緑野 さん プロフィール

  •  
緑野さん: レジャーへ行こうよ
ハンドル名緑野 さん
ブログタイトルレジャーへ行こうよ
ブログURLhttp://letsleisure.info/
サイト紹介文レジャーへ行こうよは、家族、子供とでかけたレジャー、温泉、食事の情報などを紹介しているブログです。
自由文レジャーへ行こうよは、家族、子供とでかけたレジャー、温泉、食事の情報などを紹介しているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/12/29 00:00

緑野 さんのブログ記事

  • 日本一の大鈴のある神社 箱崎八幡神社で御朱印(鹿児島県出水市)
  • 箱崎八幡神社の日本一の大鈴日本一の大鈴のある神社 鹿児島県出水市にある箱崎八幡社です。高さ4メートル、直径3.4メートル、重さが5トンの大鈴がお出迎えしてくれます。出水らしく鶴の絵が刻まれています。下に立つとド迫力ですね。さすが日本一の大鈴だけあって、なかなか下に立つのも怖いくらいです。箱崎八幡神社の日本で一番目と二番目に小さな鈴箱崎八幡神社の境内には日本で二番目に小さい鈴や、日本で一番小さい鈴な [続きを読む]
  • 世界一郷水車 13.2メートルの巨大水車(鹿児島県薩摩川内市)
  • 世界一郷水車を見学鹿児島県薩摩川内市にある世界一郷水車です。大きさは直径13.2メートル、重量15tの大水車です。子供と比較しても、どれだけ巨大な水車か分かりますよね。鹿児島旅行の途中で立ち寄ってみました。実際には世界一と言うわけでもなく、日本一でも現状は無いそうですが、それでも、なかなかこの大きさの水車は見られませんよね。1991年には日本一の大きさの水車だったそうですが、岡山県や熊本県にこれを超える水車 [続きを読む]
  • 出水の武家屋敷を牛車で巡る(予約・コース・料金・食事など)
  • 出水 観光牛車に乗る 予約方法鹿児島 出水で観光牛車に乗ってきました。雨が少しでも降ったら中止と言うことで、小雨が少し降っていたので運航するか心配でしたが、無事予約時間に出発できました。牛車は護国神社から出発します。牛に鞍など取り付けて出発準備中です。車は近くの駐車場に停めました。出水の観光牛車の予約は以下からできます。牛車への乗車は11時から15時で選ぶことができます。GW中に乗りましたが、この日は比 [続きを読む]
  • 長谷・極楽寺のあじさい巡りの散策(鎌倉6月)
  • 鎌倉 長谷から極楽寺のあじさい巡り6月初めあじさいを見るべく、長谷寺−光則寺ー御霊神社−成就院ー極楽寺のあじさいを巡って、江ノ電の長谷駅から極楽寺駅の間を散策しました。長谷寺 あじさいの路長谷寺のあじさい路です。週末になると整理券が配られる状態になりますが、関東出張の移動日に立ち寄ったので平日です。平日とはいえ、かなりの人出だったので、整理券なしで入れるか、不安でしたが大丈夫でした。6/9(金曜)に訪 [続きを読む]
  • 開聞岳のハーブ園でお茶 開聞山麓香料園
  • 開聞岳の麓にあるハーブ園 開聞山麓香料園開聞岳の麓にあるハーブ園 開聞山麓香料園へやってきました。日本で最初にハーブ園を作ったお店だそうです。それだけに少し歴史は感じます。各種ハーブの香料や香水、ハーブティー、におい袋などが売られています。自家製で蒸留して売られている香料もありました。開聞山麓香料園のメニュー開聞山麓香料園のメニューです。販売を行っているとこと喫茶店は別の建物になってます。食事メニ [続きを読む]
  • 山川製塩工場跡と山川砂蒸し温泉 砂湯里(鹿児島県指宿市)
