newtam3662 さん プロフィール

  •  
newtam3662さん: 日々是反省(タラレバで競馬を考える)
ハンドル名newtam3662 さん
ブログタイトル日々是反省(タラレバで競馬を考える)
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/newtam3662
サイト紹介文2016年、年間収支プラス(!)。シュウジ、アンビシャス
自由文不確実な未来を見通し、当てることを楽しむ、そこに競馬の醍醐味があると思う。ただし、「急がば回れ」の例えどおり、未来を見通すためには、まずはコツコツと過去を検証することは大事だと思う。先読み妄想を主として、タラレバ回顧を記しながら、成長していく所存です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/01/01 08:24

newtam3662 さんのブログ記事

  • (共同通信杯検討)このレースでは、あえて・・・
  • いつもお世話になっております。今回は、共同通信杯の検討です。※ 軸馬    日曜日に行われる   共同通信杯。    府中芝1800Mが   舞台の3歳馬限定の   G轡譟璽垢任后    共同通信杯の連対馬は、   その年のクラシックレース、   近年は、特に皐月賞での   活躍が目立ちます。    ならば、   逆算して、   皐月賞の舞台に   合っていそうな馬   を狙うのもアリ   と思い [続きを読む]
  • (東海S検討)今年も関東馬を重視する
  • いつもお世話になっております。今回は、東海Sの検討です。※ 軸馬  日曜日に行われる東海S。 中京ダート1800Мが舞台の 古馬のG競譟璽垢任后  昨年のこのレースに関して、 当ブログでは、 栗東トレセンでの水曜日の 調教時の降雪を勘案し、 関東馬のロワジャルダンを 軸馬とし、 相手は関東馬のモンドクラッセと 関西馬ですが 調教を木曜日にずらした アスカノロマンの 2頭とすることで、 的中 (ただ [続きを読む]
  • (京成杯検討)このレースでは、この産駒を重視する
  • いつもお世話になっております。今回は、京成杯の検討です。※ 軸馬   日曜日に行われる京成杯。   中山芝2000Mが舞台の  3歳馬限定のG轡譟璽垢任后   このレースでは、  一昨年がベルーフ、  昨年がプロフェットと  2年連続で  ハービンジャー産駒が  活躍しています。   また、  今年の京成杯にも、  3頭のハービンジャー産駒が  出走予定です。   となれば、  いかに  ディープ [続きを読む]
  • (シンザン記念検討)今年も、あの産駒に期待する
  • いつもお世話になっております。今回は、シンザン記念の検討です。※ 軸馬   日曜日に行われる  シンザン記念。   京都芝1600Mが舞台の  3歳馬限定のG轡譟璽垢任后 今年のシンザン記念の  ディープインパクト産駒の  出走は、1頭のみ。   4枠7番のアルアインです。   昨年のシンザン記念では、  ディープインパクト産駒の  ピースマインドとラルクが  人気になりましたが、  13着と14 [続きを読む]
  • 本年もよろしくお願いいたします
  • 明けまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。※ 昨年の成績 昨年の当ブログの結果ですが、  的中率  45.5%  回収率 105.7%   でした。    一昨年(2015年)と   2013年は、   最終週に   購入金額を増やして、   何とか帳尻を合わせたもの   でしたが、   昨年は、   3月の弥生賞と高松宮記念   で作った貯金を   その後は、気が緩んで、 [続きを読む]
  • (有馬記念検討・その2)馬券を買い足します
  • いつもお世話になっております。今回は、有馬記念の検討の2回目です。※ パドックを見ての感想   有馬記念のパドックの映像を  テレビで見ました。   サトノダイヤモンドは、  いい感じに見えましたので、    今年の有馬記念は、  軸馬はサトノダイヤモンド  で変更なしとします。   あと、  パドックの様子だけでいえば、  ヤマカツエースと  アドマイヤデウスが  いい感じに見えましたので、   [続きを読む]
  • (有馬記念検討・その1)今年も懲りずに、3歳馬に期待する
  • いつもお世話になっております。今回は、有馬記念の検討の1回目です。※ 軸馬   日曜日に行われる有馬記念。   中山芝2500Mが舞台の  G汽譟璽垢任后   昨年の当ブログでは  3歳馬のリアファルに期待して  不的中となりましたが、  それにこりず(笑)、  今年の有馬記念でも  3歳馬に期待したいと  考えています。   まあ、  3歳馬が  有馬記念で  通用するかどうかは、  その年の古 [続きを読む]
