ヒダカズ先生 さん プロフィール

  •  
ヒダカズ先生さん: ヒダカズ先生の「ココロの授業」比田井通信編
ハンドル名ヒダカズ先生 さん
ブログタイトルヒダカズ先生の「ココロの授業」比田井通信編
ブログURLhttp://hidakazu.naganoblog.jp/
サイト紹介文「私が一番受けたいココロの授業」の著者、ヒダカズ先生(比田井和孝)と比田井美恵のオフィシャルブログ。
自由文「私が一番受けたいココロの授業」(ごま書房新社)の著者、比田井和孝が「幸せになってほしい」の思いをこめて行っている授業の中から、「比田井通信」として、ココロに響くお話を書き留めていきます。ブログへの掲載は、比田井美恵が担当しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 367日(平均2.4回/週) - 参加 2009/12/20 15:21

ヒダカズ先生 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 喜多川泰×ヒダカズ【シブ読】シャボン玉にこめられた思い
  • 今日は、渋谷の大盛堂書店で開催されている、シブ読こと「渋谷読書大学」の喜多川泰さんの「One World 出版記念トークショー」にヒダカズもプロデューサー兼ゲストとして出演させて頂きました!「One World」 喜多川 泰 (著) サンマーク出版まずは、司会進行の団長さん (一里塚歌劇団の団長さん。年に1,000冊の本を読み「本のソムリエ」と呼ばれている方)と、ヒダカズが登場。ヒダカズはいきなり、大盛堂書店の店長さんに「 [続きを読む]
  • 喜多川泰×ヒダカズ 対談CD 「晴耕雨談」近日リリース!
  • お待たせしました!喜多川泰さんとヒダカズの対談CD、いよいよ発売間近です!喜多川さんのサイトにも商品の案内がアップされました!↓ 「喜多川泰のホームページ」より引用----------------■喜多川泰の対談CD 「晴耕雨談(せいこうだん)」 2月下旬発売開始! 喜多川泰の対談が聞きたい! これまでそのようなお話をたくさんお聞きしてきました。 今回、そういったご要望にお応えするべく、 対談CDシリーズの発売が決定! [続きを読む]
  • 「育てる」ではなく「育つと信じる」
  • 台湾レポの途中ですが、今日は本日配信された比田井通信(ヒダカズ非公式メルマガ)よりお届けします!(これでやっと週1回発行している比田井通信に追いつきました。 今後は、できるだけ発行後すぐにブログにアップできるよう 頑張ります〜^_^;)---------ついに!ついに、創刊でございます!我武者羅應援團総監督武藤正幸さん執筆のプレミアムメルマガ、【子育つ〜幸せな子に育つには〜】が、創刊です!「子育て」だけでなく [続きを読む]
  • 台湾に学ぶ「日本精神」10 【70年経っても慕われている杉浦さん】
  • ずいぶんと間が空いてしまいましたが、連載途中になっていました「白駒妃登美さんと行く台湾ツアー」レポートの続きです。↓ 今までの記事はコチラ2014/12/06 台湾に学ぶ「日本精神」1【感動のWBC日台戦 謝謝台湾】2014/12/07 台湾に学ぶ「日本精神」2【僕の祖父は日本語で話したがる…】2014/12/08 台湾に学ぶ「日本精神」3 【教育の聖地、芝山巌】2014/12/09 台湾に学ぶ「日本精神」4 【六士先生…6人のサムライ】2014/12/ [続きを読む]
  • 大事なのは「第一志望校合格」以上に、行った学校で…
  • 1/17に配信された比田井通信(ヒダカズ非公式メルマガ)よりお届けします!いきなりですが、2/21(土)にタイのバンコクで講演をします!ケアンズに続いて、ヒダカズ海外講演、2ヶ国目でございます!もちろん、日本人の方が対象です!バンコク在住の金子さんが主催してくださいます!もしも、バンコクにお知り合いの日本人の方がいる人は、ぜひ、ご紹介ください!詳しくはコチラです↓2/21(土) ヒダカズ講演会 in バンコクもう [続きを読む]
  • 92歳、Mランドの小河会長の教え「パラダイムシフト」
  • 1/10に配信された比田井通信(ヒダカズの非公式メルマガ)よりお届けします。----------すでに、年が明けて10日も経ってしまったんですね。 (↓ いまさらですが、比田井家の年賀状です。^^;)お正月はいかがでしたでしょうか? 比田井家は、久しぶりにお正月らしいお正月を過ごしました。 善光寺、北向観音と2か所も初詣をしたのは初めてです。↓善光寺↓北向観音↓御朱印。右が善光寺、左が北向観音。寛太と初めてスキーもしま [続きを読む]
  • 中村文昭 × ヒダカズ対談 アップされました!
