極楽とんぼ さん プロフィール

  •  
極楽とんぼさん: 極楽とんぼは風まかせ
ハンドル名極楽とんぼ さん
ブログタイトル極楽とんぼは風まかせ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/lyrajoy
サイト紹介文お気楽隠居の夫と2人暮らし。在宅自営業から足を洗って、趣味三昧のシニア生活を、と夢見る毎日です。
自由文日本は遠くなりました。でも、頭の中にはいつも日本語で話しかけてくる分身がいるようです。暇さえあれば読売小町を散策しては、その分身と、横丁のご隠居さんよろしく岡目八目でやじ馬的に文化談義を交わしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/01/02 16:50

極楽とんぼ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • マンションは小さなコミュニティと見つけたり
  • 高層マンション23階の天井から床までの窓にぐるりと囲まれた明るい住居に移り住んで、1年と1ヵ月あまり。昼ごろに起きて午前3時過ぎに寝るまで、1日のほとんどを半地下の部屋で過ごしていた15年のもぐら生活からすんなりと抜け出して、今は午前8時前後に起床、夜中前後に就寝と言うごく「普通」の生活がすっかり板についた感じ。晴れた日は太陽の光の中で空と町並みが視界いっぱいに広がって、その開放感につい大きく伸び [続きを読む]
  • とかいなか暮らしはいいもんだ
  • 7月。もう1年が半分過ぎてしまった。ニューウェストミンスター市民になって11ヵ月。もっと前からここに住んでいたような気がするのは、それだけ新しい環境に馴染んだと言うことか。総人口250万人の「メトロバンクーバー」の地理的な中心にあって、四方をバーナビーとコクィットラム、リッチモンド、川向こうのサレーという、いずれも移民の流入で近年急速に発展しつつある都市に囲まれた人口7万人そこそこの「スモールタウ [続きを読む]
  • 保証期間中で良かったマンションの雨漏り事件
  • あっという間にもう5月。ビジネスが年度末を迎える「魔の3月」に入ってからは仕事が立て込んだりしたけど、今日本はゴールデンウィークの真っただ中で仕事戦線もちょっとひと休み。ただし、月曜日と金曜日が「平日」なもので、これ幸いとばかりに金曜日の朝が期限の仕事を送り込まれたけど、そんなに詰まるほどの量ではないから、ま、いっかぁ、と休めなかったコーディネータさんに返事。週のど真ん中に三連休で、日本全国いった [続きを読む]
  • 聞こえて来る音を迷惑な騒音と感じるかどうか
  • 気が付いたらあっという間に2月が終わっていて、もう3月。年を取るほどに時間の経つのが早くなるような気がする(なんて、もう何年も言っている来がするけど)。大事業だった引越し作戦が無事に終わって、マンション暮らしに腰を落ち着けてからもう7ヵ月になる。振り返ってみると、去年の今ごろは新居探しの真っ最中で、降って来る仕事の合間を縫って、引越しに同意しておきながらやたらと抵抗するカレシと大げんかをしながら、 [続きを読む]
  • 流れて行く雲を眺めていたい
  • 静かに新しい年が明けた。シアトルのスペースニードルの花火をテレビで見ながら、冷えたシャンペンで乾杯するのが我が家の年越し。でも、ハロウィンの夜と同様に遠くに見渡す限りぐるりと花火が上がって、近くで上がるもの以外は音が聞こえないけど、賑やかな年越しになった。2人の生活に地殻変動のような大きな変化があった2015年を見送るのにぴったりだったかもしれない。明けて西暦2016年。日本では平成時代だと言う以 [続きを読む]
  • 怒涛のように過ぎた1年ももうすぐ終わり
  • クリスマス。私たちにとっては民族大移動並みのプロジェクトだった住み替えが終わって4ヵ月半。「まだ4ヵ月半」と言うべきなのか「もう4ヵ月半」というべきなのか。何だかあっと言う間に過ぎたような気がする。先週の木曜日にはとうとう初雪が降った。雪ひらが窓の外の世界を覆い尽くすように宙を舞っているのを高いところから見ていると、灰色の空から次々と舞い降りて来るのを戸建ての窓から見上げていたのとはまた印象が違っ [続きを読む]
  • 後を濁して立って行った鳥/新生活2ヵ月の雑感
  • 最後の引越し荷物(新調した家具)を運び込んでから2ヵ月。まだ2ヵ月と言った方がいいのか、もう2ヵ月と言った方がいいのかわからないけど、新しい生活パターンがすっかり定着して、普通に午前8時前後に起きて、普通に真夜中前後に寝る毎日があたりまえになった。まだ最終的な置き場所が決まらなくて本棚などに適当に置いたままになっているものも多いけど、それで不便を感じない段階まで片付いたと言えるかな。まず最初に一番 [続きを読む]
  • 引越しはやっぱり新しい出発
  • 引越し本番からほぼ1週間経って、やっと旧居から外して持って来た水のろ過装置を取り付けて、ついでにフィルターも取り替えてもらって、やっと飲みなれた水にありついた。逆浸透圧でろ過した水に慣れると水道の水はやっぱり何かまずい。ちょうどバーの道具が出て来たので、さっそくろ過した水で氷を作って、待ち遠しかったマティニで乾杯。調理道具もいろいろと出て来たので、夕方にカレシとスーパーへ「今日の夕飯」の買い物。カ [続きを読む]
  • 引越し大作戦の胸突き八丁は引越し(2)
  • いよいよ本番の8月。まずは納品された家具第1陣の検収。ソファや椅子、食器棚、本棚を含めて16品目、全部で24点をひとつひとつチェック。「ほんとに全部収まるの?」とカレシ。まったく家具のない部屋は実際の広さよりも小さく見えるそうで、不動産屋がよくステージャーという業者を使って家具を配置するのは「すてきなインテリア」を演出するための他に「狭い」という印象を与えるのを防ぐ目的もある。ま、書き込んだ間取り [続きを読む]
  • 引越し大作戦の胸突き八丁は引越し(1)
  • 新居となるコンドミニアム(日本語で言う「マンション」)の引渡し日の7月21日、期限の正午に着いてみたら、正面にトラックが2台止まっていて引越し荷物を積み込んでいる最中。ポールと売主のエージェントのピーターがロビーで待っていて「法的には正午が退去期限だけど、荷物の運び出しが遅れているんだよ」。ま、キム夫妻は私たちよりもずっと高齢だし、引越し業者着が遅れたのかもしれないし、ガラクタを残さずに明け渡して [続きを読む]
  • 長い道のりだったけど、もうすぐ引越し
  • 新居の購入契約が確定したのが5月の半ば。でも、売主が7月明け渡しを希望して、こっちも売れた家にガラクタ整理の目的で8月半ばまで居座っているので、最終決済は7月20日、明け渡しは翌日21日ということになって、その日がとうとうやって来た。金曜日のうちに、購入金額(ざっと8900万円)に移転登記税160万円、明渡し後の164日分の固定資産税と7月の管理費の11日分を加算して、不動産会社の信託口座に預けて [続きを読む]
  • 過去の記事 …