poconof さん プロフィール

  •  
poconofさん: 国によるいじめ
ハンドル名poconof さん
ブログタイトル国によるいじめ
ブログURLhttp://justice0912.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文国が何かの理由で選んだ人間を迫害、抹殺する。方法は中傷、就職の妨害、毒物投与、事故に見せかけた殺人。
自由文この人権侵害行為を、考えられうる人権擁護機関に訴えたがどうにもならなかった。「具体的な事実がない」と言う。しかしそれらの人権擁護機関は他から大きな力で押さえ込まれているのはわかった。私個人の力で迫害の事実を公表するしかなかった。私は自分のホームページを作り、そこで国の行為を明らかにしてきた。
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~sawadate/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/01/03 08:21

poconof さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 集団ストーカー被害について
  • この日本国内に、集団ストーカーの被害に遭って苦しめられている人が、かなりおられるようです。私のブログにも被害者からコメントを寄せられることがあります。迫害の内容はそれぞれ違いがあり、ストーカー(犯罪者)も同一ではないようです。犯人像がわからないもの、宗教団体が関しているもの、企業が関しているもの、国が関しているもの、などなど。 共通するのはストーカーらの行為は甚だしく愚劣で非人間的で、明ら [続きを読む]
  • 我が家にストーカー侵入?
  • 2016年8月3日、リビングのチェストボックスの上に変な書類(A4判 1枚)が乗っているのに気が付いた。印刷された日付は8月1日。3日前である。この郵便物は受け取った覚えがない。妻に聞いても受け取っていないという。内容は以下の通り。 極秘         未 収 金 管 理 記 録 簿  2016/8/0115:54:36 [続きを読む]
  • 太陽光発電装置設置
  • 裏の土地が買えなかったので、その代わりというわけではないが、太陽光発電を設置することにした。2008年3月末、【太陽光発電システム 「見積工場」 】というところを通して数社紹介してもらった。その中から「YKD」 という会社を選んだ。まもなくYKDから現場を見に来た。太陽光パネルを9枚設置できるという。私の家の屋根には「ドーマー」 という、あかり採りの窓がついた小さく出っ張った屋根がある。そのため取り付け枚数 [続きを読む]
  • 我が家の裏に家新築される
  • 裏の土地を買わないことにして間もなく、工事が始まった、まったく予知していなかったことが起こった。裏の土地の整地工事が始まった。畑の斜面の高いところに合わせて土が盛られ始めた。私の家の裏庭との境界線に1.26mの高さのコンクリート壁が造られ、整地された。その上に二階建ての家が建てられた。目の前を塞がれたような感じ。裏庭にほとんど陽が当たらなくなった。冬場、ベランダに布団を干しても数十分しか陽が当たらない [続きを読む]
  • 裏庭に隣接する土地の購入交渉
  •  家を造ったとき、周りには空き地が多かった。家の裏の南西側は緩やかな20mほどの登り斜面になっていて畑が作られていた。その畑に、たまにキジがやってくることがあった。斜面の上端には農道が横に通っていた。その農道の向こう側に、この辺の畑(土地)の所有者の大きな家がぽつんと建っていた。その周りはさらに空き地だった。 私は家を造るとき、裏側に小さくてもいいから花や野菜を作れる庭が欲しかった。そのため [続きを読む]
  • 外壁 屋根 補修塗装
  • 2015年9月から1か月ほどかけて外壁と屋根の塗装を「Product」という会社に依頼した。「キルコート」という断熱効果のある塗料を使用した。屋根は6層塗り、壁は3層塗り。その効果のせいか、2016年の夏、屋内は涼しく、1階では一度もエアコンを使用しなかった。2階では時々短時間使用しただけで済んだ。小屋裏の温度は最高35度まで上がっただけ。 この施工にも「妨害」が入るのではと気になった。やはり、途中「あれ!」と [続きを読む]
  • 家10年目点検
