透明政治 さん プロフィール

  •  
透明政治さん: 素人から見た政治と世の中の疑問
ハンドル名透明政治 さん
ブログタイトル素人から見た政治と世の中の疑問
ブログURLhttp://ameblo.jp/masashige9136/
サイト紹介文世の中の疑問点や一般国民から見た率直な疑問、意向等を個人の見解から率直に表現
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/12/24 14:14

透明政治 さんのブログ記事

  • 今の政権は絶対に働き方改革はできません
  • 非難は覚悟政府は、働き方改革を推進していますが、製造業の過労働時間実際は、日本は先進国の中で、一番労働時間が短いのが現実です。カナダやフランス、ドイツより低いです。一年間の総実労働時間も、バブル期直後には、2000時間あったのに、今は、1700時間強しかありません。働き過ぎが悪のように思われている傾向もあります。企業戦士やモーレツ社員も褒められません。しかし、このままなら、日本の成長も未来もないでしょう? [続きを読む]
  • 国民はコケにされている
  • 北朝鮮の脅威は確かにありますが、政府やマスコミはミサイル攻撃を煽るだけ煽って、国民は、そうなれば対処はありません。でも、自分達だけ、有事や万が一の時は、永田町や報道局の特別シェルターに避難出来きます。実際、現在も韓国に、観光旅行にも行けますし、アメリカは韓国は、日本滞在の避難勧告も出してません。政府やマスコミは、国民を煽って、過剰な危機感を持たせ、安倍政権の支持率を上げようとしているのは、見え見え [続きを読む]
  • 安倍政権の防衛、外交は陰謀達成の道具
  • テロ準備法と名を変えた共謀罪が成立すると、過激だと言われますが、民進党の小西洋之議員がツイートしたように、国外亡命するに等しい事態です。自民党の思惑は、座り込み排除、国家権力に歯向かう人間は、監視や逮捕、国民全員が国や権力者の監視対象や、拘束をされる恐れがあります。北風に乗って、安倍政権の支持率はうなぎ登り、森友学園問題や昭恵夫人の問題、複数の閣僚問題、年金や福祉、待機児童問題も全て置き去り [続きを読む]
  • 日本が、まず、やるべき事
  • 北朝鮮における日本の役割は、アメリカとの軍事の連携ばかりでなく、対話や交渉を 大々的にアピールすべきです。国会議員は、本当に、戦争を避けたいのなら、大人数で、中国に行って、北朝鮮と対話の場を持つまで、滞在すべきです。拉致の救出も同じです。外交官や官僚が水面下で、交渉しようとしても無理です。現に、拉致問題はいつ迄経っても解決の目処もありません。国会議員が、腰を上げて、永田町で、くすぶってないで、自ら [続きを読む]
  • 凄い違いを感じました
  • 坂口杏里さんが、3万円の恐喝未遂で、即座に逮捕されました。3万円であろうが、恐喝した事実なら当たり前の事です。国会議員や官僚は国の税金を違法に使っても、何のお咎めもありません。税金で、政治活動に全く関係ない収出をしても、政治家に都合の良い、政治資金規正法で、逆に守られてます。権利を持てば、口利きであろうが、税金を個人の為だけに使おうが、逮捕どころか、何一つとして、お咎めはありません。自分達の都合良 [続きを読む]
  • 絶対に中川俊直氏は議員辞職すべき
  • 自民党の中川俊直氏が離党届けを提出しましたが、議員辞職はしないと意向です。自民党も補欠選挙を避けたいので、これで、幕引きを狙ってます。自民党を離党しても議員辞職しないと、仕事もせずに、雲隠ればりして、何もせずに、税金を使われるので、何の意味もありません。議員辞職しなくても、自民党の支持率は恐らく下がらないでしょう。蓮舫氏では総理大臣をら任されないのもわかります。早く、蓮舫氏は辞任して、今は野党のリ [続きを読む]
  • 基本的人権剥奪法案ばかり
  • 安倍政権は、オリンピック開催にかこつけて、テロ準備法案に名を変えた共謀罪を成立させようとしてます。テロ対策は、共謀罪を新たに制定しなくても、今の法律で十分に対処できると、多くの法律家も断言していますし、法律を読めば分かります。私も、同感です。日本国憲法第十九条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。自民党案(思想及び良心の自由)第十九条 思想及び良心の自由は、保障する。 保障するは、思想 [続きを読む]
  • 甘い考えと思われるでしょう?
