ちょい不良ゴーシュ さん プロフィール

  •  
ちょい不良ゴーシュさん: ちょい不良ゴーシュの豪酒録
ハンドル名ちょい不良ゴーシュ さん
ブログタイトルちょい不良ゴーシュの豪酒録
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/n-kakusawa
サイト紹介文何年やってもビギナーチェリストの日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2009/12/21 18:43

ちょい不良ゴーシュ さんのブログ記事

  • 塩ラーメン@今紫NOODLES(福井)
  • 福井の「今紫NOODLES」へ行ってきました.県道から1本はずれた住宅街にあるお店です.玄関をくぐると目の前に券売機.まずはオススメの「塩ラーメン」.これに味玉をプラス.座席に着くには靴を脱がなければならない.座敷タイプの席です.味玉はデフォで半切りが入っていたようです.追加味玉でどんぶりは半切り玉子が3つ.玉子だらけ.水菜のそばに黒い粒々.キャビアだそうです.ラーメンにキャビアとは独創的.スープは鶏ガ [続きを読む]
  • サバサンド@米山SA(北陸道・下り)
  • 北陸道下り線の米山SAの名物と言えば「サバサンド」.米山SAのサバサンドは,1997年柏崎トルコ友好協会主催の第1回トルコ旅行の参加者がトルコで食べたサバサンドを紹介したことから始まった.トルコのサバサンドは鉄板で焼かれているだけ.そのサバサンドを日本人好みの味にあわせて,サバを唐揚げにしたものが柏崎のサバサンド.トルコ生まれのサバサンドは柏崎市で独自の進化をとげ,柏崎市のご当地グルメになった.米山SAのサ [続きを読む]
  • 台湾ラーメンセット@華林楼(アピタ金沢)
  • 週末恒例のチャリンコ散歩.今回は中村神社へ行ってきました.結びとかなえの神様です.かろうじて葉桜が残っています.神社のご近所さんが陽向ぼっこ.暑くもなく,寒くもなく,いい気候です.鳥居の奥に本殿.尾?神社の狛犬君はニヤけていた.(その時の写真はClick here!)中村神社の狛犬君は,なかなか精悍な顔つきです.いつの間にか新緑の季節になっている.散歩のついでにお昼ご飯.アピタ金沢にある「華林楼」へ.ボリュ [続きを読む]
  • あだたらラーメン・煮たまご入り@あだたら亭(安達太良SA下り)
  • 東北自動車道の安達太良SAの「あだたら亭」で一休み.「あだたら亭」でラーメンにトライ.当店の人気メニューは「あだたらラーメン煮たまご入り」.このラーメンのキャッチは,伊達鶏入りのコクとキレのあるスープ自家製めんとの出会いで広がるなつかしい味見た目が美しい正統派の醤油ラーメン.福島の素朴な美しさと伝統の気品が感じられるラーメン.鶏ガラスープは,旨いのひとこと.適度な濃さの醤油.鶏のあっさりした風味と鶏 [続きを読む]
  • 酪王カフェオレ
  • 福島県民がこよなく愛し,福島県民ならほぼ誰でも知っているソウルドリンク「酪王カフェオレ」.最近はそんな人気が首都圏にまで飛び火.ファンサイト「福島酪王カフェオレ会」が立ち上がり,2013年には秋葉原で「酪王カフェオレ ファンの集いin秋葉原」 なるイベントまで開催されたらしい.(詳細はこちら.)そこまで,人々を惹きつける魅惑の飲み物.気になる存在です.安達太良SAで,その「酪王カフェオレ」を発見.お〜っ,こ [続きを読む]
  • 山形交響楽団第260回定期演奏会@山形テルサホール
