私はタワシ さん プロフィール

  •  
私はタワシさん: ようこそ!タワシワールドへ♪
ハンドル名私はタワシ さん
ブログタイトルようこそ!タワシワールドへ♪
ブログURLhttp://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/
サイト紹介文{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
自由文子供のころに通っていた音楽教室で、ハノンにめげて早々とドロップアウト。以来テクニックはほとんどそのときのまま(ソナチネレベル)ですが、童謡・唱歌から、シャンソン・タンゴ、カンツォーネまで、旺盛な好奇心でいろんな曲にチャレンジしてます。適当ミミコピと、自己流アレンジで遊ぶのが趣味です。そんな「私はタワシ」の音楽世界=タワシワールドへ、ようこそ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/12/21 21:57

私はタワシ さんのブログ記事

  • <今週の録音>「舟歌」「カンツォネッタ」(ライネッケ)
  • おお=今週は一段と切羽詰ってますね。あと20分ほどで深夜0時ですよ〜クラシック熱復活したら、モーツァルトやハイドンのソナタにどっぷりはまって、シューイチのことすっかり忘れてました!言うまでもありませんが、れっきしたソナタをそんな短時間でアップできるはずもなく(数ヵ月後にDustBoxででもお披露目できれば御の字です)別の曲を考えなくてはなりません。今日になってやっと、初心者の子供向けの小品集の楽譜 [続きを読む]
  • またクラシックが弾きたくなったので・・・
  • 前回の記事の最後に、「発表会の後、タワシにちょっとした変化が起きた」と書きました。予告どおり(笑)今日はその変化についてお話します。変化とは・・・タイトルのとおりです。3月初旬の「ピアノバトルおふ」での撃沈以来、ほとんどクラシックらしいクラシックは弾かなくなっていた(歌曲や管弦楽曲のお手軽アレンジは別として)タワシでしたが・・・ねこカフェ発表会が終わってから、心境の変化が・・・!久々にまたクラシッ [続きを読む]
  • 第2回ねこカフェ発表会
  • 一昨日の日曜日、都内のねこカフェならぬピアノバーで開催された、「第2回ねこカフェ発表会」に参加してきました(ΦωΦ)写真撮るの忘れてたし、録画や録音もないので、文章ばかりの見栄えのない記事になっちゃいますがご容赦を〜プログラムは前々回の記事http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1427.htmlを参照してください。「ピアノの発表会」と聞いてたいていの人がイメージするような会とはぜんぜん違い、「気心 [続きを読む]
  • <今週の録音>詩人の魂(トレネ)
  • 発表会前日です!浮気性のタワシもさすがに明日演奏する3曲に集中していて、今から何か新しい曲をシューイチのために準備する余裕はないので、発表会の曲目の中から「詩人の魂」の今朝の録音をアップさせていただきます。うう。本番前日でこのクオリティの低さorz・・・ミスタッチはなくならないし、表現の面でも不満だらけですが。。。あとは明日、会場の雰囲気が助けてくれることを期待してます。(タワシは体質上の理由で飲 [続きを読む]
  • <告知>第2回ねこカフェ発表会
  • いよいよ、今度の日曜です!第2回「ねこカフェ発表会」(=^_^=) ねこカフェ発表会という名前ですが、会場は「ねこのいるカフェ」ではなくて、「ピアノのあるバー」です。お客様用の席が若干残っておりますので、もしも「聴きにいってみたい」と思われる殊勝な方がおられましたら、声をかけてくださいませ♪今回は、アンダンテさんがプログラムを作成してくれました(*^ー゚)b グッジョブ!!お世話になりついでに、プログラムをコピペさ [続きを読む]
  • 聖歌隊のお茶会
  • 一昨日の日曜日、いつもどおり昼食後の練習もフルバージョンでやった後、教会から聖歌隊の活動費ということで予算が出たので、メンバー8名でにお茶会に行ってきました。当初は今ブームのパンケーキのお店に行く予定でしたが、整理券を発行するほどの人気ぶり、最低でも数十分は待たなくてはならないということでさすがに時間がもったいないということになり、珈琲とイタリアン料理のお店に・・・。(ピザが美味しいらしいですが、 [続きを読む]