  • おそらく、甘い考えだと思われます。アメリカから、先制攻撃されない限り、北朝鮮から先制攻撃はありえません。金正恩氏は絶対に戦争したくありません。革命家でもありませんし、志しもありません。自分の身を守る為に、平気で粛清を断行します。戦争になれば、日本や韓国には被害を及ぼす事は可能かもしれませんが、必ず、自分の首は取られます。自分の命が一番大事な人間なので、一番、危機を感じ、戦争したくないのは、金正恩氏 [続きを読む]
  • 国民の意向や考えを聞くべき
  • 選択1、今までの様に、軍隊を持たずに、今の憲法に従い、戦争に参加せず、武器も輸出せず、専守防衛を貫き、全て、武力を使わず、対話や話し合いで、解決する。日米安全保障条約は継続だが、沖縄の負担は軽減する話し合いは持つべき.2、大統制にし、北朝鮮や中国の武力は武力で解決を図る。憲法を改正して、徴兵制度をしき、武力は武力で、国を守る。アメリカやヨーロッパ諸国、韓国と軍事同盟を結ぶ。3、国民の目を欺き、いつの [続きを読む]
  • 民進党が今より支持率アップする方法
  • 民進党も、政策は自民党とあまり変わらないと思っている国民が多いようです。確かに、有名議員は、日本会議に所属したり、憲法改正に意欲的です。その上、まとまりがない印象や、政権運営の失敗、頼りないイメージが付きまといます。政権を明け渡した張本人が、幹事長、代表が、その子分ときては、どうしようもありません。自民党に不満や憲法改正反対や独裁的政治に不満を持っている国民の支持を取り戻には、日本会議所属議員を離 [続きを読む]
  • 今は自民党より、共産党の方がマシ
  • 共産党の支持者ではありませんが、戦争回帰を目指す今の自民党と比べれば、遥かにマシかもしれませし、今後はわかりませんが、今の安倍政権に対しては、明らかに共産党も変わってきてます。自民党や戦争回帰思考の政治家は保守だ、保守だと言いながら、共産党を目の敵にしてアピールしますが、今の自民党は保守ではありません。単なる独裁政治をもくらみ、国民の人権を奪う極右翼集団です。今の安倍政権は、立憲主義を無視し、外交 [続きを読む]
  • 一部の人たちだけに都合の良い社会になっている
  • 昭惠夫人は国家公務員を自分の使用人のようにハワイ旅行や選挙応援に連れ回し、“口利き”すれば、すべてが現実に実現させる。「首相夫人」の肩書に近寄ってくる人は皆、奉り、税金を自分を崇める人に優遇しても「公人」としての責任は一切問われない。こんな人間は過去に独裁者の婦人が数名したことを思い出すだけで、今は世界中、見回してもこの人しかいないでしょう。 おまけに、ファースレディーの自覚も一般常識も [続きを読む]
  • こども保険も経費削減してから
  • 小泉進次郎氏が、社会保険料を上げたり、年金を減らしたりして、こども保険を創設する案を出してます。高齢者ばかりが、優遇されるはおかしいのはわかります。でも、根本的に間違ってます。その前に、公務員の給与を本当の民間並みに揃えたり、無駄な公共事業や無駄遣いの温床の独立行政法人を無くしたり、既得権益を無くさないといけません。まず、公務員の給与削減を中心に、税金の無駄使いを徹底してから、予算の割り振りをしな [続きを読む]
  • 個人的な小池都知事の評価
  • やはり、小池都知事はネタ切れになってきました。オリンピック会場も従来通り、施設建設費削減も微額で、期待外れ。二元代表制を完全に無視した勢力集め。それにあやかろうとしている都議会議員や権利や名誉を求める人達が蠢いてます。データも揃い、様々な意見も集約されているのに、築地移転問題を政治利用の為に意図的に引き伸ばし。都民ファーストとは何かわかりません?何一つ情報開示されてません。都民に訴えるのは、悪意的 [続きを読む]
  • 意図的な格差拡大で国民生活に余裕がなくなった
  • 以前、あるコメンテーターが、自衛隊派遣を派兵と言って、大パッシングを受けました。 安倍政権に意見を言うコメンテーターや評論家は職を奪われてます。過去にはそんな圧力はありません。 でも、今や、安倍首相が、自衛隊を我が軍と言ってもスルー。 議会で、行政府の長と言ってもスルー。 安倍政権の反対の意見を言うと、売国奴と言われてしまいます。 知らぬ間に、社会の格差が開き、負の人びとに余裕 [続きを読む]
  • 『市民連合が実現を目指す政策』に関する四党の考え方
  • 『市民連合が実現を目指す政策』に関する四党の考え方(前略)民進、共産、自由、社民の四党は、早期の衆院解散総選挙は十分にあり得るという前提に立って、できる限りの協力を進めることで合意している。そのうえで、市民連合が実現を目指す政策について四党政策実務者による協議を進めた結果、以下のような考え方を共有することを市民連合は確認しています。1. 国民生活の安定と「分厚い中間層」の復活に向け、社会経済政策を転 [続きを読む]
