ワークショップボーイズ さん プロフィール

  •  
ワークショップボーイズさん: 世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」
ハンドル名ワークショップボーイズ さん
ブログタイトル世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」
ブログURLhttp://blog.workshop-boys.com/
サイト紹介文当研究所は、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介 していきます。
自由文Googleの採用 『なぞの看板』
http://blog.workshop-boys.com/?eid=2
藤田田(日本マクドナルド創業者)の採用 『運』
http://blog.workshop-boys.com/?eid=13
ソニー生命(LP)の採用 『原点』
http://blog.workshop-boys.com/?eid=11
トーマス・エジソンの採用
http://blog.workshop-boys.com/?eid=12
サウスウェスト航空の採用 『オーディション』
http://blog.workshop-boys.com/?eid=6
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 225日(平均0.9回/週) - 参加 2009/12/20 15:46

ワークショップボーイズ さんのブログ記事

  • コラム #143 認知と人気は相関しない話
  • 先日、お笑い芸人であり、絵本作家でもあるキングコングの西野さんのブログを読んでいたく感銘を受けました。 「信用タレントの時代」という名のタイトルで8月15日のブログに綴られています。 お笑い芸人は、有料のライブにどれだけ集客できるかは大事なキャッシュポイント。 しかし、テレビの露出が増えて、多くの人たちに知られるようになっても有料ライブの集客は増えなかったというのです。 (以下、ブログから引用) よく [続きを読む]
  • レポート#129 トヨタの採用 「攻める求人ポスター」
  • JR南武線沿線沿いの駅に突如現れたトヨタの求人ポスター。 駅のホームには (写真:NHK NEWS WEBより)「えっ!? あの先端メーカーにお勤めなんですか!それならぜひ弊社にきませんか」 階段やエスカレーターの壁には「シリコンバレーより、南武線エリアのエンジニアが欲しい」 駅からホームへの階段を上ったホームにも「エンジニアのみなさま、お疲れ様でした。本日帰宅されましたら、自宅でじっくりと下記の内容をご検討くださ [続きを読む]
  • レポート#128 DeNA南場さんの採用 「採用でもっとも大切なもの」
  • 「採用でもっとも大切なものは?」 と問われるとなんと答えますか。お金、知名度、アイデア、、、? 今回ご紹介するDeNA南場さんの採用を知るほど採用で大切なのは「覚悟」だなぁと思います。 会社は、その人を雇う覚悟があるか。 給与を払い続ける覚悟はもちろんのこと。仲間に迎える覚悟や成長を心から願い、育てていく覚悟、どんなに苦しくても、見捨てない覚、など。入社する個人にも覚悟が大事です。 たまたま内定をもらった [続きを読む]
  • レポート#125 思わず見てしまう採用広告
  • ターゲットに目につく採用広告をうちたい。 これは、知名度のない企業であれば考えることだと思います。 しかし、実際にやっていることは就職ナビにお金を払い、少しでも目立つよう表示を変えてもらうことだったりします。 就職ナビを使わずに、ターゲットの目に届くアイデアはないのでしょうか。今日紹介する3社の事例は「どうやったら目立つか」という視点から脱却しています。 彼らが着目した”新たな視点”とは「人 [続きを読む]
  • レポート#124 カヤックの採用「中途採用をお考えの皆さまへ」
  • 数々のユニークな採用を生みだしている面白法人カヤック。 その採用ページを読むと、細部にこだわりを感じます。 中途採用で出会う方へ「自分たちが出会いで大切にしている考え方」を示しています。 中途入社をお考えの皆さまへ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「前職では最高の評価をいただいていました」という人を、企業は優先して採用したいものです。そういう方はそのように言っていただ [続きを読む]