  • 4月15日(土)に山形へ行ってきました.山形と言えばサクランボ.ようこそ山形へ.伝統的に山形と言えば「いも煮」のメッカ.日本一のいも煮のオブジェ.人間が入るサイズのいも煮鍋を飾るとは,さすが山形.今の山形は,有機ELのメッカ.山形大学の化学は,有機ELの最先端を走っています.ちょい不良ゴーシュにとって山形は,山形交響楽団の街.と言うわけで,山響の第260回定期演奏会を聴きました.プログラムは,西村朗 弦楽の [続きを読む]
  • らーめん・味玉@上越家(上越)
  • 家系ラーメンの「上越家」へ行ってきました.メニューは並盛,中盛,大盛のラーメンとチャーシューメン.並盛りラーメンに味玉をトッピング.迫力の家系ラーメン.ワイルドです.スープは脂と豚骨のコラーゲンで超ギドギド.豚特有のワイルドな匂いがプンプン.めまいがしそうな,強烈なスープです.このスープの力強さや個性は,何度か「上越家」のラーメンを食べると,病みつきになりそうな雰囲気.近くにあったら,通ってしまい [続きを読む]
  • 肉煮干し中華そば@宝来軒・総本店(上越)
  • 上越には「宝来軒」の支店がたくさん.その総本店へ行ってきました.人気のお店で,お客さんがいっぱい.この時は,運よく待ちなしで,すんなりと席につけました.宝来軒と言えば煮干し中華ソバ.これのチャーシューメン・バージョンの「肉煮干し中華ソバ」に挑戦.濃い醤油色のスープがテラテラと不気味な光の反射.丼には脂たっぷりです.チャーシューがびっしり.とてもディープな雰囲気のラーメンです.スープは脂の量が多めだ [続きを読む]
  • チキンボロネーズ@クック(増泉)
  • 今年度から教室配属実習生の卒研期間が延長.実験が順調だといいのですが,実際はなかなかうまくいかないことが多い.そうなると,針のむしろに座っているような日々が続く.やれやれ.今は,ふんばり時です.こういう時,満開の桜は癒しになる.薬キャン本館の裏の桜(↓).体育館と実験科学棟の間の桜も見事な咲きっぷり(↓).桜だけではなく,イライラの解消に爆食.と言うわけで,ガッツリ系の老舗洋食店へ.歴史の重みを感 [続きを読む]
  • とり野菜みそラーメンといがらもち@道の駅高松・里山館
  • 里山海道の道の駅・高松でラーメン.里山館オリジナルの「とり野菜みそラーメン」.「まつや」の「とり野菜みそ」は,金沢の名物.それを使った味噌ラーメン.ふるさとの地ラーメンです.食券の自販機で「とり野菜みそラーメン」のボタンをプッシュ.コーンや野菜が入っている「とり野菜みそラーメン」の登場デス.スープは味噌鍋の味.野菜や豚,鶏ガラのエキスがたっぷりで,味噌ちゃんこのような味.オレンジ色のラー油が少々入 [続きを読む]
  • おろしそば・ミニ天丼@福そば(大野)
  • 今シーズン初の大野の弦楽アンサンブルの練習に行ってきました.昨年の11月以来の大野訪問です.今年も秋の発表会に向けて,こつこつと合奏の練習が始まります.今年は酉年なので,ハイドンの交響曲第83番「鶏」を演奏するそうです.ドボルザークのセレナードを一楽章だけですが取り上げることも,今年の目玉のひとつ.バロックや古典派の作品のみならず,ロマン派・国民楽派の作品にも挑戦です.この日の練習は,パート譜をもらっ [続きを読む]
  • こってりらぁめん・醤油@椿家(砺波)
  • 砺波の名店「椿家」へラーメンツアー.「こってりらぁめん」の醤油味にトライ.「椿屋」では,富山県産「こしひかり」を使っているので,ライスも中盛りで注文.茶褐色の「こってりらぁめん」と意外と大盛りな「中盛りライス」の登場デス.濃厚な豚骨醤油のラーメン.スープはドロドロ.ただし,脂分が多くてドロドロなわけではない.豚骨のコラーゲンがたっぷり.豚のエキスが多いにもかかわらず,豚骨特有の臭みもなく,上品で優 [続きを読む]
