ケロ さん プロフィール

  •  
ケロさん: おしゃべりな写真達
ハンドル名ケロ さん
ブログタイトルおしゃべりな写真達
ブログURLhttp://raindance20091216.blog111.fc2.com/
サイト紹介文僕が写真を撮ること。 それは、頭の中に浮かんだイメージを誰かに伝えること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/12/17 13:45

ケロ さんのブログ記事

  • 体内時計
  • 突然、僕の体内時計がサボり始め、現実から取り残されてい行った。周囲の景色は高速で流れているのに、僕だけが同じ場所に立ち止まったまま。でも、不思議と焦る気持ちは無 [続きを読む]
  • 天邪鬼
  • 立入禁止なんて言われると……いやいや、もう大人なんだから。ダメだと言われたら気になるのは子供の頃からちっとも変わっていない。天邪鬼なんだろうか。それとも、好奇心が [続きを読む]
  • ひととき
  • どうも、芝生で寝っ転がってそのまま眠り込んだらしい。いつもの感覚で目を開くと眩しさで眩暈がした。視界に広がる白い風景から、徐々に色が戻ってくる。やれやれ、なにや [続きを読む]
  • 片意地
  • 向こうで誰かが呼んでる。なんかくれるのかな?美味そうなもの撒いてるし、ちょっと行ってみるか。いやいや、ちょっと待て。騙されるなよ、俺。上手い話には裏があるという [続きを読む]
  • 見上げるだけの人生
  • 気持ち良いんだろうな。うらやましいよ。僕も仲間に入れてくれないかな。みんなの邪魔はしないからさ。見上げてるだけの人生なんて、もう飽きちゃったんだよ。君たちには分 [続きを読む]
  • ワンチャンス
  • 俺の集中力に勝てる奴はいない。静かに近付いて、身を潜める。わかってるか、チャンスは一度きり。それを逃すと次は無いと思え。まだだ。もう少し、様子を見てから。ここで [続きを読む]
  • 新しい生活
  • 糊のきいたワイシャツを着なくなって、今日で何日目になるんだろ。最初は落ち着かなかったけど、いつの間にか慣れてしまってた。きっと、生活だけでなく、僕の性格も変わっ [続きを読む]
  • 変化のない日常
  • 結局は、いつもの道を歩いていた。新しい道を見つけるなんて嘘ばっかり。これじゃ、退屈な日々から抜け出すなんて無理だな。臆病者なのか、保守的なのか、自分でもわからな [続きを読む]
  • 寿命という名の鎖
  • ある日、真夜中に目覚めると、僕は生きていることを感じた。なぜだかわからないけど、生きてることが不思議に思えたんだ。生きるってどういう意味?死ぬってどうなること? [続きを読む]
  • インパクトとは
  • どうでもいいことだけど、これを見ると、浅草に居るんだと感じる。たぶん、元々は土産物屋じゃないんだよね。そもそも、土産物じゃないのかな。僕がしげしげと眺めていると [続きを読む]
  • モシャモシャ
  • サンドイッチを両手に持ち君はモシャモシャと食べていた。そう、モショモショでも、ムシャムシャでもなく、モシャモシャ。この違い、わかるかな。横で見てるとね、リスみた [続きを読む]
  • 趣味
  • 自分の好きなことに没頭してるって、時間を忘れるぐらい楽しいよね。全く興味のない他の人から見ると、何やってんだと言うかもしれないけど。でも、必死になれることがある [続きを読む]
  • 雨の日、公園で
  • 滑り台も、ブランコも、冷たい雨に濡れていた。傘を傾けて僕は空を見上げる。空から絶え間なく降り注ぐ雨。街の音を打ち消すような雨音。寂しげな空を写す水溜まり。一歩踏 [続きを読む]
  • 春の一歩手前で
  • 春の足音が聞こえたって?ホントか?俺なんて、まだ厚手のコートだぜ。えっ、あれを見てみろって?ホントだ。なんか旨そうに吸ってるよな。そうだ、俺達も春を満喫しに行こ [続きを読む]
  • 生まれてきた理由
  • 僕が望んで生まれてきたわけじゃない。でも、きっと誰かに望まれて生まれてきた。僕はそう思っている。綺麗ごとだと言うかもしれないけど、僕にだって生きる理由が必要だか [続きを読む]
  • 真夜中の競争
  • 自分の靴音に追いかけられるようにして、僕は、地下道を懸命に走っている。呼吸が苦しくなり立ち止まると、横を若者が駆け抜けていった。迫ってくるヒールの音に振り返ると [続きを読む]
  • 会話と言っても
  • 波の音が聞こえる?ううん、聞こえないよ。そっか、いつもの海に来てるんだ。寒いんじゃないの?まぁ、寒いと言えば寒い。また風邪ひいた、なんて言わないでね。わかってる [続きを読む]
  • 数値
  • 1+1=2そんなことは誰でも知ってる。数値で何かを表すって、今となってはあたりまえのことかな。この写真だってそう。デジタルの情報で作られている。今の世の中、データ [続きを読む]