですね・・・知りませんでした。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。医療や物流について、人工知能の導入による自動化がどう進んでいくのかについて。 現時点では、人工知能側の技術練度がまだ不足していることと、人間側の受け入れ体制が整っていないのではないか?という状況でしょうか。技術の進展はある程度進むのでしょうが・・・人間 [続きを読む]
  • 例その2:物流と人工知能
  • おはようございます、今日は廃藩置県の日です。今後、どこまで行政単位はまとまるのでしょうか。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。人工知能と各種センサーによる医療の自動化を、人間側が受け入れられるかについて。 実は、もう一つ好例とも言える話が現在進行形で始まっています。まさに今回の話を始めるに当たってきっかけとした、物流です。 先日、某経済誌の記事で読みましたが、既に宅配ドライバーには「 [続きを読む]
  • 例:医療と人工知能
  • おはようございます、今日は生命尊重の日です。なんとも話の大きな記念日ですね。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。人工知能について、その使い所に関する議論が深まってくるということについて。 一番分かりやすい例として、医療があるのではないかと思います。医療というのは、統計的な手法がもっとも有効活用されている分野の一つです。数多くの症例を集め「こういうときには大体こういう感じなのではないか [続きを読む]
  • 人工知能に「何を」させるのか?という議論
  • おはようございます、今日は洋食器の日です。先割れスプーンって、やはり日本の学校だけにあるのかしら・・・ 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。合理的過ぎる人工知能は、人間社会での実運用は辛いのではないかなぁ、という話について。 適宜人間が馬鹿さを発揮するか、人工知能を馬鹿にするのか。これから、人工知能が仕事を任されるようになる分野は増えてくると思います。その時に、あまりにも合理的過ぎる指 [続きを読む]
  • 人間に役立つための方法論
  • おはようございます、今日は職業教育の日です。実践的な技術という意味で、税金・経理関係は割と役立ちます。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。健全である人間は、ある程度馬鹿であることが多いということについて確認しました。 もちろん、合理的で利口な人間はひとでなしだ!!という結論は短慮に過ぎるかと思います。ただ、それこそ総体的にみて、人間というのは言うほど利口な生き物ではないらしい、という [続きを読む]
  • 健全と馬鹿
  • おはようございます、今日は指笛の日です。できません、できたら面白そう・・・ 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。サイコパス的傾向が如何にして戦時利用できるのか、確認をしました。 共感性を排除し、どこまでも合理性を追求する事ができれば戦争という非常事態を上手く乗り切ることができる。善悪は別として、この結果に関しては個人的に強く納得しています。 これまた有名な実験として、宝くじの当選確率と [続きを読む]
  • その気がなくても行動できるようにする
  • おはようございます、今日はジェットコースターの日です。苦手です(断言)。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。サイコパス的傾向の戦時利用について簡単に。 相手に対する共感がなければ自分が傷つくことはない。恐ろしいことではありますが、非常にわかりやすい理屈です。 そしてもう一つ、サイコパス的傾向の活用には戦時下におけるメリットが考えられます。前述した通り、この傾向を持つ人の多くは非常に合 [続きを読む]
  • 共感がなければ苦しむこともない
  • おはようございます、今日はナンパの日です。もはや死語に近いのかな・・・? 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。戦時下における後遺症への対処として、サイコパス的傾向が注目されていることについて簡単に。 戦争の目的とは何か?というと、実は案外と難しいように思います。その戦争によって最終目標は異なるかと思いますが、結果か過程かは問わず、そのどこかの部分において「相手を殺傷すること」が含まれて [続きを読む]
  • サイコパス的傾向の活用
  • おはようございます、今日は竹・たけのこの日です。たけのこ、新鮮なものは本当に美味しいですね・・・ 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。戦時下における後遺症への対処として、サイコパスが注目されていることについて。 専門家ではないので詳しいことまではわかりませんが、サイコパス的傾向というのは ・相手に対する共感性がない、著しく低い・その結果、自分が行動することについて躊躇がない・従って、そ [続きを読む]
  • 戦争の後遺症
  • おはようございます、今日はピアノの日です。日本に来てから、もうすぐ200年ですか・・・ 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。統計学の一例としてトリアージという技術を取り上げ、戦場での運用について簡単に確認をしました。 さて、この戦争ですが、よく知られたことに後遺症の問題があります。従軍兵の多くが、戦場から戻った後にフラッシュバックを起こしたり情緒不安定になり、平穏な生活が送れなくなって [続きを読む]
  • 戦場の現実
  • おはようございます、今日は穴子の日です。ウナギに比べると、やはり一歩評価が劣りますかね・・・ 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。統計学の一例として、トリアージという仕組みを紹介しています。 トリアージが発展した背景の一つが、戦場での負傷者治療だそうです。実は今より数百年前の戦争では、現在ほど人というのは死んでいなかったそうです。単純に、使用している兵器の殺傷能力が大分低く、それだけ死 [続きを読む]
  • トリアージ
  • おはようございます、今日は梨の日です。毎年、8月中旬くらいに川崎市内の梨園さんに買いに行っています。 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。統計学がその機能として非常に優れている分野について考えています。 次に取り上げてみたいのは、トリアージというシステムです。救急で運ばれた患者さんや災害時、戦争時における傷病者の手当に関する優先順位を決めるための手順です。 実際の細かな手続までは把握し [続きを読む]
  • 人物当てゲーム
  • おはようございます、今日は通天閣の日です。一度、近くまで行っているはずなのですが・・・あまり覚えていないなぁ・・・ 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。統計学が効果を発揮する部分について簡単に。 次の事例は、これまた数年前から有名になった人物当てゲームです。「アキネイター」で検索して頂くとわかるかと思います。 これを初めてやったときの私の素直な感想は ・あ〜独創的だと思われている人も、案 [続きを読む]
  • 統計学が最強である部分
  • おはようございます、今日は蛸の日です。蛸、美味なやつは本当に美味いですねぇ・・・ 物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。人工知能の発展について、その方向性を探ってみました。 今更ではありますが、人工知能の基礎となっている技術の一つが統計学です。この統計学も、数年前から少しブームになっています。 確かに統計学は人間の感覚を超える成果を出すことが珍しくありません。これまた有名な例では「誕生日 [続きを読む]