やまゆり さん プロフィール

  •  
やまゆりさん: 野庭(のば)の四季
ハンドル名やまゆり さん
ブログタイトル野庭(のば)の四季
ブログURLhttp://yamayuri39.blog118.fc2.com/
サイト紹介文横浜市港南区にある野庭(のば)団地とその周辺に咲く花々と混声合唱団「コールのば」をご紹介しています。
自由文横浜市港南区にある大規模団地、野庭団地とその周辺の四季を、溢れ咲く花々と空とそこに浮かぶ雲でご紹介しています。
また、その美しい自然に囲まれて楽しく歌う混声合唱団「コールのば」の活動の様子もご紹介しています。
園芸種の華麗な花から、雑草と一口に片付けられてしまう地味な花まで、500種以上あります。新たに空と雲の写真も始めました。
ぜひ一度ご訪問下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/12/29 17:56

やまゆり さんのブログ記事

  • 野庭・春(開花宣言)
  • 東京で、正式に開花宣言が出たソメイヨシノ、野庭でも開花宣言?です。標準桜がどれなのかは決まっていませんが、今日夕方、やっとほころんだ花を見つけました。他の木は、蕾みは膨らんではいるものの、まだ花は開いていませんでした。(もっとも、野庭全部を調べた訳ではありません)それでもあと数日で、次々とほころんでくるでしょう。撮影:平成29年3月23日・午後4時10分 [続きを読む]
  • 野庭・春(日の出)
  • 今朝の日の出を偶然写すチャンスに恵まれました。時間も早くなり、位置もずいぶん北に回っていました。以前に日の出を写した時と違って、部屋着でそのまま出ても、寒くなくなりました。これからは、前の棟の裏になってしまい、写すためには、外へ出て場所を探さなければならなくなります。一刻一刻と季節は廻っています。撮影:平成29年3月23日・午前5時55分 [続きを読む]
  • 野庭・早春(ミモザ、コブシ、アンズ花開く)
  • 以前(2月16日)に開花をご紹介したのとは別のミモザが満開になりました。こちらの方が、日当たりの関係からか、花の咲き方が遅く、やっと満開になりました。まだ若い木なので、樹形がいまいちですが、たわわに花を付けた房は、見事なものです。コブシの花も咲き始めました。まだ蕾が沢山あるので、満開とは言えませんが早春に咲く代表的な花です。野庭団地にはアンズの木があります。ソメイヨシノの咲く少し前に、ピンクの花を咲 [続きを読む]
  • 野庭・早春(ハナニラ満開)
  • 今日の春めいた明るい日差しの中ハナニラが、満開で明るく輝いていました。春の花ですが、比較的花期が長く、また繁殖力の強い花なので、あちらこちらで見ることが出来ます。六枚の星の様な花弁の中心に、まるでポイントのような黄色いしべが魅力的です。白い花が多いのですが、紫の花もあります。撮影:平成29年3月16日・午後1時15分 [続きを読む]
  • 野庭・早春(ヒメツルニチニチソウも開花)
  • 全く手入れをされていないヒメツルニチニチソウ(姫蔓日々草)が今年も開花しました。前からポチポチと開いてはいたのですが、暖かくなってきたおかげでかなり沢山咲きました.花期の長い花で、これから秋まで花を咲かせます。殆ど野草化してしまっていますが、健気に毎年咲き続けています。撮影:平成29年3月13日・午前10時10分 [続きを読む]
  • 野庭・早春(八重のウメ満開)
  • 早咲きの一重の紅梅が散った後、隣で、八重咲きの、わずかにピンク色した梅が咲きました。香りがとてもよく、午前中は木に近づくだけで馥郁とした芳香が漂っていました。午後になるとちょっと薄れましたが、花に近寄ると、ほのかな香りを感じることが出来ました。撮影:平成29年3月12日・午後2時 [続きを読む]
