Porco Indaco さん プロフィール

  •  
Porco Indacoさん: Stone & A Pig Place
ハンドル名Porco Indaco さん
ブログタイトルStone & A Pig Place
ブログURLhttp://ameblo.jp/porcoindaco/
サイト紹介文ストーンズのちギターときどきブルースところにより一時ジーンズ
自由文デニムブログとギターブログを統合し、いつの間にやらギターメインに・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/01/02 22:34

Porco Indaco さんのブログ記事

  • 次回ライブに向けて
  • 曲決めと同時進行でスタジオで練習してます。 先日は定番のパティさん(1963SG)にTS9とSFT。SGだったら、マーシャルでも問題なしなんですよね〜 でも、マーロン君(Nocaster)はマーシャルと相性がいまいち。。。さて、ご褒美ペダルもそろそろ。。。 [続きを読む]
  • 実力をわきまえる
  • 昨年のライブ時の音源をいまさらながら、じっくり聴いてます。そしたら。ひどい。。。実にひどい。。。バッキングはまだいいとしても、ソロがあまりに弾けてない。あんなに練習したのに。実力的にこんなものなんだろうけど、まあ、ちょっとひどすぎる。。。これを糧にもっとまじめに練習しよう。技術的な課題は、・ミスピッキングが多い。・チョーキングの音程が届いてない・ソロが単調で、フルピッキングかつダウンピッキングに偏 [続きを読む]
  • ピックアップ交換後、初バンド練
  • スタジオでバンド練。バンドでのスタジオ入りは昨年6月のライブ以来。その間セットリストのおさらいもせず久々にあわせましたが、意外とコードや進行を覚えてるものでした。The Bandのコード進行とか昔から覚えるの苦手だったところはやっぱり怪しかったけど。。。wピックアップをJimmy Wallace/Esquireに交換したマーロン君(Relic Nocaster)に、足下はいつものTS9とSFT。ピックアップ交換で広域に元気が出たせいか、マーシャルを [続きを読む]
  • 持ち腐れ。。。
  • 持ち腐れてます。。。。。。お気に入りのギター達を。バイトして貯金して買った初めてのアメリカンギター、Gibson Les Paul Jr. DC TV Limited Edition (ジュニア君)重いけれど激鳴りリア一発ながら太からず細からず、タイトでロケンローなサウンドコンデンサの交換実験をしたりしてますが、実のところ弾く時間がないんです。社会人になってすぐ、一足飛びに手に入れたヴィンテージ、63年製Gibson SG (パティさん)ボロボロだけど、 [続きを読む]
  • You Tube からのおすすめ Julian Lage
  • 突然、You Tubeの「あなたへのおすすめ」にこんな人がでてきました。おおっ!?テレキャスでジャズ!?最近、YouTubeでジャズギタリストを見てたからでしょうか?あれ、そういえば、最近こんなギタリストをどこかで見かけたような。。。あ、日経の来日公演レビューだ。すごいな、最近のAIは。。。なんて、そんなわけないですがw1月末から2月頭にコットンクラブに来てたんですね。(写真はコットンクラブより)うん、テレキャスかっこ [続きを読む]
  • ご褒美べダル検討中
  • 先日ちょっといいことがありまして。。。自分へのお祝いというかご褒美を検討中です。ご褒美といっても、プチご褒美くらい。先日の赤影(赤シルエットを買ってもいないのに勝手に名づけちゃいましたw)はセール価格のままでもちょっとプチを超えちゃう感じです。さらにその前に、ブックオフで見かけたEpiphoneのフルアコ(Emperor Ⅱ)も、きっともうなくなってるでしょう。。。ジャズギターデビューにはいい機会だっのですが。。。そ [続きを読む]
  • JAZZギタボ John Pizzarelli
  • ちょっと前にブックオフでEpiphoneのEmperorⅡ(Joe Pass)を見かけて、ジャズギター熱がまた少し戻ってきました。そういえば、学生の頃、何度かジャズフェスに行ったことがあったことを思い出しましました。場所は五反田厚生年金ホール。駅を出て姉と180度間違った方向に歩いて行ったのは内緒ですw今でもジャズに詳しい訳でもないですが、当時もジャズといえばストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツのルーツということで、何枚 [続きを読む]
  • 出会いなのかw?
