washizukami さん プロフィール

  •  
washizukamiさん: かもめデザイン
ハンドル名washizukami さん
ブログタイトルかもめデザイン
ブログURLhttp://hiro.washizukami.com
サイト紹介文イラストのオーダー受付中!お題をもらってそこから想像してオリジナルイラストを描いています。
自由文3つのキーワードをもらい、そこから想像で絵を描く「三語一絵」イベントをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/01/04 00:45

washizukami さんのブログ記事

  • 夜になる瞬間
  • 夜になる瞬間が見たいとのことで、日没の時間から外に出て、空が暗くなるのを観察することにしました。日の入り時間から夜になるまで一時間ぐらいかかりました。夜はいきなり真っ暗になるのではなく、だんだんと夜になっていくことを確かめました。体を動かしていないとかぜをひきそうでしたので、終始「たたかいごっこ」で体を温めました。 [続きを読む]
  • 配分
  • どのグミをだれが食べるかをシールで区別しました。おとうさんは食いしん坊ということで、割り当てはひとつだけでした。 [続きを読む]
  • 文具について考える
  • 文具について考えました。出張中の飛行機の中、iPadを使って、空の上で考えごとをしました。53社のPaperというアプリを使いました。色数も少なく、ペンの種類も少ないため、描く絵や文字の佇まいが整うところが気に入っています。会社名の「53」は、人類(!)の「心臓から手までの平均距離」を表しています。心と手の53cmという距離を、知恵と工夫で、どう伝導率の高い物にしていくかを日々考えている集団なのだろうと思います。 [続きを読む]
  • 文具について考える
  • 文具について考えました。出張中の飛行機の中、iPadを使って、空の上で考えごとをしました。53社のPaperというアプリを使いました。色数も少なく、ペンの種類も少ないため、描く絵や文字の佇まいが整うところが気に入っています。会社名の「53」は、人類(!)の「心臓から手までの平均距離」を表しています。心と手の53cmという距離を、知恵と工夫で、どう伝導率の高い物にしていくかを日々考えている集団なのだろうと思います。 [続きを読む]
  • 空想
  • 今年一年を考える漢字は「空」と決めました。イメージは空の瓶です。瓶がないと「空」は存在しません。輪郭となる瓶があって初めて、中身が有るか無いかという考えが生まれ、その結果、無い状態が「空」となります。「空」に水を注ぐと瓶の輪郭がはっきり見えてきます。無理に自分色の水を探し、中身を満たす必要はないな〜と最近考えています。自分を空にして、輪郭だけ差し出したい。自分の知らない色の水を注いでみたら、どんな [続きを読む]
  • 空想
  • 今年一年を考える漢字は「空」と決めました。イメージは空の瓶です。瓶がないと「空」は存在しません。輪郭となる瓶があって初めて、中身が有るか無いかという考えが生まれ、その結果、無い状態が「空」となります。「空」に水を注ぐと瓶の輪郭がはっきり見えてきます。無理に自分色の水を探し、中身を満たす必要はないな〜と最近考えています。自分を空にして、輪郭だけ差し出したい。自分の知らない色の水を注いでみたら、どんな [続きを読む]
  • 終わりのない人生ゲーム
  • 部屋に落ち葉を敷きつめて縁台を置き、その場に居合わせた人同士で始める、初対面専用の人生ゲームを作りました。この人生ゲームには、スタートもゴールもありません。好きな場所から始め、好きな時に抜けます。サイコロをふり、コマをすすめ、マスに書かれたテーマにそった小話をします。「ちいさな自慢」「ちいさな恋の話」「ちいさな過ち」マスが空欄の場合は、カードの山から一枚をひきます。このカードには、人生ゲームの参加 [続きを読む]
  • つくし文具店
  • 国立駅から徒歩20分のつくし文具店にて開催されている「ちいさなデザイン教室」に参加しています。参加メンバーは、ボランティアで交代で店番をします。ふらりとやってくるお客さんとお話をしていろんなことを教えてもらったり、空き時間にいつもの自分の生活ぶりを点検してみたり。日々、知らず知らずのうちに、体内時計の刻みが少しづつ早くなっています。その時計を巻き直すにはこれだ、という感覚を、沖縄の海で浮かんでいる [続きを読む]
  • つくし文具店
  • 国立駅から徒歩20分のつくし文具店にて開催されている「ちいさなデザイン教室」に参加しています。参加メンバーは、ボランティアで交代で店番をします。ふらりとやってくるお客さんとお話をしていろんなことを教えてもらったり、空き時間にいつもの自分の生活ぶりを点検してみたり。日々、知らず知らずのうちに、体内時計の刻みが少しづつ早くなっています。その時計を巻き直すにはこれだ、という感覚を、沖縄の海で浮かんでいる [続きを読む]
  • ポテトヘッド
  • 我が家にポテトヘッドがやってきました。同じくトイストーリーで登場するキャラクターです。ポテト型の本体に目や鼻を好き勝手につけるシンプルなおもちゃです。大笑いしていました。よかった。夜に寝室で映画鑑賞会をしました。小さな安いモバイルプロジェクターでも、我が家の小さな壁なら十分映ります。小さな家で小さな楽しい年末を過ごしました。 [続きを読む]
  • ポテトヘッド
  • 我が家にポテトヘッドがやってきました。同じくトイストーリーで登場するキャラクターです。ポテト型の本体に目や鼻を好き勝手につけるシンプルなおもちゃです。大笑いしていました。よかった。夜に寝室で映画鑑賞会をしました。小さな安いモバイルプロジェクターでも、我が家の小さな壁なら十分映ります。小さな家で小さな楽しい年末を過ごしました。 [続きを読む]
  • おもちつき
  • お山の家に行ってきました。収穫した米で餅つきをしました。餅が冷めないよう、時間を空けずにどんどん餅をつかねばなりません。きのこ帽子の山部員がつぎつぎと餅をつきました。それ、もうひといき。おいしいお餅とごちそうが並びました。実りある豊かな一年に、乾杯!来年も良い年でありますように。 [続きを読む]