macky さん プロフィール

  •  
mackyさん: Mackie's
ハンドル名macky さん
ブログタイトルMackie's
ブログURLhttp://mackies.seesaa.net/
サイト紹介文トロンボーン奏者でトロンボーンと吹奏楽、マーチングを指導しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/12/17 07:12

macky さんのブログ記事

  • 寝心地
  • 先日の 合板。土曜日の天気のがとても良かったので、ついに実行。両面をアルコールで吹いて、面取りできなかったので、ビニールテープでテーピング。慎重に乗せました。幅はなんとか収まる感じ。1cm狭くてもよかったかなと。高反発マットが以外と幅広だったことに気付きました。で、肝心の寝心地です。昨日、今日とまずまず♪枕も、今まで試行錯誤していたのが嘘みたいにニトリの普通の枕(以前の環境では使い物にならなくなって [続きを読む]
  • 昨日のこと
  • 昨日は、車の流れが悪かったです。それでも月に一回定例の通院と、ベッドをどうしても寝心地のいいものにしたくて、近くのハンズマンへ。先日、鹿屋へレッスンに行く途中、都城のハンズマンで物色していたので、割りとすんなり決まりました。マットレスが経年劣化で寝心地が次第に悪くなり、もう限界に達してしまっていたのです。そこで、高反発マットをマットレスの上にのせて使用したのですが、あまり効果なし。旧マットレスのス [続きを読む]
  • おはようございます。
  • 最近、いろいろやりたいことが増えていく中で、体調のことなどに気を使うようになり、試していたら、かなり理想的な体重まで迫ってきました。72kg大は、実に20年ぶりの快挙です。10年ほど前MAX85kgあったことを考えると夢のようです。30歳台くらいまでは、運動をすればある程度痩せることができていたけど、40歳台になると、とてもそういう訳にはいかなくなり、ずるずるとやばい体重まで増えていったんですが、5年ほ [続きを読む]
  • フェスティバル
  • 随分経ちましたが、第12回宮崎トロンボーンフェスティバルin延岡、無事終了いたしました。今回は泊りがけでお手伝いいたしました。復活お手伝い3回目です。ホワイエにおける楽器展示部門も3回目で、メーカーさんや担当者ともお馴染みになって落ち着いた感じで楽しく過ごさせていただきました。今回はなんと言っても清水真弓女史、スペゲスさんです。とても素敵な女性で、まさに今、旬のトップアーティストです。本当に演奏はも [続きを読む]
  • 師走
  • 今年も、とうとう1ヶ月を切りましたね〜。企画的にはクリスマス、ですよね。今年は、とあるクリスマスコンサートに参加することが決まっているので自宅でのパーティはなしです。でも気のおけない方からのお誘いなので、仕事というよりは、オーディエンスの方々との楽しい一時といった場になりそうです。先日は、鹿児島からわざわざお越しいただいて、レッスンしました。たぶん受験を目標にされると思います。久しぶりに気合いが入 [続きを読む]
  • 断捨離みたいな
  • 最近、掃除機で掃除するのが煩わしくなって使うの止めようかなってなってます。最近のフローリングって良くできていて、ワックス必要なかったりしていて、ただ汚れ落とすだけでいいみたいな感じなんですね。だから、普段はシートや箒で充分で、たまに汚れ落としで吹いてあげるだけ、そのほうが結果的にいいみたい。そうなると掃除機の必要性がなくなってきて、多分壊れても次買わないよねってなってます。ラグは定期的に重曹撒いて [続きを読む]
  • 今年のソロコン
  • 予選・本選終わりました。今年は本当にうまい子が多くてびっくり。先生方の指導の賜物なんだろうなと感心いたしました。そんな中で、もっと伸びるのにとかここに気付いていないとかもどかしい子も結構いて、もったいない印象も持ちました。これも指導者のノウハウというか、力量が反映したのは間違いないです。ここ数年では一番の豊作だったのでは。多分全国的な流れだろうとは思いますが、つまりもっとうまい子達がしのぎを削って [続きを読む]
  • 決戦に備え
  • 今回はゴルフのお話。環境の変化で接待?ゴルフが激減し、ほとんど練習場もコースも行かなくなった私ですが、パターとウェッジの練習は自宅出てきるので毎日欠かさずやってます。あとスィングチェックも。マッスルバックからキャビティに変えて1年。ラウンドはほとんどしてないけど、80台でまわれてるのでまあまあかと。やっぱり、キャビティだと5打いや、7打は違うと思う。30代前半から始めたゴルフ。当然マッスルバック使 [続きを読む]