  • 指宿の山川製塩工場跡指宿の山川製塩工場跡です。伏目海岸の崖の上にある温泉熱を利用した製塩所の跡です。昭和39年3月まで操業していたそうですが、製塩技術の向上により塩が生産過剰となり、事業存続が困難となり操業を停止したそうです。約50年も前に操業を停止したにも関わらず、塩田跡や、すさまじい量の温泉が今でも噴き出しています。山川製塩工場跡で湧き出た温泉は、そのまま崖を下って海に流れていってました。これだ [続きを読む]
  • 枚聞神社(ひらききじんじゃ)の御朱印(鹿児島県指宿市)
  • 枚聞神社(ひらききじんじゃ)から開聞岳を拝む枚聞神社(ひらききじんじゃ)に参拝させて頂きました。そうめん流しを楽しんだ唐船峡から車で10分くらいの距離です。JR指宿枕崎線の開聞駅からも、それほど遠くない場所です。薩摩国一宮である枚聞神社の本殿越しに開聞岳を拝むことがができます。行ったときは少し開聞岳の先が雲に隠れてるような感じでした。昔から開聞岳を御神体として、この地に神社が建てられていたようで、歴史 [続きを読む]
  • 池田湖の遊具と唐船峡のそうめん流し(鹿児島指宿市)
  • 池田湖で子供と遊具鹿児島旅行の続きです。池田湖パラダイスの前にある花畑です。池田湖ごしに開聞岳が見えて絵になります。すぐ横には池田湖に住むと言うイッシーを模した遊具もあります。子供を遊ばせるには良いとこでした。唐船峡で回るそうめん流し池田湖から、車で約10分移動して唐船峡までやってきました。これから暑くなるシーズンには良い、そうめん流しの有名所です。GW中でしたので11時くらいに訪れてみました。階段 [続きを読む]
  • JR最南端の駅 西大山駅へ列車旅(指宿駅から頴娃大川駅)
  • JR最南端の駅 西大山駅に入る列車JR最南端の駅 西大山駅に入る列車です。列車旅では駅に入る列車が見れなかったので、翌日リベンジした際に撮った写真です。指宿のたまて箱で10:49に指宿駅で下車し、少し指宿の足湯に浸かったり散策した後、枕崎行きの11:27発の普通電車へ乗り換えて出発です。JR最南端の駅 西大山駅や指宿枕崎線の列車旅のプラン紹介指宿駅です。GW中で、鹿児島中央行きの方はは乗客たくさんいますが、枕崎方面 [続きを読む]
  • 穴森神社を参拝し洞窟を探検(大分県竹田市)
  • 竹田 穴森神社へ参拝洞窟のある穴森神社へ参拝してきました。竹田市街地や原尻の滝から車で40分ほどの距離です。高い木々に囲まれた穴森神社は、とてもキレイに整備されており、神聖な感じのする空間でした。本殿で御参りさせて頂きます。穴森神社の由来は以下になります。平家物語「緒環(おだまき)の章」にも登場する由緒ある社殿と洞窟です。嫗岳大明神(うばだけ)の化身である大蛇が棲んでいたと伝えられる岩窟を神社の御神 [続きを読む]
  • 別府でおすすめのカフェ 和蔵でランチ
  • 別府でおすすめのカフェ和蔵でランチ別府の高台にあるカフェ 和蔵にランチにやってきます。人気のあるカフェです。別府ICからも車なら数分の場所です。左手の建物がカフェ 和蔵です。川沿いに建った建物です。駐車場にお店の方が出て、案内していました。3連休の中日でしたが、11:45くらいに着いたときには駐車場が最後1台の空きスペースでした。満席でしばし待ちましたが、お店の中は和風の雑貨が飾られていて、雑貨を見なが [続きを読む]
  • 連休中の別府砂湯(待ち時間、混み具合)
  • 別府の砂湯 別府海浜砂湯別府海浜砂湯です。すぐ横に海があって、ぽかぽかの砂湯を楽しめます。なんとなく砂湯は鹿児島指宿って感じがしますが、別府の砂湯も歴史が古いです。江戸時代くらいから砂湯として使われてたとか、昭和40年位まで本当の砂浜を掘って砂湯にしていたのは、も〜少し大分市側の竹瓦温泉から海に出たくらいの場所だったみたいです。別府海浜砂湯は10号線沿いにあるので、大分市に向けて走っていくと、この [続きを読む]
  • 杖立温泉で無料の蒸し釜と鯉のぼり(阿蘇郡小国町)
