suisyaban さん プロフィール

  •  
suisyabanさん: 村の水車番
ハンドル名suisyaban さん
ブログタイトル村の水車番
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/suisyaban
サイト紹介文水車小屋のおじさんは見た! 村の暮しは今日も快調!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/01/02 14:13

suisyaban さんのブログ記事

  • 1千円対数億円
  • 雲南市が舞台になった映画「たたら侍」がいよいよ5月20日から全国公開された・・・雲南市の公報、フエイスブック、ホームページなどで、広く宣伝されている・・・映画のセット跡での「たたら村」で観たダイジェスト版はなかなかの迫力だった・・映像もきれいで期待が持てた・・・公開日を楽しみにして・・・出雲のt。ジョイで、「たたら侍」と「赤毛のアン」の映画鑑賞を計画していた・・・なかなか映画館に行く機会が持てない [続きを読む]
  • 谷ウツギが咲きだした
  • 谷ウツギの花が咲きだした・・・まだ、水苗代で稲苗を作っている頃には、谷ウツギの花が咲くころは、田植えの真っ最中だった・・・田植えを象徴する様な花だったので、「早乙女花」とか「田植え花」とか呼んでいた・・・昔は、田んぼの脇の山裾の斜面は谷ウツギの花で赤く染まるぐらいに咲いていたが・・・近頃はあまり見かけなくなった・・・田植えが人力から機械植に変わってから少なくなったような気がするが・・・本当は、田ん [続きを読む]
  • 高原のボタン祭り
  • 赤名ボタン祭りの日である・・・高原のボタン祭りとして売り出されてからもう何十年になるだろうか・・?毎年とはいかないが・・・数年ごとにお祭りの日に出掛けている・・・雲南市の桜祭りと同じで・・・花の開花に合わせての祭りはうまくいかない事が多い・・・赤名ボタン祭りも、ボタンの花の盛りには、なかなか祭りの日が合わないらしい・・・今年も・・・肝心のボタンの花はすでに盛りを過ぎていた・・・過ぎていたというより [続きを読む]
  • 雲南市のコウノトリ
  • 雲南市で放鳥されていたコウノトリが誤射で死ぬ・・・テレビ画面で映された時には・・・なに・・?   と思ったが・・・・ありうることと思った・・・雲南市の担当者は「想定外・・・」の様な口調だったが、誤射の経緯を聞くと・・・・充分想定できる事件である・・・自然の中で、同じ生活空間内で、同じように懸命に子育てをしながら生きている野鳥の群れを・・・人間の都合だけで、方や駆除を名目に撃ち殺す期間を設けながら・ [続きを読む]
  • 庭の草取り
  • このところ・・・毎日、家の周囲の草取りをしている・・・今日は月例の短歌会に参加したが・・・会員の中のお寺の奥さんに草取りの話をしたら・・・お寺の草取りは大変だそうである・・・何しろ広い・・・本堂まわりから庫裡、鐘楼、門前と・・・一通り終わったと思っても・・・最初に済ませたところは・・・元の状態になっているそうである・・・それに比べたら・・・狭いわが家の周辺の草取りなどは・・・お遊びの様なものだ・・ [続きを読む]
  • 高齢者講習
  • バイク免許の更新時期が来た姉を連れて自動車学校へ高齢者講習を受けに出た・・・全国的な高齢者の交通事故増から・・高齢者の免許所持には・・・風当たりが強い・・・高齢者講習も4月から新しい方式に変わっていた・・・認知症テストの点数によっては講習時間も、講習料金も違ってくるそうだ・・・講習時間で1時間・・・講習料金で3千円の違いがある・・・・こりゃあ・・おちおち呆けてもおれないな・・・将来は、介護施設など [続きを読む]
  • 北朝鮮のロケット技術
  • 北朝鮮のミサイル発射の様子を、テレビでたびたび放映されるが・・・素人目で見た限りでは・・・なかなかの技術力である・・・あれだけ国際社会から制裁を受けながらでも、立派に制御されたロケットを発射出来る北朝鮮の技術力はあなどれない・・・ロケット発射に必要な細かな部品の類など・・・どうして調達できたのだろうか・・?自国の技術力、生産力だけであれだけのロケットが短期間で発射できる北朝鮮は・・将来、宇宙開発の [続きを読む]
  • 沖縄返還記念日
  • 5月15日は何の記念日・・?敗戦後、米国の施政権下にあった沖縄が・・日本に返還された記念日である・・・すでに45年経っているからか・・・5月15日の新聞の一面を見ても沖縄の文字は見当たらない・・・地方紙だから仕方ないことかもしれないが・・・沖縄の本土復帰よりも地元のバスケットボールチームのB1昇格がトップニュースになっていた・・・他国に占拠されている、竹島を抱えている島根県なら・・沖縄の施政権を取 [続きを読む]
  • 北風と太陽
  • 田植えを済ませたこの時期に、・・・暮れ泥む田圃の脇の農道を散歩するのが・・私は好きだ・・・見慣れたわが家が何となく愛おしく思える・・・テレビの報道は・・・ミサイル発射一辺倒だ・・・ミサイルが撃ち込まれた時の恐怖を煽るような報道ばかりである・・・ミサイルを撃ち込まれないような外交努力の話は無い・・・近頃は、アメリカや日本の政府より、中国や韓国、ロシアの北朝鮮のミサイルへの対応がまともに見える・・・子 [続きを読む]
  • さあ夏だ !
