ヒダカズ先生 さん プロフィール

  •  
ヒダカズ先生さん: ヒダカズ先生の「ココロの授業」比田井通信編
ハンドル名ヒダカズ先生 さん  
ブログタイトルヒダカズ先生の「ココロの授業」比田井通信編
ブログURLhttp://hidakazu.naganoblog.jp/
サイト紹介文「私が一番受けたいココロの授業」の著者、ヒダカズ先生(比田井和孝)と比田井美恵のオフィシャルブログ。
自由文「私が一番受けたいココロの授業」(ごま書房新社)の著者、比田井和孝が「幸せになってほしい」の思いをこめて行っている授業の中から、「比田井通信」として、ココロに響くお話を書き留めていきます。ブログへの掲載は、比田井美恵が担当しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 366日(平均4.4回/週) - 参加 2009/12/20 15:21

ヒダカズ先生 さんのブログ記事

  • ネガティブが悪ではなく、ポジティブが正義でもなく。
  • 昨日配信された、比田井通信(ヒダカズ非公式メルマガ)よりお届けします!----------いよいよですね!第10回ココロの授業講演会。いやぁ~、正直、ドキドキなんです。特に今回、「予約なし」じゃないですか。ってことは・・・当日になってみないと、何人のお客さんが来てくれるかわからないんですよ。もしも・・・・・もしもですよ。「50人位しか来てくれなかったらどうしよう・・・」なんてことを、結構真剣に考えてしまって、も [続きを読む]
  • あこがれ先生ながの最高でした! 5
  • 順番が前後してしまいましたが、今日は、ヒダカズの講演について書きたいと思います。ヒダカズは、「ウエジョビが変わったきっかけ」について話してくれました。----------あれは、11年前…2003年10月9日。船井総合研究所が主催する、専門学校や大学の経営者・広報の責任者を対象にしたセミナーに参加したんです。何万というお金を払って参加しました。そこに現れたのが、私の後の「人生の師匠」となる佐藤芳直さんだったんです。 [続きを読む]
  • あこがれ先生ながの最高でした! 5
  • 順番が前後してしまいましたが、今日は、ヒダカズの講演について書きたいと思います。ヒダカズは、「ウエジョビが変わったきっかけ」について話してくれました。----------あれは、11年前…2003年10月9日。船井総合研究所が主催する、専門学校や大学の経営者・広報の責任者を対象にしたセミナーに参加したんです。何万というお金を払って参加しました。そこに現れたのが、私の後の「人生の師匠」となる佐藤芳直さんだったんです。 [続きを読む]
  • あこがれ先生ながの最高でした! 4
  • あこがれ先生プロジェクトinながのいよいよクライマックスです。※これまでの記事はコチラあこがれ先生ながの最高でした! 1あこがれ先生ながの最高でした! 2あこがれ先生ながの最高でした! 3スタッフと登壇者が全員ステージに上がりました。そしておかんの「人として」をみんなで歌いました。 人として 出会えたこと いたく幸せに思う♪…この盛り上がり!最後は肩を組んで。会場のみんなも。一人でこのイベントに参加された [続きを読む]
  • あこがれ先生ながの最高でした! 3
  • 最後はロックバンド「おかん」のコンサートです。以前、エクセラン高校に来てくれた時、たくさんの生徒を号泣させたあのバンドです。↓その時の記事2012年8月11日「あなたはあなたで大丈夫」ライブが始まりました。おかんの歌のテーマは「恋愛」ではありません。「生き方」「あり方」「命」…そんな深いテーマの歌ばかりです。以前のライブでDAIさんが話してくれました。自分たちも、最初は恋愛の歌を歌っていたと。ある日 [続きを読む]
  • あこがれ先生ながの最高でした! 2
  • 中村文昭さんの話が始まりました。文昭さんは、ある小学校の先生の取り組みを紹介してくださいました。そのクラスには、いろんな子がいました。元気がいい子明るい子…ばかりではありませんでした。おとなしい子お友達にあいさつができない子いつも一人でいる子自分に自信が持てない子人前で話ができない子…。そこで、担任の先生は考えました。どうしたらみんなが自分に自信を持てるだろう…どうしたら自分の気持ちを表現できるよ [続きを読む]
  • あこがれ先生ながの最高でした! 1
  • 8/10(日)、上田市民会館で、「あこがれ先生プロジェクトinながの」が行われました。まずは中村文昭さんのお話。中村文昭さんは「耕せにっぽん」という取り組みをしています。引きこもりや不登校だった若者達を集めて北海道で農業をしているのです。そこに来る若者たちはいじめられたり、リストカットをしたり、人と会うどころか自分の部屋から出てくることさえ出来なかったような子達です。文昭さんは、そんな若者たちの悩みを聴き [続きを読む]
  • 「何のために」感動のうちに終わりました!
