ヒダカズ先生 さん プロフィール

  •  
ヒダカズ先生さん: ヒダカズ先生の「ココロの授業」比田井通信編
ハンドル名ヒダカズ先生 さん  
ブログタイトルヒダカズ先生の「ココロの授業」比田井通信編
ブログURLhttp://hidakazu.naganoblog.jp/
サイト紹介文「私が一番受けたいココロの授業」の著者、ヒダカズ先生(比田井和孝)と比田井美恵のオフィシャルブログ。
自由文「私が一番受けたいココロの授業」(ごま書房新社)の著者、比田井和孝が「幸せになってほしい」の思いをこめて行っている授業の中から、「比田井通信」として、ココロに響くお話を書き留めていきます。ブログへの掲載は、比田井美恵が担当しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 366日(平均3.2回/週) - 参加 2009/12/20 15:21

ヒダカズ先生 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 11/21(金)にも、白石康次郎さんが学生向け特別講演をします!
  • ヒダカズのFacebookからです!--------------------いよいよ、3日後に「白石康次郎×原伸介コラボ講演」が迫ってまりましたが・・・・中には、「ホントに行きたいんだけど、どうしてもその日は用事があって・・・」という方がいると思うんですね。じ・つ・は・・・・・その前日11/21(金)の17:00から、白石さんがウエジョビ生向けにお話をしてくれることが急遽、決まったんです!!!!ウエジョビ生はどれだけ幸せなんでしょうか [続きを読む]
  • 卒業の時にボロボロ泣けるくらい…
  • 本日配信された比田井通信(比田井和孝非公式メルマガ)よりお届けします!----------おはようございます!先週は金曜日(11/14)の発行でしたが、この数日間、またまたいろんなことがありました。まず、14日の夜、翌日に控えた新潟での講演のために長岡のホテルに泊まったのですが、その日、オーストラリアのケアンズで映画「何のために」の上映会があったんです。(↑ ケアンズでの上映会の写真。  「何のために」上映の前に [続きを読む]
  • 経験こそが財産
  • 本日配信された比田井通信(比田井和孝非公式メルマガ)よりお届けします!------------前回は10月31日の発行でしたから、なんか、久しぶりですね。この14日間の間にいろんなことがありました。11月1日には高校の同級生の畑が東京小岩で主催をしてくれた、私の講演会がありました。当日は雨がずぅ〜っと降っていたのですが、それでも200人もの方が来てくださいました。しかも、サプライズでG援團の?総監督が駆けつけて下さって、ス [続きを読む]
  • 【無料】原伸介氏×白石康二郎氏講演会+ヒダカズトークショー
  • ヒダカズファンならご存知、とにかくヒダカズが愛してやまない、炭焼き師の原伸介さんと海洋冒険家の白石康次郎さんの講演会&ヒダカズも含めて3人でのトークショーのイベントです!!炭焼き氏の原伸介さんは、今年のココロの授業講演会でヒダカズの講演の中で数分間、ご紹介させていただきました。その後…原さんへの拍手が鳴りやまず、原さんの炭や木酢液、本があっという間に売り切れとなったほどの大反響でした!「もっと話を [続きを読む]
  • 11/1(土)、ヒダカズの同級生が、東京でヒダカズ講演会を開催!
  • 11/1(土)、比田井和孝の高校時代の同級生、はたひできさんが東京都小岩で、ヒダカズの講演会を開催してくださいます。関東近辺でのヒダカズの「一般参加OK」の講演会は意外と珍しいんです!!お近くの方、ぜひいらしてくださいね!その日は、私(比田井美恵)と、息子(10歳)も一緒に行きます!しかもなんと!!!ヒダカズの所に問い合わせが殺到している「どこにも売っていない、原伸介さんの木酢液」も販売しちゃいます!(「ど [続きを読む]
  • 喜多川泰さんとヒダカズ…結構仲良しなんです!
  • ベストセラー作家の喜多川泰さんとヒダカズは大の仲良し。…というか、私たちが、喜多川さんの追っかけをしているのですが…^_^;特に最近、喜多川さんにお会いするチャンスが多くてヒダカズも相当喜んでいます。9月には、一緒に伊那食品さんのかんてんパパガーデンでランチをしました。また、9月末には、喜多川さんと対談までさせていただきました。↓ 喜多川さんのFacebookからです。----------来週、上田情報ビジネス専門学校 [続きを読む]
  • 10/18(土)、長野原高校に我武者羅應援團が来ます!
  • うっかり遅くなっていまして大変失礼しました!9月末に届いた比田井通信(ヒダカズ非公式メルマガ)よりお届けします。我武者羅應援團の主将、伊澤さんから届いた「伊澤の部屋」です。↓ 比田井通信ここから---------------最近このヒダツーに登録してくれた人のために一応お知らせしますね。この比田井通信(略して「ヒダツー」)ではあの我武者羅應援團 主将の伊澤直人團員が「伊澤の部屋」というエッセイを月一回連載していま [続きを読む]
  • 10/10朝TBS系「あさチャン」に出ます!
