冬葉ツトム さん プロフィール

  •  
冬葉ツトムさん: 配当金生活
ハンドル名冬葉ツトム さん
ブログタイトル配当金生活
ブログURLhttp://dividend.seesaa.net/
サイト紹介文早めに退職した後は、株の配当とFXのスワップでのんびりと生活してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/12/19 16:38

冬葉ツトム さんのブログ記事

  • 2017年3月第3週のFX
  • セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益+15000円。通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)USD/JPY1万L、114.725→112.673、20→25NZD/JPY5万L、79.455→78.995、34→39ZAR/JPY20万L、8.695→8.851、13→13TRY/JPY4万L、30.692→31.105、82→84USD/CHF4万L、1.01031→0.99819、56→56EUR/USD3万S、1.06767→1.07366、27→31EUR/AUD4万S、1.41483→1.39384、52→56資産残高は5076815円→5087159円。 [続きを読む]
  • 2017年3月第2週のFX
  • セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益+15000円。通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)USD/JPY0万L、114.049→114.725、18→20NZD/JPY5万L、80.268→79.455、36→34ZAR/JPY20万L、8.751→8.695、13→13TRY/JPY4万L、30.735→30.692、80→82USD/CHF4万L、1.00906→1.01031、54→56EUR/USD3万S、1.06142→1.06767、28→27EUR/AUD4万S、1.39790→1.41483、52→52資産残高は5062672円→5076815円。 [続きを読む]
  • J-REITと世界金融危機
  • 世界金融危機時のJ-REITの様子をまとめておく。(以下、投資口を株と表記してるところも多数あり)2008/06/02 ジャパン・シングルレジデンス投資法人が物件取得中止(資金調達できず)2008/06/10 大和ハウスリート投資法人が上場中止2008/07/01 産業ファンド投資法人が投資口の追加発行と物件取得中止(増資発表後投資口価格が約19%下落したため)2008/08/12 日本賃貸住宅投資法人が第三者割当増資で35%をオークツリーへ割り [続きを読む]
  • 2017年3月第1週のFX
  • セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益+10000円。通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)USD/JPY0.5万L、112.129→114.049、23→18NZD/JPY5万L、80.665→80.268、45→36ZAR/JPY20万L、8.643→8.751、14→13TRY/JPY4万L、31.026→30.735、86→80USD/CHF4万L、1.00747→1.00906、53→54EUR/USD3万S、1.05594→1.06142、28→28EUR/AUD4万S、1.37651→1.39790、58→52資産残高は5043290円→5062672円 [続きを読む]
  • 2017年2月末の資産状況
  • 日本株式(+円)  元本4969万6470円、時価9395万9910円。年間予想配当金267万1608円。米国株(+米ドル) 元本2242万1237円、時価2774万4467円。年間予想配当金104万0834円。アセアン株    元本344万4258円、時価353万7522円。年間予想配当金17万5943円。外貨建てファンド 元本99万4475円、時価94万6498円。年間予想分配金10万2569円。FX          元本504万6047円、時価581万0049円。年間予想スワップ51万0635円。貴金 [続きを読む]
  • 2017年2月末の日本株式ポートフォリオ
  • 銘柄数削減は続く。エムアップは売り基準に達したので。まさか秋元銘柄になるとは(笑)朝日ネットは決算の説明文が昔から気に入らない。説明文に脈絡がないので状況判断が出来ない。もう何年も前からやってるmanabaが未だに黒字か赤字かも解らないとかも困る。(まぁ、書かないって事は赤字なんだろうが)高配当なので我慢してたが、ようやく縁を切った。エプコは巡航に戻ったと判断し、主力の一角に。システナは好決算だと思った [続きを読む]
  • 2017年2月第4週のFX
  • セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益0円。通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)USD/JPY1.5万L、112.852→112.129、23→23NZD/JPY5万L、81.058→80.665、38→45ZAR/JPY20万L、8.624→8.643、13→14TRY/JPY4万L、31.047→31.026、84→86USD/CHF4万L、1.00249→1.00747、39→53EUR/USD3万S、1.06120→1.05594、29→28EUR/AUD4万S、1.38383→1.37651、57→58資産残高は5033560円→5043290円。含み [続きを読む]