  • (阪神C検討)前年の好走馬を重視しつつ・・・
  • いつもお世話になっております。今回は直前ですが、阪神Cの検討です。※ 軸馬   土曜日に行われる阪神C。   阪神芝1400Mが舞台の  G轡譟璽垢任后   この阪神芝1400Mが  舞台のレースでは、  あのサンカルロが  そうであったように、    複数回好走した馬が  目立つような  印象を私は持っています。   ということで、  今年の場合、  昨年のこのレースの  1着馬の  ロサギガン [続きを読む]
  • (朝日杯FS検討・その2)絶対視することなく・・・
  • いつもお世話になっております。今回は、朝日杯FSの検討の2回目です。※ 土曜日のレースからして   日曜日に行われる  朝日杯FS。   阪神芝1600Mが舞台の  2歳馬限定のG汽譟璽垢任后   検討の1回目で書きましたように、  阪神芝コースの状態を  土曜日のレースでチェック  しましたところ、  内ラチ沿いを通った馬や  内目を通った馬が  上位に入線するレースが  目立ちました。   土 [続きを読む]
  • (朝日杯FS検討・その1)現時点では・・・
  • いつもお世話になっております。今回は、朝日杯FSの検討です。※ ミスエルテ   日曜日に行われる  朝日杯FS。   阪神芝1600Mが  舞台の2歳馬限定の  G汽譟璽垢任后   今年のこのレースには、  牝馬のミスエルテが  出走します。   このレースに  牝馬が出走するのは  前例があり、  近年ですと  2013年にベルカントが  出走していますが、  牝馬の好走例は  近年は見当たらな [続きを読む]
  • (阪神JF検討)ディープインパクト産駒がいないので
  • いつもお世話になっております。今回は、阪神JFの検討です。※ 軸馬   日曜日に行われる  阪神JF。   阪神芝1600Mが  舞台の2歳牝馬限定の  G汽譟璽垢任后   私の場合、  阪神芝1600Mの  レースでは、  ディープインパクト産駒を  買うことにしているのですが、     今年の出走馬には  ディープインパクト産駒  がいません。      ならば、  超本命党らしく、  前日時 [続きを読む]
  • (チャンピオンズC検討)昨年の好走馬を重視すると
  • いつもお世話になっております。今回は、チャンピオンズCの検討です。※ 軸馬   日曜日に行われる  チャンピオンズC。   中京ダート1800Mが  舞台のG汽譟璽垢任后   昨年の勝ち馬である  サンビスタは、  12番人気という  低評価でしたが、  実は、一昨年の  このレースの4着馬  でした。   まあ、  一昨年の勝ち馬である  ホッコータルマエが  昨年は5着であったこと、  一昨年 [続きを読む]
  • (ジャパンC検討)枠連を買い足します
  • いつもお世話になっております。ジャパンCの検討で、このブログではネタとしてとても大事な(笑)枠連を買い忘れましたので、買い足すことにします。※ 結論(修正後)   軸馬は、ディーマジェスティ。   相手は、レインボーライン、  キタサンブラック、ゴールドアクター、  シュヴァルグラン。   馬券は、  ワイドで、    9−14・ 600円、    3− 9・ 600円、    1− 9・ 700 [続きを読む]
  • (ジャパンC検討)3歳牡馬の活躍を期待する
  • いつもお世話になっております。今回は、ジャパンCの検討です。※ 軸馬   日曜日に行われるジャパンC。   府中芝2400Mが舞台の  G汽譟璽垢任后   今年の3歳牡馬は、  ディーマジェスティ、  マカヒキ、  サトノダイヤモンド、  が春の三強であり、  これら3頭で  3歳クラシックレースを  各1勝しました。   このように、  春時点で  3歳牡馬(一昔前では4歳牡馬)  の三強といわ [続きを読む]
  • (マイルCS検討)このレースも思い切って・・・
  • いつもお世話になっております。今回は、マイルCSの検討です。※ 軸馬   日曜日に行われるマイルCS。   京都芝1600Mが舞台の  G汽譟璽垢任后   今年のマイルCSには、  春(初夏?)の安田記念の  1着馬も、2着馬も  出走しません。   そのためか、  圧倒的な人気を  集める馬もいないようで、  土曜日時点の1番人気は  前哨戦である  スワンSの勝ち馬であり、  安田記念の4着馬 [続きを読む]
  • (天皇賞(秋)検討)名マイラーであれば・・・