  • 夕方、私が草寄せをしている間に・・・家内は「うわばみ草」を刈って帰っていた・・・私たちは、「タキ菜」と言っている・・・タキ菜のあぶら炒めは・・・山菜の中でもひときわ美味いような気がする・・・江戸っ子の初カツオのように・・・田舎ではタキ菜を食べると・・・初夏を舌で体感できる・・・さあ  夏だ!!その前に・・・梅雨が先だな・・・・ [続きを読む]
  • 電牧張り
  • 植田の周辺の草刈りがほぼ終わったので、電牧を張る作業にかかる・・隣家の田んぼと共同の電牧張りだが・・・ お隣のHさんは、私より先に電牧の支柱立てが終わっていた・・何でも、一番端の田圃に昨夜はイノシシが入ったらしい・・・秋の刈り入れ時どころの話ではない・・・年中、イノシシが植田に出回るようになった・・・最早、山村全体がサフヮリーパーク状態だ・・・掛合のFさんから頂いた、芙蓉の株から新芽が出ていた・・ [続きを読む]
  • 韓国新大統領
  • お隣、韓国の大統領が決まった・・・就任間もない韓国大統領には・・・まだまだ未知の部分が多いことから日本でも危ぶむ様な論調が多いが・・・私は・・・なんとなく期待している・・・未知の部分が多いと言うことは・・・期待できる部分も多い様な気がする・・・新大統領の今までの言動からして・・・ひょっとしたら・・・・朝鮮半島の統一国家が実現するかもしれない・・・東西ドイツの統一も唐突だった・・・島根県の竹島問題も [続きを読む]
  • 老人医療費増
  • 県中央病院へ家内の予約診察の送迎を引き受けて出かけた・・・家内が診察を受けている間に、私の予約診察日の日を確かめた・・・泌尿器科の予約は・・・確か・・今月の29日・・・?数年前に下垂体の摘出手術を受けた後の経過診察の予約は・・・半年毎にMRIの検査を受けることになっていたので・・・確か…8月・・・?総合受付で、確かめてもらうと・・・・泌尿器科の予約日は間違いなかったが・・・・脳神経内科のMRI検査 [続きを読む]
  • 楽しい稲作
  • 早いものだ・・あと一か月もすれば稲田は中干しに入る・・・中干が終われば・・・刈り取りまで2か月ちょっとだ・・・稲の生育を見ていると・・人間の一生を見ているような気がする・・・春先の育苗から始まって、長い生育期間に思えるが・・・あっという間に終わる・・・近頃は、除草剤も肥料も一発型を使うので・・・施肥や除草剤散布も一回で終わる・・・後は、周囲の草刈り、イノシシ防除の電牧張、そのほかに何もすることも無 [続きを読む]
  • ハンドスピナー
  • 指の上でただ回転させるだけのおもちゃが・・今海外でブームになっているそうだ・・・ハンドスピナー   とか言っていた・・・いずれは、日本にも入って来て、・・・掛合の田舎でも得意そうに廻して見せる輩が現れそうだ・・・地球は狭くなった、人間は無意識のうちに何かを回転させることで心の安定を得ている・・・小中生の頃に、鉛筆を指で無意識のうちに回していたが・・・一般人になっても、考え事をしているときに知らない [続きを読む]
  • オオデマリの花、コデマリの花
  • わが家の裏庭にむかしから咲く花がある・・・結構な大木になっていたが、毎年選定して小さく刈り込んでいる・・・同じ場所に、同じように今頃咲く、形は小さいが同じ様な花がある・・・小さいほうの花は・・・母から教わった名前は「こごめ桜」だった・・・大きい方の花は・・・「てまりぼたん」・・?と教わったような気がしていた・・・朝、家内が勤め先の花瓶に生けるとからと切ってきたが・・・名前を聞かれて・・はたと迷った [続きを読む]
  • 年寄りの仕事
  • 連休最終日の今日は・・・家内と墓掃除・・そして家の周囲の草引きで過ごす・・・合間に庭のパラソルの下でお茶をする・・・向かいの山の淡い緑の木々の間に、紫いろのフジの花が点在する・・・庭先の咲き初めたつつじを眺めながら・・・「こんな風景は・・・幸せに見えるだろうね・・・」家内の・・「見えるだろうね、、」には異議がある・・・  幸せだ・・・!高齢者には、庭の草引きのような仕事が一番合っている・・・若い頃 [続きを読む]
  • 海老根