  • <今週の録音> 紡ぎ車(ダットン)
  • 発表会1週間前、それに加えて聖歌隊の伴奏も練習しなくてはならないため、今週のシューイチはバイエルレベルの小品でご容赦願います(;・∀・)手元にあった全音の「やさしいピアノ小品集」の中から Theodora Dutton の 「The Spinnning Wheel(紡ぎ車)」を弾きました。作曲者について詳細は不明です。。名前ですが、セオドラ・ダットンと読むのかな、と思いますが、本によっては「デュットン」と表記してあるものもありました。 [続きを読む]
  • 今回は回避できるか?「譜めくり問題」
  • 来週末の本番に向けて、楽譜の準備(コピー&貼り合わせ)をしているという、ピアともさんのつぶやきを某所で読みました。タワシもそろそろとりかからないとなあ。といっても実はこれまでそうやって楽譜を作って本番に臨んだ経験はほとんどなく、<本の楽譜>または、<コピーやプリントアウトした楽譜が入ったクリアファイル>をそのまま持ってステージに上がることがほとんど。はい、単に面倒くさがりなだけです(汗)譜めくりにつ [続きを読む]
  • 発表会曲目エントリー&演奏時間計測中
  • 6月18日(日)の「ねこカフェ発表会」まで、あと2週間あまり。やっと演奏曲目をエントリーしました。 【一般曲】♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ)♪詩人の魂(トレネ)【企画コーナー】(雨縛り)♪ワルツ「ダイアモンドの雨」ショートバージョン(ワルトトイフェル)以上です〜一般曲は、シャンソンまたはカンツォーネを、メドレーにしてそれぞれ3曲くらいずつ弾くことも考えたんですが、今回はカンツォーネとシャンソンを1曲 [続きを読む]
  • クラシックから遠ざかってからの日々
  • 3月初旬の「ピアノバトルおふ」で、身の丈に不相応なグラナドスの曲を弾いて予想通り撃沈したとき、今度人前で弾くなら絶対クラシック以外の曲にしよう、と強く思ったのは確かです。でもまさか、こんなに長く尾を引くことになるとは・・・!はい、あれ以来、(自分で弾く分に限ってですが)依然としてクラシックから遠ざかった日々が続いてます。クラシックでも、歌モノやオケの曲の易しいアレンジのものはけっこう弾きますが、ク [続きを読む]
  • <今週の録音>びわ(まど・みちお&磯部 俶)
  • 最近ずっとお疲れモード継続中のタワシです。特にからだのあちこちが筋肉痛で、ピアノ長い時間向かう気力がありません。せっかく、練習会に参加してモチベーションは確実にあがったはずなのに〜というわけで、練習ほとんどしなくても ほぼ初見でサクッと弾ける曲はないかなあと思案した結果・・・今回はひさびさに、童謡なんぞ弾いてみました。(あ、今回の録音が初見というわけではまったくないです!念のため)タワシと童謡って [続きを読む]
  • 夜の小練習会@池袋
  • 久々にこのカテゴリ(オフ会・練習会)の記事更新できました!もっともっと人前で弾く機会を増やして場数を踏んでいきたいものですけど、土曜も日曜も、それぞれ、職場・教会を休みにくい状況なので、なかなか厳しく・・・そんな中、この前の金曜日(5月19日)、待望の平日練習会のお誘いを受けたので年休を取って東京まで行ってきました!夜の7時半スタートという、タワシにとっては珍しい「夜の練習会」です。お昼前には東京に着 [続きを読む]
  • <今週の録音>Bist du bei mir(あなたがそばにいてくだされば)BWV508
  • 昨日は東京まで弾きあい会に行ってきました。耳もおなかも満ち足りたひと時で、さっそくレポを書きたいのですが、その前に、今日は土曜日ですのでシューイチ録音をアップします。なんと今回は珍しくもバッハです。(といっても、正確にはGottfried Heinrich Stölzel という人のアリアからメロディーを借用したものですが・・・)以前にこのブログで紹介記事を書いた、Bist du bei mir(あなたがそばにいてくだされば)BWV508を弾 [続きを読む]