  • 花よりお菓子@能登大納言と抹茶のチーズタルト
  • 石川門と桜.百間堀も桜に埋もれている.年に一度の景色.兼六園から卯辰山を望む.場所はガラリと変わって,末浄水場.一般開放されたが,郊外なので桜はまだ三分咲き程度.犀川沿いの桜並木(↓).兼六園周辺の桜並木(↓).チャリンコで走り回ったので,甘いものでエネルギー補給.能登大納言と宇治抹茶のチーズタルトです.宇治抹茶は辻利一のものらしいですよ.チーズタルトは,ベロベロに溶けていました.抹茶よりもチーズ [続きを読む]
  • 丸チョウらーめん@ここちもなか(せせらぎ通り)
  • 週末恒例のチャリンコ散歩.桜が八分咲き〜満開の金沢城へ.先週の桜はまだつぼみ.ここ2,3日の今日の暖かさで,一気に開花〜ほぼ満開.兼六園も花見の観光客であふれていました.お昼ごはんは,せせらぎ通りの秋吉の向かいにある「ここちもなか」へ.「ここちもなか」さんは,夜は居酒屋で,お昼はランチメニューをやっています.居酒屋さんのラーメンに挑戦です.牛の腸を煮込んだ「丸チョウらーめん」.野菜たっぷりで,梅干し [続きを読む]
  • 長崎チャンポン@チュー(平和町)
  • 久しぶりに平和町の「チュー」へ.愛車のチャリンコで行きました.うどんメニューの下に,「長崎チャンポン」を発見.チャンポンと言えば,「リンガーハット」や「近江ちゃんぽん亭」などが有名.チューの「長崎チャンポン」とは,一体どのようなものか?興味しんしん.餃子と長崎チャンポンです.チャンポンのスープは,ねっとりした生姜汁のあんかけ.スープの粘度が高く,シチューのようなドロリッチな味.とにかく生姜のインパ [続きを読む]
  • スタミナ丼@吉野家
  • 今日は1年生のGROWプログラム.6年間の薬学部を生き抜くために必要な心構えをグループワーク形式で身につける企画.ちなみに,GROWの「G」は「Goal(到達目標)」.「R」は「Reality(現実を知る)」.「O」は「Options(手段・戦略)」.「W」は「Will(意思)」.Willのパートで話された,成功には自制心とPositiveなmindsetが重要というデータ.この話は,フレッシュマンのみならず,こちらも何かと身に覚えがあって,チクリと [続きを読む]
  • 花よりお菓子
  • 昨日は入学式でした.新学部の医療保健学科も初めての学生が入学.薬学部,医療保健学部,国際コミュニケーション学部,経済経営学部の4学部体制のスタート.同時に,この日は金沢の桜の開花宣言.でも,郊外のキャンパスの桜はまだまだ.代わりに,太陽が丘キャンパスの黄色の菜の花が鮮やか.ラボもメンバーが春休みから戻ってきた.お土産のお菓子がたくさん.菜の花の黄色の絨毯もきれいだけれども,甘いお菓子の魅力もたまり [続きを読む]
  • 今日から新学期がスタート
  • 入学式は明日だけれど,今日から新学期が始まりました.先週までは5年卒研生と一部の部活の学生さんしかいなかったキャンパス.静かで落ち着いていた.今日から1年生から6年生まで揃っています.世界が一変.活気があります.賑やかです.学食もガヤガヤと混雑.ちなみに,今日の定食は「チキンのトマト煮」でした. [続きを読む]
  • ボンライス@キッチンすぎの実(石引)