  • 今日は、ヒダカズFacebookの記事からお届けします!いきなりですが・・・10月10日(予定)にTBS「あさチャン」に出ます!!!http://www.tbs.co.jp/asachan/全国放送です!!!内容は・・・なんと!「棕櫚(シュロ)たわし」のヘビーユーザーとしての出演です!!!出演することになったいきさつですが…10月10日の「あさチャン」でお掃除道具としての「タワシ」の特集がされることになったそうです。当然、タワシの王者「高田耕造商 [続きを読む]
  • 我武者羅應援團 戸倉上山田中応援
  • 先日、我武者羅應援團が長野県千曲市の戸倉上山田中学校応援をしました。ヒダカズ&私も、我武者羅應援團のサポートスタッフとして同行させていただいたので、このブログ読者のみなさんにも写真でその時の様子をお伝えします!まず、校舎に入って、その雰囲気の良さにびっくりしました!生徒さんたちが、自分たちから「こんにちは!」と積極的にあいさつしてくれるんです。はつらつとした気持ちの良い挨拶でした!壁に、生徒たちが [続きを読む]
  • 10/11(土)【無料】田端俊久氏(中村文昭氏の師匠)トークイベント
  • 10/11(土)、ウエジョビで中村文昭さんの師匠、田端俊久さんのトークイベントが行われます!中村文昭さんが講演会でお話しされている4つの鉄板ルール「返事は0.2秒」「頼まれごとは試されごと」「できない理由は言わない」「そのうちと言わず今出来ることをやる」は、すべて師匠の田端さんから教え込まれたことです。あの焼き鳥屋さんで田端さんと出会っていなかったら…多分、文昭さんは今のように全国を講演してまわることはなか [続きを読む]
  • ヒダカズから見たココロの授業2
  • 大塚晶文さんの最後のマウンドの話などがあったので記事が飛んでしまいましたが、お待たせしました!「ココロの授業講演会」シリーズの最終回です。今日は、本日届きました比田井通信(ヒダカズが書いている非公式メルマガ)よりお届けします!※↓「ココロの授業講演会」の今までの記事はこちらココロの授業講演会ありがとうございました1ココロの授業講演会ありがとうございました2ココロの授業講演会ありがとうございました3コ [続きを読む]
  • 大塚晶文投手、現役最後のマウンド3
  • 大塚さんの最後のマウンド、今までは私(比田井美恵)が書いてきましたが、最終回の今日は、9月19日に配信された比田井通信(比田井和孝が書いている非公式メルマガ)よりお届けします。大塚晶文投手、現役最後のマウンド1大塚晶文投手、現役最後のマウンド2----------9月15日、グランセローズの最終戦です!大塚監督の「ラストピッチング」です!もぉ、美恵先生も張り切っちゃって、朝5時に起きて、「おにぎり」や「おかず」をいっぱ [続きを読む]
  • 大塚晶文投手、現役最後のマウンド2
  • 第一回WBC胴上げ投手、大塚晶文さんの最後のマウンドが終わりました。大塚晶文投手、現役最後のマウンド17年2ヶ月ぶりのマウンド…。やっと「サヨナラ」を伝えることができた大塚さん。笑顔でベンチに戻って来ました。選手たちが出迎えます。主将の篠田さんとハイタッチ、そして抱き合う二人。その後ろに待ち構えていたのは息子さん、娘さん、奥様…。一人一人ギューッと抱きしめています。大塚さんの「サヨナラ」。みんなが見届け [続きを読む]
  • 大塚晶文投手、現役最後のマウンド1
  • 9月15日、信濃グランセローズの最終戦がありました。↓前回のブログにも書きましたが、その日は大塚監督が大塚投手になる日。僕は、まだマウンドにサヨナラを言っていないんです…。">私はどうしてもどうしてもその瞬間に立ち会いたかったのです。トレーナーとして、長く深く大塚さんとお付き合いのあった前田健さんが、Facebookにこんな記事を書かれていました。----------9月13日大塚晶文投手(近鉄ー中日−パドレス−レンジャー [続きを読む]
  • ヒダカズから見たココロの授業1
  • 9月5日に配信された比田井通信よりお届けします!----------先週の土曜日、「第10回ココロの授業講演会」が終わりました!前回のヒダツーで、「お客さんが50人しか来なかったら、どうしよう・・・」なんてことを書きましたが、おかげさまで、そんなことはなく、満席とはいきませんでしたが、1000人近くの方が来てくださいました!会場に入れないお客さんがいなくて良かったです!でも、今年も凄かったですよ!1時間半前の開場のと [続きを読む]
  • 「ココロの授業講演会」ありがとうございました! 5
  • ※↓今までの記事はこちらココロの授業講演会ありがとうございました1ココロの授業講演会ありがとうございました2ココロの授業講演会ありがとうございました3ココロの授業講演会ありがとうございました4ヒダカズの話の続きです。そんな風に、佐藤勲に認めてもらったおかげで、ありがたいことに私の授業が冊子になりました。「私が一番受けたい授業」というタイトルです。佐藤勲がどうせ作るならいいものにしろって言ってくれて、表 [続きを読む]