  • 裏庭のエビネの花が咲きだした・・昔、一時海老根ブームがあって、見知らぬ人が裏山まで入り込む姿を見かけたが・・・今頃は、ほとんど見かけなくなった・・・田舎の山に入ろうにも、山が荒れたことと、熊やイノシシが跋扈しだしたから入れなくなった事が原因かもしれない・・・熊やイノシシの出没は、獣被害として嘆く人は多いが、意外なところで自然の山野草を守る役目を果たしている・・・三辺の原の翁草でも、私の子供の頃には [続きを読む]
  • 恋のつり橋
  • 連休真中のこどもの日である・・・「昼食は蕎麦食べに行こうか・・」蕎麦と言えば・・仁多方面が有名である・・何時も行列ができている評判のお店に今日は11時の開店に間に合うように出かけたが・・・開店と同時に満員になった・・それでも・・・次の客の入れ替えの先頭に並ぶことが出来たので結局は・・40分ばかり並んでどうにかそばにありついた・・・駐車場に並んでいる車のナンバーを見ると・・・県外がほとんどである・・ [続きを読む]
  • ミサイル発射実験
  • アメリカの大陸間弾道ミサイルの実験が成功した・・・とニュースで流れていた・・・北朝鮮のミサイル実験では、電車も止めるほどの大騒ぎだったのに・・・アメリカのICBM発射実験は・・・日本の放送は、当たり前のことのようにさりげない様子だった・・・あまり騒ぐな!・・と言った雰囲気だった・・・実験成功を称賛するような雰囲気でもあった・・・わたしも高齢者になってから・・・世の中のことがよく理解できなくなってい [続きを読む]
  • 幸福の度数
  • わが家の連休初日は・・・鳥取県の藤寺として有名な住雲寺へ行って来た・・・境内に植えられた4本の樹齢40数年のフジは花の房が6尺まで垂れさがる「6尺フジ」と言う種類に当たるもので、花房の長さでも貴重な藤として有名だ・・・肝心のフジの花房は、まだ咲き初たばかりなので、ようよう2尺ばかりに垂れ下がっていた・・・それでも・・・幹の太さといい・・境内いっぱいに広がった藤の枝から垂れさがる花は見ごたえがある・ [続きを読む]
  • 母とゼンマイ
  • 午後から奥山へ山菜取りに上がった・・・熊の目撃情報が有線で流されるので、家内からきつく禁止令が出ていた山菜取りである・・・家内の留守を目掛けての山菜取りである、まだ小学生の頃には、母と一緒に山に入っていた・・・農家の主婦にとって、山菜採りは大事な仕事だった・・・塩漬けにした、ワラビやゼンマイは、農家の晴れの日の御馳走に欠かせない貴重な食材だった・・・小学生の私が山菜を見つけると・・母の喜びは顔全体 [続きを読む]
  • 詐欺被害以前の問題
  • わが家の門坂のシャクナゲがようやく咲いた・・・美郷町の花の谷のシャクナゲは2週間前にもはや満開だったのに・・・美郷町より雲南市が寒いらしい・・・昨日の常会で徴収した日赤募金やその他の振り込む徴収金の整理にJA窓口に行く・・・自治会会計係の役目だ、他地区への振り込みは、ATMを使うと手数料が掛からないと言う事なので、ATMに入ったが・・・無職老人は普段あまり送金などに縁が無くなっている・・・いざ 機 [続きを読む]
  • 野生動物との共存
  • 朝の日課にしている田んぼの見回りをすると・・・庭田の田の面に一直線に動物の足跡が付いている・・・イノシシだ。。!田植えをしてからまだいくらも経っていないのにもうイノシシの洗礼を受けた・・・今年は、猪被害が多いかもしれない・・・一昨日だったか・・・有線放送で熊の目撃情報が流れていた・・・・・わが家から数キロも離れていない国道沿いの話である・・・もちろん・・集落内の話である・・・北朝鮮のロケット攻撃の [続きを読む]
  • 山野草
  • 大型連休初日の今日は、家内と朝方、筍掘りと独活掘り・・・午後は山椒の芽摘みで終わった・・山椒の芽摘みは時期が限られている・・早いと小さすぎて摘みにくい・・遅いと芽も大きくなり硬くなる・・・程よい時期は、ほんの数日間に限られるので油断がならない・・・山野草の採取時期はおおむね時期が限定される・・・山野草を美味しく食べるには、それだけの観察力が居る・・だからこそ貴重なのだろう・・・独活はやはり、山野で [続きを読む]