ふわふわ☆ゆきんこ さん プロフィール

  •  
ふわふわ☆ゆきんこさん: きらきら☆自閉症児
ハンドル名ふわふわ☆ゆきんこ さん
ブログタイトルきらきら☆自閉症児
ブログURLhttp://huwayuki.blog11.fc2.com/
サイト紹介文H18年生まれの息子とH20年生まれの娘は、お喋りな自閉っ子。 日々の成長を綴っています。
自由文息子が2歳後半のとき、「この子には何かある」と確信。ネットで調べるうちに自閉症スペクトラムだと分かりました。3歳から母子通園の療育がスタート。日々の成長を綴っています。
H20年生まれの娘はアスペルガーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/12/20 03:07

ふわふわ☆ゆきんこ さんのブログ記事

  • 娘・心の天気 晴れのち雷
  • 先週、5年生息子の野外教室が無事に終わり本人も、そして私もホッとしています。昼食作り、ウォークラリー、キャンプファイヤーそして皆と一緒の入浴に宿泊。日常では味わえない、刺激的な時間を過ごしたくさんの思い出を作って帰ってきました。兄の不在は娘にとっても初めての経験。家でも刺激的な時間が待っていました。苦笑野外教室二日目の朝。娘は一人で出発、のはずが予定通りの時刻に家を出ることができませんでした。朝、 [続きを読む]
  • 今年の収穫は表現力、かな。
  • 日曜日、子ども達が通う児童デイの音楽発表会が行われました。息子が通いだしたのが年中の春。翌年に初めて参加した発表会。以降、週一のレッスンに毎日の練習、そして年に一度の発表会が生活の中心になっているといっても過言ではないくらい「音楽を通して学び、経験すること」が息子の人生の中で、大きな役割を果たしてくれてるなと感じています。6年目となる今年は表現力を必要とする曲にチャレンジしました。選んだのは三善晃 [続きを読む]
  • 息子と娘の自己肯定感
  • ここ2週間のうちに、2度あったこと。娘が、宿題に必要なドリルやプリントを学校から持ち帰るのを忘れてきました。もう3年生なので、私が一緒に行くのもどうかと思い息子と二人で取りに行かせることに。まず、職員室で鍵を借り教室へ最後に鍵を返し、帰宅。「次からはもう、一人で行けよ。」と息子から言われた娘。さて、忘れ物をすることなく帰ってこられるでしょうか。^^;息子が2年生の頃は、一緒に学校まで行ってたっけ…そ [続きを読む]
  • NHK・発達障害プロジェクト
  • 今月からの1年間、NHKでは発達障害について各番組で積極的に取り上げるそうでHPにも「発達障害プロジェクト」という特設ページが作られています。週末のNHKスペシャルと昨日のあさイチ、録画して早速見ました。どちらの番組にも出演していた栗原類さん。今までの困り感や現在、実践している対策などVTRとともに詳しく紹介されていたのが良かったです。子ども達が毎週、欠かさず見ている「ポケモンの家あつまる?」とい [続きを読む]
  • 5年生息子の家庭科
  • 5年生になり新たに増えた科目が家庭科です。まず初めに緑茶の入れ方を教わりGW中に家でも実践し簡単なレポートを提出していました。次の課題は、リンゴの切り方。野菜を切ったことがあるくらいで皮むきは教えたことがなかったので前日に家でも予行練習しておきました。一人一個、配られるわけないよなと思い8等分してからの皮むきにチャレンジ。私は右利き、息子は左利きなのでなんだか教えにくかったけど少しはコツをつかめた [続きを読む]
  • 教育相談アンケート、娘の本音。
  • 午後は7月並みの暑さになるんだとか。3年生の娘、今日は徒歩での遠足なので帰宅後に疲労から不機嫌にならないか心配です。最近は宿題の量には慣れてきたようですがクラスメイトに怖い(と、娘が感じる)女の子が一人居るようで、「学校に行きたくない。」と言う日もありました。「早くしてよ!」、「どいて!」等などいつも文句を言われるんだとか。関わりたくなくても席が真後ろだし出席番号も前後だし、最悪だ!!と言っております [続きを読む]
  • 新学年、娘の宿題量。
  • 4月も終わりに近づき新しいクラス、先生にも少し慣れてきた頃。3年生になった娘の近況を振り返ってみます。好きな科目は体育、音楽、図工。毎日の授業が、それだけなら良いのにと言っている。誘われれば応じるが自分から声をかけることはなく一人で好きなことをしていたい。とにかく家が好き。学校は仕方ないから行く。そんな娘にとって新学年はちっともワクワクするものではなく始業式の日が来たから登校するわ、といった感じ。 [続きを読む]
  • 息子、一人で電車とバスに乗る。