  • 7/26(土)、ドキュメンタリー映画「何のために」全国同時上映会、無事に終わりました!「何のために」は、中村文昭さんと出会って人生が変わった人たちを追ったドキュメンタリー映画です。文昭さんの「ご縁塾・三期・熱組」を卒業した私。1人でも多くの人に観てもらいたいと上映会の実施を決めたのは実は7月上旬。詳しいことが決まって、みなさんにお知らせを始めたのは7/15(火)で…わずか10日限りの告知期間でした。定員は90名 [続きを読む]
  • 7/26(土)ヒダカズ講演会&「何のために」上映会!
  • 7/26(土)、ウエジョビにて中村文昭さんのドキュメンタリー映画「何のために」上映会とヒダカズの講演会を開催します!中村文昭さんと言えば、私たちの本、「私が一番受けたいココロの授業 講演編」の中で、ヒダカズが40ページも語っているあの人です!今までにも何度も一緒に講演をさせていただいたりしています。平成22年度の「ココロの授業講演会」では、何と2日間に渡って、上田市民会館で講演をしていただきました!涙涙の [続きを読む]
  • 7/21(月・祝)FM長野300回放送記念講演会
  • ヒダカズがFM長野で「ヒダカズのココロの授業」を初めて早6年。2008年10月1日に第一回目を放送して以来、もうすぐ6年。先月、6月25日の放送で、めでたく300回を迎えました〜!!そこで、放送300回を記念して、7/21(月・祝)に、長野市でイベントを開催することになりました!!当日はなんと! 特別ゲストとして我武者羅應援團の中の…総監督、武藤正幸さんが来てくださいます!!武藤正幸さんと言えば、我武者羅應援團の団長、武藤 [続きを読む]
  • あなたにとって「悪」とはなんですか?
  • 今日は、6/27に配信された、比田井通信(ヒダカズ非公式メルマガ)よりお届けします。----------今日は朝8:00から比田井塾がありまして、(↑ 比田井塾の始まる前、隣に座った学生とのコミュニケーションタイムです。 楽しそうに話しています。)9:15までお話して、9:30から公務員科の「就職対策授業」が2コマです。つまり8:00から12:40まで1号館6AB教室にて、4時間40分、喋りつづけました。完全に本日の体力をすべて [続きを読む]
  • 迷ったら、手をあげよう。違う世界を見にいこう。
  • 【伊澤の部屋:2014年4月号】押忍!!我武者羅應援團の伊澤でございます。先週末は皆様お待ちかねの第十回華の大演舞会が見事開催されました!!たくさんの方にご来場いただきまして本当にありがとうございました。(やんごとなき事情でご来場いただけなかった皆様もお気持ちは届いておりますのでご安心ください!!)この演舞会は特に日頃からお世話になっている皆さんが来てくださるので私たちも嬉しい気持ちでいっぱいにな [続きを読む]
  • 我武者羅應援團 華の大演舞会 G7サミット
  • 順番が前後してしまい、大変申し訳ございませんでした!5/1に配信された、比田井通信(ヒダカズ非公式メルマガ)よりお届けします!----------こんにちは!行ってきましたよぉ〜!「我武者羅應援團 華の大演舞会」私、今回で4回目の大演舞会だったのですが・・・まぁ〜、あの人たちは、ホント、スゴイですねぇ〜!これでもか!って言うぐらい、予測を上回りますよね!これは会場にいた人にしか判らないことが多いのですが、とにか [続きを読む]
  • 理不尽なことを受け入れるチカラを持った人は強い
  • 今日は、5月9日に届いた比田井通信よりお届けします!----------今日は「カンタに学んだこと」シリーズの第?弾です。(もう何弾かわかりません(笑))先日、こんなことがありました。ある日曜日。前の日からカンタが「明日はクラスの友達と上田公園で遊ぶんだ!」と、とても楽しみにしていました。一人っ子なので、休みの日に友達と遊ぶというのは、カンタにとって、かなり楽しみなことなんです。「じゃぁ、それまでにちゃんと宿題 [続きを読む]
  • 日本人は、よりよき人間関係を作ることを大事にしてきた
  • 4月5日に配信された比田井通信(ヒダカズ非公式メルマガ)よりお届けします!----------昨日、ウエジョビの入学式が終わりました。嬉しいことがたくさんありました。私の入学式の役割として、毎年、会場の入り口での案内係をします。いろんな学生がやってきます。学生はスーツを着て来ます。当然、男子学生はネクタイですよね。ところが、昨年までそのネクタイをちゃんと締めることができない学生が、結構たくさんいたんです。も [続きを読む]
  • 明日、佐藤芳直さん講演会! 喜多川泰さんもいらっしゃいます
  • 明日はいよいよウエジョビ入学式!!着々と準備が進められています。そして…佐藤芳直さんの入学式特別講演会も記念すべき10回目を迎えることになりました!昨年は、ウエジョビの学生・保護者600名ほどに加えて一般の方が500名以上いらっしゃって、1,300名入る上田市民会館がほぼ満席になりました。明日の講演会を楽しみにしてくださっている方も多いと思いますが、実は明日…特別なお客様がいらっしゃるんです!第7回ココロの授業 [続きを読む]