  • 週末恒例のチャリンコ散歩.兼六園周辺は,一部の早咲きの桜が開花.やはり桜はきれいです.下菊橋付近でも早咲きの桜.次の週末くらいには,金沢城も桜に包まれていることでしょう.散歩のついでにお昼ご飯.石引大通りにある「キッチンすぎの実」.学生街の洋食屋さんです.オムライスやポークソテー,ハントンライスが手ごろな価格で楽しめます.「すぎの実」の名物「ボンライス」に挑戦.豚肉とタマネギのデミソース味.ハヤシ [続きを読む]
  • 中華そば@キッチンテラス・クルール(東北大学学食)
  • 日本薬学会第137年会の会場である東北大学の学食で「中華そば」にトライ.国際センターから川内キャンパスまでは,結構な上り坂.行人坂という名前がついていました.急な坂なので,ビール腹のおじさんは1日1往復が限度.坂を登り切ったところに,キッチンテラス・クルールというおしゃれな名前の生協食堂.中華そばは280円でした.濃い醤油色の端正な感じの中華そば.東北なので,スープの塩気も濃いめ.チャーシュー,メンマ,ネ [続きを読む]
  • ずんだ餅@仙台城跡
  • 日本薬学会の第137年会の会場の東北大学のキャンパス.ここから青葉山を少し歩くと仙台城跡公園.講演と講演の空き時間に,公園へ行ってみよう.博物館裏から登り始める.とても急な山道.5分もしないうちに,息が上がる.ゼイゼイ,ハアハア.スーツ姿の若者さんらに追い越され,なんとか仙台城の石垣跡へ.なんとも巨大な石垣.歩いて登るだけでもヒイヒイ,ハアハアするのに,この石垣を重機なしで作った昔の人達はすごい.護国 [続きを読む]
  • 鶏白湯・醤油らぁ麺@まるや(仙台)
  • 気のせいかも知れませんが,仙台には焼鳥屋さんが多いような・・・?夜になると,仙台駅界隈のあちらこちらから焼鳥のいい匂いが漂ってきます.と言うわけで,鶏白湯専門店の「まるや」へ突入しました.(焼き鳥屋さんではありませんが・・・.)メインのメニューは,鶏らぁめん鶏つけめん油そばこれら3種類の麺類から「らぁ麺」をチョイス.スープは,味噌,辛い味噌,醤油から醤油を選択.醤油の色は薄めだけれども,コラーゲン [続きを読む]
  • 牛たん三色定食@たん焼き・牛兵衛(仙台)
  • 仙台と言えば「牛たん」.老舗「味太助」の初代店主の佐野啓四郎氏が試行錯誤の末,生み出した料理らしいです.仙台の牛タンは,料理人の情熱の結晶と言われている.山形県西里村(現河北町)の農家の二男として生まれた佐野啓四郎.彼は東京で料理の修業をしていた二十代の頃(昭和十年頃),フランス人シェフからシチューなどに使う牛タンの味を教わった.その美味しさに魅かれた佐野は,日本人好みの味付けに工夫を重ねた.「東 [続きを読む]
  • あごだし中華そば@亜呉屋(仙台)
  • ここは仙台,青葉通り.おしゃれなイルミネーションで飾られた小路.イタリアンやフレンチのお店が並んでいる.そこにラーメン専門店があった.お店の外観はモールの雰囲気にあわせて,モダンなデザイン.一見すると,とてもラーメン専門店とは思えません.でも,ここはラーメン屋さん.食券自販機には,「あごだし中華」や「とん辛つけ麺」の文字.山形県の唯一の島である飛島.そこで捕れるあごを天日干しにして,特産品の「焼き [続きを読む]
  • 仙台いちごの和洋菓子は日本一の味
  • 仙台いちごの「とちおとめ」を使ったお菓子を発見.東日本大震災の津波による被害では,仙台いちごの主産地である亘理郡の95%が被害を受け,多くの農地やハウスが壊滅.今は立派に復活.苺のひとつぶ,ひとつぶが,未来を信じて復興の努力を重ねてきた東北人たちの苦労の結晶のような気がします.そう思って食べると,ひときわ美味しい苺.日本一かも.見事です.とてもおいしそうな洋菓子の苺オムレット.とろけるような食感の生 [続きを読む]