  • 杖立温泉の鯉のぼり祭り「遠くへ行きたい」で田中要次さんが訪れていた、熊本県阿蘇郡小国町にある杖立温泉です。大分県日田市との県境で両県に跨いでます。GW時期には、ものすごい数の鯉のぼりが川の上を泳いでます。4月中旬に訪れましたが、すでに鯉のぼりが飾られてました。鯉のぼり祭りは4/1から例年始まってるようです。杖立温泉で無料で利用できる蒸し釜(地獄蒸しの釜)杖立温泉で無料で利用できる蒸し釜(地獄蒸しの釜) [続きを読む]
  • 阿蘇 一心行の大桜がライトアップと桜吹雪 2017
  • 阿蘇一心行の大桜のライトアップ阿蘇 一心行の大桜です。ついさっき帰って来たとこで。3時間前くらいの一心行の大桜の状態です。2018/04/15の19時のライトアップ開始から20時くらいまで居ました。帰りだしたら雨が強く降り出したので、更に桜が散ったかもです。遠目には、まだ桜は満開って感じです。樹齢400年以上 東西に21.3m 南北に26mにもなる一本桜です。山桜なので、花と葉っぱが同時にでてきますが、まだまだ綺麗でし [続きを読む]
  • 古湯温泉の砂湯の宿へ日帰り温泉(鶴霊泉・佐賀市)
  • 古湯温泉の砂湯の宿へ日帰り入浴サイクリングの後に佐賀市古湯温泉に寄って帰りました。古湯温泉 鶴霊泉の砂湯です。鶴霊泉は2000年以上続く古湯温泉にある宿です。鶴霊泉の中に入ると歴史を刻んだ宿ですが、風合いがあり窓越しに内庭が見え綺麗ですね。古湯温泉 鶴霊泉の砂湯です。いわゆる砂をかける砂湯でなく、お風呂の底に砂が堆積してます。左が暖かい普通の温泉。奥が砂湯です。しばらくの間、貸し切りで利用できました。 [続きを読む]
  • 出水ツル展望所 出水市ツル観察センター
  • 鹿児島出水の出水市ツル観察センター鹿児島出水の出水市ツル観察センターへやってきました。越冬のためにやってくるマナヅルやナベヅルを中心にした1万羽以上のツルを見れる観察センターです。出水市ツル観察センターへ向かう途中から、あちこちでツルを見ることができました。この日は前日に降った雪で山間部は白くなってて絵になりました。写真はナベヅルでしょうか?出水市ツル観察センターです。1F奥の売店の後ろや、2F展望 [続きを読む]
  • 天草(牛深)−鹿児島(長島)をフェリーで渡る(三和フェリー)
  • 天草からフェリーで鹿児島へ 道の駅 うしぶか海彩館紹介天草の先端、牛深までやってきました。ここから鹿児島の長島までフェリーで渡ることにします。長島も島ですが九州本土と橋で繋がっており、鹿児島の出水の近くに渡れます。乗るフェリーの出発まで時間あるので、フェリー乗り場に隣接する道の駅 うしぶか海彩館で食事とおみやげを物色することにしました。写真の上を走る橋は「牛深ハイヤ大橋」です。海の上を渡る綺麗な橋 [続きを読む]
  • 天草の教会めぐり大江教会と崎津教会(天草旅行2日目)
  • 天草 大江教会(大江天主堂)天草のさきっぽ牛深へ向かう途中で天草の教会をめぐってみました。大江教会です。大江教会は1933年(昭和8年)にガルニエ神父が私財を投じて建てた天主堂です。天草は隠れキリシタンで有名な土地ですが、江戸時代が終わり明治となり再びキリスト教の布教が許されるようになりガルニエ神父も1885年(明治18年)に来日したそうです。ガルニエ神父は1941年に没するまで天草でキリスト教の不況に従事したそう [続きを読む]
  • 陸からイルカウオッチ(天草旅行2日目)
  • 天草 陸からイルカウオッチング天草旅行2日目です。国道324号線を走っていると、天草から島原へ渡るフェリー乗り場(鬼池港)を通りすぎ、イルカウオッチの出発港になる二江漁港の手前付近で、イルカウオッチの船が出ているのを見つけたので、もしかしてイルカも見えるかな?と思ったら、見えました。陸からでもイルカが見える時は見えるんですね。ジャンプしているイルカです。今日はイルカウオッチする予定は無かったので、陸 [続きを読む]