ppart さん プロフィール

  •  
ppartさん: ひだまり
ハンドル名ppart さん
ブログタイトルひだまり
ブログURLhttp://ppart.blog110.fc2.com/
サイト紹介文第二の人生を歩き始める町のピアノ教師の日々。ピアノ教室、信仰、これから始めようとしている仕事のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/12/22 22:58

ppart さんのブログ記事

  • 今年もやります。
  • 昨年初めての試みで始めたミニ発表会ですが、今年もやります。参加者は、7/17のレパートリーおひろめ会に参加できなかった生徒さん5人と、これから本番を控えているので場慣れをしたい大人の生徒さん1人と、発表会で演奏した曲以外の持ち曲を発表したい生徒さん1人と、発表会ではソナチネの1楽章だけしか演奏できなかったので、せっかくだから全楽章演奏したい年長さんの合わせて8人です。レパートリーおひろめ会に参加できなかっ [続きを読む]
  • 夏休みには大掃除
  • 9月に入って10日目です。早い・・・小中学生は、8月末には2学期が始まりました。始まってすぐに、音楽会のピアノ伴奏オーディションが終わりました。今年も念願かなって伴奏できる子、そして叶わなかった子供たちの、音楽の先生方の知らない泣き笑いのドラマがありました。そして我が家は、断捨離と大掃除の夏休みとなりました。昨年末に母が亡くなり、大掃除どころではありませんでしたので、この夏、発表会後の1週間の休みの間に [続きを読む]
  • 今年のハートフルコンサート
  • 第8回『ふじみ野・ハートフルコンサート』 <とき> 10月15日(日) 開場13:30 開演14:00<ところ> 富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ マルチホール<入場料> 1000円<出演者> 小西佑里香(Sop)青木しのぶ(Pf)アンサンブル マリンスノー(Chor)太田智子(Sop)神 秩葉(Pf)郡司美穂&杉渕裕子(Pf) 今年で8回目となる、地元でのクラシックコンサートです。コーラス、独唱、ピアノ連弾、ピアノ独奏によるプログラムとなって [続きを読む]
  • コンサートに向けて
  • 昨年の第7回『ふじみ野・ハートフルコンサート』の楽屋での2人です。私のお気に入り写真のうちの1枚です( ^ω^ )昨年の演目が懐かしかったり、わかりやすかったり、楽しかったとご好評いただいたので、今年の第8回『ふじみ野・ハートフルコンサート』でも、第2弾、郡司美穂&杉渕裕子のピアノ連弾とソロ演奏をやらせていただく予定です。コンサートに向けて、8月に入り2回目の連弾合わせ練習を我が家でやりました。昨年の連弾が生 [続きを読む]
  • オルゴナイト
  • 久しぶりに、オルゴナイトのワークショップに行ってきました。目的は、プレゼントするため。テーマは『海』。1人は水族館が好き。もう1人は、私と同郷。海の町で育ったから。シリコン型に流し込んで、固めます。こちらは、Hちゃんへ。jpg" border="0" width="320" height="272" />こちらは、Mちゃんへ。私用。車に飾ろう!にほんブログ村もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。 [続きを読む]
  • たしかなこと
  • 音旅舎のコンサート。今回のコンサートは、トイピアニスト畑奉枝さんとソプラノ歌手今久保宏美さんのユニット。?Rintocco” リントッコによるコンサートでした。2人の挨拶、自己紹介、出会い、リントッコ物語、トイピアノのお話を交えながらの懐かしの日本歌曲と畑さんオリジナル曲のトイピアノ演奏。この日のメインは、作詞・作曲 畑奉枝による「たしかなこと」とても素敵な曲だから、この曲を少しでも多くの人に聴いてもらいた [続きを読む]
  • 第18回『レパートリーおひろめ会』
  • 昨日7月17日、第18回『レパートリーおひろめ会』でした。初めての会場だったので、勝手が違い不安でしたが、館長さんと副館長さんのご協力のおかげで無事に終了することができました。ヤマハのCSの象牙のピアノ。午前9時から高田さんに調律をしていただいたら、見事によみがえりました。まずは、お楽しみコーナーで上映する「トムとジェリー ピアノコンサート」の動画をどの位置でどのくらいの大きさで映すか決めて、私からリハ [続きを読む]
  • 発表会を2週間後に控えて
  • スタンド花の注文生徒とお母様方の係決めプログラム進行表記念品の発注済みました。打ち合わせは、今週の金曜日に会場に行ってきます。初めての会場で、使い勝手がわからないので、しっかりと確認してこようと思います。先週末にリハーサルを済ませました。それぞれの課題が見えてきました。中学生以上の生徒さんたちは、忙しすぎて練習時間を作るのもままならない状態です。それでも演奏するからには、どうにか時間を作って練習し [続きを読む]
  • 発表会の準備
  • もう6月も最後の週となりました。今週の土日が7/17の発表会のリハーサル日です。土曜日の午後都合で来られない生徒さんが日曜日の夜に集まります。そのリハーサル前である今週のうちにプログラムと進行表を渡します。演奏順番を決めてプログラム原稿と生徒さんとお母様方の仕事分担とアナウンス内容を考えて、進行表の原稿作りにここ数日を費やしていました。今日は印刷してホッチキスで止めて、生徒たちのレッスンに間に合わすこ [続きを読む]
  • ウッドデッキをリニューアルします!