  • 野庭・初春(オカメザクラ、ボケ満開)
  • 先日開花をお知らせした野庭団地のオカメザクラが満開になりました。比較的濃いピンクの花なので、離れていても、ボヤーっとしたピンク色の塊で分かります。この桜の咲くのを待っていたかのように、沢山の小鳥が来ていました。ひと所でじっと蜜を吸ってくれず花から花へと飛び回っているので写真に収めるのが難しかったのですが、後姿だけ、やっと一枚、写すことが出来ました。比較的大きな小鳥で、くちばしは黄色くないので多分ヒ [続きを読む]
  • 野庭・冬(ジンチョウゲ満開)
  • もう冬ではないかもしれません。早春に咲くジンチョウゲが満開になりました。野庭団地では、色々な所でジンチョウゲが見られます。ジンチョウゲと言えば、独特な香りが有名ですが、野に咲く花の香りは、なかなか届かないものです。時間的な問題もあるのでしょうが、この花もほとんど香りを感じませんでした。撮影:平成29年2月28日・午前10時20分 [続きを読む]
  • 野庭・冬(夕暮れ)
  • 西の空にほのかに赤みが残る夕暮れです。本当は白い綿雲が、もう陽の光が届かず灰色に変わっています。まだ青さがわずかに残る空をバックに、雲の描く模様が、まるで抽象画のようで、写してみました。撮影:平成29年2月27日・午後5時50分 [続きを読む]
  • 野庭・冬(ツバキ・続き)
  • 昨日アップしたツバキの続きです。昨日は、木一面に花がついていないようなことを書きましたが、今日見た木には、サザンカほどではありませんが、木全体に花が咲いて、顔を見せていました。どうやら、緑道の木で剪定されたものは花付きが良くないようです。両方とも、剪定されていない木でした、ピンクの花です。赤と違い清楚な感じがします。赤の八重です。大きな木で、華やかな八重の花を沢山咲かせていました。撮影:平成29年2 [続きを読む]
  • 野庭・冬(ツバキ咲き揃う)
  • 1月にいち早く咲いたツバキをご紹介しましたが、そろそろ野庭のツバキも咲き揃ってきました。葉陰にひっそりと咲くので、サザンカのように木一面にびっしりとはいきませんが、その風情も、また楽しいものです。大きな花のヤブツバキもありますが、どうしても、花弁が直ぐに痛んでしまって、なかなか良い写真が撮れません。今日の写真も、侘助系のあまり大きく開かない花ですが、春めいた暖かな日差しを受けて、陽の光を反射する葉 [続きを読む]
  • 野庭・冬(オカメザクラ開花)
  • 河津桜が終わりかけたら、おかめ桜が、ちらほらと花を開いてきました。まだほんの数輪ですが、これから日毎に増えて行くと思います。沢山ついている蕾も色付き木全体も、ピンク色に染まっていました。来月上旬には満開になり、濃いピンクに、彩られるでしょう。撮影:平成29年2月25日・午前11時 [続きを読む]
  • 野庭・冬(ミツマタ開花)
  • 今日は24節季の内の「雨水」で、雪が雨に変わる頃です。昨日は春一番が吹きました。そろそろ春の足音も聞こえてきそうで、色彩の乏しかった野庭団地も色々な花が開き始めました。今日は、ミツマタが開花し始めているのを見つけました。まだ咲き始めで、全てが開いていません。それでも、三又に分かれた枝の先は、黄色く色づいて来ていて、遠目でもすぐわかります。ミツマタはコウゾ、ガンピと並んで和紙の原料になります。ミツマタ [続きを読む]
  • 野庭・冬(ミモザ 色づく)
  • ミモザの花が色づき始めました。しかし、まだ満開には時間がかかりそうで、日当たりの良い所だけ、上の写真のように、花が開いています。全体では、下の写真のようですが、やはり、冬の色彩の無い景色の中では全体が黄色く染まってきているのが分かります。撮影:平成29年2月16日・午前9時40分 [続きを読む]