  • このところ
  • いろいろな方向性が見えてきて、やっと進み始めた感じです。視点を変えたというか、立ち位置を確認したわけ。それで今後のテーマを決めたわけです。もっとも大きな流れを変える気はなく、あくまで直近で今やれること、というかしたいことをするだけの話で、そんなに大袈裟な話ではないのです。露堂々なのです。まあ、22年の特殊な世界での垢はなかなか抜けないし、別にそれはそれで構わないと思ってますが、状況を把握して自分の [続きを読む]
  • 秋の発表会
  • 毎年恒例の発表会、無事終了しました。今回で多分だけど5回目の参加。春の発表会と会わせると8回参加したことになります。年に2回も大勢の方の前で演奏できることはとても幸せなことだと思ってます。ここでやることは試験的なことが多いんだけど、今回のアプローチが一番しっくりいったのではないかなぁ。その証拠にオーディエンスの反応もよく、演奏中からそれを実感できました。トロンボーン吹いている人に聴いてもらうのも大 [続きを読む]
  • きっと
  • リオ。今回ほど見入ったオリンピックはなかったです。日本が活躍してくれたこともあるんですけど、大会をとおして垣間見えたリオの実態やドーピング問題から見えるオリンピック事業の限界。それでも一身に競技するオリンピアンの挑戦は、様々な問題や壁へ挑戦することは決して無駄ではない、というメッセージだったと感じました。もともとオリンピックってそういうものなんだろうけど、それを実現できる人もいれば実現できない人も [続きを読む]
  • 福岡にて
  • 久しぶりに奥さんと行ってきました。先生は暖かく迎えてくださって楽しい夜でした。新しい「気付き」を惜しげなく嫁さんに教えてくださいました。。自分も刺激を受け、まだまだやることがたくさんあることを痛感しました。そのすぐあとにセッション。新しいことを受け入れたときって、一度自分が「ゼロ状態」になっているので、まったく思ったようにできなかった。そうなるのわかっていたので、最初はお断りしていたんですが、何度 [続きを読む]
  • もう一度考える
  • やっと、宮崎という地方の条件下のなかで、もうこれ以上はないという生活環境を得て、最低限の生活基盤が整ったわけで、じゃあ、これからどうするかということを、今一度念押しし、考える。音楽やってる以上、非日常な自分がいる。だから、一般の方々の生活が見えるように、実感できるように。ここ数年、音楽やってる方々の社会人としてぶっとんでる姿を見ると、なぜ音楽が世間から置き去りにされているのかを実感。そうなると、本 [続きを読む]
  • ご案内
  • いつも定期的に案内させていただいてます。トロンボーンはもちろん、吹奏楽等のオーケストラやバンド、アンサンブルのトータルアドバイスやっています。コンクール目線での演奏についてや、音楽の作り方。考え方。方法等にお悩みの指導者や学生の皆様。その団体、個人で処方が違います。一度直接診させてください。きっと手がかりが見えてくると思います。定期演奏会や発表会のコーディネイト等もアドバイスいたします。ワンポイン [続きを読む]
  • あっという間
  • 先日、福岡のとある小学校の先生からマーチングコンテ作成依頼を受けました。こういう楽しい作業はすぐに終わってしまいます。ざっくり、ご希望を承り、早速作成に取り掛かりました。3Dはすでに20年近く前のバージョンなのでWin7で動かすのは正直初めて。すでにmidi操作はできないけど、作業に問題なく、サクサクとコマ描き。30枚ほどの動きになりました。今は皆さんにわかりやすいように「コンテ」と書いてますが、 [続きを読む]
  • 最近の楽器事情
  • 先日のトロンボーンフェスティバルで、各メーカーさんの楽器やマッピを試せたので、機会があったら報告しようと思ってました。今回は各メーカーさん気合が入っていて、質の良い楽器が目白押し。そんな中で気になったものを紹介します。まずはバック。やっぱりバック。セイヤーからAFになってさらに良い感じ。そしてアルチザン!バックのアルチザンなんて、宮崎でまずお目にかかれません。それを2本も!!吹奏感や音もさすがの安 [続きを読む]
  • 梅雨入り