  • 今日は雨天でとっても寒かったですね。本当は昨日の昼間も雨の予報だったのですが、はずれてよかった!カンカン照りでしたからなぜかというと、弟の友達に来ていただいてウッドデッキの見積もりをお願いしていたのです。造って14年経ったウッドデッキ・・・毎年塗料の塗り直しをしていたのですが、それでも、もう木が腐ってきていたのです。「想像していた以上にひどい状態ですねぇ。」天気も良かったので、予定を変更して解体を始 [続きを読む]
  • 大人のレッスン
  • 土曜日の午後からのレッスンの様子です。ここのところ、いつもおちびちゃんか小学生の生徒さんの記録なので、今日は大人の生徒さんに限ります(笑)発表会にメンデルスゾーンの「ロンド・カプリチオーソ」を演奏予定のKさん。中学生の娘さんの体育祭の後だったため、少々お疲れモードでしたが、レッスンが始まると、聴音にツェルニー40番、そして「ロンカプ」と、集中力が切れることはありませんでした。さて、「ロンド・カプリチ [続きを読む]
  • グランフィールピアノ
  • 私が大学時代からずーっとお世話になっている調律師の高田さん。「杉渕さんの田舎、薩摩川内市の隣ですよね。そこに、とても熱心な興味深い調律師さんが住んでるんですよ。杉渕さん、藤井さんって調律師さんご存じないですか?」「知っているも何も、お世話になったことがありますよ。大学卒業して、阿久根市民会館でコンサートを行った時に、調律をお願いしたのが、藤井さんでしたよ。」そうなんです、数年前からこのような話をし [続きを読む]
  • サメ
  • サメ?鮫?そうです。そのサメです。『リズムとソルフェージュ』のソルフェージュの方のふよみの別名です。「さて。次はサメね。」と私が言うと、「え〜、怖いからいやだよ〜。」「緊張するなあ〜。」「よっしゃ〜、任せて!」と、反応は様々ですが、みんな覚悟をきめます。このふよみをやるにあたって、ルールがあるのです。もちろん私が作ったルールですが(笑)どんな事情があろうとも2度弾きをしたらアウト!間違いが許されな [続きを読む]
  • 今日のレッスン
  • 年長さんのAちゃんに、『4才のリズムとソルフェージュ』のリズムを暗記して、ノートに書いてもらいました。教えたわけではないのですが、一目で二分音符の音価がわかります小1のAちゃん、発表会で8手連弾を演奏します。もともとは4手連弾の楽譜です。わかりやすくなるように、楽譜を書いてあげました。単旋律を2人で手分けして演奏するので、まずはメロディを歌って覚えて、自分のところを弾く練習を始めました。さて最後に小6 [続きを読む]
  • 導入用に
  • 「先生、どの下の○はなに?どの上の○は?」「ピアノの鍵盤を見てごらん?どれみふぁそらしどが何個も何個も続いているでしょ?階段は上にも下にもずっと続いているのよ。」4月に入室したおちびちゃんたち用に使っている、手作りのテキストを多めにプリントしておきました。音階と読譜ができるようになるまで、このプリントを毎週繰り返し使ってお勉強します。昔は、それぞれの生徒さんに手書きで作ってあげていましたが、今では [続きを読む]
  • ふじみ野市のまちづくり
  • ふじみ野市では誕生10周年を機に、文化とスポーツを通したふじみ野市のまちづくりの方向性をより明確に示すために、文化・スポーツ振興課を立ち上げました。昨年1年間、文化振興審議会で話し合いを重ね、いよいよ先ずは7年計画で、模索しながら話し合ってきたことを実行に移していこうとしているところです。私は、審議会委員として関わらせていただいています。今日は、新年度第1回目の審議会の日でした。 そして、会議のあとは親 [続きを読む]
  • リクエスト曲
  • 春休みに「ドラえもん」の映画を観てきたその後のレッスンで、その映画で流れていた曲を弾きたいと言い出した年中さんのAくん。曲がわからないので、お母様にユーチューブで調べてもらい、LINEで送ってもらいました。平井堅さんが歌っている「ぼくのこころをつくってよ」という曲です。原曲はニ長調ですが、ハ長調に移調しました。現在勉強しているテキストは、呉暁さんの『うたとピアノの絵本 りょうて』です。まだ、付点四分音 [続きを読む]
  • 新しい出会い
