ppart さん プロフィール

  •  
ppartさん: ひだまり
ハンドル名ppart さん
ブログタイトルひだまり
ブログURLhttp://ppart.blog110.fc2.com/
サイト紹介文第二の人生を歩き始める町のピアノ教師の日々。ピアノ教室、信仰、これから始めようとしている仕事のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/12/22 22:58

ppart さんのブログ記事

  • 年季もの
  • 久しぶりのブログ更新です。母の告別式で始まった今年ですが、どうも試練の年のようです。なかなか精神状態きつくて、神様に泣きごとばかりをお祈りする日々が続いていますが、悲しくても寂しくても辛くても、やるべきことは沢山あり。そして、やるべきことがあるおかげで救われているのかもしれませんね。さて、発表会のピアノアンサンブルの曲はもちろんのこと、ソロ曲の方もおちびちゃんたち(幼児)を除いてほぼ決まりつつありま [続きを読む]
  • ソルフェージュクラスの子の遊び
  • またまたソルフェージュネタ。ソルフェージュのレッスンを受けている子供たちの遊びです。【Aくんの遊び】「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を弾きたいというAくん。元々は弦楽器のために作られた曲であることを説明しました。ピアノ曲にアレンジした楽譜を持っていたので見せてあげました。一緒にCDを聴きながら、楽譜と照らし合わせてみたら、二長調に転調するところからが省かれていて、短くアレンジされていました。でき [続きを読む]
  • 『耳を開く 聴きとり術 コード編』
  • 土曜日の午前中は、9時半から1時間Aちゃんのレッスンをやって、そのあとは、希望者のみの30分ソルフェージュ個人レッスン。Aくん、今日はこのテキストを使ってコードの勉強です。Cを根音とした12種類のコードを学んだので、今回は復習編です。聴く耳を育てるのにとてもいいテキストを見つけたと思っています。今回はコードの勉強ですが、和声法の勉強も並行して行っています。話は変わりますが、友人からレッスン室の楽譜棚のこ [続きを読む]
  • 決めたけど。。。
  • 今年の発表会の曲の開拓をしながら、思いを巡らしていたら、再来年の第20回記念発表会のテーマがまず初めに決まり、そして、来年の発表会のテーマもなんとなく決まり、それらに向けての生徒たちの練習計画まで、思いが拡大していきました( ‘o’)なのに、一番に決めなければならない今年の企画が、なかなか具体的になりません(;゜0゜)あともう少しです!そして、私自身が何を弾くのか・・・早く決めないとまずい・・・生徒からの [続きを読む]
  • 開拓中
  • 新年度のレッスン時間割が出来上がったので、次は、今年の7/17の発表会に向けて、新しい曲の開拓をしているところです。新しい楽譜を買い込んで、時間を見つけては1曲1曲弾いてみています。今日も午前中は礼拝、夕方から庭の手入れ、その合間に。夕食後も弾こうと思っていたのですが、庭の手入れに力を使い果たしてしまいました生徒に?クシコスポスト”の8手連弾をやりたいとリクエストされました・・・う〜ん、楽譜ないよ〜、ど [続きを読む]
  • 新年度レッスン時間割
  • 今日は、公立高校の合格発表日でした。我が教室の大学・高校受験生たち全員、第一志望の学校に合格しました。おめでとうございます!!合格の連絡をすぐにしてくれてありがとうね。さて、生徒さんたちに提出してもらった1週間習い事スケジュール表を参考に、4月からの新しいレッスン時間割の原案が出来上がりました。今週はこの原案をチェックしていただいてOKをいただいたので、来月からこの時間割りでやってみて、高校生の部活終 [続きを読む]
  • 振り返り
  • https://www.ppart.biz/ホームページの更新&整理をしていました。今まで行なってきたイベントやボランティア、ピアノ発表会の記録を見直しながら、今年のピアノ発表会のことそして、Pianissimo artの今後のことを考えていました。5年前のピアノ発表会、第13回『レパートリーおひろめ会』。私は勿論のこと、子供たちが若い。これだけの内容を毎年やるとなると大変なことだけど・・・でも理想だなあ。演奏者本人自筆のプログラム。味 [続きを読む]
  • 十人十色
  • 十人十色とはよく言ったものです。指導歴33年ですが、未だに生徒さんからは沢山のことを学ばせてもらっています。成長の仕方がそれぞれなので、タイミングを見計らって、言葉がけや教材の与え方も違ってきます。そのためには、沢山の引き出しを持っておく必要があるので、普段から多面的な視点での教材研究を心がけています。模倣練習をしたり、曲を階名で歌ったり、階名で歌いながら弾いたりすることで、自然に音の順番を覚えたり [続きを読む]
