紫陽花ちゃん さん プロフィール

  •  
紫陽花ちゃんさん: 紫陽花ちゃんのきまぐれ日記
ハンドル名紫陽花ちゃん さん
ブログタイトル紫陽花ちゃんのきまぐれ日記
ブログURLhttp://ajisaichan.blog23.fc2.com/
サイト紹介文大人のピアノ、お買い物や趣味など自分の備忘録として、つらつらと書いています。どうぞよろしく♪
自由文子供の連弾と共に20数年ぶりに再開したピアノに自分がはまり、今や、音検3級、英国王立音楽検定のピアノ実技グレード5、音楽理論はグレード4を取得し、音楽全般を学んで楽しく弾いています。もっと弾けるようになりたいと思いつつ、技術はあまり進歩していません。弾ける時はアップライトで、夜中なら電子ピアノで練習しています。音楽(ちと古い洋楽など)と映画や絵画も好きです。別の顔は野球少年母です。どうぞよろしく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/12/21 22:05

紫陽花ちゃん さんのブログ記事

  • バクダッドの酋長(Le Calife de Bagdad)
  • バイオリンのレッスンでした。今、練習しているのは、バクダッドの酋長という曲です。「バクダッドの太守(酋長):Le Calife de Bagdad」は、フランス人のフランソワ=アドリアン・ボイエルデューという作曲家さんの1800年に作られた歌劇です。酋長って聞くと羽の飾り物を頭につけているインディアンを想像してしまいますが笑、太守というともう少し偉い人たち、偉人とか貴族的なイメージが。ちょっと調べたら、イスラム教のムハ [続きを読む]
  • 基礎からコツコツ
  • 先週のヴァイオリンのレッスンから。いまだに左手の運指がうまくいかず、これまで肩当てをつけないでいたのですが、また肩当てをつけて、親指と人差し指の融通がもっと効くようにすることにしました。ブログも書こう書こうと思っていてヴァイオリンの話が書けなくて。時間をかけて練習しようと思った矢先に母が怪我をして入院。いろいろあった1週間で、これからもどうやって遠くの母をカバーしていくか。問題は山積みです。さて、 [続きを読む]
  • まだまだ修正中
  • *2017.6.15 再更新昨日変えたブログのテンプレートに不具合があり、とりあえずあわてて他のものに切り替えました。リンクとかプロフィールとか少しだけですけど更新しました。最近、ピアノのブログなのか、パン作りの備忘録なのか、整理ついていませんが、どんな見知らぬ読者がいるのか、いないのかもわかっていませんが笑、こんなブログですが、自分で読み返す日記みたいなものになっていますので、すみません。もしかすると、ゲ [続きを読む]
  • モーツァルトの楽譜...
  • モーツァルトのピアノソナタの楽譜。子供の時に使っていたのはたぶん井口版。使ったといえるのか。1曲もたぶんまともに終わってないし。何を見て弾いていたのか。たぶん、なんとなくみてすぐ弾いていたから拍子記号も強弱も指使いも何も覚えてなくて自己流で笑、今、昔ちょっと譜読みしたはずの曲を弾くとことごとく運指で指が足りない笑。大人になって再開してすこししてから全音版を購入して、と前の先生に言われて買ったけど、 [続きを読む]
  • DVDブック、いいね
  • カテゴリをピアノを選んでますが、オペラです笑。次の練習曲というか来年の発表会に向けて、モーツァルトを検討しています。すでにブログで書き散らしていますが、先生からモーツァルトのオペラを1つじっくり聴くといいと言われました。歌の要素、演奏の要素、時代背景とかひっくるめて作曲家さんのことがよくわかる。特にモーツァルトはピアノ曲であってもいろんな楽曲の要素を浮かべながら作曲している。ピアノの弾き方でもその [続きを読む]
  • 音楽会を鑑賞して...
