fpd さん プロフィール

  •  
fpdさん: fpdの「映画スクラップ帖」
ハンドル名fpd さん
ブログタイトルfpdの「映画スクラップ帖」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fpdxw092
サイト紹介文1970年代映画 洋画 邦画 俳優・女優 映画音楽 映画ベスト10 ミュージカル映画 
自由文1970年代にリアルタイムで見た映画の紹介。最新映画(洋画、邦画)。映画音楽、ミュージカル。女優では、竹内結子、麻生久美子。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供742回 / 365日(平均14.2回/週) - 参加 2009/12/29 17:43

fpd さんのブログ記事

  • ★「甘党」は譲れない♪
  • 大粒の甘納豆。あんこもちは食べなくてもいいが「甘党」としては”甘いもの”はやめられない。”うーまい、ごっど!”↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 「にほん映画村」に参加しています:ついでに ・ポン♪。 https://movie.blogmura.com/movie_japanese/     https://movie.blogmura.com/movie_foreign/ [続きを読む]
  • 映画「チチを撮りに」(日本映画、2012)
  • 「チチを撮りに」(英題:Capturing Dad、日本映画、2012)を見た。昨年「湯を沸かすほどの熱い愛」(2016)で話題になった監督・中野量太の長編デビュー作。2000年から短編は撮っていたが「チチを撮りに」で長編に初挑戦。映画は、国内のみならず外国でも評価を得た。「湯を沸かすほどの熱い愛」を見ていなかったらおそらく見なかった作品。「湯を沸かす〜」と同様、両親が別れた後の子供たちと残された母親のパワーといった点で [続きを読む]
  • ★藤井四段、連勝記録「29」、単独首位へ。
  • 藤井四段の勢いが止まらない。藤井四段が、日本中が注視する中、”天才”対”天才”の勝負で歴史的な29連勝という大偉業を達成した。将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が26日、東京都渋谷区の将棋会館であった竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に勝ち、歴代単独1位となる29連勝を達成した。 共に10代という10代対決だった。二人の年齢を足しても34歳! 藤井四段は、神谷 [続きを読む]
  • 映画「湯を沸かすほどの熱い愛」(2016)
  • 「湯を沸かすほどの熱い愛」(2016)を見た。昨年10月に劇場公開され、見た人の評判がよく、日本アカデミー賞では、最優秀主演女優賞(宮沢りえ)、最優秀助演女優賞(杉咲花)などを受賞。「優秀賞」はそれぞれ5人いて、アメリカのアカデミー賞のノミネートのようなモノ。「最優秀」は一人で、昨年度の”女優部門を制覇”した作品だ。映画としての評価も、キネマ旬報の日本映画ベスト・テンでは7位にランクインした。 映画を見る [続きを読む]
  • ★モン・パリ!:記事紹介ありがとうございます。
  • 先日、このブログで映画クイズを行ったところ、浮遊人さんと熊本ミノルさんが全問正解で当選したことは記事にしました。熊本ミノルさんに引き続き、浮遊人さんも記事で取り上げていただきました。ありがとうございます。 賞品は「草津温泉のまんじゅう」とおまけの「お茶」でした。浮遊人さんは、パリにお住まいで、”まんじゅう”は怖い(=弱い)そうで、よかったです。浮遊人さんのブログはこちら:https://blogs.yahoo.co.jp/fr [続きを読む]
  • ★藤井四段の「28連勝」って、どれくらいすごいのか?
  • 将棋の藤井聡太四段(14)の連勝記録が止まらない。30年ぶりに歴代最高連勝記録の28連勝と並んだ。来週月曜日26日に、「単独1位」に挑む。ネットでは、藤井四段の28連勝というのは、野球に例えるとどれくらいすごいのか、が話題になっている。いくつか拾ってみると、「投手」の場合。■新人王と投手四冠くらいではないか。投手四冠とは「最多勝」「最優秀防御率」「最多奪三振」「最優秀勝率」のタイトルのこと。■高卒新人が10試 [続きを読む]
  • 映画「黄金の腕」(1955)フランク・シナトラ主演。
  • 「黄金の腕」(原題:The Man with the Golden Arm、1955)を見た。テレビの洋画劇場でかつて見ているはずだが、ほとんど忘れていたので、再見。”名作に進路を取れ!”。麻薬中毒者に扮するフランク・シナトラは、その禁断症状に苦しむ迫真の演技によりアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。そのほか作曲賞にエルマー・バーンスタイン、美術賞にジョセフ・C・ライトとダレル・シルヴェラもノミネートされたが受賞を逃した。 [続きを読む]
  • ★「QBハウス」(1,000円カット)がニューヨークに進出。
