やまゆり さん プロフィール

  •  
やまゆりさん: 野庭(のば)の四季
ハンドル名やまゆり さん
ブログタイトル野庭(のば)の四季
ブログURLhttp://yamayuri39.blog118.fc2.com/
サイト紹介文手持ちの花の写真と季節の叙情歌のコラボをお送りします。併せて音楽関係の情報も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/12/29 17:56

やまゆり さんのブログ記事

  • 花と叙情歌(バラ:マンダリン/女ひとり)
  • 今日二回目の更新になります。碧音樹先生が、京都大原三千院の写真をシェアされていたので、デュークエイセスの「女ひとり」を思い出しました。発声練習代わりに、一人カラオケをやっていたのですが、いっそのこと、アップしてしまおうと、二回目になった次第です。バラ(マンダリン)女ひとり(石川さゆり)原則として、オリジナル歌手かフォレスタの歌唱のものをシェアするつもりでしたが、デュークエイセスの歌唱の良いものが無 [続きを読む]
  • 川久保純子 ロマンティックピアノ vol.2 のお知らせ
  • 癒しのピアニスト、川久保純子先生の杉田劇場で開くロマンティックピアノvol.2のお知らせです。昨年末に開かれて好評だったロマンティックピアノがまた杉田劇場で開かれます。詳しくは、上のサムネールを し、大きなチラシをご覧ください。ピアノと語りの「うらしま太郎」名曲・ヒット曲でつづる「北海道物語メドレー」そしてピアニスト・川久保純子が渾身を込めてお送りするピアノソロと、豪華な、そして楽しめるコンサート [続きを読む]
  • 野庭・春(青もみじ)
  • 春になって、美しく開く花たちも魅力的ですが、この季節のもう一つの楽しみは瑞々しい若葉も捨てがたいものです。その中でも、透き通るような手のひらを広げるカエデの葉は、「アオモミジ」の名もあるようにそれだけで、引き込まれるような美しさです。今日は、残念ながら日差しが無かったのですが、それでも、それはそれで美しいものでした。これから、野庭は次々と若葉に覆われてきます。撮影:平成29年4月26日・午前11時それにち [続きを読む]
  • 野庭・春(ヤエザクラ、ハナズオウ満開)
  • 毎日花に追いかける季節になりました。暖かい雨の後に、ヤエザクラとハナズオウが満開になっていました。まだまだ、春の花が待っています。それを追うように、若葉が芽吹き緑も増してきている野庭です。ハナズオウも一時期剪定されて寂しくなっていましたが、今年は、びっしりと、濃いピンクの花を付けています。撮影:平成29年4月18日・午後3時〜3時20分 [続きを読む]
  • 野庭・春(ツツジ、アカツメグサ、ドウダンツツジ、ハナモモ)
  • 春はどんどん進んでいます。今日も一回り歩いてきたら、沢山の花。冬の色彩の無い時と比べると、野庭団地は色彩が溢れ、花の街になっています。ツツジ外周道路の植え込みの下に植えられたツツジも個体差や日当たりの差でバラバラですが、かなり咲いています。殺風景だった道路も、華やかに彩られてきました。アカツメグサこのブログで何回もご紹介したアカツメグサも顔を出し始めました。最初見つけた頃から比べると多くの場所で目 [続きを読む]
  • 野庭・春(猫達の朝の行事)
  • 午前9時50分:朝ご飯を食べた後、二匹の猫達はベッドの上の、丸型寝床でぐっすりと二度寝。午前10時32分:いつの間にか、寝床が空っぽ。幾らぐっすり寝ていても、朝のおやつの時間には、必ず目が覚めます。午前10時36分:ボス猫は、おやつの前にやる仕事があります。それは、テリトリーの見回り。ベランダから、首を伸ばして、テリトリーを侵す猫が居ないか確認します。何処までを自分のテリトリーと思っているのか人間には分かり [続きを読む]
  • 野庭・春(窓の下のサクラも満開)
  • 続けてサクラ(ソメイヨシノ)の話で恐縮ですが、我が家の南の窓の下のサクラ達も満開になりました。棟の北側と南側に、サクラがあります。共に40年位の、ソメイヨシノで言えば、古木ですが、毎年良く花をつけてくれます。手入れをしてくれている緑の会(ボランティアの方々)のお蔭です。しかし、これも毎年のことですが、北側の日差しの悪い方が早く咲き、南側の日差しの良い方が遅く咲きます。個体差かとも思うのですが、よく [続きを読む]
  • 野庭・春(一本桜満開)
  • 土木事務所の裏にある、古いソメイヨシノ、毎年見事な花を咲かせますが、今年は特に見ごたえがあります。細かい雨の降る中、今満開です。大きく伸びた枝は、馬洗川の水面に届きそうです。根元を踏まれることもなく、幸せな桜です。「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉が、いまさらながら思い出されます。しかし、ソメイヨシノの寿命は短く、うっかりすれば、風で倒れることもあります。団地の中では、その危険を避けるためにあ [続きを読む]
  • 野庭・春(春満開:ナノハナ、ムラサイハナナ、サクラ)
  • 馬洗川の両岸が、ナノハナとムラサキハナナに華やかに彩られています。どこからこんなにもナノハナが来たのかと思われるほど沢山の黄色に中に、紫のムラサキハナナがポイントを点けています。遊歩道に植えられた雪柳も枝を差しかけて、今が春の盛りと、綺麗に彩っています。先日一足先に開いたヨコハマヒザクラにソメイヨシノが追い付きました。野庭団地のお花見の定番、遊水池の遊歩道は、今、お花見の最盛期です。ヨコハマヒザク [続きを読む]