  • しばらく前のヒダカズのFBにこんなことが書いてありました。----------二年前の夏に亡くなったおじさんが繋げてくれた縁で、その年の秋に、おじさんの長男(私のいとこ)の勝夫兄ちゃんが部長を務めている日産で講演をさせて頂きました。(亡くなったおじさんが生前、息子たち(ヒダカズのいとこ)二人に 「お前も和孝の話を聴いてみろ、 和孝の話はいいから。勉強になるから」って 何度も言っていたそうなんですね。 で、お通 [続きを読む]
  • ナガブロ「アツイde賞」いただきました!
  • 私(比田井美恵)はこのブログを「ナガブロ」のサービスを利用して書いています。「ナガブロ」はみんなで作る長野県・信州口コミ情報ブログポータルサイトです。「ナガブロ」の「ナガ」は「長野県」のこと。長野県・信州口コミ情報ブログのポータルサイトで、現在、登録されているブログ数は、14,778。実は、ブログを始めるときにアメブロとかgooブログとかライブドアブログとかいろいろと検討しました。でも、やっぱり長野を愛す [続きを読む]
  • ガムシャラに「今」を積み重ねた結果、人生はドラマチックになる
  • (昨日に引き続き時期外れですが)2014/12/31に配信された比田井通信よりお届けします。(最後に比田井美恵からのおまけの一言があります。(*^-^*))----------いよいよ、2014年もあと4時間ほどとなりましたね。紅白も始まりましたね。2014年はどんな年でしたか?私は、毎年のことですが「早かったなぁ〜」といったところでしょうか。あと、これもここ数年同じなんですが、思ってもいなかったような出来事がたくさん起きたなぁ〜とい [続きを読む]
  • 腹をくくった時に奇跡は起きる
  • (ちょっと季節外れになってしまいましたが…)2014/12/27に配信された比田井通信(ヒダカズ非公式メルマガ)よりお届けします!----------今年もあと4日となりました。クリスマスも終わっちゃいましたものね。今年の比田井家のクリスマスですが・・・。いろんな事情がありまして、イブの24日の夜にサンタさんは寛太のところに来てくれませんでした。いろんな事情というのは、ほんとにいろんな事情です(笑)まず、比田井家の教育的事 [続きを読む]
  • 人が困っていたら助けよう! どうせやるなら楽しくやろう!
  • 本日は、12月19日に配信された比田井通信(ヒダカズ非公式メルマガ)よりお届けします!----------先週の土曜日、美恵先生が、「今日、衝撃的なことが起きた・・・(笑)」と、言いながら一刻も早く私に話したそうにしていました。なにがあったのかと思いきや・・・、どうも、その日はカンタの学校の地区の行事があって、行ってきたそうです。例年、この頃は地区PTAの次年度の役員を決めるために今年の地区会長さんが少しずつ根回しを [続きを読む]
  • 国民の修身
  • 台湾の記事の途中ですが、今、手元に資料や写真データがないので、やむなく別の記事を書いています。台湾旅行で、「日本精神」について聴けば聴くほど、もっとその時代のことを知りたいと思うようになりました。六士先生の記事を書いてからは、当時の教育についても興味がわき、こんな本も買ってみました。「国民の修身」(著:渡部昇一 産経新聞出版)これは、小学校1年生から3年生までの「修身」の教科書です。1945年、終戦となりG [続きを読む]
  • 1/31(土) 喜多川泰×ヒダカズ「One World」出版記念イベント!