  • 新年度が始まり、昨日までは午前中のみでしたが今日から通常通りの時間割です。おかげで、こうしてブログを書く時間もできました。春休み中は皮膚科、歯科、整形外科に行き残りは劇団四季・リトルマーメイドの観劇(息子は耳をふさぎながらも 見せ場が終わるたび、意外と熱心に拍手をしてました。)他に、レゴランドへ3回行き(奮発し年パスを購入したので 元を取ろうと頑張りました。笑)そうこうしているうち、あっという間に [続きを読む]
  • 障害者について、どう伝えるか。
  • 子どもたちに、常日頃から意識的に伝えたいと思っていることがいくつかあります。人種、障害の有無、お金持ちかそうでないか母子家庭や父子家庭のこと小さい頃から施設で暮らす子がたくさん居ること色んな人がいる=それこそが社会私自身、小さい頃に両親が離婚し父子家庭だったのと今問題になっている「見えない貧困」の生活レベルだったこともあり息子と娘には、「色んな人がいる」ことを心から分かってほしいと思っています。関 [続きを読む]
  • 息子、骨折から2週間。
  • 2週間前、体育のとび箱で指を痛めた息子。整形外科を受診したところ右手の小指が骨折していました。手指基節骨骨折という指先から3つ目の骨の骨折で完治まで1カ月との診断。今日まではギプスの固定で過ごし明日の受診でテーピング固定に変わる予定です。右手の中指・薬指が合指症だった息子。手術後も関節の拘縮が残っているので手をそり返すことが難しいこともあり隣の小指に負担がかかったのかも…幸い左利きなので、書く、食 [続きを読む]
  • 音読に熱が入る娘。
  • 小学2年生の娘。国語で「スーホの白い馬」を勉強中です。2学期の後半辺りから音読の宿題を「好きだから。」と熱心に取り組むようになり出された範囲以外も読む日が続いています。2学期の「わたしは おねえさん」ではすみれちゃんの妹のセリフが上手すぎて家族全員爆笑していました。今回の「スーホの白い馬」ではナレーション、スーホ、王様、おばあさんの4役を見事に演じている娘。声色を使い分け感情たっぷりに読むのでおば [続きを読む]
  • フェイクニュースにご用心
  • 昨日のNHKクローズアップ現代。テーマはフェイクニュース(真実ではないニュース)でアメリカの現状を中心とした内容でした。SNSの拡散力が真実をねじ曲げてしまう。恐ろしい時代になったものです。様々な情報の中から、真実を見極める力をつけさせてからでないと子どもたちにスマホは持たせられないな。今夜のクロ現は、国内におけるフェイクニュースの現状。以下HPより世界に衝撃を与えているフェイクニュース。国内でも [続きを読む]
  • 歴史は漫画から…
  • 昨日は、息子と娘のピアノレッスンを担当してくださっている児童デイの先生のリサイタルがありました。曲と曲の合間に、当時の時代背景や作曲家の特徴などを分かりやすく話してくれたので楽しく聴くことができました。^^歴史というのは、「とにかく暗記しろ!」では苦しくなってしまう。「へぇ、そうなんだ。なるほどね…」と納得し次の興味に繋げることが大事だなと感じています。10歳後半、4年生の息子も少しずつ歴史に興味を [続きを読む]
  • 子どもたちの留守番
  • 昨日の夜は何ヶ月も前から楽しみにしていたピアノリサイタルに行ってきました。ショパン国際ピアノコンクールの優勝者、チョソンジンさんのソロリサイタル。ベルク・ピアノソナタやシューベルト・ピアノソナタなど今まで知らなかった曲を聴くことができ新しい発見をたくさんしてきました。シューベルト・ピアノソナタ19番は30分があっという間に感じられるようなまったく退屈しない曲。YouTubeにチョソンジンさんの演奏動画が [続きを読む]
  • 子どもと一緒に楽しめた映画。
  • 先週の金曜日が始業式。そして週明けから本格的に3学期が始まりました。息子の宿題は娘以上に多かったので無事に終わってやれやれです。毎日、計算ドリル4ページと自主勉強を2ページやらないと終わらない量。その他に「冬休みの日誌」と都道府県のプリントや漢字ドリルそしてなわとび。「せめて元日だけは宿題をしない日にしたい。」と、息子。溜まらないように、コツコツやりきりました。宿題ゼロと決めた1月1日は岐阜県の金 [続きを読む]
  • 2016年、娘の成長。
  • 子ども達が楽しみにしていた冬休み。初日はUSJでハリーポッターの世界を満喫してきました。娘はハーマイオニーの杖を息子は百味ビーンズを貯めたおこづかいで購入。どちらも高いんですけど…^^;頻繁に行ける所ではないので思い出の品だね。その翌日からは宿題を頑張っています。娘も息子も宿題多し!!娘は1時間、息子は1時間半ほど一日も休まず毎日集中して、やっと終わる量です。息子はどんなに宿題が多くても「嫌だ」とか [続きを読む]
  • 息子、漢字に少し自信がつく。