  • 乾燥対策
  • 午前中、ピアノ室に調律の高田さんを迎え入れたとたん、蛍光灯が切れてしまいました。仕方がないので、スポットライトで仕事をしていただいている間に、目の前にあるホームセンターに走りました。無事新しい電球を取り付けて、作業を再開していただきました。暖房器具を使うため、部屋が乾燥して、音が不安定になりやすいそうです。このようにして、ピアノの下に洗面器に水を張って置いておくといいそうです。さて、そろそろ新年度 [続きを読む]
  • 強い味方
  • 2012年から始めた手作り味噌。初めは米味噌だけだったのですが、一昨年から麦味噌も作り始めました。6回目ともなると、作業の仕方も手際よくなります。そして、時間短縮のために使う道具も進化してきました。味噌作りのための強い味方。それは?圧力鍋とフードプロセッサーです!これらのおかげで時間短縮できて、今年もお味噌の仕込みが無事に終わりました。昨晩の夜レッスン終わりが10時半。それから、夜中にかけて麦味噌を仕 [続きを読む]
  • ?ふしあな”
  • 今月の26日に今年初めての練習会が決まりました。母が亡くなってから今まで、なかなか自分のピアノの練習をする気になれず・・・練習しないで、Amazonプライムビデオで無料の映画にはまり、映画三昧の日々からようやく抜け出せるかな?今週から練習を始めました。。。さて、年少さんのAくんのレッスンでの話です。最近書くことに興味が出てきたようです。ト音記号もヘ音記号も私が点描したものをなぞるのは嫌で(笑)自分でト音記 [続きを読む]
  • 文旦とレモン
  • 田舎の友達が、阿久根名産の文旦(ぼんたん)を送ってくれました。数日玄関に飾って香りを楽しみ、実家に持っていきましたが、実家にも母の友達から文旦が届いていたので、再び持って帰ってきました。マグカップと並べてみました。こんなに大きいのです。皮の表面に包丁で切り込みを入れて剥きます。皮がこんなに厚いのです。2個分の果肉。沢山ですが、あっという間になくなりました(笑)皮は、砂糖漬けにしてみました。内綿皮だけ [続きを読む]
  • 『沈黙サイレンス』を観て
  • イエス・キリストが処刑されるまでの12時間を描いた映画『パッション』以来の衝撃的な映画でした。私は強くない・・・私がこの時代に生きていたら、きっとキチジローだったかもしれません。「踏むがいい、私はお前たちに踏まれるため、この世に生まれ、お前たちの痛さを分つため十字架を背負ったのだ。私は沈黙していたのではない。一緒に苦しんでいたのだ」ロドリゴが極限の心理状態で神とつながり、聞こえた神の言葉です。目に見 [続きを読む]
  • レッスン記録
  • 【Aくんのレッスン】昨年の10月に入室した年少さんのAくん。初めのうちは、「僕はジュウオウジャーが好きなんだ。ピアノよりも戦いごっこの方が好きなんだよ。」と、私に訴えていました。4歳にしてしっかりと自分の思ったことを相手に伝えることができる能力の高さにびっくりしました。そんなAくん、「4才のリズムとソルフェージュ」を中心にレッスンを進めてきました。昨年の12月辺りから、レッスン中に「うたとピアノの絵本」 [続きを読む]
  • 1月に入ってもうすでに半分が過ぎてしまった。12月にFBで宣言した庭の手入れは全く手つかず・・・でも、ぼちぼち少しずつだが、家の中の整理整頓を始めた。母が亡くなったことは、本当は夢の中の出来事で嘘かもしれない・・・いつものように阿久根弁で、「あっ、お母さんね?ゆうこ!」って電話したくなる。最後に母としゃべったのは・・・ちょっと辛そうだったけど、面白い話して一緒に笑った。まだあれから数週間しか経っていな [続きを読む]
  • 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
  • 昨年の12月28日、泊まった母の病室から見た日の出です。この日の夕方、神様が天国へ母を迎え入れて下さいました。穏やかな顔でとても安らかに眠りました。年明けの1月4日、5日にお通夜と告別式でした。12月24日、呼吸困難で入院してそれまでの間、家族みんなで母に話しかけ、母に思う存分触れ、思い出話に花が咲き、母との時間を沢山持つことができました。1月4日の午前中に、今年の発表会の会場「産業文化センター」が取れました [続きを読む]
  • クリスマス礼拝