  •  2014年11月12日、家の10年目点検(目視検査)が実施された。「野村」から「10年点検士」という肩書を持ったS氏がやって来た。顔を合わせたくなかった飛田氏も来た。 点検結果は、「外壁」について、「経年による退色、コケ、雨垂れ跡、軽微なひび割れが見られます」「軒天破風」について、「経年による劣化が見られます」「床下」について、「異常なし」「延長10年保証」を希望するかどうかを問われた。断った。延長したと [続きを読む]
  • マイホームを考えている皆さんへ
  •   これからマイホームを持とうと考えている方(特に注文住宅)は、設計の段階から第三者(中立的な立場の建築士または建物検査会社)に依頼して、経過を逐次チェックしてもらうことをお勧めします。費用はそれなりにかかりますが。でも後で後悔することが少なくなるでしょう。  にほんブログ村「国によるいじめ」 [続きを読む]
  • 回 答 書 4
  •  平成26年10月22日沢舘 衛 殿野村不動産リフォーム株式会社カスタマー部 回 答 書 4 今般、平成26年10月17日付「通知書」を受領し、平成26年10月20日に開封致しました。貴殿のご要望事項につき、下記の通り野村不動産リフォーム株式会社カスタマー部より回答申し上げます。                  記 貴殿が作成されて弊社宛の通知書4に記載された「細工」、「不正工事」、「断熱材に孔を [続きを読む]
  • 内容証明郵便4
  • 124内容証明郵便4通 知 書 4 平成26年10月17日東京都新宿区西新宿7丁目21番3号野村不動産リフォーム株式会社サポート部長 殿 神奈川県相模原市緑区中野****                                     沢舘 衛 私から送った「通知書3」に対するカスタマー部の「回答書3」には、「・・・1階床下板面に開口された現時点においては、当初の換気計画が変更されており、その [続きを読む]
  • 回答書 3
  •  平成26年9月30日沢舘 衛 殿野村不動産リフォーム株式会社カスタマー部 回 答 書 3 今般、平成26年9月22日付書面を平成26年9月24日に、また、平成26年9月29日付通知書を平成26年9月30日に受領致しました。貴殿のご要望事項につき、下記の通り回答申し上げます。                  記 1.床下給気口の場所、空気の流れにつきまして 平成26年9月9日付 「回答書 2」の2.床下に関す [続きを読む]
  • 内容証明郵便3
  •  通知書 3                               平成26年9月29日 東京都新宿区西新宿7丁目21番3号野村不動産リフォーム株式会社代表取締役社長 山本 成幸 殿                  神奈川県相模原市緑区中野****                                沢舘 衛  私から送った「通知書2」に対するカスタマー部の「回答書2 [続きを読む]
  • 回 答 書 2
  • 平成26年9月9日沢舘 衛 殿野村不動産リフォーム株式会社カスタマー部回 答 書 2今般、平成26年9月3日付 「通知書2」 を平成26年9月4日に受領致しました。「通知書」記載の貴殿のご要望事項につき、担当部署であるカスタマー部より下記の通り回答申し上げます。                  記 1.床下の給気口の位置の図面について床下に対する給気口はありません。従って図面もございません。 2.床下に [続きを読む]
  • 内容証明郵便 2
  • 通知書 2             平成26年9月3日   東京都新宿区西新宿7丁目21番3号  野村不動産リフォーム株式会社  代表取締役社長 山本 成幸 殿                   神奈川県相模原市緑区中野***                       沢舘 衛 平成26年8月25日、私が貴社へ送付した内容証明「通知書」に対する「回答書」を同年9月3日の朝、確かに受け取りまし [続きを読む]
  • 回答書 1
  • 平成26年9月1日沢舘 衛 殿野村不動産リフォーム株式会社カスタマー部 回答書 1 今般、平成26年8月25日付「通知書1」を平成26年8月26日に受領致しました。「通知書1」記載の貴殿ご要望事項につき、担当部署であるカスタマー部より下記の通り回答申し上げます。 記 1.換気設備図送付の件①ナショナル小口径換気システム[標準タイプ]取扱説明書 表紙 … 1枚②空調設備図(1階、2階、主要器具) … 3枚&nbs [続きを読む]