  • せっかくの御茶ノ水勤務なのに、楽器屋の営業時間内に仕事が終わらない日々がずっと続いてました。今日はホントに久しぶりに早く終わって、でも、最近マイブームのスキーショップへwその後、まだ時間があったので、フラッとジークラさんへ。ほぼ閉店間近だったので、1階を一回り。すると。。。年季の入ったシルエットが。キースは白か黒。赤なら、キースともかぶらないか?wネックはやや黒ずみ、プラパーツもだいぶ黄ばんでますが [続きを読む]
  • シングルコイル用コンデンサ
  • ジュニア君(P90)用のコンデンサは、オレンジドロップでの容量比較から始めて、ヴィンテージBumble Beeに手を出し、なんとなく方向が決まってきました。スタジオ音量でも比較できましたし、あとはVitamin Qを試すくらいですが、定番のBumble Beeが基本線であることは変わらない気がします。さて、そうなると次はマーロン君(Relic Nocaster)をどうしようかな、と。フェンダー系(シングルコイル)の場合、ギブソン系(ハム)に対するBumb [続きを読む]
  • Bumble Bee比較動画
  • 先日の久々スタジオ。マーロン君(Relic Nocaster)のピックアップ交換以外にもう一つやりたいことがありました。それが、ジュニア君のコンデンサ比較。昨年11月頃に入手したコンデンサ達をスタジオ音量で比較してやろうというものです。エントリーは以下。エントリーNo.1もともとついてたセラコン0.02μFエントリーNo.2定番オレンジドロップ0.022μF 400Vコンデンサ交換でまず最初に候補に上がるオレンジドロップ。オリジナルはSpra [続きを読む]
  • 【比較動画】Jimmy wallace ピックアップ
  • 先日マーロン君(Relic Nocaster)にようやく載せたJimmy WallaceのEsquireピックアップ。スタジオで動画を撮ってみたので、へたっぴいな演奏ですが紹介します。改めて聞いてみると、オリジカルは良く言えば太い音、悪く言えばこもって聞こえます。Jimmy Wallaceは良く言えばクリアでキレのある音、悪く言えば細く固く聞こえます。音の良し悪しは人それぞれ、万人に良いと思われる音なんてないわけですが、自分にとって気持ちいい音 [続きを読む]
  • Jimmy Wallace ピックアップ Esquire
  • 一昨年?くらいにマーロン君(Relic Nocaster)用に買ってから、ずっーとそのままになっていたJimmy Wallaceピックアップ。。。Esquireはリア一発な分、フロントとのバランスを気にする必要がないため、パワー(太さ)があるという情報を耳にして手に入れたEsquireタイプ。Esquireタイプのリプレイスメントピックアップなんて珍しく、目にしてすぐに手に入れてました。それなのにこの放置プレイ。。。(汗)今回ようやく重い腰があがりま [続きを読む]
  • Denime First Denime Slim Fit ファーストウォッシュ
  • 昨年8月に購入したDenimeのFirst Denime/Slim Fit。週末のみの穿き込みで約50日くらい履いたでしょうか。少し早いですが、塗料で汚してしまったので、ファーストウォッシュ敢行しました。ぱっと見は変化なしですね。ヒゲ(太ももの付け根のすじ)も微妙。。。ハチノス(ひざ裏のスジ)はかすかに。。。裾のウネウネはまあまあ。意外に色落ちしてたのがベルトループ。しかし、肝心の塗料が全く落ちてない(汗)仕方なくこすって削ってなん [続きを読む]
  • 12弦セットの活用法〜ナッシュビルチューニング
  • 香港でお土産に買ってきた12弦セット。アコギに使おうと思っていたのに、よく調べたらエレキ用かつ3弦が巻弦タイプでした。。。(汗)ま、いっか。。。w気にせず使っちゃえ!開けてみると、当たり前ですが12本入っています。こちらは通常の6本。そのまま普通のギター用に使えます。(3弦が巻弦なのでむしろアコギっぽい?)そして、こちらが12弦ギター特有の高音弦セット。高音弦も1,2弦は同じ太さなんですね。そして、3〜6弦に1〜4弦 [続きを読む]
  • ギターの選び方
  • 大好きなギタリスト率いるバンドの来日ツアー公演。その一週間前のこと。携帯に非通知の着信。。。不審に思いながらも恐る恐る出ると。。。それはバンド関係者からの電話だった。なんでもバンドのもう一人のギタリストが急病で来日できなくなったらしい。そこでプロアマ問わずサポートギタリストをオーディションすることに。YouTubeやブログ、ライブハウスでの評判が関係者の耳に入り、幸運にもそのオーディションに参加するチャ [続きを読む]