  • ベストセラー作家、喜多川泰さんと 比田井和孝のコラボイベントのお知らせです!思い起こせば、喜多川さんとのお付き合いも、もう6年。2008年に私が喜多川先生のご著書「君と会えたから…」と出会ったのをきっかけにヒダカズと二人で喜多川先生の大ファンになりました。ヒダカズも、学生向けの授業で、喜多川先生の「賢者の書」をアツく語る「賢者の書スペシャル」をするようになり…その年の11月に、「第4回ココロの授業講演 [続きを読む]
  • 台湾に学ぶ「日本精神」8 【八田さんの視線の先には…】
  • 白駒妃登美さんと行く台湾ツアーレポートの続きです。↓ 今までの記事はコチラ2014/12/06 台湾に学ぶ「日本精神」1【感動のWBC日台戦 謝謝台湾】2014/12/07 台湾に学ぶ「日本精神」2【僕の祖父は日本語で話したがる…】2014/12/08 台湾に学ぶ「日本精神」3 【教育の聖地、芝山巌】2014/12/09 台湾に学ぶ「日本精神」4 【六士先生…6人のサムライ】2014/12/10 台湾に学ぶ「日本精神」5 【私は20歳まで日本人だった】2014/12/ [続きを読む]
  • 台湾に学ぶ「日本精神」7 【東洋一のダムを作った日本人】
  • ↓ 今までの記事はコチラ2014/12/06 台湾に学ぶ「日本精神」1【感動のWBC日台戦 謝謝台湾】2014/12/07 台湾に学ぶ「日本精神」2【僕の祖父は日本語で話したがる…】2014/12/08 台湾に学ぶ「日本精神」3 【教育の聖地、芝山巌】2014/12/09 台湾に学ぶ「日本精神」4 【六士先生…6人のサムライ】2014/12/10 台湾に学ぶ「日本精神」5 【私は20歳まで日本人だった】2014/12/11 台湾に学ぶ「日本精神」6 【古き良き日本の教育の [続きを読む]
  • 台湾に学ぶ「日本精神」6 【古き良き日本の教育の根幹】
  • ↓ 今までの記事はコチラ2014/12/06 台湾に学ぶ「日本精神」1【感動のWBC日台戦 謝謝台湾】2014/12/07 台湾に学ぶ「日本精神」2【僕の祖父は日本語で話したがる…】2014/12/08 台湾に学ぶ「日本精神」3 【教育の聖地、芝山巌】2014/12/09 台湾に学ぶ「日本精神」4 【六士先生…6人のサムライ】2014/12/10 台湾に学ぶ「日本精神」5 【私は20歳まで日本人だった】昨日の記事で、妃登美さんが出会った台湾の90歳のおばあさんの [続きを読む]
  • 台湾に学ぶ「日本精神」5 【私は20歳まで日本人だった】
  • ↓ 今までの記事はコチラ2014/12/06 台湾に学ぶ「日本精神」1【感動のWBC日台戦 謝謝台湾】2014/12/07 台湾に学ぶ「日本精神」2【僕の祖父は日本語で話したがる…】2014/12/08 台湾に学ぶ「日本精神」3 【教育の聖地、芝山巌】2014/12/08 台湾に学ぶ「日本精神」4 【六士先生…6人のサムライ】さて、その日の夜、夕食会場で、白駒妃登美さんのお話をお聴きすることができました。妃登美さんは、今年の4月に中村文昭さんや李 [続きを読む]
  • 台湾に学ぶ「日本精神」4 【六士先生…6人のサムライ】