  • 先週は、お誘いのあったゴルフが雨で流れ、残念ながらニューカマーデビューはお預け。雨の状況から、そろそろかな、と思っていたら梅雨入り宣言。あぁ、うっとおしい2ヶ月が始まる。午後は、同級生から急に誘われ4年に1度の同窓会準備ミーティング。立ち位置としては、一般庶民代表みたいな。でも、久しぶりの気の置けない同級生との会話は、あっという間に2時間をワープ。楽しかった。そんなこんなで、休みを有意義に使わねば [続きを読む]
  • PINGと再会
  • ゴルフ好きなら誰もが知っているメーカー。地元の大山志保選手も契約していて彼女がドライバーを絶賛していたので、最近はドライバーを愛用しています。でもPINGといえばパターですよね。俗に言うPINGタイプというキャビティ構造のパターは、定番中の定番。初めてバーディ取ったときもメーカーはダンロップでしたがいわゆるPINGタイプでした。でも最初に手にしたパターがL時マレットだったので、ずうっとその系統を使ってきたんで [続きを読む]
  • 違い
  • 最近、ネットでこんな記事を見かけました。投稿していたのは、元劇団四季の方。プロはこういう意識や行動をとるものだ、としてアマチュアとの違いを何点かあげておられ、そのうち最低5点は心当たりがないとプロとは言えないのではないかとしています。なるほどなぁと。たまに感じることはあるんだけど、そういう意味でプロ目指した人達とアマチュアの決定的な違いって質的量かなと自分は思ってます。まず量をこなせないようじゃ、 [続きを読む]
  • 体重
  • 実は、20年ぶりにあるところまで体重が減りました。長年やってた仕事をリタイアして、すぐに体重が減ったんだけど、そこから数年落ちることなくきてたんですが。それまでいろいろやってみたけど、結局効果なし。では何故その壁が破られたか。自分でもはっきりとは言えないんだけど、○○ではないかと。それがきっかけで体内のメカニズムが正常に動き出して、徐々に体重が減ってきているのではないかと思うのです。もちろん、アル [続きを読む]
  • いい感じ
  • ウェッジ、いい感じです。でも、練習には行ってません。練習場で得られることの方が少ない、というか百害あって一里なしなのです。スィングができてない人は必要かもしれませんが。スィングに迷いがなくなった今となっては、腕を痛める危険性とか、問題点の方が多いです。距離感なんかも、実際にコースに出て、現在使用しているボールとの兼ね合いとか感じながら掴むのがいいし、河川敷のパブリックでも構わないと思います。1人で [続きを読む]
  • ハンターライブ
  • 行ってきました。宮崎では実現できずお役に立てませんでしたが、そういう経緯もあって福岡マスカレードでの、スタッフォード・ハンター氏のライブ、行ってまいりました。國友先生、奥様ともにお元気で何よりでした。コウスケ君ともいろいろお話できたし。ハンター氏は、持ち曲のクオリティはさすがです。音もいいし、テクニック的に多分日本人も負けてないと思うんですが、最終的にはサウンドなのかなぁと感じました。先生はある意 [続きを読む]
  • 第11回宮崎トロンボーンフェスティバルinのべおか
  • 無事、終了しました。あっという間の1日でした。トロンボーン三昧の一日。学生さんを含め地方に住んでいる私たちにとっては貴重な体験ができるようになって11年。まさに継続は力なりです。当日だけのお手伝いは、前回同様ホワイエを担当させていただきました。そんな中で今回一番楽しみにしていること、それは了悟君との再会。彼が高校を卒業してあっという間の4年間。彼は、大学時代に培った音楽を彼の仲間と共に披露してくれ [続きを読む]
  • イベント・ライブのお知らせ
  • 5月はイベント・ライヴが続きます。5月5日、宮崎トロンボーンフェスティバルinのべおか。5月11日、スタッフォード・ハンターライブinマスカレード。フェスティバルも11回目を迎えます。私も去年から及ばずながらお手伝い再開です。今年は震災の影響で開催が危ぶまれましたが、被災された参加予定の方々の意向もあり、予定通り開催されます。個人的には4年ぶりに教山了悟君と再会することが楽しみ。龍谷大学では吹奏楽・ア [続きを読む]
  • 新兵器
  • 今年中の目標のひとつにゴルフスコア70台というのがあります。スイングスキルが上がってないとできないスコアだし、コースマネージメントも大事になってきます。なので、これまで相性のよかったコースで目指すのがベターなんでしょうが、クラブも絶大な信頼がないと実現できないでしょう。そういう意味では、3年間試行錯誤したドライバーもエースといえるものが見つかり、長年愛用していたPP737とも別れを告げて、PRGRのDATA [続きを読む]