  • 2017年2月第3週のFX
  • セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益0円。通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)USD/JPY1万L、113.265→112.852、20→23NZD/JPY5万L、81.505→81.058、35→38ZAR/JPY20万L、8.474→8.624、13→13TRY/JPY4万L、30.643→31.047、82→84USD/CHF4万L、1.00292→1.00249、39→39EUR/USD3万S、1.06338→1.06120、28→29EUR/AUD4万S、1.38581→1.38383、56→57資産残高は5024155円→5033560円。含み損 [続きを読む]
  • 2017年2月第2週のFX
  • セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益0円。通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)USD/JPY3万L、112.627→113.265、18→20NZD/JPY5万L、82.295→81.505、34→35ZAR/JPY20万L、8.483→8.474、12→13TRY/JPY4万L、30.452→30.643、80→82USD/CHF4万L、0.99238→1.00292、39→39EUR/USD3万S、1.07795→1.06338、28→28EUR/AUD4万S、1.40400→1.38581、57→56資産残高は5015219円→5024155円。含み損 [続きを読む]
  • 情報企画
  • 3712情報企画の今後10年間を配当中心に占ってみる。特に記載のないところは2016年9月期末の数字等を使用している。金融機関の業務支援ソフトを開発・販売・保守。システム事業内の「システムインテグレーション部門」が売上高全体の59.6%。「システムサポート部門」が36.1%。不動産賃貸事業が4.40%。1986年 株式会社情報企画を大阪市に設立1998年 東京営業部開設2000年 (有)システムデザイン(データ入力代行会社)を吸収 [続きを読む]
  • 2017年2月第1週のFX
  • セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益0円。通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)USD/JPY2万L、115.091→112.627、19→18NZD/JPY5万L、83.588→82.295、40→34ZAR/JPY20万L、8.538→8.483、13→12TRY/JPY4万L、29.822→30.452、70→80USD/CHF4万L、0.99873→0.99238、45→39EUR/USD3万S、1.06956→1.07795、27→28EUR/AUD4万S、1.41735→1.40400、58→57資産残高は5006325円→5015219円。含み損 [続きを読む]
  • 2017年1月末の資産状況
  • 日本株式(+円)  元本4910万9826円、時価9152万5466円。年間予想配当金263万2178円。米国株(+米ドル) 元本2237万0990円、時価2737万2780円。年間予想配当金109万6954円。アセアン株    元本344万4258円、時価345万4705円。年間予想配当金17万4937円。外貨建てファンド 元本99万1592円、時価97万5618円。年間予想分配金10万1686円。FX          元本500万8670円、時価553万2402円。年間予想スワップ47万4500円。貴金 [続きを読む]
  • 2017年1月末の日本株式ポートフォリオ
  • 長年の懸案の銘柄数削減を頑張った。世紀東急は業績が政府予算次第なのと還元意欲が不明なのと期末一括配当が気に入らず。ERIは耐震偽装問題の時のアレコレが気に入らず。どちらも首都圏地震リスクヘッジは効きそうなので、その点でここまで保有してたのだが。明光ネットはバリュー株投資の王道銘柄であり惜しい気もするが、買うタイミングが今じゃないだろうと。中本は売り基準に達したので。一部指定替えまで待てば良かったかと [続きを読む]
  • 2017年1月第4週のFX
  • セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益0円。通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)USD/JPY2万L、114.553→115.091、21→19NZD/JPY5万L、82.082→83.588、35→40ZAR/JPY20万L、8.422→8.538、13→13TRY/JPY4万L、30.376→29.822、65→70USD/CHF4万L、1.00194→0.99873、45→45EUR/USD3万S、1.06955→1.06956、28→27EUR/AUD4万S、1.41559→1.41735、61→58資産残高は4997392円→5006325円。含み損 [続きを読む]
  • 2017年1月第3週のFX