  • 私は、結婚する前も結婚してからも、家族で一人クリスチャンです。27歳で洗礼を受けましたが、理由はいたって単純。私の中で神様という存在がイエスさま以外に考えられなかったから、お葬式をキリスト教以外でやられるのは、絶対嫌だなあと思ったこと。そして、私が演奏しているクラシック音楽は、キリスト教とは切っても切れない間係。西洋音楽を作曲してきた作曲家たちは、カトリックやプロテスタントなど宗派は違ったとしてもキ [続きを読む]
  • キャンドルサービスの様子
  • 今日ふじみ野キリスト教会では、キャンドルサービスが行われました。前奏から始まって、みんなで賛美したり、聖書朗読をしたりする流れの中で、ピアノは伴奏になったり、BGMになったりしながら、色をつける大事な役目でした。そのための前準備を数日前からしていました。その場ですぐに楽譜を見て、ノーミスで移調して弾いたりする才能を持ち合わせていないので、移調して楽譜にしたり、歌と伴奏の曲をピアノ曲にアレンジして楽譜 [続きを読む]
  • 仕事納め
  • カレンダー上では、昨日22日が仕事納めでした。年長のMちゃん、2週間で私のアレンジした「あわてんぼうのサンタクロース」を暗譜までしてきました。リクエストが遅かったので、もうクリスマスになってしまいますが、24日の家族のクリスマス会で上手に弾けるように、もう少し頑張るそうです。にほんブログ村 ピアノ教室・ピアノ講師もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 教会のクリスマスコンサート
  • 投稿が今頃になってしまいましたが、先日12/18(土)は、ふじみ野市旭ふれあいセンターにて、ゴスペルシンガーの凪ゆうこさんとその仲間たちのシュロ東京の方々をお招きして、クリスマスコンサートを行いました。前奏は私が弾かせていただきました。そのあとは、明子牧師から挨拶と凪ゆうこさんの紹介前半は、凪ゆうこさんのソロで、クリスマス曲と裕子さんのオリジナル曲をギター片手に弾き語り。後半は、シュロ東京のメンバーと楽 [続きを読む]
  • 生徒からのリクエスト曲
  • 今日も1人、小1のSちゃんからクリスマス曲のリクエストがありました。英会話教室で歌っている「We wish you a merry christmas」私の持っている楽譜は、両手でメロディを弾く導入レベルのものしかなかったので、伴奏を彼女のレベルに合わせて作りました。歌うにはGdurがいいかなあと思ったのですが、Cdurで弾きたいそうです。伴奏にスケールを入れてみました。指使いを正しく、滑らかに弾けますようにと願いを込めて(#^.^#)に [続きを読む]
  • それぞれの思いで?
  • 師走に入って、すでに10日が過ぎました。ピアノ教室の、今週1週間を振り返ってみました。今流行っている胃腸炎でレッスンをお休みした生徒さん、胃腸炎が治ってレッスンに元気な姿を見せてくれた生徒さん。定期テストのためお休みした高校生。来月には私立高校の受験を控えているけれどレッスンに通ってきてくれている受験生。高校のイベントで合唱の伴奏を先生に頼まれて急遽譜読みを始めた生徒さん。バンドを組んでキーボード [続きを読む]
  • クリスマス雑貨たち
  • 『Christmas Concert』が終わったら、真っ先に庭の手入れをする!と、Facebookタイムラインで宣言したのですが・・・コンサートが終わったとたん、脱力感で体の節々がガクガクして、それどころじゃない・・・それをいいことに、のんびりしています(笑)のんびりしながらも、少しずつ家の中がクリスマス色になりつつあります。ここからは、ハンドメイドです!私が作ったマカロニリース。トールペイントの作家さんに [続きを読む]
  • 来年度レッスン年間予定表
  • 来年度のレッスン年間予定表と生徒名簿を作成して、今日から生徒さんたちに渡し始めました。先日、スターウォーズのダースベイダーの曲をアレンジしてあげた年長さんのAちゃん。全部弾けるようになって、楽しそうです。ダースベーダーをいまいちよく分かっていない私に、ディズニーランドのお土産を買ってきてくれました。ダースベーダーのボールペンとダースベーダーのマスキングテープです(笑)これがダースベーダーなのね!(^^)! [続きを読む]
  • 『Christmas Concert』
  • 1. 安東峰子(ソプラノ) 江田明子(ピアノ)・夕顔           金子みすゞ作詞 木下牧子作曲 ・すずしい日       岸田衿子作詞 木下牧子作曲  ・しじみ蝶       新美南吉作詞 木下牧子作曲 ・山の枇杷     金子みすゞ作詞 木下牧子作曲 ・月の角笛       新美南吉作詞 木下牧子作曲 ・白いもの       北原白秋作詞 木下牧子作曲 ・ある日ある時     黒 [続きを読む]