  • ピアノの話も書きたいけど、日曜日のお話。忘れないうちに...知り合いのアマオケのコンサートを観にいってきました。子供の時はもちろん、大人になってもクラシック、吹奏楽や管弦楽といったたくさんの楽器が使われる音楽には、ほとんど鑑賞するご縁なく。ピアノを大人で再開してから音楽理論が必要になって、音検資格検定のためにかかわってから、ここ数年で少しずつ親しみはじめたところです。なので、曲もさっぱりわかってなく [続きを読む]
  • モーツァルトを知るなら、まずこれ!
  • ブログで「作曲家の物語シリーズ「バルトーク」」というのを書いたのが、6年近く前でした。その後も、長期計画で練習する曲が決まるたびにこの児童書を借りていました。モーツァルトはこの児童書、同じものが文庫本サイズで出ているんです。今回は図書館でこちらを借りました。モーツァルト [ ひのまどか ]価格:637円(税込、送料無料) (2017/5/29時点)今回も、視点が他人からの紹介じゃなくて、自伝風というか。面白いです。た [続きを読む]
  • やっとモーツァルト...
  • モーツァルトのお父さんの曲を弾いたり、ピアノの練習曲にもモーツァルトの曲を少し頑張ってみようかなという気持ちになってきました(笑)。ブランクをおいて、40年くらいかかったことになります笑。モーツァルトが悪いんじゃなくて、私の気持ち的に「神童」なんてさ、むかつく奴!みんながいい!いいと褒める楽曲も何もかもむかつく奴というイメージが抜けなくて笑。脳天気に明るい感じの曲であるのもむかつく、とか笑。何がそこ [続きを読む]
  • 合奏は縄跳びの山に入るような...
  • 土曜日に、クラリネットで初合奏を試みました。結果ですが、んーん。難しい。鳴らすのがせいいっぱいなのに、テンポをあわせる、先に前奏があるハープにメロディーを乗せるということ、相手のソロを聞くということ、どれももういっぱいいっぱいで、私が乱れまくりです。ご、ごめーーーん!この感覚は、縄跳びの山に入るような、はじめて下りのエスカレーターに足を出した時の戸惑いのような、不器用さんにしかわからない、間の取り [続きを読む]
  • ベーキングパウダーを使う
  • こっちでは書かないので、興味ある人はリンク先をどうぞ。膨らまないパン生地が冷蔵庫で保存されていたので。 膨らまないパン生地をBPでパンに! by ajisaichanベーキングパウダーの量で、スコーン風から、もっとふっくらしたパン風まで調整できると思います。ソーダブレッドってのに近い感じのパンになっているのかな。焼きたてならそんなに発酵パンと変わらずふっくら食べられます。頑張って自家製酵母で作った生地だもの。生地 [続きを読む]
  • 夏、仕様...
  • 私の中古のB♭木製クラリネット(マルカート)にはバレルが2本付いている。初心者でなかなか音が出なかったときは、冬だということもあって、短い方のバレルでも常に音がフラット気味でした。管楽器は暑い日は音が高く、寒い日は音が低くなります。昨日のレッスンで合奏前の確認として、いったいどんな高さの音が出てるのか調べてもらいましたが、明らかに高い。一生懸命でこれまで気づいてなかっった。長い方を使ったら、短い方 [続きを読む]
  • 練習曲が好きな曲にたどりついたんだけど...
  • 先週レッスン記録を書かなかったのですが、篠崎ヴァイオリン2冊目で、好きな曲に練習曲がたどりついたのですが、これがどうして全然まともに演奏できません。左手の指の独立がうまくいってないから、もうバタバタ。どんなスピードでやっても正しい音が鳴りませんし、ビブラートどころじゃあありません泣。練習お手本を見ようとYouTubeを探すと、練習をアップしているお子さんの演奏。う、うますぎる....2年やってなくてこんなに弾 [続きを読む]
  • 自分の身体の構成?を意識する
  • ちょっとカテゴリは微妙なんでこれ選択しました。ピアノのお友達にアレクサンダーテクニークの学習をしている方がいて、私はちょっと趣味の音楽、自分探し?の迷いを整えるために、おしゃべりがてら、楽器の奏法の少しでもヒントになるようにアドバイスしてもらうことがあります。お友達が遊びに来てくださったのは、2年ぶりくらいかな。私は本当不器用だし、すぐ一生懸命になんとかこなそうとするから身体にがっちがちに力が入っ [続きを読む]