  • 「10分1,000円カット」で知られるQBハウスが、日本の大手ヘアカット専門店としては初めてニューヨークに1号店をオープンした。価格は物価の高いNYということもあり20ドル(約2,200円)と日本の倍。 日本と同じくカットだけに限定した独自サービスで勝負するという。髪を吸い取る独自開発の掃除機や、待合席と連動し待ち時間を知らせるシステムもそのまま。 ただQBハウスが開店したマンハッタンは、260もの理容店がひしめ [続きを読む]
  • ★元SMAPのうち3人が独立。
  • 数時間前のニュースが一斉に世間をざわつかせている。予想はされていたとはいえ、元SMAPメンバー5人の去就の発表があった。 香取慎吾(40)、草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(43)が9月8日でジャニーズ事務所を退社すると18日、同事務所が発表。元SMAPマネージャー⇔ジャニーズ事務所草?剛映画・舞台俳優業木村拓哉映画・ドラマ稲垣吾郎性格俳優香取慎吾タレント・絵画・アート中居正広司会業など3人と行動をともにするとみられた [続きを読む]
  • ★高齢社会:笑えない出来事?(笑)。
  • 先日、歯のクリーニングで待合いの椅子に腰かけていたら、70代くらいの女性がやってきて診察券を受付に出していた。歯医者は予約制なので、受付の係の女性が、予約なしだったので「○○さん、きょうはどうされましたか?」と聞いていた。その女性は「ここがちょっと痛くて」と目の下あたりを指さしていた。受付係は「あ、それは、うちではないですね。ここは歯医者です」だった。問答は続く。「だって、この間、診てもらいましたよ [続きを読む]
  • ★「映画クイズ」の正解と結果は・・・。
  •          映画「Z」の記者(ジャック・ぺラン)のカメラは・・・(「Z」画像より)。映画クイズの結果を発表していきます。先ず問題と解答(正解)を紹介していきます。記事は、一部修正しました。■問題はこちら:https://blogs.yahoo.co.jp/fpdxw092/64163178.html 映画の問題の場合、明らかにわかるものを除いて「ネット」でまず「映画クイズ」を探してみると、たいていそこに問題と正解があること [続きを読む]
  • 訃報:女優・野際陽子、死去。81歳。
  • ドラマ「キイハンター」「ずっとあなたが好きだった」などに出演した女優の野際陽子が13日に肺腺がんのため死去したことが15日分かった。81歳だった。 現在放送中のテレビ朝日系ドラマ「やすらぎの郷」(月〜金曜・後12時30分)にレギュラー出演しており、突然の訃報に周囲も驚いているという。昨年4月に一部週刊誌で、2014年に肺がんを患い治療し2015年に再発し腫瘍の摘出手術を受けたことが報じられた。今年3月16日に行わ [続きを読む]
  • ★「クイズ」(映画関連)締め切りは明日(16日よる21:00)。
  • 映画クイズの参加者は15日20:00現在で6人です。果たして全問正解者はいるでしょうか。草津のまんじゅうを手にするのは・・・?(笑)■映画クイズ:(こちら):https://blogs.yahoo.co.jp/fpdxw092/64163178.html参加者の回答(15日20:00現在)回答者Q1Q2Q3Q4AさんBさんCさんDさんEさんFさん現在参加しているのは、ジーナさん、みんけんひでさん、浮遊人さん、熊本ミノルさん、fukufukuさん、MARUMAさんです。「回答」を色分け [続きを読む]
  • 映画「22年目の告白 - 私が殺人犯です - 」(2017)
  • 「22年目の告白 - 私が殺人犯です - 」(2017)を見た。MOVIXさいたま(初回9:00)にて。最近、あちこちのブログで紹介されており、できるだけ目に入る情報を控えてみた。それで正解だった。「結末は絶対に言わないでください」「ネタバレはみないで」的な映画だが、ポスターがすでにネタバレしている。「欺かれる」?(笑)。 ということで、これから映画を見る人は、この記事も斜め読みしてください。・ [続きを読む]
  • ★「カセットテープ」が復活の兆し?
  • 1970年代、音楽メディアとしては長い間、中心だったカセットテープが復活の兆しを見せているという。今の20代に関心が高まっているという。1980年代に一世を風靡したウォークマンですら過去の”遺物”になりつつあるのだが・・・。CDやiPodや音楽配信が中心のこの時代。カセットやLPレコードといったアナログの世界が注目されている。いかにも”メカ”というのがたまらないのかもしれない。LPレコードの針がレコードに落ちる瞬間の [続きを読む]
  • ★やっぱり、埼玉が一番。? (一番搾り、発売開始)
  • キリンの”一番搾り”の全国47都道府県のご当地ビールで、ようやくわが「埼玉県」が名乗りを挙げた。KIRINも、群馬に行ったら「群馬が一番」などと言っていないとは思うが・・・。「埼玉づくり」・・・どんな味なんだろう?「一番搾り 埼玉づくり」の説明書きを見ると「のほほんとしてるようで、気もつかえる。埼玉の人って絶妙。」 けなされて、褒められると木に登ったりするかもしれない。たしかに”のほほん”としているのは [続きを読む]