50歳の少年 さん プロフィール

  •  
50歳の少年さん: 50歳の親父が、始めた恋
ハンドル名50歳の少年 さん
ブログタイトル50歳の親父が、始めた恋
ブログURLhttp://fanblogs.jp/50sai/
サイト紹介文50歳になって、ふと 自分のことを振り返り もう一度だけ、恋愛をしたいと感じました
自由文既婚の僕が女性と出会い、少年頃のような、新しい気持ちになった
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/12/30 18:14

50歳の少年 さんのブログ記事

  • ごめんなさい
  • ある出来事がありブログの更新手がつかなかったですが気持ちを切り替えてこうして、書く続けていこうと思いますごめんなさい [続きを読む]
  • 興奮を覚える
  • 僕の手はカナさんの女性器を触ろうとすると今まで、押さえていた手を退かして僕が、自由に触れるようにとカナさんの部分を触り始めると小さな声をあげる濡れている濡れ始めると僕も一層今まで以上の興奮を覚えると、同時に僕の部分も今まで以上に硬さが増すカナさんの手を取り僕の部分を触らせるように導くと、軽く触っているだけ [続きを読む]
  • 覚悟を決めたのか??
  • パンツを脱ぎ全裸になると、僕のあそこはビンビンとは、ならないがそりなりに、固く天井を向いている見ようとしないカナさん僕の部分を、チラチラと見ながら見ていないように、する仕草を見てしまったそう、彼女はすでに、心を決めているなあと思うと強引にするべきだカナさんのパンティーを脱がそうとすると抵抗するがそして、ゆっくりと腰を浮かせてスムーズーに脱がせると、同時にカナさんは、手で女性の大切な部分を隠すように [続きを読む]
  • 言葉にならない息遣い
  • カナさんの座っているサファーの横に座りカナさんの手を握ると固まっている彼女の中から温かみを感じるそのまま、手で彼女の目をとじらせて唇にキスをすると初めは、抵抗していたが段々と、慣れてきたのか舌を僕の口に入れだしたと、同時にカナさんの下着の中スカートを捲り上げ大切な部分に指を伸ばしパンティーの上からあの部分を押すように触り始めるとため息混じり言葉にならない、息遣いをするもう入れたい入れたいという気持 [続きを読む]
  • この場所にいる意味
  • 僕の読者そしてLINEという形だと浮気、不倫に対して初めは抵抗感があるのかも・・・・なんて、感じてしまうそうするほど自分自身に、妄想が膨らむ妄想が膨らめば膨らむほど下半身は正直だ当然だろこうして、僕のブログを読んで今まで、ホテルに入ればSEX、肉体関係に女性がなっているのは読んでてわかっているだろうソファーの座り込み固まったままのカナさんでも、彼女だって女抱かれたい入れて欲しいと思っているからこう [続きを読む]
  • いまさら・・
  • 僕のブログを読んでいるはず・・いや、読んでいるからこそこうやってLINEで繋がってそして、ここまで来たのに・・・いまさら・・・なんなのと不信感を感じ始めるそう出会い系などの場合ならお互いに、ホテルに来ればどうなるか位のイメージを持ちながらと、話は進むが [続きを読む]
  • 興奮する自分
  • 下着を脱がそうとすると抵抗する手で押さえつけて阻止をしようとするが阻止しようとすればするほど興奮が高まり性欲が強くなってくるいつもより、固くなる自分の部分の硬さは分かっているが普段より、固くなっているのが自分でも分かる [続きを読む]
  • ひと悶着する
  • パンティー越しだがカナさんの大切な部分がガバッとお目見えと同時に女性器のあたりを手で隠そうとする「隠さないで」と言うが手をどけようとしないその間を潜り下着越しに女性器をいじり始めると湿っているパンティーが濡れているもう、十分受け入れ体制が整っているんだしかしだ、ここからがひと悶着する [続きを読む]
  • 恥ずかしがる仕草
  • ソファーに座っているカナさんの横に座り話しかけると、恥ずかしそう恥ずかしそうにする仕草が僕の性欲をそそる「うん、どうしたの??」と、いいながらカナさんの太もものあたりに手をおくとピクンとした反応があるそそられる左手を、カナさんのパンティー越しに近づけると股を閉じようとするん???ここまで来て、お預けはないだろうカナさんの膝に両手を置き手を広げて、股間を広げよう [続きを読む]
  • 固まったままのカナさん
  • 慣れている??と思うと話は早い僕は、すぐに服を脱ぎ捨てる裸生まれたままの姿になるそれにびっくりしたのだろう顔を下に向けたまま固まっているどうしたんだろう??もう、何回か浮気はしたことくらいあるんなら慣れているのではないだろうか??と思ってしまうが固まったままのカナさんソファーに座ったまま固まっているえっ・・・どうしたの?? [続きを読む]
  • ホテルに慣れている??