  • テレキャスに9.5-44を張る
  • 年末恒例の弦張り替えの儀で、マーロン君(Relic Nocaster)に9.5-44を張ってみました。いつもはアーニーボールのレギュラー(10-46)を張っているのですが、ギブソンスケールに慣れきってしまっているせいか、特に2弦のチョーキングがきついのが課題でした。今までは「弾き込みが足りないせいだ!」と痩せ我慢をしてきましたが、ここらでちょっと妥協w9に落とすのはチョットくやしいので、9.5。アーニーには設定がなくダダリオを試し [続きを読む]
  • 香港 Tom Lee Music
  • 香港に出張したときのこと、珍しく自由時間ができたので街をブラついていると、こんなお店を見つけました。Tom Lee Music 尖沙咀店香港では有名なチェーン楽器店のようです。店頭にはミュージシャンのサイン入りギターやベース。キコ・ルーレイロビリー・シーンエリック・ジョンソン?中へ入ると割と品揃えは豊富で日本の楽器屋さんに近い雰囲気でした。あ、でもギブソンはなかったかな。。。目に留まったのはこのギター。Fender C [続きを読む]
  • スプルースを盆栽に
  • 正月にガーデニング好きの妻と行った京成バラ園。もちろんバラは咲いてなかったわけですが、思わぬ収穫がありました。「ザ・盆栽」な見た目のこいつはエゾ松くん。盆栽というと、松をチョキチョキやってるドラえもんの近所のおじさんをイメージされる方もいらっしゃると思いますが、ついにそんな見た目の盆栽に手を出してしまいましたw盆栽の世界では五葉松、黒松あたりが定番ですが、あえてエゾ松。エゾ松はマツ科トウヒ属にあた [続きを読む]
  • 機内でLadies and Gentlemen
  • 普段はANA派の私ですが、同行者の関係でJALに乗る機会がありました。エコノミーのキャンセル待ちよりもプレミアムエコノミーのほうが安く、ラッキーなことにプレエコ。すると。。。ヘッドフォンがSONYのノイズキャンセリング機能付き!確かに飛行機の低音のゴーという音を軽くしてくれます。フィット感次第なところはありますが、旅慣れた人が愛用するのもうなずけます。さらに特に見たい映画はなかったものの、ストーンズのLadies [続きを読む]
  • 万年筆で書初め2017
  • クリスマスプレゼントにもらった万年筆セーラー・プロムナードシルバートリム(ST)。書き初め的に一年の計をしたためてみました。仕事もプライベートもあれやこれや妄想したり悶々としがちな自分からの脱皮。つべこべ言わずにやり切る!今年は結果出すぞ!という意気込みでありますw手始めにこの辺から始めましたよ。詳細はまた改めて。さて万年筆の話に戻って、このプロムナードST、新年明けて会社でも使い始めましたがなかなかの [続きを読む]
  • 初買い 2017
  • 新年早々ポチッとしたものが三が日のうちに届きました。Amazonで品切れになっているのを発見して慌ててポチった品。ブルース&ソウル・レコーズの133号(2月号)です。目玉はストーンズの新作ブルースアルバムの原曲が全て収録された付録CD。ミックのプレイリストをバーチャル体験できますwブルースマニアのストーンズ(今回の選曲は主にミック)を追っかけて、まずはここから掘り下げていきたいと思います。最終ゴールは各オリジナルア [続きを読む]
  • START 2017 UP
  • 明けましておめでとうございます。昨年は何一つ成し遂げられませんでした。ので、今年はあまり目標は立てません。でも一つだけ。とにかく実行あるのみ!うだうだ考えてないでとにかくやってみる。これで行ってみたいと思います。Just Do It!今年も宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • 2016 年越し
  • 大晦日恒例、紅白を見ながら弦交換です。2016年は全くと言っていいほど、年始の誓いが守れなかった一年でした。ピックアップ交換もイジりかけのギターもそのまま。。。ブルースバーにも再訪できず。できたことは、コンデンサ交換くらいでしょうか。(それすら道半ば。。。)来年はもう少し色んなことを実行に移していきたいと思います。皆様今年も一年お世話になりました。それでは良いお年を! [続きを読む]