  • 内容証明郵便 1
  •            通知書 1                              平成26年8月25日 東京都新宿区西新宿7丁目21番3号 野村不動産リフォーム株式会社    代表取締役社長 山本 成幸 殿                              神奈川県相模原市****                                       沢舘 衛     [続きを読む]
  • 救済機関・弁護士探し
  •  床下換気(床下専用排気システム設置)、小屋裏換気、フローリングの取り替え、セントラル換気システムの能力など、「野村」に改善、施工を求めるには強制力を持った裁判しかないだろう。自分でできる工事は自分で実行してみる一方、欠陥工事を正すための救済機関・弁護士を探した。裁判を弁護士なしでやると、大変な負担となる。書類の作成、裁判所法廷への出廷。それでも私の努力が報われる可能性が少しでもあればいいが、 [続きを読む]
  • 自分で施工
  •  小屋裏は換気する義務がないという。床下は、理屈はわからないが「床下換気は正常に稼働している」という。「野村」がやらないなら、自分でやれるところは自分でしようと思った。 床面工事(給気口) 2014年6月29日H・ドクターも勧めている、床面に給気口を空けることにした。ネットで調べると床面給気口の製品はいろいろあるので、仮に狭い範囲に木工用キリで孔を空けた。床下排気管(蛇腹ホース)から最も離れたリビ [続きを読む]
  • 二回目の調停申請
  •  2014年(H26)1月15日、国土交通省「中央建設工事紛争審査会」に、2回目の調停申請をした。【平成25年(調)第34号事件】(被申請人:野村不動産リフォーム株式会社)。黒ずんだフローリングおよび階段(下段)を取り替えること、床下に換気設備を設置すること、小屋裏部屋に給気口を設置すること、小屋裏の換気をすること、さらに建物検査(H・ドクター)にかかった費用63,000円の支払いを求めた。 「野村」の代理人( [続きを読む]
  • 建物検査会社に検査依頼
  • 私の家の建築に携わった工務店の職人が、毎年ではないが、年末になるとカレンダーを持って来ることがあった。そのたびに「何か問題はないか?」と聞いた。ある時彼は「外断熱の効果はあるか?」と聞いた。それに対し私は「外から入って来たとき一階は涼しく感ずる」と答えた。すると彼は「じゃ、いくらかは効いているんだ」と言って笑った。2012年の暮れ、カレンダーを持ってきた職人が私に言った。「何か問題はないか? そろそろ1 [続きを読む]
  • 国土交通省「中央建設工事紛争審査会」
  • 国土交通省「中央建設工事紛争審査会」に調停申請 2004年(H16)12月13日完成した家の引き渡しを受けた。その1年後あたりからいろいろな問題が出てきた。一階和室の畳一面にカビがうっすらと生えるようになった。一階のフローリングが斑状に黒ずみ始めた。また、階段も下段から黒ずみ始めた。床下収納庫に保存して置いたものにカビが生えた。(これは入居後、間もなく)。浴室と電気温水器が10m以上離れて設置され、そのせい [続きを読む]
  • 家新築(10年前)
  •  以前、1982年(昭和57年、39歳)、私は横浜市戸塚区にある古いアパートに住んでいた。4畳半一部屋。同じアパートの別棟に住む女性と知り合いになり、親しくしていた。何年かして、彼女は公団住宅(4階建て)に入居することができ、引っ越して行った。しかし私のところから一駅しか離れていなかった。さらに何年かした1991年、彼女が住んでいた公団住宅が老朽化のため建て直されることになり、その間、別の公団住宅に移り住 [続きを読む]
  • 私のメールアドレスを差出人として使い、迷惑メールを送る愚者
  •  最近、私のメールアドレスを差出人とした迷惑メール(spam)が私宛に届くようになった。 最初にあったのが2015年7月に1通。その次が8月19日からほぼ毎日、計13通届いた。内容は、いかがわしいものもある。 開封しないで全て迷惑メール「受信拒否リスト」に振り分けている。 何者かが私に「なりすまし」、不特定多数の人に送りつけていると思われる。その意図は何か?  私のブログ、ホームページを見て、私に同情、好感を抱い [続きを読む]
  • 過去の記事 …