  • 民進党の支持率が上がらない要因の1つ(個人的主観)
  • 民進党の支持率が上がらないのは、与党の法案を何でも反対するように見えるのが、要因で、与党の案にも修正協議して、いいものをみせてよい。と発言してますが、的外れで、勘違いもいいとこです。 憲法違反の集団的自衛権行使や、数々の平和主義維持の法律を廃止し、軍事国家に近ずく法案ばかり、強制裁決で可決されています。基本的人権排除や軍事国家を支持する国民もいますが、ほとんどは、安倍政権のトリックに引っかかっ [続きを読む]
  • 復古 自民党 本物の保守政党を望む
  • 民進党の長島昭久氏が離党を表明しましたが、その方が良いと思います。民進党に、戦前回帰を願う日本会議のメンバーが在籍しない方が良いと思います。前原氏や松原氏も松野氏も日本会議のメンバーは離党した方がわかりやすい政党になります。今の自民党は、今の社会や平和を持続させるのが、保守なのに、戦前回帰を目的とした復古であります。保守政党ではありません。民進党には、本来の戦前回帰ではなく、今の社会や平和を守り抜 [続きを読む]
  • 正常な政治を切に願います
  • 金田法務大臣、稲田防衛大臣、今村復興大臣は、大臣は当然、国会議員としての資質が全くありません。本来なら、3名は即刻辞任しないとおかしいです。野党もマスコミも国民も業務を継続させているのが不思議です。当たり前の事が当たり前どはなくなり、当たり前ではない事が当たり前になっている政治に、憤りを覚えてなりません。勿論、麻生財務大臣も、森友学園問題での財務省の手続き疑惑を解明しようともしません。それどころか [続きを読む]
  • 日本をいま一度せんたくいたし〜
  • 先の記事で、お伝えしましたように、京都市伏見を散策しました。 伏見は、坂本龍馬ゆかりの地でもあります。個人的には、坂本龍馬は、建前は江戸幕府の世襲制度や中央集権制度、既得権益と戦い、日本を変えた立役者として人気がありますが、実際は、土佐や長州、薩摩をつないで、幕府と戦わせ、武器を売りさばいお金儲けが目的だったと?思ってます。 でも、今の日本で、国民が、自由平和に生きていけているのは、坂本龍 [続きを読む]
  • 京都市伏見 寺田屋周辺散策
  • 京都市伏見区の寺田屋や十石船乗り場周辺を散策しました。以外と、観光客は少なかったです。桜は満開で、今の季節なら伏見稲荷より値打ちがあると、個人的には思います。帰りに、木屋町周辺も散策しました。高瀬川の桜も満開でした。寺田屋月桂冠大倉記念館月桂冠大倉記念館月桂冠大倉記念館月桂冠大倉記念館木屋町の桜 [続きを読む]
  • まともな答弁を聞いた事がない
  • 連日の野党からの質問に、政府や大臣、官僚の答弁は、余りにも国民を馬鹿にしています。今国会で、安倍首相を筆頭に、野党からの質問に対して、まともな答弁を聞いた記憶がありません。安倍政権は、法律も守りませんし、やりたい放題です。日本の国民はおとなしすぎます。気がついた時は遅いです。野党も、若手が森友学園問題や南スーダン日報問題で、必死に追求しているのに、特に民進党幹部は、安倍政権から、政権を取り戻す気迫 [続きを読む]
  • 政治不信は続く 夜の愚痴
  • 愚痴になります。森友学園問題は沈静化してきてます。昭恵夫人や関係者を証人喚問すべきの声も少なくなってきてます。マスコミも官邸に対しての忖度で、昭恵夫人や安倍首相を庇うコメンテーターを使ってきた。森友学園より、北朝鮮や他の案件を議論すべきの声も多くなってきました。戦前回帰へと、着実に向かってます。何をしても支持率が下がらない与党。森友学園は結局、真実は解明されず、誰も大した責任を取らずに、終わってし [続きを読む]
  • 戦争に送り出した側が日本を支配する現実
  • 森友学園問題の昭恵夫人に関しては、安倍首相は政治家ではなく、政治活動家であり、出来ない右寄りの活動をさせていたのが、真実に近いと思います。安倍首相や麻生財務大臣の祖父は戦争に送り出した側、多くの国民は、送り出された祖先を持ってます。勿論、私の祖先も送り出され側です。現在、戦争に送り出した側の子孫がこの国の権力を握っています。政策も、教育方針も、一般国民に対しの扱いも戦前に近づいているように、感じま [続きを読む]
  • この国は何処に向かっているのか?
  • 教科書も戦前回帰、中学保健体育の授業に、旧日本軍の訓練に使われた銃剣道、教育勅語を取り入れる学園、それを支持する国会議員、憲法改正を望む日本会議に席を置く、多くの与野党議員、この国は何処に向かっているのでしょう?他にも、特定秘密保護法案、武器輸出解禁、集団的自衛権行使容認。テロ準備法に名を変えた共謀罪の成立間近。緊急事態条項の政府検討。外国に税金を、バラマキ、社会保障や子育て、格差解消、医療、地方 [続きを読む]