  • レポート#121 Serviceplan社の採用 「1?の好奇心」
  • 求職者に向けて作られた1?の大きさのポスター。 こんな大きなスペースに、皆さんならどんなPRをするでしょうか。 ドイツにある広告会社Serviceplan社は、一切何も描きませんでした。 そう、そこにはただ大きな真っ白なポスター。 これは”1? of CURIOSITY.”と名付けられた美大生対象の採用キャンペーンです。 美術大学の「告知ボード」に貼らたこのポスターは、ただの白い紙じゃなんです。 コインでこすると文字や絵 [続きを読む]
  • コラム #142 リーダーの資質
  • 事業の規模が大きくなると、それに合わせて採用も加速していきます。 最初(初期の頃)にどのような人を仲間に迎えいれるか、ここをとことん考え抜いて採用活動していかなければならないと感じる場面が最近あり、以前、ほぼ日さんとセミナーを開催した際に印象に残ったコトバを思い出しました。 「魚を飼うことは、水を飼うこと」生き生きとした魚を育てたいなら、水槽の水を綺麗に保たないといけない。組織を水槽に例えるなら、 [続きを読む]
  • レポート#116 ザッポスの採用 「スピード・インタビュー」
  • 採用はお見合いのようなものと言われます。 お互いの相性や、ともに未来が描けそうかを確認し合う。 「スピード・デート」というイベントをご存知でしょうか。 大勢の男女が一堂に会し、1組あたり数分間という短い「デート」を行います。 時間が経つと司会者がペアを変えるよう誘導。 複数人の相手と短時間デートを繰り返し、気に入った相手を見つけるというものです。 1998年後半、アメリカのビバリーヒルズのあるカフェで [続きを読む]
  • レポート#113 HAJIMEの採用 「オープンカンパニー」
  • 米田肇さん、1972年10月、枚方市生まれ。 理工学部で電子工学を学び、1996年に電子部品メーカーに就職し、その後、1998年、料理人に転進。その後日本、フランスのレストランで仕事をして、2009年、オープンして1年5ヶ月というミシュラン史上世界最短で三ツ星を獲得した、HAJIMEのシェフ。 SNSの投稿で、経営者の想いや考えを知り、さらに歩んできたキャリア、お店のづくりの考え等、どんどん興味を持ち、リサーチしていく中で、採 [続きを読む]
  • レポート#112 IKEAの採用 「キャリアの指示書」
  • 数百人の採用を、コストゼロで実現するには? そんなウルトラCを実現させた採用キャンペーンを紹介しましょう。 仕掛けたのはスウェーデンの家具メーカーIKEA。オーストラリアに出店した時の採用キャンペーンです。 オープン当初たくさんのスタッフが必要です。 ただ彼らは、やみくもに遠くまで探しに行きませんでした。 彼らが募集のターゲットにしたのは、商品を買いに来た「お客さま」です。 IKEAの商品を気に入っているであ [続きを読む]
  • レポート#111 里山十帖の採用 「共感」
  • 新潟県魚沼市の秘湯にある大沢山温泉にある宿、里山十帖 過去に私たちのブログでもとりあげた「自遊人」。採用情報メッセージや、FAQのつくりかたなど、すてきなと思い、何度か綴りました。 その自遊人を率いる代表取締役/クリエイティブ・ディレクター岩佐十良さんが2014年に立ち上げた宿です。 ホテル・旅館、さらに地方都市ということを考えると、その採用には、とても苦戦しているイメージがありますが、そこは岩佐さんの宿。 [続きを読む]
  • レポート#110 ハイネケンの採用 「Go Place」
  • あのカンヌで広告賞をとった採用企画があったことはご存知でしょうか。 広告業界でも憧れのこのアワードで、2013年に見事ブロンズを獲得したのは、ビールメーカーのハイネケン(HEINEKEN)です。 250以上ものビールブランドをもち、世界70カ国以上に展開しているハイネケン。 実は企業PRを兼ねた大胆な採用活動は、以前から有名でした。 かつて私たちが、クーリエジャポン誌に寄稿した記事にもハイネケンの仰天採用を取り [続きを読む]