  • セン短ダイレクト。2017年の決済損益0円。通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)USD/JPY2万L、114.532→114.553、22→21NZD/JPY5万L、81.605→82.082、37→35ZAR/JPY20万L、8.469→8.422、13→13TRY/JPY4万L、30.710→30.376、60→65USD/CHF4万L、1.00865→1.00194、56→45EUR/USD3万S、1.06418→1.06955、37→28EUR/AUD4万S、1.41837→1.41559、68→61USD/CHFを1.00000で10000通貨追加でロング。資産残 [続きを読む]
  • 2017年1月第2週のFX
  • セン短ダイレクト。2017年の決済損益0円。通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)USD/JPY2万L、116.998→114.532、34→22NZD/JPY5万L、81.382→81.605、45→37ZAR/JPY20万L、8.510→8.469、14→13TRY/JPY4万L、32.061→30.710、60→60USD/CHF3万L、1.01768→1.00865、55→56EUR/USD3万S、1.05315→1.06418、33→37EUR/AUD4万S、1.44366→1.41837、57→68USD/JPYを114.000で10000ドル追加でロング。資産残 [続きを読む]
  • 2017年1月第1週のFX
  • セン短ダイレクト。2017年の決済損益0円。通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)USD/JPY1万L、116.888→116.998、43→34NZD/JPY5万L、81.079→81.382、70→45ZAR/JPY20万L、8.499→8.510、16→14TRY/JPY4万L、33.126→32.061、80→60USD/CHF3万L、1.01858→1.01768、34→55EUR/USD3万S、1.05175→1.05315、38→33EUR/AUD4万S、1.45935→1.44366、73→57USD/JPYを116.000で10000ドル新規にロング。資産残 [続きを読む]
  • 2017年の予想と方針
  • 2017年の予想として、もっとも確度が高いのは米国利上げだと思う。FRBの予定通り年3回、少なくとも2回はあると思ってる。「2016年だって年4回予想が結果1回じゃないか。当てにならない!」という声もあるが、あれは2015年末の利上げ後に株価が下げたから追加利上げが出来なくなったのだと思ってる。今は逆に株価が上がってる。であれば、FRBの想定に近い利上げになるんじゃないか。(まぁそれも年明けの値動き次第だが、1年前の下 [続きを読む]
  • 2016年12月末の資産状況
  • 日本株式(+円)  元本4861万0087円、時価8803万9927円。年間予想配当金265万8016円。米国株(+米ドル) 元本2129万2981円、時価2629万3953円。年間予想配当金105万9733円。中国株(+香港ドル)元本127万8314円、時価173万8481円。年間予想配当金11万9764円。アセアン株    元本253万6564円、時価244万1153円。年間予想配当金10万7184円。外貨建てファンド 元本97万8414円、時価94万5549円。年間予想分配金22万7734円。FX     [続きを読む]
  • 2016年12月末のFXポジション
  • NZD/JPYロングが5万通貨ZAR/JPYロングが20万通貨TRY/JPYロングが4万通貨USD/CHFロングが3万通貨EUR/USDショートが3万通貨EUR/AUDショートが4万通貨というポジになってる。6月末と比べるとUSD/CHFロングが1万通貨増えてCHF/JPYショートがなくなった。3月の目標に比べるとUSD絡みのUSD/CHFとEUR/USDが多少足りないが、まぁこんなものかと考えてる。ブレグジットや大統領選挙で為替は大きく動いたが、このポジションは各ペアが適度に [続きを読む]
  • 2016年12月末の保有ファンド
  • 国際 アジア・リート・ファンド(通貨選択型)インド・ルピーコース(毎月決算型)米国リート・プレミアムファンド(毎月分配型)通貨プレミアム・コースの2本になった。先月末には日本金融ハイブリッド証券オープン(毎月分配型)円ヘッジなしコースも保有してたのだが、同ファンドのヘッジありの方が大統領選挙後に急落してたので、やっぱり利上げ期に債券は弱いかなと思って売った。ただし残した2本も、アジアリートは新興国か [続きを読む]
  • 2016年12月末の中国株式ポートフォリオ
  • 00239 白花油(パクファーヨウ)01127 匯星印刷(1010プリンティング)01830 必痩站(パーフェクト・シェイプ)現状はこの3銘柄だけ。昨年末に比べると「金源米業」「合和公路基建」がなくなって、「必痩站」が加わった。新興国株に安定とか期待しても意味ないかなと思って、欲望の塊みたいな必痩站を買ったのだが、下げっ放し。配当利回り20%だけが取り柄。資産全体の1〜2%ぐらいしかないので多少動いても影響なく、興味が湧か [続きを読む]
  • 2016年12月末の日本株式ポートフォリオ
  • PFは全体的に円高に強い(あるいは為替と無関係な)銘柄を揃えてるが、米大統領選以降は円安メリット銘柄にも惹かれてる。先月買ったアルトナーもそれ自体は内需だが、顧客は円安メリット系が多い。北越は新潟地盤のコンプレッサー・発電機の製造販売。地震リスクヘッジと共に日米両国のインフラ整備にも乗っかれる。まぁ中国もロシアもアセアンも、建設需要があるところ全てだが。貴重な日本海側で地域分散も出来る。負債も少ない [続きを読む]