yumi saito paris さん プロフィール

  •  
yumi saito parisさん: パリで花仕事
ハンドル名yumi saito paris さん
ブログタイトルパリで花仕事
ブログURLhttp://ameblo.jp/yumisaitoparis/
サイト紹介文「ブーケレッスン」♪「恋」?「食」!に生きるパリ在住フラワーデザイナー斎藤由美のご陽気Parisライフ
自由文パリの著名フラワーアーティストに学び、最高級ホテルの花装飾で培ったセンスとテクニックで「パリでお花を習ってみたい」「ブラッシュアップしたい!」という方の夢を叶えます。

[旅行中参加できる1dayブーケレッスン]
お問い合わせは saitoparis@aol.com まで

パリジェンヌな気分にしてくれる情報満載のガイドエッセイ『二度目のパリ』ダイヤモンド社
パリ歩きにおすすめです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/01/04 06:09

yumi saito paris さんのブログ記事

  • 美女図鑑 N°83
  • パリにお住まいのSさまこのとき、昨年の7月から1年間月1回レッスンに通ってくださいました Sさまの熱意にお応えするべく毎回違う花材とデザインを用意させていただきご本人の課題だったシャンペトルブーケも満足いく仕上がりにできました 修了おめでとうございます Nさまは yumisairtoparis プロコース3レッスンと ランジス花市場ツアー 必見のフラワーショップめぐりにもご参加くださいました 3日あればすべて参加可能です [続きを読む]
  • ノルマンディーの海で過ごす週末
  • ね、ねらわれている・・・ ローズバッドの都合で、日曜・月曜はレッスンをお休みしています 火曜のレッスンが2週間後に変更になり思いがけず連休になったのでノルマンディーへ出かけることに 知人のアパルトマンが空いていていつでもどうぞ、といってもらったので久しぶりの一人旅です 1時間に1本くらい電車があるので午後のレッスンが終わってから駅に向かいその場でチケットを買おうとしたのですが無情にも「当日券はない」と [続きを読む]
  • 感動は熱いうちに!
  • 昨日はフランスの革命記念日 ローズバッドがお休みなので私のレッスンもヴィジットもお休み ということで、午前は家で仕事をしてから毎日忙しくてソルドなのにお洋服も買いに行けない研修生ちはるちゃんと祝日でもお店が開いていそうなマレ地区へ ちはるちゃんにとてもお似合いのトップスやワンピースをお見立て そして自分もまた買ってしまうというミイラ取りがミイラに、状態  でもいいんです フランスのお洋服は可愛いだけじ [続きを読む]
  • 今日の yumisaitoparis
  • 海辺のプチバカンスから帰ったワタクシに久々会えてうれしい人たち↑↓(とくに右の人??)うっそーん今日はパリ在住で、1年間毎月レッスンに通ってくださったSさまの修了レッスンからスタート!きちんとしたお人柄のせいかブーケがキューっと小さくなってしまう、とおっしゃりご自宅で何度も復習されてましたその成果があらわれたシャンペトルブーケができました?続いてうれしい再会??お母様は「2日間」で私のプロコース3レ [続きを読む]
  • 至福のブーケレッスン in Paris
  • パリのトップフローリストから 少人数制で直接指導が受けられる ヴァンソン・レサールのレッスン みなさまが「ここはなぜか気持ちがいい」とおっしゃるローズバッドで毎週開催しています パリのお花が好きな方、勉強する方々から「聖地」とよばれる空間で ヴァンソンがどんなふうにこの美しくてらいのないブーケを作っているかを感じ 旬の花をぜいたくに使うレッスンぜひ1回、体験していただきたい至福のひとときです 初心者の方 [続きを読む]
  • 美女図鑑 N°82
  • 今回ご登場のみなさまは昨年6月にお越しいただいた美女たち! お人柄もとってもかわいいMさまにコリアンダーの花を使ったブーケ・ド・マリエをご用意しましたら今年はお庭でコリアンダーを育て、ブーケに使ってくださっているそう?? いつもMさまと一緒に体験レッスンに参加くださるのが、これまたかわいいKさま 日本では秋のイメージが強いコスモスもフランスではそろそろ出回ります 毎年、レッスンに通ってくださりついにシン [続きを読む]