  • 2学期も残り一週間。年末が近づいてきました。12月に入ってからはテストが続く日々。国語では、文章題テストの他に2学期の漢字まとめテストがありました。間違えた漢字は宿題として漢字ノートに書いて提出。合格するまで再テストが続くことになっています。逆に言うと一問も間違えなければ宿題も再テストもない!「良い点取りたいな〜」と漢字勉強を頑張っていた息子。結果は見事100点でした。今まで漢字まとめテストの初回 [続きを読む]
  • この曲、好き。
  • 来年のピアノ発表会に向けての練習がすでに始まっています。一般のピアノ教室だったら(曲にもよるだろうけど)2、3ヶ月前から始める感じなのかな。子どもたちが通う児童デイでは1年かけて一曲を仕上げる子もいたりでその子に合わせたペースで習えます。我が家も、新年度が始まる春は環境の変化でストレスが溜まるかもしれないし他にも不測の事態が起こるかも、と見越して早めに曲を決めました。兄妹での連弾曲は前回使用した楽 [続きを読む]
  • 娘のバレエストレッチ
  • 今日から12月。もうすぐ年末年始を迎えるのだなと考えると毎年、気持ちがキリッと引き締まります。6月からバレエを習い始めた娘。先月、入門クラスから初級クラスとなりバーレッスンや柔軟、振付などを頑張っているようです。カルチャーセンターのバレエ講座なので発表会にでるかどうかは強制ではなく任意。秋に発表会があったようですが今回は見送りました。来年は本人が出たいと言うかもしれない…はぁ、ちょっとずつ貯金しな [続きを読む]
  • 自主勉強、頑張っています。
  • 秋の遠足も無事に終わり行事続きだった2学期も残り一ヶ月。しばらくはテストが続くのかな。今年度から高学年になった息子は宿題に自主勉強が加わったのですが本人はそれほど抵抗を感じなかったようで「今日は漢字にしておこう。」とか自分で決めてくれるので助かります。平日は漢字ドリルか計算ドリルに自主勉強が2ページ土日はドリルやプリントに自主勉強が3ページほど。漢字や計算問題をノートに書き込む日もあればドラゼミを [続きを読む]
  • 学習発表会、こだわりの黒タイツ。
  • 先日の日曜日は学習発表会でした。2年生の演目は国語の教科書にある「スイミー」の物語をアレンジした劇。100人程でセリフを分けるので、ほとんどの子が一言だけ。保護者席は少し離れているので娘のセリフを聞き逃すまいと、少し緊張しながら観ていました。笑スイミーの兄弟役になった娘はこの日のために買った赤のカットソーと黒タイツを着て(スイミーだけが黒い魚、他の兄弟達は全員が赤い魚です)大きな声と身ぶりで、遠目 [続きを読む]
  • 主役にはなれなかったけど…
  • 運動会が終わると始まるのが学習発表会の練習。11月上旬の本番に向けて配役や伴奏のオーディションが行われます。2年生の演目は「スイミー」をアレンジした劇。主役のスイミーをやりたかった娘は4次審査まで頑張ったそうです。最終まで残ったのは娘を含めて3人。一人ずつ、クラス全員の前で演技を披露し多数決で決めることになったんだとか。結果は…残念ながら娘は選ばれませんでした。涙目で報告してくれた娘。「こんなんじ [続きを読む]
  • 息子が見せたスマートな行動
  • 9月から続いた長雨も一段落しやっと秋を楽しめる天気になってきました。10月初めには運動会があり天候の影響でプログラムを土曜日と翌週火曜日に分けることになってしまったけど息子も娘も楽しく参加できたようです。少し速く走れるようになったからと80メートル走を楽しみにしていた息子。「そうなの?」と半信半疑でしたが実際に見てみると、確かに去年までと違い足の運びがスムーズになっていました。順位としては6人中の [続きを読む]
  • 今こそ、我が家の性教育。
  • 今朝のNHKあさイチ、テーマは子どもの恋愛でした。「付き合う」の低年齢化だったり行き過ぎたカップル動画が取り上げられていたけどこういうことが起きてます、という紹介がほとんどで「難しい問題だよね。」で終わってしまった感じ。^^;恋愛に絡んでくるのが、やっぱり「性」のこと。心と体の成長とともに、異性をグッと意識しだす直前に堂々と性について子どもたちに伝えることが必要だと私は考えています。4年生になると学 [続きを読む]
  • 磨け!娘のコミュ力
  • 3連休が終わり、ホッと一息ついています。土曜日、娘の大爆発があり(原因は宿題)机の中身を手当たり次第に放り投げその日の朝におじいちゃんからもらったばかりの旅行土産のボールペンまでも破壊。ペンの手持ち部分にはスノーボールのように水が入っていてビーズ、ラメなどが浮き沈む、可愛いボールペンでしたが中身が全て飛び散りました。^^;イラッとしたけど、感情任せに何か言っても良いことは一つも無いので「ちょっと疲れ [続きを読む]