  • いつもお世話になっております。今回は、天皇賞(秋)の検討です。※ 軸馬   日曜日に行われる  天皇賞(秋)。   府中芝2000Mが舞台の  G汽譟璽垢任后   このレースには、  昨年の年度代表馬で  これまでは、  マイル戦で実績を残してきた  モーリスが出走します。   かつて、  ヤマニンゼファーが  安田記念を勝った後、  距離を伸ばして  ついに天皇賞(秋)まで  勝ったことがありま [続きを読む]
  • (菊花賞検討)近年の菊花賞では・・・
  • いつもお世話になっております。今回は、菊花賞の検討です。※ 軸馬   日曜日に行われる  菊花賞。   京都芝3000Mが舞台の  3歳馬限定のG汽譟璽垢任后   長距離血統の馬が  春の実績馬を  逆転できるかどうか・・・、  ということのが、  昔の菊花賞のポイントで、  そのような血統の馬が  いるのかどうかを  考えるのが楽しみだった  のでしょうが、  近年の菊花賞では  血統もさること [続きを読む]
  • (秋華賞検討)たまには、思い切って・・・
  • いつもお世話になっております。今回は、秋華賞の検討です。※ たまには、思い切って・・・   日曜日に行われる秋華賞。   内回りの京都芝2000Mが  舞台の3歳牝馬限定の  G汽譟璽垢任后   今年は、  出走してくれば  1番人気確実であった  オークス勝ち馬であり、  かつ、  トライアルのローズS勝ち馬である  シンハライトが  不出走となりました。   この結果、  別のトライアルレース [続きを読む]
  • (スプリンターズS検討)本格化した強いスプリンターならば
  • いつもお世話になっております。今回は、スプリンターズSの検討です。※ 1番人気の馬の取捨    日曜日に行われる   スプリンターズS。    中山芝1200Mが舞台の   G汽譟璽垢任后    今年のこのレースでは、   春の高松宮記念の勝ち馬である   ビッグアーサーが   1番人気になると   考えます。    近年のスプリンターズSの場合、   勝ち時計が1分7秒台前半、   年によっては [続きを読む]
  • (セントウルS検討)開幕週とあれば・・・
  • いつもお世話になっております。今週から秋競馬になりましたので、当ブログの更新を通常ペースに戻していくつもりです。どうぞ、よろしくお願いします。さて、今回は、セントウルSの検討です。※ 開幕週とあれば・・・   日曜日に行われる  セントウルS。   阪神芝1200Mが舞台の  G競譟璽垢任后   開幕週とあれば、  このブログでは、    逃げ・先行馬と  内ワクの差し馬  を狙うのが  いつもの [続きを読む]
  • (函館記念検討)お得なハンデのような馬から買う
  • いつもお世話になっております。今回は、函館記念の検討です。※ お得なハンデのような馬   日曜日に行われる  函館記念。   函館2000Mが舞台の  ハンデ戦のG轡譟璽垢任后   先週の七夕賞では、    4歳馬で、  既にハンデ戦のG轡譟璽垢  勝った実績のある  アルバートドックが1着で、8歳馬ですが、  2走前にハンデ58キロで  ハンデ戦のG轡譟璽垢  2着になった実績がある  ダコール [続きを読む]
  • (プロキオンS検討)前に行きたい馬が多いようなので・・・
  • いつもお世話になっております。先週は更新できず、失礼いたしました。苦手の夏競馬は、ボチボチで行きたいと考えておりますので、今後も不定期の更新となりますことをお許しください。さて、今回はプロキオンSの検討です。※ 軸馬   日曜日に行われる  プロキオンS。   中京ダート1400Mが  舞台のG轡譟璽垢任后   今年のこのレースには、  できれば逃げたいし、  そうでなくても  前に行きたいであろ [続きを読む]
  • (宝塚記念検討・その3)夢馬券も買います
  • いつもお世話になっております。今回は、宝塚記念の検討の3回目です。※ 夢馬券  宝塚記念といえば、  春(夏?)のドリームレース。   せっさくですので、  夢馬券として、 三連複で、   2−8− 9・ 400円、   3−8− 9・ 500円、   8−9−12・ 400円、     小計3点・1300円、   三連単で、   9→8→12・ 200円、   9→8→ 2・ 200円、    [続きを読む]
  • (宝塚記念検討・その2)こちらの方は・・・
  • いつもお世話になっております。今回は、宝塚記念の検討の2回目です。※ 天皇賞(春)の好走馬   検討の2回目では、  ドゥラメンテの相手として、  天皇賞(春)の好走馬を  ピックアップ  することにします。      といっても、  こちらの方は、  天皇賞(春)の  1着から3着までの  3頭が揃って  出走してきましたので、  ピックアップするのは  これら3頭とします。     1頭ずつチ [続きを読む]