  • ディプロマ2期生の【パリ短期花留学】
  • yumi saito paris ディプロマコース第2期生・大阪クラスの3名さまが猛暑とともにパリ入り 暑くて熱い1週間を過ごしました 3月の一時帰国レッスンのとき「1人でパリに行けるかな〜」「子どもがいるから、まだまだ先」とおっしゃっていたおふたりですが口に出したら3ヶ月後に叶っちゃいました その際、購入されたローズバッドとyumi saito parisのバッグを持って、憧れの「聖地」ローズバッドにこれって夢を叶えるグッズかも [続きを読む]
  • パリでしか学べないこと
  • 今はフラワーショップのオーナーとなった十数年来の知人から「5年勤続のスタッフを研修でパリに送るので」と相談がありました 期間は1週間 お店のディスプレイや生け込みに役立つようパリのトップフローリスト、ヴァンソン・レサールの投げ入れレッスン(日本語で解説付き)と オーナーが私のブーケが好き、といってくださったのでyumi saito paris プロコースはシャンペトルブーケのレッスン それから【ランジス花市場・視察ツ [続きを読む]
  • なぜあの人はいつも楽しそうなのか?
  • プチヴァカンスの翌日から楽しいレッスンが続いています ヴァンソン・レッスンにいらした方はご存知「俺のスーパーテクニック」 毎年来てくださるCさまからいただいた、みんなの大好物カステラの分け前をめぐって大騒ぎ ドイツからお越しのHさまからはレッスン後、早速「ホテルでもブーケを眺めてうっとりしています。由美さんの魔法の粉をいただいたような気持ちで改めてお花の魅力も感じました」とメールをいただきました ありが [続きを読む]
  • バスク地方でプチヴァカンス♪♪♪
  • 6月は日も長く、爽やかな日が多いのでパリにいらっしゃる方が多く私にとって毎年恒例の繁忙期でありますが 怒濤のレッスンとレッスンの間にスペインとの国境、バスク地方に行ってきました ずっと前から行きたかったビアリッツはフランス有数の高級リゾート地で建物がとてもきれい? 波が高く、サーファーのメッカとしても知られています 天気予報では毎日「雨」でしたが到着した日の夜に傘をさしただけで毎日午後からは好天に恵ま [続きを読む]
  • Paris 5月のブーケとコンポジション
  • yumi saito paris ヴィジット「パリジェンヌコース」と「ショップめぐりスペシャルコース」でご案内するフラワーショップローズ・ド・ジャルダンとアジサイがきれいです レッスンもこの時期に登場する魅力的なガーデンローズで バラと双璧の女王、ピヴォワンヌもこの季節だけの花材 平面的になりがちな大きな顔の花を立体的に見せるテクニックをお伝えしています シャクヤクといえば! 私が「ランジス花市場ツアー」で撮って [続きを読む]
  • Parisの楽しみ方♪
  • フランスは今日が「母の日」 ローズバッド・フローリストには旬の花、ピヴォワンヌの素敵なブーケが並んでいます みなさま、ここにいらっしゃると「とても気分がいい」っておっしゃるんですよね〜 yumisaitoparisが開催する【ヴィジット】ショップめぐり各種は爽やかで良い「気」にあふれたローズバッドからスタート! ルイ・ヴィトンのシティガイド「パリ」で唯一、紹介されている花屋(つまりヴィトン的にNO.1)の店内も トップ [続きを読む]
  • ヴァンソンと行くランジス花市場ツアー
  • 「ようこそローズバッド号へ」 ・・・朝が苦手のヴァンソンやらされ感ありありですが 定員1名さま、つまりワタクシたちを独り占めできるスペシャルヴィジット「ヴァンソンと行くランジス花市場ツアー」 パリのトップフローリストの仕入れに密着 どこで、どんな花を、どれだけ、どんなふうに選ぶのか興味深いところです 実際にヴァンソンの仕入れをご覧になったみなさまから「迷わないんですね」「メモとか見ないんですか?」「仕 [続きを読む]
  • 怒濤のレッスンシーズン始まりました
  • ローズ・ド・ジャルダン(ガーデンローズ)の季節とともに 毎年恒例、怒濤のレッスンシーズンがスタート! 私のレッスンは1本ずつ花をお渡ししながら高さや向きをお伝えする、ほぼマンツーマンのレッスンですが 先週はディプロマ生へのレッスンもあり まずはお一人で作っていただく→私の「本気」デモ→もう1回、ご自身で束ねていただくという 1レッスンといえども実質3レッスンに近い内容が続き 午後5レッスンというハードス [続きを読む]