  • 昨日の続きです。↓ 今までの記事はコチラ2014/12/06 台湾に学ぶ「日本精神」1【感動のWBC日台戦 謝謝台湾】2014/12/07 台湾に学ぶ「日本精神」2【僕の祖父は日本語で話したがる…】2014/12/08 台湾に学ぶ「日本精神」3 【教育の聖地、芝山巌】台湾の日本統治が始まった1895年、伊沢修二は、7名の教師とともに「台湾人に教育を!」という思いの元、小学校「芝山巌学堂」で生徒たちと寝食を共にしながら熱心に教育を進めていま [続きを読む]
  • 台湾に学ぶ「日本精神」3 【教育の聖地、芝山巌】
  • 昨日の続きです。↓ 今までの記事はコチラ2014/12/06 台湾に学ぶ「日本精神」1【感動のWBC日台戦 謝謝台湾】↓ 今までの記事はコチラ2014/12/07 台湾に学ぶ「日本精神」2【僕の祖父は日本語で話したがる…】私(比田井美恵)は、文昭さんやジョーさんからこの話を聴いて、「台湾が日本を愛する理由を自分で確かめたい!」「自分の目で見て、その場で、心で感じたい!」と強く思いました。そんな時にちょうど、「白駒妃登美さん [続きを読む]
  • 台湾に学ぶ「日本精神」2 【僕の祖父は日本語で話したがる…】
  • 昨日の記事の続きです。↓ 昨日の記事はコチラ2014/12/06 台湾に学ぶ「日本精神」1台湾は、北の地域から 台北、台中、台南と呼びます。日本人がよく観光で行くのは「台北」ですが、文昭さんたちは、「台南」地域に行ったそうです。こののぼりを持って。(3月11日震災での支援、本当にありがとう!)すると、それをみたおばあさんが出てきたのです。「あんたたち日本人よね?」文昭さん「そうだよ。日本から来たんだよ」「じ [続きを読む]
  • 台湾に学ぶ「日本精神」1 【感動のWBC日台戦 謝謝台湾】
  • 私(比田井美恵)は9月に台湾に行って来ました。感動的な旅でした。涙涙…でした。台湾に行ったきっかけは、中村文昭さん。中村文昭さんも今年の4月に台湾に行き、もう、何度も号泣して帰って来られたのです。そして、帰ってくるなり「このことを日本のみんなに伝えなきゃ!!」と思い立ち、急きょ講演会を開いてくださいました。私は6月に行われた、その講演会に参加したのです。演題は、「台湾から教わった日本の心」。まずは文 [続きを読む]
  • 中途半端では「極限状態」はやってこない
  • 12月1日に配信された比田井通信(ヒダカズ非公式メルマガ)よりお届けします!----------11/29、カンタが通っていた保育園での講演会。日曜日、安曇野市穂高での講演会、無事に終わりました。寛太も前説、頑張りましたよ(笑)リハーサルの方が元気よくできていたのですが、本番、お客さんを前にしたら、かなり、緊張している様子でした。またそれが可愛かったです(笑)穂高の講演も、昨年とっても雰囲気がいい講演だったので、印象に残 [続きを読む]
  • 白石康次郎さんの大変な発言…
  • 今日は、11/28に配信された比田井通信よりお届けします!----------11/22の「白石康次郎×原伸介スペシャルコラボ講演」のご報告です。ところで、皆さんにお伝えしていましたっけ?そもそも、なぜ今回のスペシャル講演会が実現したのか。6月頃だったと思うのですが、白石さんが「大島チャレンジ」という、児童養護施設の子ども達にヨットを通じて、人生の荒波を乗り越えていく術を伝えたい!という思いで立ち上げたプロジェクトが [続きを読む]
  • 過去の記事 …