  • このまま、ホテルに誘ったほうがスムーズに行くだろう「じゃあ、行きましょう」と言うと、俯いたまま途中のコンビニに立ち寄り弁当と飲み物を買ってそのまま、ホテルに車を走らせるもう、どこに行くかは彼女自身も理解しているだろう向かった先は、五反田のラブホテル街部屋に入るなりホテルの室内をキョロキョロと目を動かす慣れているのだろうか? [続きを読む]
  • 心の準備はできているようだ
  • どうも、カナさんはSEXに非常に興味があると感じだ僕が 「このままホテルに行きますか?」と、聞くとびっくりした感じではなく「また゛知り合ったばかりでしょ」と、言うではないかああ・・当然、心の準備はできているんだと確信すると同時にホッとした気持ちが生まれるカナさんの気持ちがわかると心に余裕が生まれるどんな時も、そうだが初対面で、ホテルに誘ってみて「NO」と言われるほど辛いものはないから [続きを読む]
  • ブログ以外の話はしたくない
  • カナさんは、僕のブログのことをいろいろと聞いてきたしかし、今までブログに出てくる女性たちブログで表現している以外の彼女たちの素性は言うつもりもないし聞かれても、答えるつもりはないそのことを伝えるとそれ以上の話の話題には触れなかったしかし、それ以上に聞きたい内容のSEXのことは、しつこく聞いてきたがブログ以上の話はしないしたくない [続きを読む]
  • 男に乾いている
  • 助手席にカナさんが座り車は、走り出すいい女だすぐに抱きたいという気持ちになるうん、普通の主婦でありながら男性とは、この所交わっていない男に乾いているそんな、感じがした当然かも知れないそうして、僕のブログを見て会おうと、誘ってこうして、現実に僕と会いに来ている女性だしかし、前もってどこに行くかは考えていなかったからとりあえず、車を走らせないと・・・だけとか、考えれなかった [続きを読む]
  • 流れがわからない
  • とりあえず、僕の車で移動することにしたどこに行くかは、伝えていなかったというのも、出会い系で知り合った女性とはまた、違うものだからどういう流れにするかは会ってから、お互いに決めようということに、前もって話していたからだ出会い系だと、会ってお茶なり、食事しながら相手の様子を伺いながら「ピン」ときたらホテルというのが暗黙の了解になっているそれほど、考えることはなかったが今回は、それとは違う流れだったか [続きを読む]
  • カナさんは来ていた
  • 待ち合わせの場所に到着待ち合わせの時間まで、後15分はあるだろうとりあえず、メールを送りただいま、到着しました待っていますと伝えるとすでに、カナさんは、到着していた噴水の前で、ポツンと立っている一人の女性が居るドキドキしながら、近づく綺麗な女性だ「ああ、カナさんだ。多分」と、近づいて彼女の顔を見つめると僕と分かったようだ軽い笑顔を交わす「カナさんですか?」と、呟くと「はい」とも返事する [続きを読む]
  • 女に戻したい
  • 会う当日やっぱり、緊張するというのは、今まで出会い系という繋がりで何人かには逢ったが写真だけ見て今までとは、違うタイプ出会い系特有のちょっと、ポチャっとしたよくあるパターンとは、また違いスレンダーな感じで色っぽさが感じるそう、ごく普通の主婦で、なんとなく色っぽいがなんとなく、女を薄れかけている主婦という感じがしたそういうのは、そそられる僕が、再度カナさんを女に戻してみたいと思うと・・・・ [続きを読む]
  • どんな格好で来ますか?