  • 美女図鑑 N°81
  • お久しぶりの美女図鑑特大号でお届けします ロンドンからお越しいただいたTさまにはバラとフランボワジエ、グラミネで基本のブーケロンを束ねていただきました 日本はもちろんイギリス、スペイン、ベルギー、ドイツなどヨーロッパにお住まいの方々にもご参加いただき パリ在住のかた、中国からのお客様も増えてきました 花仲間たちから「シャンペトルの申し子」と呼ばれるNさまは1年に何度もいらっしゃるパリ通でもあり毎回違う花 [続きを読む]
  • yumi saito paris ディプロマレッスン【大阪】
  • 前記事でパリのトップフローリストヴァンソン・レサールのレッスンは基本的なテクニックをお伝えした後はそれぞれが思うまま花を選んで束ねる、とお伝えしました (もちろんヴァンソンによるチェックやブーケに慣れていない方にはお手伝いもあります) それとは「真逆」なのが yumisaitoparis のレッスン 体験レッスンのブーケロン プロコースの「ブーケ・ド・マリエ」 プロコース「シャンペトルブーケ」 プロコース「コンポジショ [続きを読む]
  • 心が喜ぶことをしよう☆
  • GWいかがお過ごしですか? 先日「由美さんのストレス解消法って何ですか?」とインタビューされ 「散歩」と地味?な回答をしましたが (ここ2〜3年の目標が「ノーストレスな暮らし」なので解消するストレスもほとんどないんですけれど) やっぱり花や緑、自然にふれるのってすごい効果があると思います 最近、花仲間と水揚げしながらたどりついた話 「結局、弱った心を救ってくれるのはカフェでも文学でもなく花に向き合って集中 [続きを読む]
  • Jour du muguet a PARIS
  • 大切な人、お世話になっている人たちのしあわせを願ってミュゲを贈ろう♪とローズバッドに行くと 研修生ちはるちゃんが「いつもお世話になっているから」と超・素敵なブーケをプレゼントしてくれました 「すずらん3本ください」とトップフローリストさんに頼んだらスイスイスイっと束ねて「はい、プレゼント」 ちはるちゃんとヴァンソンにミュゲを1本ずつ手渡しゴキゲンで帰宅 &nbs [続きを読む]
  • yumi saito paris ディプロマコース【東京】
  • パリのトップフローリスト、ヴァンソン・レサールの来日イベント終了後はyumi saito paris ディプロマコース第2期生へのレッスンをしました パリで行っている「プロコース」の3デザイン「ブーケ・ド・マリエ」と 「シャンペトルブーケ」 コンポジション(吸水スポンジを使ったアレンジメント)を 毎月1回、ラフィネ・レ・フルール主宰・金山幸恵先生のもとで 四季を通して、私が最も重要と考えている [続きを読む]
  • リラの季節はモーヴのブーケ
  • ローズバッドに入荷したリラの大枝グラデーションがなんとも素敵です ヴァンソン・レッスンも yumi saito parisのレッスンもリラのブーケ 同じ「シャンペトルブーケ」でも作り方、使い方が異なるのでデザインも変わってきます そこが両方受けていただくとおもしろいところ デザインの引き出しが増えますこれらのレッスンブーケは加工して インスタグラムやFacebookに掲載していますどうぞフォロ [続きを読む]
  • 【プチ研修レッスン】と【パリのフィンランド】
  • 今年1月のことですが・・・ 数年前にも来てくださったSさまのレッスンのためローズバッドに行くと、朝から大忙し!の様子 「とにかくレッスンの前に行って」とヴァンソンにいわれ向かった先はローズバッドのご近所「フィンランド文化センター」Sさまに事情をお話し急遽、フィンランドセンターへの生け込みにも参加いただく「プチ体験研修レッスン」となりました 日本でも有名な「クチュームカフェ」を改装 [続きを読む]
  • オリジナル【シザーケース】予約受付中です♪
  • 前記事「パリで『桜』仕事」やたらと目立つアングルでしたのでお気づきの方もいらっしゃると思いますが r-copeuaxさんとイグレックフルリストさんが準備に1年かけた自信作「オリジナルシザーケース」ができました 本体とベルトの色を変えていただいた特注ローズバッドカラーを一時帰国イベントでお披露目 使いやすさと、お掃除も簡単にできるという機能性を備えアクセサリー感覚で使えるこちらのタイプのほかに&nb [続きを読む]