  • <今週の録音>Let Us Break Bread Together(互いにパンを分け合おう)
  • 今回のシューイチ録音は、先週に続いて讃美歌をお届けします。じつは今回の曲は、最近、礼拝での聖餐式のときに、BGMとしてピアノで演奏している曲です。もちろん、聖餐式の間ずっと弾き続けているわけではなく、BGMがあるのは会衆が順番に前に進み出てパンとぶどう酒をいただく時のみですが。「Let Us Break Bread Together(互いにパンを分け合おう)」というタイトルの曲で、楽譜には、作詞・作曲者名の欄に、Afro-American Spir [続きを読む]
  • 嬉しかったメッセージ
  • 先週のシューイチ録音(Anema e Core)に関して、ある方からメッセージをいただきました。「自分の演奏、いつまでたっても進歩がないなあ・・・何年たっても同じところでぐるぐる・・・いくら独学とはいえ、情けなすぎ!」と、ネガティヴモードに入っていたときだっただけに本当に嬉しくて、モチベーションを復活させてくれるものでしたので、一部紹介したいと思います。タワシさん、お久しぶりです。(中略)今回のシュウイチ録音がとっ [続きを読む]
  • <今週の録音>いとしい娘よ、聞いておくれ(ハイドン)
  • 今週は公私共に何かと忙しく、ピアノもあまり弾けませんでした。特に、今日の職場は、いまだかつて経験したことがないほど人が足りなくて(GWなので皆様お出かけなんでしょうか?いいなあ〜)汗だくになって走り回っておりました。ツカレタ〜こんな日もあるのだから、余裕のあるときにシューイチのストックを作っておこうといつも思うのですが、 チェックしてみたものの、アップに耐えられるような録音はひとつもなし。というわけ [続きを読む]
  • 久々の「朝バッハ」!〜あなたがそばにいてくだされば(BWV 508 )
  • どういう風の吹き回しか(笑)久々に朝からバッハを弾いています。この曲です!Svetla Protich plays Choral 'Bist du bei mir' BWV 508 (Bach)正確には、メロディーはバッハではなくてシュテルツェル Gottfried Heinrich Stölzel (1690-1749) というドイツの作曲家の手になるもので、バッハがそれを編曲して、「アンナ・マクダレーナ・バッハのための音楽帖」の第2巻に収録したのです。歌詞は以下のとおりです。Bist du bei mi [続きを読む]
  • <今週の録音>Anema e Core〜魂と心〜(d'Esposito)
  • 最近ブログの更新頻度が落ちていて、シューイチを期限に間に合うようにアップするのがやっとです。いただいたコメントのお返事も滞りがちだし、ブロともさんたちのブログも読み逃げばかりで、申し訳なく思ってます。特に体調が悪かったり、ものすごーく忙しかったりするわけではないので、もうすぐいつも更新ペースに戻れると思うのですが・・・。ピアノはたまに弾かない日もありますが、たいてい一日数十分程度は弾いてます。シャン [続きを読む]
  • <今週の録音>Ave verum Corpus(グノー)
  • 昨日は受難日(イエス・キリストが十字架上で処刑された日)でした。というわけで、1931年版の「讃美歌」に「十字架にかかりて」というタイトルで収められていたグノーの曲を弾いてみました。(タワシ、久々のクラシック(笑)!でもピアノ曲じゃないですが・・・)グノー(Charles François Gounod、1818-1893)は、バッハとの時を越えたコラボの傑作「アヴェマリア」や、オペラ「ファウスト」で知られたフランス・ロマン派の作 [続きを読む]
  • <今週の録音>眠れ(子守歌)(イタリア民謡・ナポリ地方)
  • 先週に続いて、質・量ともにゆたかな、ナポリ地方の民謡の中から、1曲弾いてみました。「Duorme(眠れ)」というタイトルの、優しくおだやかな子守歌です。ナポリターナといえば、情熱的な恋の歌が圧倒的に多いイメージですが、どの国にもどの地方にも、必ずと言っていいくらい、子守歌というジャンルは存在していて、(ここでも、ついこの間、ウェールズ地方の子守歌を紹介したばかりですよね)ナポリ地方にももちろん子守歌はあ [続きを読む]