  • 野庭・冬(野庭の早春賦)
  • ♪春は名のみの〜〜〜♪で始まる「早春賦」立春が過ぎても、野庭には下のように、大きな霜柱が、午前10時過ぎだというのに日陰には残っています。まだまだ、春には遠そうな感じです。しかし、馬洗川の上には白梅が枝を差し伸べ、その下では、カルガモが泳いでいました。もう、カルガモにとっては、水ぬるむ季節なのかもしれません。そして、早咲きの代名詞とは言え、前からお伝えしていた河津桜は満開になりました。一回り野庭団地と [続きを読む]
  • 野庭・冬(夜明け)
  • 今朝の野庭団地の夜明けです。雲が多く、日の出前の燭光に染まって神々しく輝いていました。この後すぐに日の出になり、見る見るうちに明るくなってこの色も薄れていってしまいました。撮影:平成29年2月8日・午前6時40分頃 [続きを読む]
  • 野庭・冬(スイセン)
  • やはり、冬から春にかけての花と言えばスイセンを外すことは出来ないでしょう。野庭団地には、あちらこちらでスイセンが咲いています。今咲いているのは、ニホンスイセン。もっとも、暮れから咲き始めてはいました。普通の、ニホンスイセンはどこでも見られますので、ちょっと変わったニホンスイセンをご紹介します。上の写真は、八重のニホンスイセン、下の写真は、黄色い花弁のニホンスイセンで、さすがの野庭団地でも、数は少な [続きを読む]
  • 野庭・冬(河津桜)
  • 3日に開花をお知らせした河津桜が七分咲き程度になりました。きょう午前中は幸い青空があり陽に映える今年初めてのサクラを青空をバックに写すことが出来ました。来週になると、もう満開になるでしょう。オカメザクラが、この河津桜が散った後間に合ってくれるでしょうか。そうすれば、サクラ続きになるのですが。撮影:平成29年2月5日・午前10時10分 [続きを読む]
  • 野庭・冬(河津桜開花)
  • 珍しい野庭団地の河津桜が開花しました。まだほとんどは蕾なので、これからが楽しみです。夕暮れ迫る中での撮影だったので花だけフラッシュで写してきました。満開になる頃に、陽の光の下でもう一度写してきます。河津桜が咲くと、次はオカメザクラ、野庭には、これから次々と桜が咲いてきます。撮影;平成29年2月3日・午後5時20分 [続きを読む]
  • 野庭・冬(ロウバイ開花)
  • やっとロウバイが咲き始めました。この木は、昔は溢れんばかりに、花を付けたのですが、剪定された結果、ここ数年殆ど咲きませんでした。今年もやっと花を付けましたが、まだ数輪。しかし、蕾みは沢山あるので、満開になれば、かなり美しくなるでしょう。なることを期待しています。撮影:平成29年2月1日・午前10時50分 [続きを読む]
  • 野庭・冬(見事な夕焼け)
  • 野庭団地からの夕焼けは、何回かご紹介しました。今日の夕暮れも、見事な夕焼けになりました。同じ所の夕焼けですが、季節によって、また雲の様子によって、様々な装いを見せてくれます。ただ、夕焼けの美しさは時間との勝負、富士山の見える所まで行けないのが残念です。撮影:平成29年1月28日・午後5時15分 [続きを読む]
  • 野庭・冬(間違ってない?)
  • 相変わらず、すりガラス越しの柔らかな日差しの中で、お昼寝中のボスと子分ですが‥‥‥何か間違ってないですか?猫の常識では、間違ってないんだって‥‥‥人間の常識では、大きな箱は、体の大きなボスが入り、小さな箱へは、ほっそりした子分が入るのですけど。そもそも、小さな箱は定員半匹子分でも無理なのですが。”どう入ろうと、ネコの勝手でしょう!”撮影:平成29年1月26日・午後1時45分 [続きを読む]