  • 会う前日土曜の晩にLINEを入れた「明日、楽しみにしています」と打ち込んで送ると「どんな格好で来ますか?」とカナさんが聞いてきたどんな服装???いつもの姿で洋服には、無頓着な僕カナさんに、そのまま聞くことにした「カナさんは、どんな感じで来ますか?」「どんな服装がいいですか?」と逆に聞いてきたうんそれなら、ミニスカートがいい「できるだけ、ミニのスカートでお願いします」と、メールを送信した返ってきた答 [続きを読む]
  • 待たせてごめんなさい
  • 日常の会話でいい焦りは不要という気持ちしか無かったたらたらと、2日3日が経つ僕が、現実に「会いたい」と言葉にしなかったのだろうか?「いつにしましょうか?」とカナさんが、聞いてきた「今週の週末でいいですか?と、僕が聞くと「構いません」という流れ日曜に会うことになった待っていたのだろう・・この時に、彼女に待たせてごめんなさいと思った [続きを読む]
  • 焦ることはない
  • すぐに、会えるだろう・・と、たかをくくっていた僕会う話しは、次回持ち越しとなったがそれでも、LINEでやり取りはした2日経ち、3日経ち毎日、つならないメールを続けていたいつか、会えるだろうそのうちでいいか・・と、思っていた出会い系と違うことがあると思っていた出会い系だと、できるだけアポは、早くとって出会うまでの時間日にちは、速やかに約束をしないといけないがこうして、僕のブログを見て僕に近づいて来た [続きを読む]
  • 考えが甘すぎた
  • 会おうか?と、思うがカナさんは、どう思っているのだろうか?僕のブログを見れば一目瞭然いろいろな出会い系を渡り歩いてそして、肉体関係になってその様子をブログに書き込んでいるその僕に、近寄って来て来たSEXが目的か?ただの興味本位か?真意が知りたいただ、SEXだけの関係??なら、いつ会おうか?と、約束すればいいだけ多分、会おうと言えば「ノー」とは、言わないだろう電話をする機会が有った「今度、よかったら [続きを読む]
  • 2点セットが不要
  • 写メをもらうとなぜか?会いたくなってきてしまうそう、多分写メ交換をすれば逢うという、切符を手にしたという感覚なんだろう出会い系をやっている時はメール交換と、写メ交換の2点セットが整って「じゃあ、会おうか・・??」と、なったがLINEの繋がりでは、すでにメールそして、電話というツールがすでに、準備されているから写メ交換だけで逢うための切符は、手にしたものだ [続きを読む]
  • 写メの交換
  • カナさんは、僕のことを「誰に似ています?」と聞いてきた多分、彼女も僕の顔写真が欲しいのか?「うーーん、誰に似ていると言われても?」とりあえず、以前に撮った写真を送ることにしたすると、少し経って彼女が写真を送ってきたお互いに、第一段階の写メの交換は、終わった顔がわかると、話にも少し立体感を持つことができる写真をもらうまではなんとなく、どんな人だろう??と、思いながら会話を続けていたが写メをもらうと、 [続きを読む]
  • 顔写真が見たい
  • が、こうやってLINEからのつながりで顔写真の交換などしたことがない出会い系をヤっているときは顔写真の交換とかはスムーズに流れのまま交換するというのは難しくなかったがLINEという違う環境で出会うという目的で、カナさんがないとしたら顔を見てどうする??と思うと、「写真みたいです」というタイミングが、見つからなかった [続きを読む]
  • 高島礼子似のカナさん
  • なんとなく、不完全燃焼するどうしても、彼女の写真彼女の顔を見たくなる「カナさんって、誰に似ているのですか??」「うーーん、誰だろう??昔は、高島礼子に似ていると言われたことがあります」高島礼子か・・けっこう色っぽい「タイプなんですよ」と、僕が言うと「昔ですよ、むかし・・」笑いながら、答えるカナさんもう、頭の中は高島礼子 = カナさんという、方程式があるうん、見たい彼女の顔写真 [続きを読む]