  • 「ココロの授業講演会」ありがとうございました! 4
  • ※↓今までの記事はこちらココロの授業講演会ありがとうございました1ココロの授業講演会ありがとうございました2ココロの授業講演会ありがとうございました3ヒダカズの話の続きです。この時、芳直さんからこんな話をお聴きしました。「奇跡の学校 Mランド」です。奇跡の学校ですよ。Mランドというのは、合宿制の教習所です。島根県益田市にあるのですが、当時、1年間の教習生の数が全国で7位でした。すごいですよね。島根県 [続きを読む]
  • 「ココロの授業講演会」ありがとうございました! 3
  • ヒダカズの話は続きます。----------大金を投じて校舎を建てたのに学生が激減した平成10年。そのピンチがあったおかげで先生たちが、「今、自分たちにできることは何なのか?」と考えるようになり当事者意識が芽生えて行動していくことによって、少しずつ学生数が増えていきました。今にして思えばまさに「ピンチはチャンス」だったわけです。でもね、この言葉、実は逆もあるんですよね。「チャンスはピンチ」なんです。うまくいっ [続きを読む]
  • 「ココロの授業講演会」ありがとうございました! 2
  • いよいよココロの授業開演です。私も少しだけご挨拶させていただき…ヒダカズの講演会が始まりました。 演台に、赤い布がかかったものがあります。 気になりますよね。さて、これはなんでしょうか?? ヒダカズが興奮気味に除幕しました。 ジャーン! 「ヒダカズ君」です! ヒダカズのぬいぐるみです! ヒダカズ、相当嬉しそうにはしゃいでいます。原画は、ウエジョビ受付の平野先生。制作はぬいぐるみ制作専門店のGSクラフトさん [続きを読む]
  • 「ココロの授業講演会」ありがとうございました! 1
  • 「ココロの授業講演会」たくさんの方にお越しいただき、温かい雰囲気の中、行うことができました。ありがとうございました!ココロの授業講演会も、今年で10回目。第1回目は2007年。ヒダカズの講演会「何のために働くのか」当時は、ウエジョビの教室で行っていました。そこから、上田市文化センター(約500名)を経て「いつかは上田市民会館(約1,300名)」の思いを持ち続け、2009年から上田市民会館で行われるようになったのです [続きを読む]
  • ネガティブが悪ではなく、ポジティブが正義でもなく。
  • 昨日配信された、比田井通信(ヒダカズ非公式メルマガ)よりお届けします!----------いよいよですね!第10回ココロの授業講演会。いやぁ~、正直、ドキドキなんです。特に今回、「予約なし」じゃないですか。ってことは・・・当日になってみないと、何人のお客さんが来てくれるかわからないんですよ。もしも・・・・・もしもですよ。「50人位しか来てくれなかったらどうしよう・・・」なんてことを、結構真剣に考えてしまって、も [続きを読む]
  • あこがれ先生ながの最高でした! 5
  • 順番が前後してしまいましたが、今日は、ヒダカズの講演について書きたいと思います。ヒダカズは、「ウエジョビが変わったきっかけ」について話してくれました。----------あれは、11年前…2003年10月9日。船井総合研究所が主催する、専門学校や大学の経営者・広報の責任者を対象にしたセミナーに参加したんです。何万というお金を払って参加しました。そこに現れたのが、私の後の「人生の師匠」となる佐藤芳直さんだったんです。 [続きを読む]
  • あこがれ先生ながの最高でした! 5
  • 順番が前後してしまいましたが、今日は、ヒダカズの講演について書きたいと思います。ヒダカズは、「ウエジョビが変わったきっかけ」について話してくれました。----------あれは、11年前…2003年10月9日。船井総合研究所が主催する、専門学校や大学の経営者・広報の責任者を対象にしたセミナーに参加したんです。何万というお金を払って参加しました。そこに現れたのが、私の後の「人生の師匠」となる佐藤芳直さんだったんです。 [続きを読む]
  • あこがれ先生ながの最高でした! 4
  • あこがれ先生プロジェクトinながのいよいよクライマックスです。※これまでの記事はコチラあこがれ先生ながの最高でした! 1あこがれ先生ながの最高でした! 2あこがれ先生ながの最高でした! 3スタッフと登壇者が全員ステージに上がりました。そしておかんの「人として」をみんなで歌いました。 人として 出会えたこと いたく幸せに思う♪…この盛り上がり!最後は肩を組んで。会場のみんなも。一人でこのイベントに参加された [続きを読む]
  • 過去の記事 …