  • 4月から、新しい生徒さんが2人入室されました。1人は、ピアノも購入し何か月も待っていてくださった年長さんのEちゃん。もう1人は、我が教室の生徒さんの弟くんである年中さんのYくん。こちらも新学年まで待っていただいてました。新しい名簿を作り、印刷しました。おちびちゃんたちの指導することで学ぶことがたくさんあります。1人1人の成長の仕方が全く違うので、みんなを同じようには教えられません。レッスンをしながら、 [続きを読む]
  • 近況報告
  • またまた久しぶりの投稿です。ブログ更新の時間を惜しんで、発表会の講師演奏で弾く曲の練習をバリバリしているところです!と言いたいところですが、1曲10数分を最初から最後まで通せるようになってきたのは、つい最近のことでして(´・_・`)連打や連続和音のパッセージが、まずは弾けるようになるための部分練習をひたすら練習する毎日でした。まずは、月末に予定している友人との連弾合わせ練習の時に聴いてもらうつもりで、その [続きを読む]
  • 年季もの
  • 久しぶりのブログ更新です。母の告別式で始まった今年ですが、どうも試練の年のようです。なかなか精神状態きつくて、神様に泣きごとばかりをお祈りする日々が続いていますが、悲しくても寂しくても辛くても、やるべきことは沢山あり。そして、やるべきことがあるおかげで救われているのかもしれませんね。さて、発表会のピアノアンサンブルの曲はもちろんのこと、ソロ曲の方もおちびちゃんたち(幼児)を除いてほぼ決まりつつありま [続きを読む]
  • ソルフェージュクラスの子の遊び
  • またまたソルフェージュネタ。ソルフェージュのレッスンを受けている子供たちの遊びです。【Aくんの遊び】「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を弾きたいというAくん。元々は弦楽器のために作られた曲であることを説明しました。ピアノ曲にアレンジした楽譜を持っていたので見せてあげました。一緒にCDを聴きながら、楽譜と照らし合わせてみたら、二長調に転調するところからが省かれていて、短くアレンジされていました。でき [続きを読む]
  • 『耳を開く 聴きとり術 コード編』
  • 土曜日の午前中は、9時半から1時間Aちゃんのレッスンをやって、そのあとは、希望者のみの30分ソルフェージュ個人レッスン。Aくん、今日はこのテキストを使ってコードの勉強です。Cを根音とした12種類のコードを学んだので、今回は復習編です。聴く耳を育てるのにとてもいいテキストを見つけたと思っています。今回はコードの勉強ですが、和声法の勉強も並行して行っています。話は変わりますが、友人からレッスン室の楽譜棚のこ [続きを読む]
  • 決めたけど。。。
  • 今年の発表会の曲の開拓をしながら、思いを巡らしていたら、再来年の第20回記念発表会のテーマがまず初めに決まり、そして、来年の発表会のテーマもなんとなく決まり、それらに向けての生徒たちの練習計画まで、思いが拡大していきました( ‘o’)なのに、一番に決めなければならない今年の企画が、なかなか具体的になりません(;゜0゜)あともう少しです!そして、私自身が何を弾くのか・・・早く決めないとまずい・・・生徒からの [続きを読む]
  • 開拓中
  • 新年度のレッスン時間割が出来上がったので、次は、今年の7/17の発表会に向けて、新しい曲の開拓をしているところです。新しい楽譜を買い込んで、時間を見つけては1曲1曲弾いてみています。今日も午前中は礼拝、夕方から庭の手入れ、その合間に。夕食後も弾こうと思っていたのですが、庭の手入れに力を使い果たしてしまいました生徒に?クシコスポスト”の8手連弾をやりたいとリクエストされました・・・う〜ん、楽譜ないよ〜、ど [続きを読む]
  • 新年度レッスン時間割
  • 今日は、公立高校の合格発表日でした。我が教室の大学・高校受験生たち全員、第一志望の学校に合格しました。おめでとうございます!!合格の連絡をすぐにしてくれてありがとうね。さて、生徒さんたちに提出してもらった1週間習い事スケジュール表を参考に、4月からの新しいレッスン時間割の原案が出来上がりました。今週はこの原案をチェックしていただいてOKをいただいたので、来月からこの時間割りでやってみて、高校生の部活終 [続きを読む]