  • 新しい事を始めるために大事なのは「やめる事」を決めること
  • 3日も間をあけてしまいました。。。^_^;比田井美恵、風邪をひいていました!おかげ様で、本日より完全復活!!! しております!ご心配、ありがとうございました!!入学式直前の土曜日…今年は3/29(土)、年に一度の全職員が集まる「職員総会」でした。新年度の方針や取り組みなどを発表する、大切な時間です。以前にも書いたことがあるかもしれませんが、私、比田井美恵は、ヒダカズと違って人前で話すのがあまり得意ではありま [続きを読む]
  • 今年のエイプリルフールは自分にウソをつこう
  • 本日配信された比田井通信(ヒダカズ非公式メルマガ)よりお届けします!----------さきほど、広島から帰ってまいりました。今年度最後の講演が終わりました。平成25年度は117回の講演をさせて頂きました。すべての講演に穴をあけることなく、終えたことにホッとしました。ところで…春ですね。「伊澤の部屋 3月号」が届きました!ご覧ください↓---------------------【伊澤の部屋:2014年3月号】すっかり春めいてきた今日 [続きを読む]
  • 「ニコキビハキ」「お客様 笑顔で迎え 心で拍手」
  • 今日は、この本を読みました。パラパラと読み始めたら止まらなくなり、一気に読了。すばらしい本でした。日本一の変人経営者 CoCo壱番屋を全国チェーン店に育てた男の逆境力(著者:宗次?二 ダイヤモンド社)この表紙を見たら、ピンとくるでしょう。そうです。カレーのCoCo壱番屋を創業した宗次?二さんの自伝です。もともとヒダカズはココイチ好きです。Facebookを見ても、ココイチで撮った写真が結構あります。そういえば、植 [続きを読む]
  • 「近いんで」「暇なので」 の言葉に感動しました
  • ウエジョビのホームページには、「先生日記」というコーナーがあります。ウエジョビの先生たちが、平日は毎日交代で日記を書いているのです。ウエジョビ公式サイトテーマは自由。学校のことでも、家族のことでも、趣味のことでもなんでもOK。先生たちの「意外な一面」や「熱い思い」を見ることができ、私も毎日楽しみに読んでいます。先日の先生日記、私はいたく感動してしまいました。公務員科(公務員試験合格を目指すコース) [続きを読む]
  • お財布の中のお札の向きはそろっていますか?
  • 今までにも何度もこのブログにも書きましたが、私の父は、かなり細かなことに気を遣っています。小さな頃から、いろいろと教え込まれてきたことがたくさんあるのですが、今、自分の身についている「習慣」の中で「我ながらいい習慣だな」と思うものはほとんどが父から教えられたものです。例えば、こんなものがあります。「 お財布の中のお札は  すべて表を向けて、  上下をそろえて入れる 」…お金は、とても大切なものです [続きを読む]
  • 「不便さ」は「ありがとう」を生む
  • 中村文昭さんが北海道で展開している「耕せにっぽん!」という取り組みがあります。これは、100年後の日本のために文昭さんが行っている事業です。日本の食糧自給率が低い事を懸念して、また、引きこもりが増えている日本を心配して、この二つの問題を一度に解決しよう!…と、引きこもりのみんなに北海道で農業をしてもらいながら自信をつけてもらう、という取り組みなんですね。※↓「耕せにっぽん」について文昭さんが語った時 [続きを読む]
  • 苦しい時は上り坂
  • 最近聞いた言葉で、心に残ったものをひとつ。人は誰でも、辛い時、苦しい時、悲しい時があるでしょう。それは、実は、坂を上っている時なんです。人間性を磨く坂を。上り坂だから、辛いんです。苦しいんです。辛いこと、悲しいことを体験するたびに少しずつ坂を上って行きます。坂を上りながら人間性を高めているのです。辛いこと、悲しいことを体験すれば人の心の痛みがわかります。人に優しくできます。苦しい時でも、歯を食いし [続きを読む]
  • どうして悪いところを見る必要があるの?
  • 3/20に配信された、比田井通信よりお届けします!----------今日は高校時代の親友が働いている会社の、全社研修で講演をしてきました。佐久市にある「エフビー介護サービス」さんという会社で、また、この会社が素晴らしい会社で、「すべては利用者のために」の思いで頑張ってる会社なんです。ウエジョビの「すべては学生のために」と同じです。結婚式の司会を頼んだ、その親友がそんな素晴らしい会社で頑張っている姿を見ることが [続きを読む]
  • 福島に来ています
  • 3月11日のブログで、「今年中に被災地に行きます」と書きましたが、思いがけず、こんなに早くに実現できました。カンタと2人で福島に来ています。カンタの顔ハメ、見事です!明日は、被災地や、復興のために頑張っているところを訪問する予定です。案内してくださる半田さんに感謝です。 [続きを読む]